フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「自己責任の社会」と裁判員制度 | トップページ | 売春婦の憤激 »

2009年5月17日 (日)

岩手の17歳女性殺人・死体遺棄事件 緊急記者会見

岩手・川井女性殺害 容疑者の家族ら再捜査を求める
 岩手県川井村で昨年7月、栗原市の無職佐藤梢さん(17)=当時=の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で全国に指名手配されている同県田野畑村出身の無職小原勝幸容疑者(29)の家族や知人らは13日、県警に再捜査を求めて、事件前後の容疑者の行動などを書き留めた資料を提出した。
 関係者らによると、県警は聞き込み捜査などが不十分なままに指名手配したとしている。市民団体「明るい警察を実現する全国ネットワーク」(東京)のメンバーらと記者会見した小原容疑者の弟(22)は「兄が生きているならば、姿を見せ真実を語ってほしい」と話した。
 県警は「今後の捜査の参考にさせていただく」とコメントした。

 と5月14日付け河北新報。
 なんだかちょっと普通じゃない内容のニュースだが、多くの読者は、「殺人容疑者の身内がなんか警察に文句を言ったのか?」との印象を受けるのかもしれない。

 しかし、「明るい警察を実現する全国ネットワーク」とは、元北海道警察釧路方面本部長・原田宏二さんたちのグループだ。

警察VS.警察官 Book 警察VS.警察官

著者:原田 宏二
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 同日付けの毎日新聞・岩手版の記事(見出し込みで4段)によれば、「小原容疑者」に「殺害」されたとされる佐藤梢さん(当時17歳)の、なんとその祖母も参加したという。同記事には黒木昭雄さんの氏名もある。黒木さんはあの事件を追っかけていたのだ。
 こっ、これは…sign03

 秋田連続児童殺害事件 警察はなぜ事件を隠蔽したのか 秋田連続児童殺害事件 警察はなぜ事件を隠蔽したのか
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

警察の世界のお約束
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

人気blogランキング ←5月17日17時50分現在、週間INが370でonenine位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 「自己責任の社会」と裁判員制度 | トップページ | 売春婦の憤激 »

報道にコメント」カテゴリの記事