フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« やり残したことはありますか? | トップページ | 65歳の売春婦 »

2009年6月 8日 (月)

2ちゃんねるでの犯行予告8件

 6月8日、秋葉原のあの無差別殺傷事件から1年…。
 以下、6月6日付け毎日新聞、の記事の一部。

秋葉原殺傷1年:「ネット予告」86件摘発 中には9歳も
 東京・秋葉原で08年6月、17人が殺傷された事件でクローズアップされたインターネット上の「犯行予告」が事件直後と比較し、大幅に減少していることが分かった。警察庁によると、事件以降の検挙・補導件数は27都道府県警で計86件(5日現在)に上るが、このうち1月以降は8件だけだった。ネット利用者からの通報も08年8月以降、ほぼ2けた台前半で推移しており、捜査関係者は「秋葉原事件直後に急増した『便乗犯』が、摘発の効果で減ったことが大きい」と分析する。

 ネットの犯行予告は、刑事裁判の法廷へは、「業務妨害」または「威力業務妨害」として出てくるようだ。
 開廷表の罪名に、そのいずれか、または両方、または一方が含まれる裁判を、24件傍聴してきた。
 ただし、うち2件は同じ事件。東京地裁での有罪判決を受けた被告人が東京高裁へ控訴し、いずれも傍聴したものだ。それを1件と数えれば、23件だ。以下、その数え方でいく。
 23件のうち14件は、犯行日が2008年6月8日以降のもの。

 23件のなかには「飲食店のツケのことで腹を立て、店内にミツバチ数百匹を飛散させた」なーんてのもあったが、8件は2ちゃんねるでの犯行予告だった。
 私のエクセルのデータの、「備考欄」を一部コピペすると、こうだ。全部報道されてる。私の傍聴指向からすると珍しい。

impact 新宿区内の小学校の小学生を無差別に殺害すると2chに犯行予告
impact 東京ビッグサイトのコミケを手榴弾で爆破すると2chに
impact 暇潰しに、ヤフーのHPに爆弾仕掛けると2chに
impact 「新宿で大量殺人やる」などと2chに
impact 「1週間以内に土浦駅で、荒川沖駅と同じことをする」と2chに投稿。「強制力を伴う権力行使」は業務に当たらないと争った。
impact 2ch掲示板で池内ひろみさんを脅迫。講座を中止に追い込み業務妨害
impact 秋葉原通り魔事件の翌日、「今から池袋行って100人殺します」と2chに
impact 秋葉原通り魔事件の10日後、「銀座で20人ぶっ殺します」と2chに

 少ないデータから、ではあるけれども、2008年6月8日以降、量刑が重くなってるかも、と思えるフシがなくもない。
 以上8件のうち、否認は3件。
 2ちゃんねるでの犯行予告も含む23件を傍聴してきての、私なりのまとめを少し。

 否認の理由、つか犯行予告をする者の言い分として、
警察は犯行予告があれば警戒するのが本来の業務。犯行予告により業務を妨害された? 意味わかんね
 というのがあるようだ。
 私も、以前はちらっとそう思ったんだけど、違うんだね。
 起こるはずの犯行を未然に防止するのは警察の業務といえるが、イタズラの犯行予告に踊らされての「徒労の警戒」は、業務とはいえない。本来の業務を妨害されたことになる。

大量殺人やるとかいう犯行予告に対して、警戒業務につかせたのが10数人とかって、少なくね? 犯行、止められないっしょ。それって、イタズラとわかってて、業務妨害でパクるための、いわばアリバイづくりの警戒であり、本気で警戒する気はなかったんだろ
 との言い分もあるようだ。
 そりゃさ、絶対に大量殺人があると確かに推認できる事情があるなら、何百人も出して、交通を遮断しての検問とかやるだろうさ。
 だけど、もしかしたらイタズラかもしれない、半信半疑、という場合において、んなこといちいちできるはずがないし、やるのは適当じゃない。かといって、イタズラと決めつけて何もしない、というわけにもいかない。
 そうなれば、然るべき所属から動員できる最大人数(それがたとえば10数人)で、できるだけのことをやるしかないんじゃないかな。

犯行を実際にやるつもりも、警察の業務を妨害するつもりもなかった
 との言い分は、これは多くのケースにあるようだ。
 でも、そんな個人的な内心を言ったって通用しないのだ。
 必要もないのにダガーナイフを隠し持って出かけ、人の胸の心臓の辺りを深々何度も突き刺せば、その行為から、殺意はあったと認めるのが裁判。「殺すつもりはなかった」と、口でいくら言っても通用しない。
 内心はどうであろうが、「大量殺人する」と公開の場所に書けば、それは犯行予告なのである。

2chではこんな書き込み、誰も信用しない
 との言い分もよくあるようだ。
 2chにどっぷり浸(漬)かり混み、2chだけが“世界”であるかのような人なのかなぁ、という気がする。それが通用するためには、2chの流儀というか慣習、しきたりを熟知した一部の人だけで、閉ざされた掲示板でやらねば。
 外に開かれて誰でも(警察も)見られる掲示板なのに「2chでは…」と言っても、そりゃムリだと思う。

 以上のようなこと、中学校あたりでしっかり教えてあげればいいのに…。
 ちなみに、こうしたことに関連して雑誌記事を企画するなら、ぜひともあのデータを。私はまだ全部調べてない(一部しか手元にない)が、あれをグラフ化すると、たぶんリアルなんじゃないかな。

人気blogランキング ←6月8日20時10分現在、週間INが290でtwotwo位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« やり残したことはありますか? | トップページ | 65歳の売春婦 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事