フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 脅迫・威力業務妨害 まさかの実刑 | トップページ | “裁判員祭り”スケジュール »

2009年8月 1日 (土)

公然わいせつ 真っ向否認!

seventhreeone日(金) そのtwo

restaurant 地下の食堂で、昨日より数秒長く、未練たらしくショーウインドーのA定食460円を見て、隣の藪伊豆でかけそば大盛り290円。
 12時25分頃、534号法廷に近い一般待合室へ行き、仮眠。
 13時00分に携帯電話のアラームが鳴り、あっ、座ったまま30分以上も寝てしまった、でもまだ眠い、13時10分にアラームをセットし直そうか、と考えるうち少し覚醒し…。

 13時ちょい過ぎ、534号法廷へ歩いて行くと、廊下の南端に人が…sign03 しまった、やっぱりこれは1時間前から並ばなきゃいけなかったのかsign03
 けど、私は12番目だった。傍聴席は20席。なんとか入れる。入れるけれども、13時00分にアラームをセットし、さらに10分寝ようかと思った、己の不明が恥じられて悔しくて…。shock

clip 13時30分から東京簡裁(木田正彦裁判官)で「公然わいせつ」の新件。
 13時15分頃、ドアの施錠が解かれ、意外にも望む席に座れた。ほっ。
 13時20分、弁護人と高齢男性が来た。男性は、いったん外へ出てから戻り、私の隣に座った。手にしている紙は、書式と折り目からして公判期日召喚状。被告人に違いない。
 しかし、高齢者風にそれなりにお洒落。しゃきっとしている。いったい何をやった(とされている)のか。
 13時25分。残る1席が埋まり、完全に満席。最後の1人(男性)が入るとき、ドアの外に若い娘さんが2人見えたが、もう入れない。

 13時30分、裁判官が登壇。6月4日に略式命令があり、6月8日付けで被告人から誓詞記載番…あれ? 正式裁判請求があった事件だと説明してくれた。助かるっス。
 起訴状によれば、6月1日夕方、某ジュエリーショップ(岩手から鹿児島まで全国展開)の店内において、店員(23歳女性)らが容易に覚知し得る状態で自己の陰茎を露出したのだという。
 そして罪状認否。私の隣の席(そこもやがて埋まった)からバーの中へ入った被告人は、だいぶ緊張しているようだった。
被告人 「(陰茎を)見せたつもりはないです。出したつもりはないです」
弁護人 「露出する意思はなく、かつ、露出した事実はない」
 犯行が6月1日で、略式命令が6月4日。逮捕され身柄を拘束され、釈放されたい一心で、略式に同意する書面に署名したのかな。それは一般人の心情として無理からぬことと、仙台高裁秋田支部のオービス公訴棄却判決は言及している。

 で、検察官請求の書証について弁護人が意見を(同意・不同意を)述べ、同意部分の要旨を検察官が告知して…と裁判は進んだわけだが、その書証についての弁護人の意見は、あらかじめ書面を用意したうえで、ここからここまで不同意と明解に述べるというもので、近頃久しぶりにそういう弁護を傍聴した。って偉そうにごめんね。coldsweats01

 店内には3つの防犯カメラがあるそうで、それを見ることは検察官としても望ましいという。
 おおっ、映像を取り調べるのかsign01 簡裁では(私が知る限り)初めてだ。モニターはどうするんだろ、と思ったら、証人(店員)の負担が軽くなる可能性があるということで、期日外に裁判官、検察官、弁護人で見ることになった。そっ、そんなあっsign01
 裁判員裁判(素人の負担を軽くするためとにかく公判を短くする裁判)を支える公判前整理手続きもそうだが、最高裁(司法行政当局)は、裁判の公開の意味を、いったいどう捉えてるのか。本件でそこまで言うのは、話を拡げ過ぎ?coldsweats01

 ちなみに、前々から気になってるのだが、「陰茎」って如何なものか。煮染めたブリーフの奥…がイメージされる。ひぃ~っ。
 わが日本国では古来、「陽根」と呼んだのではないか。
検察官 「…らが容易に覚知し得る状態で、自己の陽根を露出し、もって公然とわいせつな行為をしたものである」
 う~む。考えてみれば、根は地下にあり茎は地上にあるのが普通なのに、陽と根を、陰と茎を組み合わせた、このアンバランスも興味深い…。

性愛の里 北海道秘宝館~その耽美な世界~ [DVD] DVD 性愛の里 北海道秘宝館~その耽美な世界~ [DVD]

販売元:ローランズ・フィルム
発売日:2009/06/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

bomb それが13時55分閉廷。急ぎ非常階段を下り、大廊下を歩き、地裁408号法廷、「脅迫」の新件へ。
 大廊下から小廊下へ折れると、小廊下の左側中程に人だかりが。この小廊下の左側は、手前から407号、408号、409号…あっ…。直ちに踵(きびす)を返し、退散っ。
 408号は13時20分から「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反」の判決が2件、13時30分~14時で「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の審理(論告・弁論か)が入ってる。そのあとが「脅迫」。
 今日のこの法廷(20席)へ、14時頃に行って入ろうすること自体、もう傍聴人失格なのだ…。

人間失格 Music 人間失格

アーティスト:人間椅子
販売元:トライエム
発売日:1998/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 懐かしいなぁup

smoking 喫煙所で一服してると、阿曽山大噴火さんが来た。やっぱり408号法廷、あきらめたのだそうだ。
 「公然わいせつ」も入れなかったそうな。概要を説明し、公判前整理手続きという「司法改革」は逆に裁判を密室化させている、という点について意見が一致。って、「傍聴監視人」諸氏は(私が聞く限り)みな同意見のようだ。
 司法に対する理解と信頼を深め、裁判に国民の常識を、と言うなら、傍聴監視人らと裁判官らと対談させ、それを広く報じて国民の批判等を求めるのが、最も簡単で最も有用なのでは?

人気ブログランキングへ 8月1日2時50分現在oneseven位~happy02  

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 脅迫・威力業務妨害 まさかの実刑 | トップページ | “裁判員祭り”スケジュール »

刑事/色情犯」カテゴリの記事