フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 被害者の血中アルコールは1.9ミリ | トップページ | 殺人と傷害致死の減少カーブは »

2009年7月23日 (木)

携帯盗撮 科料9千円

seventwotwo日(水)

 今日は午後に「道路交通法違反」と「軽犯罪法違反」と「器物損壊」が同じ法廷に連続で入ってる。こんなことは滅多にない。「今井君に負担をかけないよう、まとめて期日を入れてあげましょう」との配意…に違いない。うん。

 昼食の時間がなく、新宿の「墨の繪」でフランスパン280円を買い、地下鉄内でかじりつつ、東京簡裁534号法廷(木田正彦裁判官)へ…。

clip まずは13時10分から「占有離脱物横領」の判決。
 自転車の占脱。累犯前科3件。懲役8月、未決10日算入、訴費不負担。

clip 13時20分から「道路交通法違反」の判決。
 これ、7月15日の第1回を見落としちゃった事件。被告人は犯行時タクシー運転手で、無免許と、あとでマニア氏から教わった。
 罰金30万円。未決勾留日数中40日を、その1日を金5000円に換算してその刑に算入。訴費不負担。

sleepy 朝7時頃まで6時間半ほどぐっすり寝て、もう大丈夫かと思ったが、前夜が約3時間半だったもんだから、かつちょっと風邪気味で、急に眠くなり…。今の判決、残りの罰金を完納できないときはどうするのか、言及がなかったように思ったけど、そんなこたないよね、その部分、私が気を失ったんだよね。
 次の開廷までの数分間、目を閉じ…。

clip 目を開けると、いつの間にか被告人が証言台の前に立っていた。13時30分から「軽犯罪法違反」の新件。非身柄。
 以下、傍聴ノートの字がへろへろしてる。覚醒してなかったんだろうと思う。

 ちょうど1年ほど前、千代田区内の勤務先の倉庫兼更衣室(男女兼用)に、動画撮影機能付きの携帯電話を仕掛け、受付の女性2人が着替えるところを7回にわたって撮影記録したんだという。
 適用は「第23号」。

第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。

二十三  正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者

 男女兼用の更衣室だから建造物侵入にならず、公共の場所とは言えず、またスカートの下へカメラ等を差し入れたわけでもないから迷惑防止条例違反にならず、だから懲役も罰金もない「軽犯罪法違反」なわけか…。
 ナマの目ん玉でのぞき見るのと、機械装置を仕掛けて盗撮した画像・映像をのぞき見るのと、諸君はどっちが悪質だと思う?
 窃盗の運用に倣うなら、“ナマのぞき”のほうが悪質ってことになる。でも、どうなんだろう。両者を比較した場合、“盗撮のぞき”が科料ですますべきほど軽いとは言い難いんじゃないか。
 これは、誰か議員が提案すれば、たちまち新法または新条項がつくられるかも。そのとき、本来の処罰対象とは違う撮影も違法とできるような形になったりしてね。

 被告人の兄を証人尋問。被告人質問をやり、3時25分に判決を言い渡すことに。
 求刑は、7件につきそれぞれ科料9千円。

第十七条  科料は、千円以上一万円未満とする。

clip 14時15分から「器物損壊」の新件。
 被告人は54歳、身柄(留置場)。前科8犯(主に無銭飲食)、前歴7件。
 前刑を仮出獄soon稼働soon間もなく無職にsoon刑務所へ戻るしかないかと100円ショップで文化包丁を買って警察へ出頭soon間もなく釈放soon更生保護施設へ行ったが満杯だと言われ、約5700円をもらうsoonサウナに泊まる等して1~2日でカネは尽きsoon公園の公衆電話ボックスからスポーツ新聞の求人欄を見ながらあちこち電話soon運転免許がないからと断られ、イライラがつのって腹が立ち、受話器を身障者用の手すりにぶつけて破壊soon公園の管理事務所(?)へ行き「110番してくれ」と…。

 求刑は罰金10万円。
 直ちに判決、満つるまで算入、かと思ったら、それだと釈放後被告人はまた行き場のない状態に戻ってしまうので、そのフォローの準備のために、別期日を取ることに。

clip 続いて15時~15時30分で「窃盗」の審理。
 否認事件の論告・弁論の可能性が高いと、傍聴してみることに。
 JR五反田駅の券売機の釣銭放出口に手を差し入れ10円玉1枚を窃取。
 10円で「窃盗」かよ! ではあるのだが、釣銭放出口にセロハンテープを貼り、釣銭を引っかからせて窃取する手口の窃盗をやった、やらない、ということらしい。
 被告人は赤いスタジャンの内側にセロハンテープを貼り付けており、7台の券売機に取り付けられたセロハンテープのうち3台のそれから、被告人のスタジャンのと酷似する繊維が…と検察官。
 求刑は懲役1年6月。
 弁護人は、「被告人は無罪である」と弁論するのだが、うつむいて口を開けずに小声でつぶやく、というふうで、これはこの人の個性なのか、それとも嫌々の弁論なのか…。
 15時23分閉廷。

clip 3時25分、さっきの「軽犯罪法違反」の判決。
裁判官 「判示第1ないし第7の各罪につきそれぞれ科料9千円に処する。その科料を完納できないときは、金5000円を1日に換算した期間(端数は1日に換算する)、被告人を労役場に留置する」
 この端数換算を言い忘れたことを被告人に追及され、面倒なことになってしまったケースもあると聞く。 

smoking せっかくご配意いただいたのに、所々、気を失うように居眠りしてしまった。小倉優子さんからつるつるしこしこの麺のお洒落な焼きうどんのようなものをもらう夢をみて、俺は傍聴席でなんちゅう夢をみてるんだsign02 と目が覚めたり…。

☆焼肉小倉優子の焼肉通販セット☆焼肉小倉優子「あじわい焼肉セット」 ☆焼肉小倉優子の焼肉通販セット☆焼肉小倉優子「あじわい焼肉セット」

販売元:浜田翔子商店(浜商)
楽天市場で詳細を確認する

libra マニア諸氏から、14時30分からの地裁422号法廷の道交法(新件)は、80キロ台の速度超過で弁護人なしだったと教わった。
 相場は懲役3月、執行猶予3年。それだと実質的な痛みがなく、70キロ台の超過で罰金10万円を食らうより、ラッキーともいえる。そこで、国選弁護人の費用(8万円くらいかな)を訴訟費用として負担させる、という運用になってると私は見てるのだが…。
 てゆっか、その被告人、「もしも実刑だったらどうしよう」という心配はなかったのかな。「どうせ罰金だ」と勘違いしてたのか。「どうせ執行猶予が付く」と思っていたなら、拙著の読者ってことになるかな?

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

subway 農林水産省の例のあそこは今週はペットボトルだと某氏から聞き、行って500ミリのジャワティーをもらう。助かるよね~。ありがと。
 帰りの地下鉄で、それを飲みつつ残りのフランスパンをかじる。明日は裁判所行きは休もう。寝よう。いや原稿書かねば。sweat01

人気ブログランキングへ 7月23日2時20分現在twofive位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 被害者の血中アルコールは1.9ミリ | トップページ | 殺人と傷害致死の減少カーブは »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

 秦野真弓さんに刺激されて、民事の、行政部以外の開廷表も少しは見るようになりました。
 午後に証拠調べが入ってることが、ぽつぽつあるんですね。アフリカ人ですか~。良いのを傍聴しましたね~。
 じつは昔、私のルームメイトの彼氏がアフリカ人で、いっしょに酒飲んだり、ときどきあったんですよ。懐かしいっス。

 あそうそう、8月3日13時30分、高裁民事の809号法廷で、寺澤有さんを原告とする交通事故関係の損害賠償の証人調べがあるそうです。たしか本人訴訟だったかと。
 寺澤有さんとは、downここの人です。
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/

今井亮一さんの、ブログを拝見していると、今井さんの、傍聴リポートが、「とても精密・克明」なこと、いつも簡単に感嘆させられます。やっぱり今井さんもまた、日本人なんだなって、思います。さて私は、今日7月24日、(正確でないのですが…)東京地裁行政部(民事38部・杉原則彦部総括判事さん御担当)において、「アフリカ人・強制退去処分取消訴訟・本人調べ」を傍聴致しました。傍聴席には、私以外は「アフリカ系の、黒人の方々」が陣取り、国際色あふれる、素敵な法廷でした。「証人調べ」を傍聴した限り、当該アフリカ人は、「当初、嘘のパスポート・嘘の生年月日で日本に入国したこと」を、余り悪い事と思っていないようでした。やはり、(誤解を恐れずに言えば)A.アバウトなアフリカの風土と、B.とにかく、精密な日本の風土の違いを、強く感じました。ボランティア的に、外国人裁判に取り組む、あの[原告代理人弁護士さん]には、頭が下がる思いを、私は感じます。でもこの試合=裁判、法務省訟務部所属、間野訟務検事さん達の勝利に終わりそうだなと、私は勝手に考えています。※※※というわけで、今井さんもまた、(⇒あのレイシストさんみたいな民族差別は絶対、行ってはなりませんが…)、日本人の一員として、「精密・克明な」裁判傍聴リポートに、私は、今後とも、強く期待致しております。

松木和哉 様

 立場や主義主張が違っても、面白いものは面白い。違ってて面白いのは、マニア的には面白さ倍増。
 というわけで、ご紹介させていただいた次第です。
 今後ともよろしくお願いします~。
 あ、松木さんのブログ
http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/blog-entry-132.html
 のランキング、クリックしときましたよ~。

名前 様

 いつもありがとう。
 再来週っていうと、いよいよ裁判員裁判が始まる週ですな~。

お久しぶりです。雑誌「driver 6月20日号」で、私の著書「となりの駐車監視員」(太田出版)のことをとりあげてくださって、ありがとうございました。お礼が遅れまして申し訳ございません。先日、今井様の著書「交通違反でつかまっても困らない本」を読ませていただきました。すごく面白かったです。この本については、私のブログでも紹介させていただきました。もしよろしければ、私のブログで今井様のブログのリンクを貼りたいのですがよろしいでしょうか。あ、ブログランキング、クリックさせていただきましたよ!

再来週は毎年恒例sign02
restaurantカレーのヒheart01heart03sign03

この記事へのコメントは終了しました。

« 被害者の血中アルコールは1.9ミリ | トップページ | 殺人と傷害致死の減少カーブは »