フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 医師法違反と業務上失火 | トップページ | 勝海舟どんの「生きる極意」 »

2009年6月20日 (土)

警察に守られた真犯人は次に何をやるのか

6月19日(金)

 13時30分からの「傷害」の新件は、簡裁の「傷害」ゆえに優先度は高いが(その理由は『裁判中毒』に)、どうしてもってわけじゃない。どうしても、なのは14時10分からの「公然わいせつ」の第4回公判。早めに傍聴人が押し寄せる可能性がある。だったら13時30分から、席取りも兼ねて傍聴しよう…。
 そのように3秒くらいで考えて、しかし財布を忘れて途中で引き返し、法廷に着いたのが13時25分頃だった。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そうだ! こういうアフィリエイトも貼っとこう!

【予約】1Q84 a novel BOOK1【6月18日入荷予定分】  /村上春樹/著 [本] 【予約】1Q84 a novel BOOK1【6月18日入荷予定分】 /村上春樹/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

【予約】1Q84 a novel BOOK1【7月上旬入荷予約分】  /村上春樹/著 [本] 【予約】1Q84 a novel BOOK1【7月上旬入荷予約分】 /村上春樹/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 「予約入荷分」って…。

clip 東京簡裁826号法廷(虎井寧夫裁判官)。すでに10人近い傍聴人がいて、バーのあっち側には、きれいな茶パツの被告人(身柄、留置場)がいた。若い女性だ。13時20分からの「建造物侵入、窃盗」の判決がちょい遅れて始まるところだった。

 サラ金から借りていたカネを返せなくなり、結婚前に返済しとかねばと、以前勤務していた何かの事務所に正月に盗みに入り、盗んだカードでATMから150万円を引き出したんだという。
 前科・前歴なし。150万円の損害は、保険会社により、61万円(残額?)を分割で払えば終わりにすると言われているそうで、婚約者も協力してくれるそうで、判決は懲役2年、執行猶予4年。

clip 8分ほど遅れて、13時30分からの「傷害」の新件。
 この被告人も女性だった。韓国氏名で、開廷表からは女性とは分からなかった。在宅。50歳。きれいな髪で、よく見えなかったが才女風?
 弁護人は、裁判所内でよく見かける、いつもキャスターバッグを引っ張ってる、なんだか妙な感じのおじさんだった。この弁護士の弁護を見るのは、私は初めて? もっさりしてるようで、もしや、じつはしっかりツボを押さえるタイプ? 見かけによらず…って失礼だろ! ご、ごめんなさい~。
 ちなみに私は昔、歌舞伎町のフリー雀荘で麻雀を打つとき、けして先ヅモせず、モーパイせず、もったりもったりと打ったもんだ。

 被告人は韓国で大学を卒業し、新聞社で勤務していたこともあるんだという。3年くらい前に教会(?)で知り合った、夫の暴力から逃げてきた女性(38歳)を自分のところに住まわせたりしたが、その後うまくいかなくなり、金銭的なトラブルもあり、ある日、「カネを返せ」と髪をつかみ、頭部を数回殴り、倒れるや背中を数回蹴り、頸部、背部、肩の挫傷で加療2週間のケガを負わせた…と検察官は言うのだが、被告人は、髪をつかんで平手で頭を1~2回叩いただけ、蹴ってはいない、加療2週間(2週間の外来治療を要する)というのはおかしい、と。
弁護人 「被害者から訴訟、110万円の請求…結局、6万円で終わってる、いくらならいいやと…平成21(2009)年4月30日、略式命令…前提となる紛争自体が終了してますので…」
 次回、被害者を尋問することになり、14時12分閉廷。
 偶然なのか、ここんとこ、被害者の証人尋問によく当たる…。

clip 2~3分遅れて、14時10分からの「公然わいせつ」、第4回公判。傍聴人は約15人。
 検察官が甲8~17号証を追加請求。弁護人は、「証明力に若干疑義はあるかと思うが同意」。
 そして、甲8~17号証の関連で被告人質問。
 今日は被告人は、問われてからだいぶ長く沈思黙考することが多かった。逮捕は3月19日。第1回公判は4月24日。今日はもう6月19日。普通、うんざりするよね。
 「再三お話ししているとおり…」「再三お話ししたこと、くり返したくない…」「何べんもくり返してますように…」と述べる場面があった。
 14時32分、論告・求刑。私は一部寝てしまい、求刑を聞きのがしてしまった! あとで可愛い娘さん(見知りの人だょcoldsweats01)に尋ねたところ、罰金10万円。
 要するに、検察官の主張は、「妄想型の統合失調症に罹患していたとしても、清明な部分は残っていたと認められ、責任能力はある」。弁護人の主張は、「犯行は病的体験に支配されていたので、心神喪失により刑事責任能力はなく無罪としたうえで、適切な医療措置を」、ということのようだった。
 私はこういう事件は初めてだ。“電波”による切羽詰まった脅迫等があっても、清明な意思で打ち克って、他人の生命を危険にさらしても(失わせても)、犯罪とされる行為を自分がすることだけは踏みとどまらねばならない、ということになるのか、そういう問題ではないのか、次回判決は午後。午前中しっかり寝ておきたい!
 15時03分閉廷。

karaoke 黒木昭雄さんたちが14時10分から弁護士会館で、【川井村地内における女性殺人、死体遺棄事件(岩手17歳女性殺人事件)】について記者会見をやってる。いっくらなんでも、もう終わってるだろ。こっち(裁判傍聴)が終わったら電話しますよ、と言ってあり、電話した。が、出ない。おかしいな、地下でお茶してるのかな…。

 と弁護士会館の地下の、お茶できるような飲食店を3軒見たが、誰もいない。念のため東京弁護士会の5階の会議室へ行ったら、なんとまだやってた!
 記者はぱらぱらで、TVカメラは1台だけだったが、質問がたくさん出て、長引いたらしい。こういう事件は、興味があって来た有能な記者氏らとじっくり話すほうがいいのかもしれない。

P1030169  画像は、向かって一番左が、小原勝幸“容疑者”の車を発見し、忘れたという財布を探してやるため車内をくまなく手探りで探した人(その後、被害者のものとされる靴が警察により忽然と発見される)、次が小原勝幸“容疑者”のお父さん、次が黒木昭雄さん、次が原田宏二さん(元北海道警察・釧路方面本部長)、次が清水勉弁護士、一番右が…しまった、ごめんなさい、お名前を聞き忘れました。ただ、顔出しはOKだそうで。
 今日は、日本弁護士連合会に対し「人権救済申立書」を提出したんだという。
 とにかくね、【黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」】を読んでみてsign01

 この程度のことで警察組織はここまで引き下がるのか、マスコミはこうも警察発表のままに動くのか、と思った真犯人は、今度は何を…。岩手の人たちは眠れないんじゃないか。
 足利事件も、じつは真犯人が次に何かをやって警察に捕まり、「アレも俺がやった」と種々の秘密を暴露、念のため行ったDNA鑑定は一致! その報告は刑事部長→本部長→警察庁へと上がり(自分のところで責任を負いたくないので、ヤバイことは必ず上へ上へと報告するらしい)、結局、「警察組織は菅谷利和を犯人としている。その自白は虚偽だ」と闇に葬った…ということがあったんじゃないか。

人気ブログランキングへ  6月20日1時50分現在、週間INが350でonefive位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 医師法違反と業務上失火 | トップページ | 勝海舟どんの「生きる極意」 »

刑事/色情犯」カテゴリの記事