フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 4議席のうち1議席だけ選ばせてやる | トップページ | 無実を理由とする控訴はできない »

2009年7月13日 (月)

5年くらい刑務所に入ってれば景気も良くなり

sevenonethree日(月)

 土日連続、有酸素散歩約1時間を敢行し、公園のベンチで新潮文庫の『異邦人』を読み終えた。うっわ~、こんな終わり方をするんだっけこの作品はsign01 現代日本の若い殺人者たちの心に、ムルソー的なものが、自覚されないまま潜んでるんじゃないか。これを自覚することは、殺人の歯止めになるのか、ならないのか、と思ったス。

異邦人 (新潮文庫) Book 異邦人 (新潮文庫)

著者:カミュ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 早めに東京高裁622号法廷(若原正樹裁判長)に入ると、前の事件、「覚せい剤取締法違反、詐欺」の控訴審第1回をまだやってた。
弁護人 「原審証言時の心境? そんなもの、なぜ控訴審で…。ファイザー社の方が証人できて…こんなもの今頃なんで出すのか…」
 ん? 検察官控訴なのか? あとでネット検索したらヒットあり。2月20日に横浜地裁(長井秀明裁判官)の判決、求刑懲役4年のところ、覚せい剤は無罪、詐欺で懲役1年8月だったんだという。未決算入は報道からは不明。
 次回、証人尋問をやることにして、10時57分閉廷。

clip 続いて11時から、「道路交通法違反、危険運転致傷」の控訴審第1回。
 被告人(身柄、拘置所)は28歳。量刑不当の主張。両手の甲と、右手の指と、首に刺青。歩き方がヤクザ風。
 出所後に雇用先があること、暴力団とのつきあいを経つことに絞って、簡単に証人尋問(出所後の雇用主)、と被告人質問。
 しかし、証人の隣の傍聴席にいた2人の男(1人はニヤニヤし、やがて体を横に折って寝てしまったらしい)は、真実は知らないが見た目は完全に暴力団風。
検察官 「被告人とはどういう関係で知り合ったんですか?」
証人   「(最初からずっと投げやりな小さな声で)地元の先輩の…知り合いました」
検察官 「ひょっとしてその先輩というのは、ヤクザ関係の方ではないんですかぁ?」
証人   「そうです…」

 それとは別に、どうも引っかかることが…。
弁護人 「保険は対人無制限…保険会社が払ったぶん、あなたが払わないといけない…」
被告人 「はい」
弁護人 「あなたが返すと…」
被告人 「はい」
弁護人 「その金策はどうするつもりですか?」
被告人 「友人に頼んだりして…」
 治療費等を保険会社が被害者に払い、その払ったぶんを被告人が保険会社へ払う? そんなことってあり得ないんじゃない? あとで損保の専門家に電話で尋ねてみたが、少なくとも日本の保険ではあり得ないという。そういう意味じゃなかったのか。じゃあ、どういう意味? うーん…。
 次回判決。11時16分閉廷。

clip 11時30分から12時まで、東京地裁828号法廷(髙橋正幸裁判官)で「窃盗」の判決。
 30分も取るって、否認だな? 否認だった。
 仲間と共謀してショッピングセンターへ盗みに入ろうとし、その足として乗用車をパチンコ店の駐車場から窃取…。被告人は窃盗も共謀も否認、アリバイがあるんだという。
 裁判官はすべて認めず、服役前科3犯があるとして、懲役2年4月、未決110日算入。
 12時01分閉廷。

restaurant 真っ直ぐ地下へ降り、ほんと久しぶりにA定食460円。今日はハムカツとコロッケ。うわ~、太る~。bearing

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 13時05分から高裁410号法廷(金谷暁裁判長)で「強盗致傷」の判決。
 被告人(身柄、拘置所)は報道によれば逮捕時25歳。暴行・傷害付きのひったくり、とでもいう事件なのだが、被告人は、突然背後から突き飛ばしていないし、倒れたところを殴ってもいないと主張。
 その主張を、裁判長はぜんぶ退けた。
 ところが、原判決(懲役4年)破棄、懲役3年、原審における未決100日算入、執行猶予5年。
 前科前歴なしのうえ、原判決後、被害者に200万円を払って示談したのだった。収入に見合わない浪費を重ね、借金を重ねて強盗に至ったんだというから、示談金は親が出したのか。
 親に資力があるかどうかで、実刑か猶予か、その境目に立たされてる、または立ってどっちかへ行った被告人は、全国にたくさんいるんだろうね。

clip 続いて13時15分から「道路交通法違反、窃盗」の判決。
 酒酔いで懲役10月、執行猶予4年の判決を受けて約半年後、群馬県内の弁当店の駐車場でエンジンかけっぱなしだった乗用車を窃取し、無免許で運転…。
 原判決は懲役1年。控訴審判決は、控訴棄却、当審における未決10日算入。

clip 続いて13時30分から「自動車運転過失致死」の控訴審第1回。
 3月19日、千葉地裁(矢野直邦裁判官)が禁錮3年、執行猶予5年とし、検察が控訴した事件だ。
 証拠の整理の途中で私は出て…。

clip 13時40分から地裁722号法廷で、6月30日に第1回を傍聴した「威力業務妨害」(2chでの犯行予告)の判決。
 傍聴席はぱらぱら。10人もいない。今日は違う角度から被告人を見たが、印象は前回と同じ…。
 普通に懲役1年6月、執行猶予3年。13時45分閉廷。

clip 高裁410号法廷の「自動車運転過失致死」へ戻ると、被告人質問が始まるところだった。
 被告人は黒いTシャツにグレーのカーゴパンツ。顔を隠すようなロン毛。遺族が傍聴席で遺影を持ってる前で、その服装にその髪型はないだろ、と思う私はもう古い人間の部類なんだろうか。
 続いて被害者(報道によれば20歳の医療専門学校生)の父親が、原判決後の遺族感情について意見陳述。
 それによると、被告人は大型貨物を運転して路外施設へ入るため横断歩道(自転車通行可)を横切るに当たり、方向指示器で合図せず、一時停止せず、助手席ドアの安全確認窓を私物でふさいだまま歩道へ乗り入れ、右前輪でまず自転車を轢き、それから被害者(証人の娘)を轢いたんだそうだ…。
 意見陳述が終わると、被告人は被告人席に座ったまま頭を下げ、上げるとき、顔に垂れた長い髪を、首を振って少し上げた…。
 判決は4日後! 14時08分閉廷。

clip 14時40分から地裁719号法廷(太田寅彦裁判官)で「郵便法違反」の新件。
 傍聴席は20席。非常に珍しい罪名であり、かつ、13時30分から女性被告人の「覚せい剤取締法違反」が入ってる。「郵便法違反」を傍聴したければ13時からここに並ぶべき…だったかもしれない。
 しかし一方、「郵便法違反」は、字面だけ見ればパッとしない罪名ともいえる。そこに一縷の望みを託し、他の法廷で上記の傍聴をしていたわけだ。

 14時10分頃、719号法廷へ行くと、法廷の前で1人、待っていた。満席なのだな! 念のため中を見ると、やはり満席だった。が、「覚せい剤取締法違反」の関係者らしき人が少なくとも数人いる。彼らが出れば、座れる!
 14時15分、どっと人が出てきた。ほとんど出た。なんで!? ま、いいけど…。

 「郵便法違反」の被告人は58歳、身柄(留置場)。白髪の坊主頭で、頭蓋骨の形が良い。容貌は若干黒人風ともいえ、手が長い。こんな格好良い“おっさん”はちょっといない。団塊世代向けファッションのモデルになれそうな。

 それでだ、事件は、傍聴ノートから要約すると…。
 6000円を持って職探しに出かけた。2日後、職は見つからず一文無しに。翌日、ハローワークで清掃の仕事を見つけた。が、給料前借りできないと言われた。それでは飯が食えない。困って銀行強盗をやろうかと思った。が、度胸がなくてヤメた。スーパーで食べ物を万引した。路上生活が耐えられなくなった。杉並の区役所へ行ったが追い返され、警察へ行ったが相手にしてくれない。どうすればいい。そう言われても困るんだよね。放火すれば留置場へ入れてくれるか。お前みたいなのを泊めるとこはないよ。
 空腹で泊まるところがない。万引で留置場へ入れないなら、ゴミに火をつけよう。5年くらい刑務所に入ってれば景気も良くなって仕事見つかると思う。そこで連続放火した。立ち去るとき人が来て火を消してるのを見た。5年くらい入るつもりなので、もっと火をつけよう。ぶらぶら歩いて行き、郵便ポストがあったので、チラシに火をつけ、火の勢いが強くなったとこでポストへ入れた(第三種郵便物の新聞2通等が焼損)。あと1~2件、火をつけたら出頭しようと思っていたが、午前5時頃、雨が降って寒くなり、眠くなったので、もうヤメようと思い、交番へ出頭した…。

検察官 「7月31日頃に追起訴を予定しております。そのあとは現在捜査中であります」
裁判官 「追起訴っていうのは?」
検察官 「ま、同種です」
裁判官 「恐縮ですが、裁判所の夏期休暇の関係があり、いちばん早くて…」
 次回期日は8月下旬となった。被告人にとっては、もっと延びてもいいょ、なのか…。

 ちなみに「郵便法違反」を傍聴するのは、私は2件目だった。3月2日地裁判決の「器物損壊」は、雲古をポストに入れたのが「郵便法違反」だと追起訴されたのだった。ま、開廷表は「器物損壊」のままだったと思うが。

人気ブログランキングへ 7月13日23時30分現在twofour位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 4議席のうち1議席だけ選ばせてやる | トップページ | 無実を理由とする控訴はできない »

交通事故」カテゴリの記事