フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 裁判員制度 苦い毒薬 | トップページ | 5対4でぎりぎり有罪を連想させるブラックな図案 »

2009年5月23日 (土)

光が当たっても当たらなくても

5月22日(金)

 約8時間半、つまりいつもの軽く2倍以上寝て、こつこつお仕事してるうち、ぎょっとなった。東京簡裁のあの、1月16日に第1回を、2月4日に第2回を、3月4日に第3回を傍聴し、4月10日の第4回は私は第二東京弁護士会の懲戒委員会による「対象弁護士の審尋」の傍聴へ行ってしまった、外国人が被告人のあの「傷害」の第5回公判は、15時30分からじゃなくて15時からじゃん!

clip 19分遅れで東京簡裁826号法廷へ行くと、検察官が検察官席に立ち、通訳人が通訳してるところだった。今日は論告・弁論なのだった。
 被告人は足を組んでふんぞり返り、ガムを噛むように口を動かしていた。
 被告人は、自分はガイジンだから嫌われてるかに言ってたが、そうじゃないでしょ、もしもあなたを嫌う人がいたら、それはあなたがそんなあなただから嫌うんでしょと、法廷での言動を見ている限りでの話だが、思えた。ま、他人のことを偉そうに言えないか。weep
 求刑は罰金20万円。仮納付命令に処すべしとの意見付き。

 仮納付命令ってのは、判決が確定する前に(略式命令のときは14日間が経過して確定判決と同等になる前に)罰金を払いなさいってこと。
 酒気帯びや無免許や超過30キロ(高速道路等では40キロ)以上の超過のスピード違反、の違反者が、いわゆる交通裁判所へ出頭したその日に罰金を払って帰れるのは、仮納付命令がくっつくからだ。
 16時14分閉廷。

 終わって、最初から傍聴していたマニア諸氏に話を聞いた。わちゃ~、そんなことがあったの~! ということがあったそうだ。
 今日はこれ1件のために裁判所へ来たのに、そこを見逃すとは、ったくなんてこった。水割りをください、涙の数だけ…。

 それから裁判所内で2件、用を足し、紀尾井町へ。

wine ホテルニューオータニ、「第40回 講談社 出版文化賞」の贈呈式・祝賀会へ、宮崎学さんの代理で。
 代理は口実、ただ酒を飲みにだろ? そっ、そんな鋭いこと言うな! ちゃんとご挨拶してきたよ、偉い人に。

 受賞者の挨拶を聞いてて、思った。この人たちは、自分のやることを自分の場所でこつこつやってきて、そうしていま、光が当たった、そういうことなのかなぁ、と。こつこつやってる先に、光が当たることも当たらないこともある、当たらないことのほうが多い、当たっても当たらなくても、自分のやるべきことをこつこつやる、コレだよね。

34丁目の奇跡 Book 34丁目の奇跡

著者:ヴァレンタイン デイヴィス
販売元:あすなろ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うみのいえ Book うみのいえ

著者:大塚 幸彦
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

四とそれ以上の国 Book 四とそれ以上の国

著者:いしい しんじ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

くまとやまねこ Book くまとやまねこ

著者:湯本 香樹実
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 料理は旨かった! 講談社は創業100周年だそうで、その「百周年感謝祭」も兼ねてたらしい。満腹満足。
 同行のユキさんも、もう満腹だというので、早めに退出。週刊誌や漫画雑誌のパーティならともかく今回のは知ってる人がいないだろう、1人じゃつらいと、ユキさんを任意同行してたのだ。おかげで助かったょ、ありがとぅ。

pig 赤坂見附へ歩く道すがら、ユキさんから聞いた、50歳くらい以上の人は、いま話題のインフルエンザの抗体を持ってる可能性がある、と。へぇ~。それを知ったオヤジは、必ず言うに違いない。
「俺の抗体を分けてあげる。大丈夫、目を閉じてごらん、いひひlovely
 今井が真っ先に言う? いや~、えへへ。と、おちゃらけてられるくらいに、今回のインフルエンザ騒動は収束したんだっけ? 一般ニュースはあんまり知らなくて…。

 ところで、傍聴結社の話。禿げっ子クラブとか言ってないで、いっそ霞っ子クラブの傘下に入る、男子部として発足する、というのはどうかなと、酔った勢いでユキさんに話してみた。すると…。

人気blogランキング ←5月23日2時00分現在、週間INが260でtwotwo位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 裁判員制度 苦い毒薬 | トップページ | 5対4でぎりぎり有罪を連想させるブラックな図案 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事