フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 闇に消えていく事件たち | トップページ | 「DV夫」に保護観察付き執行猶予4年 »

2009年6月26日 (金)

公然わいせつ 無罪!

 出ました無罪sign01
 SMAPの草なぎ剛さんが「公然わいせつ」で逮捕された翌日が第1回公判だった、東京簡裁の「公然わいせつ」。虎井寧夫裁判官、3月13日言い渡しの「傷害」に続き、昨年赴任してから(私が傍聴した限りで)2件目の無罪sign01
 私にとっては、一部無罪も含め、また検察官請求の再審の無罪も含め、13件目の無罪かな。

Pa0_0016_2  詳しいことは後で。締切り原稿をもう1本仕上げてから。
 や~、びっくりした~。何にびっくりしたかっていうと…そりゃ後で。
 冤罪っていえば冤罪なんだけど、これは誰も悪くないんじゃないか。なぜかっていうと…だぁから、そりゃ後でって言ってるでしょsign01

 画像は、素敵な人妻から(そのご主人経由でcoldsweats01)ご生誕55周年記念日の供物…じゃねーよ、プレゼントとして頂いた、カナディアンハニーショップはちみつ。メープル味とレモン味。旨いよ~。lovely
 シンプルで気持ちの良いケースに入ってて、プレゼントに最適かもね。

 あと、無罪とは知らず傍聴に行く途中の電車内で、downこれをを読み終えた。

上場企業が警察に抹殺された日 Book 上場企業が警察に抹殺された日

著者:宮崎 学
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 私は不動産取引のこととかぜんぜん興味ないんだけど、面白くてぐいぐい読めた。
 要するに、広域暴力団の組長をなんとしてもパクりたかった警視庁が、ある不動産会社の社長を、組長も社長も全く無実なのに事件をデッチ上げて逮捕、あろうことか東京地検は起訴し、しかし東京地裁は社長(元社長)を無罪とし、検察は控訴できず、組長も無罪、こっちは検察が控訴、そして、完全無罪なのに甚大な損害を被った元社長は、東京地裁に賠償請求の裁判を起こした…というふうなストーリーかな。そのほか登場する人物たちのやり口が、人生が、殺害が…ひゃ~、うわ~、なるほど、上場企業が警察に抹殺されたわけだ~、って感じ。
 賠償請求の民事裁判のほうは、現在も続いてるという。尋問の期日が入ったら、ぜひ傍聴したいっsign01

 …あっ、そんなことを書いてるヒマ、ないんだった。shock

人気ブログランキングへ  6月26日17時25分現在、週間INが360でonefive位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 闇に消えていく事件たち | トップページ | 「DV夫」に保護観察付き執行猶予4年 »

私の本棚」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。