フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の32件の記事

2009年8月30日 (日)

不祥事の謝罪会見は31日(月)に

 前回の衆院選挙は“小泉改革祭り”の熱狂で、自民圧勝が見込まれた。なもんで自民党は比例名簿の人数をばんばん増やした。おかげで杉村太蔵さんという若者が国会議員になってしまい、いろんな話題を提供…ということもあった。

 今回の衆院選挙は“政権交代祭り”の熱狂で、民主圧勝が見込まれている。こう言っちゃなんだが、どうでもいいような人が(磨けば光る玉かもしれないけどさ)議席を埋め、国民に有用な人(前職)が弾き出されてしまう、なんてことが起こるかも。
 なんにしても、1党が議席を占めすぎるのは芳しくないと思う。今こそ、祭りの熱狂から離れて、社民党や共産党や新党日本やなんかに粛々と投票する、そういう人が少しは、しかし絶対にいなければならないと思う。

 とにかく、30日(日)から31日(月)にかけて、テレビは熱狂と興奮でた~いへんなことになるんだろうねぇ。
 何時頃から、「ついに政権交代sign03」「歴史が動いたsign03」「日本が変わるsign03」「まさに無血革命sign03」と始まるんだろう。
 ヤバイことを抱えてる官僚や社長、官庁や法人は、31日(月)を狙って記者発表、謝罪会見をしようと、準備してるんだろうねぇ。
 週刊誌が「31日(月)発表の不祥事特集sign03」をやったりして。

 最高裁判事の国民審査は、「竹ちゃん×」か全員×か。
 制度上、白票(無記入)=信任なので、ことさら信任する理由がないのに白票(無記入)とするような無責任なことだけは、絶対しちゃダメょ。

人気ブログランキングへ 8月29日23時50分現在twotwo位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月28日 (金)

△ひとつで全部無効?

 おぉ~い、諸君sign01
 「きっこのブログ」の8月28日の記事「竹内行夫にバッテンを!」、読んだ?

 その意見には賛同する。私は2008年11月1日の「最高裁に神風吹いた」で、竹内行夫判事と竹崎博允判事に×をつけるべく「竹ちゃんバツ、竹ちゃんバツ」とつぶやきながら投票所へ行こう、というふうな主旨のことを書いた。
 てゆっか、最高裁判事の国民審査は、私は物心ついてから毎回、ためらうことなく全員×にしてる。
 「○は信任、×は不信任、空欄は無効」じゃなくて、「×だけ不信任、×以外の記入は一切無効、空欄は信任」なんてバカげた投票方法があるかいな。名指しでことさらに×といえるほどの理由はないから…という善良な日本人の心根を逆手にとって、国民から信任されたという形をとるための悪質なコレは儀式じゃん。
 証拠からは無罪とすべき数々の事件について、続々と有罪を確定させてきた最高裁、少々良さげな判決もあるからって、兇悪性がナシになるわけじゃない。たまに気まぐれに報謝宿をつくったからって、急ぎ働きの凶族の数々の殺戮・強姦が許されるってもんじゃないのと同じだ。
 つか今回は特に、裁判員制度の関係で全員大×だsign01

 とはいえ、特定の判事だけ×にして、「ほら、お前だけ×が突出して多いんだぞ」と知らしめたいって考え方もアリだろうと思う。
 ま、そのへんは各自のご判断にお任せするとして、きっこさんはこんなことを書いてる。

ここで気をつけて欲しいのは、あくまでも「コイツはダメだ!」って思った裁判官の名前の上に「×」をつけるだけで、決してイイと思った裁判官に「○」をつけちゃダメってことだ。つけていいのは「×」だけで、「×」なら9人全員につけても「有効」になるけど、「×」以外のヨケイな印、「○」だの「△」だのを1つでも書いちゃうと、その投票用紙自体が「無効」になっちゃう。だから、「何人に×をつけてもいいけど、×をつけない裁判官のとこは空欄のままにしとく」ってことだけは覚えておいて欲しい。

 え~っ? 9つの欄の1つにでも×以外を書くと、投票用紙全体、9つの欄ぜんぶが無効になっちゃう? いくらなんでもそんなのアリ?

 と思って三鷹市役所の選挙管理委員会に電話してみた。
 すると、1つの欄にたとえば△を書けば、その1つの欄が無効になるだけ、他の欄には影響はなく、投票用紙全体が無効になることはない、という。
 あれ~っ? そうじゃないって話を聞いたんですけど、と言ったら、そんなこと誰が言ってるんですか、と驚かれてしまった。

 あれ~っ? きっこさん、間違ってるの?
 東京都の選挙管理委員会にも電話してみた。
 すると、きっこさんの記事が正しかった。
 はぁ? どゆこと?
 突っ込んで尋ねたところ、どうやら、こういうことらしかった。開票と集計は各自治体が行う。集計した数字が中央へ上がってくる。震えて不自由な手で書いたような投票もあり、それらをどう読むか、そういったことは自治体に任されてる。×以外の記入があった場合にどう扱うかも、自治体に任されている。原則は、きっこさんの記事のとおりなのだが、各自治体の判断だ…。
 どうやらそういうことらしい。
 ま、結論としては、×の意思表示をちゃんと伝えたかったら、×以外を書かないほうが無難(ぶなん)、つーことかな。

 というわけで、日曜の(私の)予定を確認しとこう。
 民主党祭りの大波で日本が壊われてしまわないよう、比例区は社民党! …が、日本新党の東京比例区にあの後藤雄一さんがいて、しかし順位は2位、どうしよう、直前まで真剣に悩もう。
 選挙区は、社民党の候補者…がウチの選挙区にはいないので、しょーがないから日本共産党の候補者を書こう。名前? 知らないょ。投票所で見て書こう。
 最高裁判事の国民審査は、全員×。うむ!

 ちなみに私は、開票の立会いってのをやらせてもらったことがある。高いところから長時間ぼーっと眺めてるのも飽きる。開票・集計の台をまわってみた。無効票が面白かった。みなさんいろんなフザケたことを書くんだねぇ(笑)。

人気ブログランキングへ 8月28日16時40分現在twotwo位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月27日 (木)

罰金50万円と猶予付き禁錮・懲役刑とどっちが重い

eighttwoseven日(木

clip 10時から東京地裁711号法廷(市川大志裁判官)で、7月17日に第1回を傍聴した「公然わいせつ」の第2回。
 今日は追起訴。電車内での痴漢、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」2件。
 前回、7月8日(4日? よぅかとよっかと聞き間違えたかも)付け追起訴分の審理を今日やる、もう1件追起訴がある、と言ってたが、その2件を分けずに、7月8日(4日?)付け追起訴状について、8月5日付けで訴因および罰条の変更の申立をして、2件併せた追起訴を今日やる、という形だった。

 その2件というのは、4月27日と28日の、同じ女生徒に対する痴漢。
 しかも、女生徒は4月28日に痴漢被害を学校に相談し、5月1日に犯人(被告人)を見つけて携帯電話で動画撮影し、それ等をもとに逮捕(再逮捕?)、ということらしかった。へぇ。
 しかもしかも、被告人はスゴイことを言ってた。
弁護人 「どうしてこういう、衝動、振る舞いが…」
被告人 「自信とかなくなったとき、ストレスたまったとき、女性と関わり合いを持ちたくなってしまって…」
弁護人 「それは分かるが、嫌がる女性に対し…」
被告人 「前に罰金刑を受けたちょい前に、何度か同じ相手に(痴漢を)してしまって、その人と関わりを持つようになり、痴漢をすれば関わりが持てるんじゃないかと思って、いいように考えてしまって…」
 はぁ? 女は痴漢されて歓ぶとか、嫌がってもセックスしてしまえば自分を好きになるとか、どこの馬鹿AVで仕入れたのか、とんでもないことを考えて犯行に及ぶ者もいるようだが、実際そういう女がいるわけ? ま、被告人の数行の言い分だけなんで、どこまでそのとおりに聞いていいのか分からないが。
 痴漢をきっかけに関わりを持つようになったというその女を、情状証人として呼んだら、いくらか量刑に影響したんだろうか…。

 求刑は懲役1年。2007年12月に「強制わいせつ」で懲役3年、保護観察付き執行猶予4年を受けており、もう実刑しかない。本件の判決は懲役8~10月だろう。プラス3年…。22歳の格好いい若者なのだが。お母さんは可哀想に…。

 そうそう、もひとつスゴイことが。
検察官 「痴漢に興味を持ったのは、性犯罪プログラムで、なかなか捕まりにくいと聞いて、痴漢に興味を持ったと?」
被告人 「はい」
 これ、私の聞き間違い? 「強制わいせつ」は懲役3年ってとこからして、痴漢ではない可能性がある。その性犯罪防止の教育か何かで、痴漢に興味を持った…?

clip 続けて11時03分頃から、10:50~11:00の予定の「覚せい剤取締法違反」の判決。
 被告人は女性。自己使用、および交際していた男性との共同所持。
 酒井法子さんとおおよそ同じくらいの年齢だろうか。もっと若いかな。未成年の息子が施設に入ってるんだという。
 懲役2年、未決50日算入、覚せい剤2袋没収。

clip 11時30分から東京高裁717号法廷(阿部文洋裁判長)で「覚せい剤取締法違反」の控訴審第1回。この被告人も女性。44歳。
 被告人質問を1分ほどやって次回判決。11時33分閉廷。

restaurant 昨日の開示請求の件で警視庁へちらっと寄り(ご迷惑おかけして申し訳ないcrying)、外へ出たついでに久しぶりに国土交通省の、裁判所から見てこっち側の食堂でラーメン450円+大盛り80円。ま、旨かったょ。ただ、合計530円は高いなぁ…。
 裁判所へ戻り、532号法廷の前の待合室で、12時30分から13時過ぎまでぐっすり仮眠。

clip 13時20分から東京地裁532号法廷(伊藤雅人裁判官)で「道路交通法違反」の判決。
 この被告人も女性。
 懲役10月、未決20日算入。
 道交法で10月の実刑は重い! 2005年2月に無免許&酒酔いで懲役2年6月、保護観察付き執行猶予4年の判決を受け、満了から半年経たないうちの無免許&酒気帯び0.6mgなんだそうだ。
 左胸に小さな、背中に特大の、「禁酒」という毛筆体白色文字が入った真っ黒なTシャツを着ていた…。

clip 13時30分から東京簡裁534号法廷(武内晃裁判官)で「自動車運転過失傷害」の新件。
 1つ先の信号交差点を右折できるかどうかに気を取られ、赤信号を看過して時速40~50キロで交差点に進入、出口横断歩道を左方から右方へ横断し始めた自転車と衝突、加療約2週間の傷害を負わせたんだという。
 略式で罰金50万円の支払命令を受け、被告人が正式裁判請求。なぜ?
被告人 「(起訴状の)衝突させたっていう言い方が…相手のほうが俺にぶつかってきたってこともあるのかなっていう…」
 お互いの存在をなぜ気づかなかったのか、というのも含めて、なかなか味わいのある展開だったが、ここに書く時間がない。ごめん。

 とにかく、50万円は「うちは破産する」金額だそうで、刑罰的には禁錮刑のほうが罰金刑より重いわけだが、犯罪に縁のない普通の生活者には、執行猶予付きの禁錮刑のほうが(訴費負担とされても)よっぽど軽い場合があるのだ。ま、だからって検察官が、「あんた生活苦しいだろうから、法律上は重い禁錮刑を特別に求刑してあげます」と言うわけにもイカナイわけで…。どうすりゃいいんだろうね、こういうのは。
 あと、私が弁護人なら、被告人の生活苦ぶりを立証して罰金の減額を――減額されても10万円程度だろうが――求めるけど。

 被告人の主張の真意がよくわからなかったため、論告弁論は次回に。予定を9分過ぎて14時29分閉廷。

clip 14時15分からの簡裁728号法廷(江波戸直行裁判官)、「道路交通法違反」の第3回へ、14時33分頃行く。
 今日は証人尋問。酒気帯び検査をした巡査。弁護人からの尋問がそろそろ終わるところだった。かぁ~、主尋問をぜんぶ聞きのがしたょ。
 15時18分から被告人質問。要するに、1車線をつぶしての検問に文句を言いに行き、モメてたら、3人目の警察官が酒臭がすると言い出し、午前10時50分か11時頃に検査したら0.15~0.20と出たが、被告人(前夜24時頃まで飲んでいた)は体内にアルコールを保有しているとの認識はまったくなかった…というふうな事件らしかった。
 裁判官が、私の傍聴ノートで4ページ半にわたり質問。普段なぜ自宅で朝食を摂らないのか。立ち食い蕎麦はどこで何時にいつも食べるのか。サンドイッチを食べる頻度はどうか。それらも抜く頻度はどうか。なぜ抜くのか。立ち食い蕎麦もサンドイッチも食べるカネが無い状態で出勤するとは信じられない、とか延々と。うわ~、これはエアコンが切れる時刻(17時)まで続くのか? と思えたが、15時52分終わった。

 次回、論告弁論。なんと、今間三郎検察官は移動になるようで、新任の検察官が今日の調書を読み込んでから論告を起案するのだと、次回は10月下旬になった。和製リー・バン・クリーフの今間さん、どこ行くの~。またお会いできる日を楽しみに~。取調室で、私が被疑者として会うことは、できればなるべくないように。coldsweats01
 16時07分閉廷。

clip 知財高裁821号法廷で「阿修羅になったヤス」さんの「著作権確認訴訟」控訴審第5回があると、裁判所前の歩道でビラをもらっており、行ってみた。
 まだやってた。傍聴席は老若男女でけっこう埋まってて、控訴人席にヤスさんが立って何か言ってた。被控訴人の代理人弁護士は、なんだかふてくされたような、良くない態度だった。被控訴人のほうがだいぶ分が悪いんだろうか、との印象を受けた。

 裁判所内で2件用を足し、本日はオシマイ。
 明日(金曜)は13時30分から東京簡裁728号法廷で「遺失物横領」の新件がある。何をネコババしたんだろう。財布以外の意外なものである場合もあり、傍聴したい。が、明日は裁判所へ行かない予定…うぅ。

人気ブログランキングへ 8月27日21時30分現在twoone位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月26日 (水)

酒気帯び0.63 運転を否認!

eighttwosix日(水

 オートバイで走っていたら、警察からケータイに電話あり。なんとか出頭してもらえませんか、こっちとしても4カ月の免停で収める腹でいるんで、ここはひとつ、今井さん、と。
 えっ…? あれ…? あっ! 私は免許取消処分の対象とされてるんだった! どうしてそんな。あ~っ、11カ月おきに1~2点の違反で何度も捕まった、あの累積がここへきて効いてるんだ! それにしても、免取りを4カ月(120日)にって、1ランクどころか3ランクのダウンじゃないか。どうしてそんなことに!
 という夢で目が覚めた…。

 早めに着いたので、久しぶりに地下でかけそば大盛り290円を食べ…。

clip 13時30分から東京簡裁826号法廷(虎井寧夫裁判官)で「道路交通法違反」の新件。
 傍聴人は私と、阿曽山大噴火さんより裁判所へ通ってるという傍聴監視人氏のみ。こういうのが良いね~。ま、途中、制服の女子中学生が8人、来たけど。

 酒気帯び(0.63mg)の否認sign01
被告人 「私は運転していたのではなく、バイク(100cc)にまたがり、足で蹴り、動かしていたのです」
 次回、現認警察官(巡査部長)を証人尋問することにして、13時54分閉廷。

 外で引率の先生と少しお話。名刺交換。なんと、けっこう有名な私立女子校の教頭先生だった。

 今日の傍聴はこれでオシマイ。14時30分から「強制わいせつ」の新件があるが、どうせ満席、窮屈だろうし。てゆっか24日指定の原稿をまだ書いてないし、そのほか自分の守備範囲でやるべきことがいっぱいあるのだ。

memo 警視庁で開示請求8件。

memo 法務図書館で「検察統計年報」の一部をコピー。

P1030386_2 subway 地下鉄で、警視庁駐車対策課駐車対策第2係がある警視庁富坂庁舎へ。
 門前にテレビのスタッフが。ここは酒井法子さんが出頭した場所なんだってね。中の案内板に、組織犯罪対策第1、4、5課だっけ、そういうのがあった。へぇ。
 なんでそんなとこへ出かけたのか、いずれ雑誌で書くかも。いや、どうしよっかなぁ…。ま、滅多にできない珍しいことをしに行ったの。coldsweats01

人気ブログランキングへ 8月26日21時50分現在twoone位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月25日 (火)

“民主党祭り”の大波に抗して

 さっきカーラジオでNHKのニュースかな、聞いてたら、街頭演説か政見放送か、今回の衆院選の自民党の候補者の女性が、必死にこんなふうなことを言っていた。
「政権交代の4文字、何かわからないけれども良さそうな響きのあるこの言葉に、みなさん、惑わされてはいないでしょうかっ!」

 おお~っ、同感である!
 それを言ってる女性候補者自身、「小泉改革」「郵政民営化」という良さそうな響きのある言葉に惑わされた投票者のおかげで…じゃないのか。「司法改革」「市民参加」という良さそうな響きのある言葉で惑わせての裁判員制度はどうなんだ…。
 と言いたくはなるが、土管もとえ同感である。

 しかしまぁ、なんつーか“大衆の熱狂”みたいなのは止めようもなく、民主党が大勝するんだろう。前回自民党が大勝したときと同じように。
 ヤバイんじゃね? と私は思う。民主党が“熱狂”により政権を取ったら、そのときこそ間違いなく「憲法改正」ってやつがくるんじゃないのか。
 だって、民主党のマニフェスト(の「7 外交」のあとの囲み)を見てみてょ。長々ごにょごにょ書いてるが、要するに憲法をいじりたい意思が見て取れる。その長々ごにょごにょぶりが、大方の国民が損する形に変える意思を感じさせる。

 だから私は、民主党には投票しない。
 ここは、「きっこのブログ」が“オムライス党”と呼ぶ、社民党だょ。社民党に、国会でそれなりの存在を占めてもらわないと、イカンでしょここは。
 つーことで私は、比例区は社民党に投票する。
 選挙区は? うちらの選挙区には社民党の立候補者がいないのだ。自民党と民主党と幸福実現党と日本共産党だけなのだ。
 そしたらもう、選挙区は日本共産党の立候補者に投票するしかないじゃん。

 ところでっ!
 東京地裁の民事の行政部(2部、3部、38部)の開廷表、の住民訴訟の原告欄によくお名前を見る後藤雄一さん、都議会議員になって役人のムダ遣いを追及するのが10倍やりやすくなったと笑ってた後藤雄一さん、先日の都議会選挙で、“民主党祭り”の大波をかぶって落選しちゃったんだょね。ニュースを見て、唖然呆然、もう信じられなかった。
 その後藤雄一さんが、田中康夫さんの出馬要請を受けて、新党日本の東京ブロック比例代表として立候補したんだね!
 後藤雄一さんの“武器”は、情報公開と、住民監査請求住民訴訟(=自治体が無駄遣いした税金を住民が取り戻させる手続き)だ。その手続きが、国レベルでは、どういうわけか、無い。後藤さんが国会議員になったら、国会議員の権限を利用して税金のムダ遣いをプロフェッショナルに暴く(たぶん100倍やりやすくなる)と同時に、国民監査請求国民訴訟の実現に動くだろう。
 うわぁ、比例区は新党日本にするか? でも、後藤さんは比例順位2位なんだょね。どうする? 社民党はなんで早々後藤さんを確保しなかったのか。私が(超微力ながらも)ダメもとで動かなかったことが後悔されて…。てゆっか田中康夫さん、もとは世田谷区民だったとはいえ、「世田谷行革110番」の後藤さんにしっかり目をつけてたとこが、やっぱ偉いと思う。

 あと、同時に行われる最高裁判事の国民審査
 これはもう、言うまでもなく全員×だ。ま、「○か×かの選択なら空欄にする。ことさらに×を書く勇気はない」という圧倒的多数の“良き日本人”(←皮肉じゃないょ)により、制度上、再任されるだろうけど。

 さぁ、よけいなこと言ってないで、原稿を書かねば。今週もだいぶ裁判所行きを休めるかと思ったのに、簡裁にぽつんと「道路交通法違反」の新件が入ったりして…。

人気ブログランキングへ 8月25日22時20分現在twoone位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月24日 (月)

やっぱり刑務所には入りたくない

eighttwofour日(月

 最近、夜によく眠れる。
 8時半近くまで眠ってしまい、9時50分から802号法廷の「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の判決(前回判決の予定だったが被告人不出頭)はもうあきらめて朝食。10時からの「自動車運転過失傷害」もあきらめよう、いっそ11時からの「郵便法違反」もあきらめて原稿書こうか…と思ったがやっぱり出かけることに。

clip 10時から東京地裁719号法廷(太田寅彦裁判官)で「自動車運転過失傷害」の新件。
 電車を1本ミスって10時02分に法廷に入ると、検察官の冒頭陳述が終わるところだった。被告人(在宅)は弁護人の隣に座っていた。
 その理由も、人定質問と起訴状朗読と冒陳も聞き逃したんでは、ここはもう出て、10:15~10:30の722号法廷の自過傷の判決へ行こうか…。
 しかし、まだ夏休み。いったん出たら二度と座れないかも。いや、今日は開廷が多い。今この719号法廷は私のほかに、修習生らしき2人と被告人の妻らしき女性のみ。大丈夫じゃないか。いやいや、団体がどっときたら20席などあっという間に埋まってしまう。などとずるずる719号に居続けることに。

 甲乙書証の要旨告知から結審までに分かったことは…。
 ゆるい右カーブが終わって直線になる辺りから、被告人は赤と白の煙突をぼーっと見て、ハンドルを戻さず時速40~45キロで対向車線に進出、自転車の被害者(結婚して子どもあり。まだ若いらしい)に衝突。無意識のうちに急ブレーキを踏んで停止したものの、当初は何が起こったかわからず、外の人声で我に返り、ドアが開かないため、割れたフロントガラスのところから外へ出て、そこで初めて人をハネたことに気づいたんだという。被害者は18.7mも飛ばされていたという。前頭部等骨折、顔面挫傷等で加療270日(?)。まだまだリハビリは続くらしい。
被告人 「自分、今まで運転には自信もってたんですが、加齢による事故、人ごとのように思ってたんですが、それが自分に出たように思います」
 もう免許証(免許停止90日は既に満了)は返納し、二度と運転しないという。背の高い、マジメ一筋の職人と見えた。年齢は70代なんだろうか。
 求刑は禁錮1年2月。
 法的には被害者に落ち度のない、死亡ぎりぎりの重傷事故…被告人は善良な生活者で前科がなく、対人無制限の保険で治療費等の支払いが見込め、求刑は禁錮1年2月…同じパターンをつい最近も傍聴したな、と。

 終わる頃、傍聴席に男が1人きた。大きな音を立ててドアを閉め、重そうな鞄を音をたてて置き、思いっきり大きな音でチャックを開け閉めし、いちいち大きな音をたてて書類を出した。何だ? とふり返ったら、男もギロッと私を見返した。どこかで見覚えのある顔。次の「郵便法違反」の弁護人だった。

clip 続いて11時から「郵便法違反」の第2回。
 第1回はぎっしり満席だったが今日は、さっきから居る修習生らしき男2人と、見かけないおばさん1人のみ。
 今日は追起訴から結審まで。
 郵便差入箱(いわゆるポスト)に火のついた紙片を放り込んだ(そこまでが前回)のち、中央線荻窪駅の北東側の、飲食店等が密集した辺りで、ライターでチラシに火をつけ不燃ゴミのポリバケツを焼損させた…。
 検察側書証の要旨告知の前に裁判官が、壇上でしばし書類を見て、言った。室外機のホースが焼損した損害額は、直接の訴因とは関係ない、金額まで入れると余罪にならないか、撤回しないか、と。しかし検察官はあくまで、余罪と取られかねないけれども情状についてであり撤回はしない、と。
 そこで、甲18号と甲26号証の採用をとりあえず留保して、甲13~17、甲19~25、26号証、乙6、7号証の要旨告知。
 これ、裁判官は弁護人の意見を求めたっけ? 私の聞き落としかな。
 そして、
裁判官 「先ほどの甲18、26号証ですが、甲15号証あたりを見ると(犯行の危険性についての)様子がわかりますんで、裁判所としては必要ないかなと」
検察官 「いや、撤回はしません!」
裁判官 「じゃあ、18と26は必要ないと、却下したいと思います。弁護人のほうはどうされます?」
弁護人 「書証を1点、反省文と、被告人質問を…」

 反省文? 刑務所へ入りたくてあちこち火をつけたのに? 被告人は、当時は自暴自棄になっていたが、やっぱり刑務所へは行きたくないというのだった。
 求刑は懲役1年6月…だったかな。11時52分閉廷。

sun 今日はこれでオシマイ。
 霞が関を離れ、自宅近くの立ち食いでかけそば大盛り320円。公園のベンチで、夏の雲と、その下における小学校低学年5人の野球を見つつ、40分ほど仮眠。

noodle 最近、たっぷりの野菜にチリペーストを多めにぶち込んで炒め、ラーメンや焼きそばや焼きうどんに入れて食べる、というのに凝ってる。上半身から汗が噴き出して、旨いよぅ。

人気ブログランキングへ 8月24日20時30分現在twoone位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月22日 (土)

若槻千夏さんは逮捕も検挙もされないっ!

 若槻千夏さんがブログ「麻婆豆腐は飲み物です。しーずん2」に、シートベルト不装着で高速道路らしき場所を運転している写真をアップし、叩かれてるそうな。

 「ガジェット通信」なるサイトに、「若槻千夏がブログで違法暴露! シートベルトなし運転の写真掲載」という記事があり、若槻さんは逮捕される可能性もあるやに書かれてる。その点についてだけ言っとこう。
 ベルト違反で逮捕されるなんて、あり得ません!
 なぜなら、若槻さんは可愛いから。ってウソcoldsweats01  逮捕は、刑事犯罪を処理するための「刑事訴訟法」に定められた手続きであり、ベルト違反には罰則(つまり懲役や罰金などについての規定)がなく、そもそも刑事犯罪ではないから。
 それゆえにまた「検挙」も為されません。
 あと、もすこし詳しいことは雑誌に書こう。

 同記事の最後のほうにある、「自動車は、乗った瞬間から交通事故という命のリスクを背負う乗り物だ」、この部分はそのとおりだ! 車は恐るべき“凶器性”を帯びたモノであることを、要するに若槻さんはまだよく把握してなかったんだろう。そして、若槻さんを責められる者がいったいどれだけいるのか、という気が――交通事故の裁判を多く見ていると――する。

人気ブログランキングへ 8月22日23時10分現在twozero位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

愛と感動の抹消上申

 以下は、2009年の『ドライバー』3-20号に書いた原稿に若干加筆等したもの。

   snail chick penguin fish horse pig cancer

「せっかく不起訴になったのに、警察は〝文句があるなら裁判でも何でもやれ〟と、どうしても違反点数を消さない!」
 そんなトラブルが全国で起こっている。
 粘り強く交渉し、しかし空しく追い返される運転者からすれば、点数は〝いったん登録されたが最期、絶対に消えないもの〟のようにさえ思えてくる。

 だが、点数の抹消は、じつはできるし、実際している。手続き的には、取り締まりを行った署や隊から運転免許の担当部署(警視庁では運転免許本部長)宛てに「抹消上申」を行う形になっている。
 では、具体的にいったいどんな抹消上申が行われているのか。どんな文書をつくっているのか。
 東京都の情報公開条例を利用して「交通関係法令違反点数の抹消上申について」なるものを開示請求してみた。
 文書は大量にあり、1年分だと手数料が何万円にもなるらしい。そこで、とりあえず2007年の5月分(保存期間の関係からその時点で一番古いもの)を請求し、開示を受けた。
 文書は52件、128枚、3840円。ぜんぶ読んだ。墨塗り(非開示)の部分も少しあるが、いや~、おもしろいねぇ。

 抹消上申の理由で多かったのは「書式変更」。たとえばこうだ。

 抹消すべき理由/上記違反者は…(墨塗り)…ため、東京区検から公判請求事件として書式変更を指示され、交通執行課墨田分室から返戻された。
 今後の措置/東京区検に基本送致予定

 つまり、略式による罰金ですむケースと思ってキップ処理しようとしたが、正式な裁判のほうへ起訴することになり、書類をつくり直すことになった、それにあわせ点数を抹消したい、というわけだ。「正式裁判だから点数はマケてやる」なんてはずはなく、いったん抹消したのち改めて登録し直すのだろう。
  これ、なんかおかしくない? 無免許の点数は19点。前科があってもなくても、また裁判が略式でも正式でも点数は同じだ。なぜ、わざわざ手間をかけ、いったん抹消するのか。
 警視庁の元警部補、犀川博正さんは言う。
「運転免許、車庫証明、交通違反、職務質問、それらはことごとく電子データとして蓄積され、犯罪捜査には欠かせない資料となっています。点数を刑事処分と整合性を持たせることにより、データベースとしての利用価値は上がる、そういうことではないでしょうか」
 なるほどねぇ。

 「違反不成立」というのもあった。バイクが右折禁止場所を右折したのを、蒲田警察署の白バイ警察官が取り締まったケースについて…。

 後日、同所の規制標識、道路等を確認したところ、歩道橋に設置されている指定方向外進行禁止の標識は、被取扱者(※バイクのライダー)が右折行為をした場所より1本先の道路における指定方向外進行禁止の標識であることが判明した。

 後日、現場を確認? 普通はそんなこと、しないはず。
 文書をよく見ると、取り締まりは4月30日、抹消上申は5月18日。日が開いている。はは~、ライダーが反則金を払わず、そこで警察は否認事件として書類をつくるため現場を調べ、違反不成立がわかったのかな? もしもそのライダーが「捕まっちゃったらしょーがない」と反則金を払ってしまったら、点数は抹消されることなく終わったんじゃないか。

 あれこれ想像しつつ、興味深く文書を読んでいったところ、52件の最後の1件で私は「ええっ!?」となった。
 石神井署の警察官が「交通公園入口に通じ、行き止まりの形態をなしており、公安委員会の規制標識は設置されていない」場所で、ある車両(四輪と思われる)に、「路側帯設置場所における法定方法に従わない放置駐車違反」で標章(黄色い駐禁ステッカー)を貼った。路側帯がある場所では、左側に0・75mの余地を空けて駐車しなければならない。駐車禁止の標識はなくても、左側に寄せて駐車すれば違反になるのだ。
 間もなく運転者が署に出頭し、警察官は違反キップを切った。「行き止まりの形態」の道路で、そんな杓子定規なことで……。運転者は納得いかず、警察を呪ったのではないか。けど、違反は違反、キップを切るのは違法ではない。抹消上申でもこう書かれている。
違反は成立し、取り締まりについての違法性はない
 ところが、そのあとに「しかし…」と続くのである。

 しかし、合法となる0・75mの余地を残して駐車した場合は、道路中央に車両が寄った場合の危険性、妨害性から判断し、取締りの妥当性・公平性を欠くものである…(中略)…是正措置を行い違反者の権利回復を図りたい。

 ええ~っ!? 違反自体が成立し、かつ、いったんキップを切ってしまったら、「危険性、妨害性」「妥当性・公平性」などおかまいなしに「違反は違反」と押しとおすのが、警察の通常のやり方といえる。運転者が行政不服審査法にもとづく不服申し立てをしても、裁判に訴えても、必ず負ける。
「取り締まりにも点数登録にもなんら違法性はない」
 とされてしまうのだ。
 それなのに、あぁ、それなのに、「危険性、妨害性」の観点から「妥当性・公平性」を欠くから「権利回復を図りたい」と、石神井署の交通執行課担当係長(警部補)は取り締まりの3日後に署長に報告し、そのさらに3日後、署長は運転免許本部長に「違反点数の抹消を願いたい」と上申したのである。
 なんとフェアな!! 私は驚愕し、大いに感動した!!
 前出の犀川さんは言う。
「取り締まりの件数ばかり競っている限り、悪質危険な違反の取り締まりに努めようとするマジメな警察官は、常に不利な立場に置かれます。このような状態では交通警察官の士気は上がるはずもなく、市民の期待に応えることができません。限られた警察力で最大の効果を挙げるには、市民の理解を得ることが不可欠。そのことに気づく警察官が現れたのでしょう」
 石神井署のその警部補は、そうとうに有能で、誇りをもってバリバリ仕事し、部下からの人望も厚いにちがいない。ぜひそうであってほしい。3840円は痛い出費だったが、いや~、良いものを見せてもらいましたっ!

人気ブログランキングへ 8月22日20時00分現在twozero位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年8月21日 (金)

全国初の「出会い系サイト規制法違反」

eighttwozero日(水

「私はもう13時から行きますよぅ(笑)」
 と昨日か一昨日、阿曽山大噴火さんには言ってたの。
 しかし、出かける前にどうしても処理しておかねばならない案件がPC上のトラブルから長引き、またどうしても腹がへって悩んだ末、裁判所でかけそば大盛り290円を食べるよりは、近所の立ち食いで、汁が旨くワカメと揚げ玉入りのかけそば大盛り320円をと…。
 それから電車に乗って裁判所に着いたのが14時頃。居眠りしないよう自販機で冷たいブラックコーヒー140円を買い、

ポッカ ビズタイムカフェ 冴えるブラック 400gリシール缶×24本入 ポッカ ビズタイムカフェ 冴えるブラック 400gリシール缶×24本入
販売元:味園サポートヤフー店
味園サポートヤフー店で詳細を確認する

 エレベータで7階へ。降りて南側を見たらすでに長蛇の列sign01 …なぁんてことはないだろな、あるかも、あったらどうしよう、とひやひや。
 が、7階南側はしーんと静かだった。それもそのはず、法廷前に開廷表が出てないっ。ドアは施錠されてるっ。んなバカなsign01 どゆことsign02 あわてて手帳を見ると、やっぱり728号法廷。書き間違えたのか。
 あわてて1階へ。826号法廷だった。担当裁判官は江波戸さんだから、728号のワケがないじゃん、826号に決まってるじゃん、俺のバカ野郎っsign01

 あわてて8階へ。これで3度エレベータに乗ったが、3度ともわりとタイミングが良くて助かった。

 大廊下を折れると、小廊下の奥の東京簡裁826号法廷(江波戸直行裁判官)の前に数人いて、ドアを開け中へ入り始めた。うわsign01 急げっsign01
 5人掛けの真ん中の席だったが、なんとか座れた。その後も続々と来て、ドアを開け、ぎっしり満席の傍聴席を見てしばし立ち尽くし、出ていく人がひっきりなしにいた。ものすごくムカついた顔で、だいぶ長く立ってるおばさんもいた。
 エレベータのタイミングが悪ければ私も座れなかったろう。あっぶね~。

 この法廷の午後の予定は…。
13:20~13:30 窃盗 判決
13:30~14:15 窃盗 新件
14:15~15:00 窃盗未遂 審理(女性被告人)
15:00~15:45 インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律違反 新件

 略称「出会い系サイト規制法違反」は、珍しい罪名。てか2008年12月1日施行で、これが全国初の検挙例なのだ。
 刺激的な罪名の事件が、この恐怖の夏休みの時期にあり、しかもその前の事件の被告人が女性。そこから満席になる可能性は極めて高い。そう推測できる者はさらに前の窃盗から場所取りに来るはず。だから、「私はもう13時から行きますよぅ(笑)」と言ってたわけ。
 夏休みの裁判所(東京高地簡裁)は、1件を傍聴するために2時間を“捨てる”覚悟もときに必要な、特殊な世界なのだ。

clip 前の「窃盗」が長引き、3分遅れて「窃盗未遂」の審理。
 被告人(身柄、留置場)は60歳すぎの女性。前科9犯。すべて服役。ほとんどが催事場やデパートでのスリ。服役の年月は合計11年。スリ行為は刑務所で覚えたんだという。他の事件でもそんなような話があった。刑務所は犯罪を生み育てる場所でもあるのだ。
 小学校高学年のとき母親が刑務所へ行ったことを知りショックを受けた、という次男が情状証人。母親は家庭では明るく社交的で前向きで、親戚の人は「アレ(窃盗癖)さえなければ」と言ってるんだそうだ。
 そして被告人質問。
被告人 「やるときは足も震えるし手も震えるんですが、やったあとにそれは止まってる…」
 これも性犯罪の常習者と同様、脳内の分泌物か電気信号が特殊な状態になり、コントロール不能になるのではないか。そのへんの脳の働きが解明され、薬等で窃盗や痴漢の常習を止められる日が、いつかくるかも。
 求刑は懲役2年6月。前刑の終了は6年ほど前だというし、今後は次男がいっしょに住んで監督するという。執行猶予はつくのか…。

clip 20分遅れて15時20分から、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律違反」、略称「出会い系サイト規制法違反」の新件。
 以下、6月2日付け産経ニュースの一部(■部分は記事では実名、実住所)。

無届けで出会い系サイト、全国初の逮捕 警視庁
 千葉県公安委員会に届け出をせずに「出会い系サイト」を運営したとして、警視庁と千葉県警は出会い系サイト規制法違反(届け出義務違反)の疑いで、千葉県■■市■■■■■■、職業不詳、■■■■容疑者(43)を逮捕した。警視庁によると、公安委への届け出が義務づけられた昨年12月の同法改正以降、無届けでの逮捕は全国初とみられる。

 法廷外で被告人から聞いたところによると、逮捕・勾留され12日目に、略式に応じても不利益はないと聞き、とにかく外へ出て弁護士を探そうと、略式に応じて罰金50万円の支払い命令を受け、それから正式裁判請求したのだという。
 罪状認否で、被告人は述べた。
被告人 「僕のやっていた『ぽっちゃりパフェ』というサイトは異性紹介事業ではありません。ですので…(メモ漏れ)…無罪です」
 弁護人の意見は、ぽっちゃりした女性に焦点を定めたホームページに過ぎず、2条2項の定義に該当せず、したがって7条1項の届出義務はなく無罪…2条2項は具体的に何が該当するのか判然とせず、罪刑法定主義、刑罰法規の明確性に違反する…表現の自由の規制は最小限でなくてはならず、趣味的サイトを営んでいるに過ぎない者をどうこうするのは日本国憲法21条に違反する…仮に違憲でないとしても適用違憲で無罪…というふうなことだったかな。
 適用違憲とは、法律自体は合憲だけども、その法律を本件に適用するのは違憲である、ということ。

裁判官 「証拠調べに入る前に、裁判所として検討した結果、東京地裁に移送することとします。求意見する必要はないんですが、弁護人、よろしいですね?」
弁護人 「けっこうです」
検察官 「けっこうです」
裁判官 「それでは移送と決定し、終わります」
 15時30分閉廷。
 以下、「出会い系サイト規制法」から抜粋。

第二条  この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
 インターネット異性紹介事業 異性交際(面識のない異性との交際をいう。以下同じ。)を希望する者(以下「異性交際希望者」という。)の求めに応じ、その異性交際に関する情報をインターネットを利用して公衆が閲覧することができる状態に置いてこれに伝達し、かつ、当該情報の伝達を受けた異性交際希望者が電子メールその他の電気通信(電気通信事業法 (昭和五十九年法律第八十六号)第二条第一号 に規定する電気通信をいう。以下同じ。)を利用して当該情報に係る異性交際希望者と相互に連絡することができるようにする役務を提供する事業をいう。

第七条  インターネット異性紹介事業を行おうとする者は、国家公安委員会規則で定めるところにより、次に掲げる事項を事業の本拠となる事務所(事務所のない者にあっては、住居。第三号を除き、以下「事務所」という。)の所在地を管轄する都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)に届け出なければならない。この場合において、届出には、国家公安委員会規則で定める書類を添付しなければならない。
 氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名
 当該事業につき広告又は宣伝をする場合に当該事業を示すものとして使用する呼称(当該呼称が二以上ある場合にあっては、それら全部の呼称)
 事業の本拠となる事務所の所在地
 事務所の電話番号その他の連絡先であって国家公安委員会規則で定めるもの
 法人にあっては、その役員の氏名及び住所
 第十一条の規定による異性交際希望者が児童でないことの確認の実施の方法その他の業務の実施の方法に関する事項で国家公安委員会規則で定めるもの

第三十二条  次の各号のいずれかに該当する者は、六月以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
 第七条第一項の規定による届出をしないでインターネット異性紹介事業を行った者

 18時から弁護士会館で会議がある。それまでどうしよう…。

clip 16時から地裁416号法廷(稗田雅洋裁判長。42席)で「強盗致傷」の判決。
 「プロレスマニア館」へ押し入りプロレスマスクなどを奪うなどしたという事件。被告人(身柄、拘置所)は私より少し若いくらい。1名と共謀しての、自転車の女性をターゲットとしたひったくり3件では運転手役(取り分約4割)、2名と共謀してのプロレスマスクの件では、犯行を持ちかけ運転手役(取り分約3分の1)。
 判決は懲役7年6月、未決230日算入。

clip 15:30~16:30の、地裁405号法廷(青木美佳裁判官。20席)の女性被告人の「自動車運転過失傷害」へ、16時11分頃行ってみた。17席が埋まってた。
 被告人質問が終わったところ。続いて論告・弁論。赤点滅の交差点で、停止してから発進、時速約10キロで進行。視界を妨げるものはとくになかったが、左側の交差道路の信号に気を取られ、正面から来た被害者に衝突、一生涯にわたる後遺症を負わせ、車椅子での生活を余儀なくする傷害を負わせたんだという。
 裁判官も書記官も検察官(素敵なメガネで髪はアップ)も弁護人(女性漫画の主人公のよう)も被告人(スレンダーな3児の母)も、みな女性。
 求刑は禁錮1年2月。16時22分閉廷。

smoking 喫煙室へ行くと、「出会い系サイト規制法違反」の被告人氏がいて、何やってんですかと雑談。
 「弁護士ドットコム」というのがあると教わった。へぇ~!

cafe 残りのブラックコーヒーを飲みつつ、弁護士会館で「裁判員制度はいらない!大運動」の会議。終わって近所で一杯。beer

 「サルでもわかる刑法」とか「サルでもわかる民法」とかあり、「サルわか」と呼ばれてるらしい。
 そうすると、「サルでもわかる裁判員制度」、「サルでもわからない裁判員制度」、「サルだからわかる裁判員制度」、「サルにしかわからない(笑)裁判員制度」てぇのがあってもいいんじゃないか。
「日本の刑事裁判は完全に崩壊してる。素人が入ればいくらかマシになるかも。どんなダメ素人でも裁判官よりはマシだ」
 という論もあるようだが、それだったら裁判員はべつに人間じゃなくても、サルでもいいわけだし、ねぇ。
 いや、そりゃダメだょ。最高裁、法務省がやたら「素人でいいです」とニコニコ言うのは、6人のうち少なくとも2人に、「早く帰りたい。心理的な責任を負いたくもない。そもそもよくわかんないし、裁判官3人と同じでいいや」となって欲しいからという面があるはず。サルじゃあ、そうはいかないもんね。いやいや、○×の二者択一なら6匹のうち2匹程度は…。だからやっぱりサルでもいいのか。そっか。
 そうだ! 「サルにわからせる裁判員裁判」。うーん、ダメですか…。

※ いつもの今井なら、すかさず伝説の名著『サルでも描ける漫画教室』とかのアフィリエイトを貼るはず。おかしい、と思った? じつは、ネットの閲覧ソフトを替えたら、クロスサイトスクリプトをどうとかするため何かをどうとかしたという文字が出て、ココログのアフィリエイトを貼り付けられないのだ。今載せてるのは、以前に貼り付けたやつをコピーしたものだけ。どうしよう…。

人気ブログランキングへ 8月21日16時40分現在twozero位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月20日 (木)

怒りの矛先

eightonenine日(水

 「明日は来ないっ」と昨日宣言してたのだが、傍聴ノートをよく見れば、気になる「自動車運転過失致死傷」と、その30分前に1フロア違いの法廷で「道路交通法違反」の、いずれも女性被告人の控訴審判決があるではないか。
 高裁だし、広い法廷だし、いくらこの時期でも2件続けての傍聴は可能だろう。もしも2件目がぎっしり満席で傍聴できなかったら、いよいよ人格崩壊してしまいそうで怖いが…ええぃ、出かけてしまえ…。

 電車で傍聴ノートを再確認して、気づいた。1件目の道交法違反は、13時30分ではなく14時30分から、2件目の自過死傷は14時ではなく15時からだった。嗚呼…。

 13時20分頃の裁判所は、わりと空いてた。1階正面玄関側の開廷表には数人しかおらず(それでも埋まっていたが)、東玄関側の開廷表は無人。どうしちゃったんだ!? って感じ。
 13時30分から地裁で、強盗と銃刀法だかの新件があったが、そういうのはどうせ窮屈だろうと、簡裁へ。

clip 13時25分から東京簡裁728号法廷(磯和幸隆裁判官)で「住居侵入、窃盗」の判決。
 バーの中に研さん裁判官が3人いた。3人とも顔立ちは違うが、メタルフレームのメガネの、見るからにきちんと知的な感じのおじさんたち。俺もだけど。←ウソつけっsign01

 被告人は、わりと若めで例のジャージ。身柄(拘置所)。ピシッと立つ姿勢が、服役経験アリを思わせる。
裁判官 「被告人を懲役1年10月に処する。主文は以上です」
 身柄なのに未決算入がない…あれ?
 仮釈放中の犯行(空き巣狙い2件)であり、残りの刑期を現在服役中なので、未決算入はないのだという。へぇ、そうなんだ、知らなかった。勉強になりました。

clip 続いて13時30分から「窃盗」の新件。
 未成年の頃から主にスナックのホステスをやっており、16歳のときスナックで知り合い20年くらいの付き合いのある恩人女性のところへ度々遊びに行くようになり、ある日、小遣い銭欲しさに、タンスの引き出しから指輪(時価5万円相当)を窃取。2日後に2万円で質入れ…。
 追起訴されており(被害者は別人)、続行。13時43分閉廷。

 次は14時30分から東京高裁410号法廷で道交法の判決。えらく時間が余ってしまった。再び1階の開廷表を見ると、15時から自過死傷の判決がある東京高裁506号法廷に、14時から「盗品等有償譲受け」の判決が入ってた。その罪名は傍聴したことがない…。

clip 14時から506号法廷(中山隆夫裁判長)で「盗品等有償譲受け」の控訴審判決。
 まずは主文。控訴棄却。油圧ショベル4台が盗品と知って買ったのかどうか、争点は要するに知情性。
 長い長い判決理由だった。こんな部分もあった。
裁判長 「2年2カ月を要した期日間手続きを含む原審で…整理手続きですべての要証事実を検討することは期待されていない…裁判員が入った法廷で…実体的真実の発見という刑事訴訟法第1条の…」
 いろんな人物や法人が登場する、ぜんぜん知らない事件について、法律論も交えての長い長い判決理由…。傍聴ノートに「14:30、長いな~、検察官寝ちゃったか? 俺も寝たよ~」との文字がある。

 そう、14時30分からの410号法廷の道交法を、私はすっかり忘れてしまったのである。間違えて1時間も早く裁判所へ来て、目当ての2件のうち1件を逃すとはsign01
 しょーがない、今日一番大事なのは15時からの自過死傷、15時までこの法廷に居続けようと、廊下の冷水器へ水を飲みに行くこともせず、506号法廷に居続けたわけ。

 ところが、盗品等が14時43分に終わり、いったん出るよう職員に言われてしまった。
 出てドアのところに立ったら、列の後ろにつくよう言われた。列? 自過死傷を傍聴するための列が小廊下にできていて、その後ろにつけと言うのだ。
 ま、列といってもまだ5人だったので、眉をしかめながらも従ったが、これがもしも何十人かの列だったら、へたすると損害賠償の裁判に発展するんじゃないか。
 すなわち、これを傍聴するために、外へ出たいのを我慢して傍聴席に居続けたのだ、入れ替え制との告知があれば、傍聴席に居らず早々と外に並んでいたのだ、あらかじめの告知もなしに、裁判所側のその場その場の勝手によって…この精神的損害は10万円を下らない、というふうな。
 傍聴人に対する裁判所のこういう姿勢は、裁判員制度に照らすと非常に問題だと思う。こんなブログでごちゃごちゃ言ってないで、そろそろ或る手を打とうか…。

clip 15時から506号法廷で「自動車運転過失致死傷」の判決。
 夫の介護になどによる過労から居眠り運転をし、集団下校の小学生の列に突っ込み、1名を死亡させ4名に重軽傷を負わせた、という事件だ。報道されてる。原審はさいたま地裁、求刑禁錮4年のところ禁錮3年4月。
 控訴趣意書の論旨は量刑不当。原判決は、結果の重大性や被害者・遺族の被害感情に過度に影響を受けたもので、重きに失する、執行猶予を付すべきだ…と。

 主文は控訴棄却。
 判決理由の中心は、運転者の側にどんなに同情すべき点があるとしても、車は一瞬で凶器になり得るのであり、車を運転する以上「こういう事情だったので」は通用しない…ということと私は受け止めた。それはそのとおりだと思う。
 15時09分、言渡しを終えて裁判長が言った。
裁判長 「被告人、前へ出てください。被害者のご家族も、あなたの境遇を理解していないわけではない。しかし、その怒りの矛先を遺族はあなたへ向けるしかない。それをあなたが受け止めるしかない。(夫の)介護はあなたが適任。しかしそれはあなたの側の事情。それでも(実刑を)と思うのはごくごく自然と思います」

 怒りの矛先を被告人へ向けるしかない? 嗚呼、これでは…と私は思った。
 車の凶器性は、便利性、快適性等に比べればほとんどまったく周知されていないというべきだし、人間はもともと不注意な生き物。居眠りもすればカーラジオや伝票へ脇見してハンドル操作を誤ることだってある。
 そうやって誤ったとき、たちまち5人もの小学生が死傷するという通学環境が、とくにどうとも言われず普通にある日本…そこにこそ問題があるのではないか。
 こういう事故は、ある確率でこれからも起こり続けるだろう。起こったら、怒りの矛先を加害者へ向け、厳しく処罰して終わる…。
 それでいいはずがないことは、裁判官もわかってるんじゃないか。多くの裁判をとおしての、社会への提言が、裁判官にはたくさんあるんじゃないか。それをとりあえず聞く手続きさえないとすれば、大きな社会的損失ではないのか。

人気ブログランキングへ 8月20日9時50分現在twoone位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月19日 (水)

万引の原因はムカつく職務質問?

eightoneeight日(火

sun 昨日、さいたま簡裁から(東京高地簡裁経由で)帰り、すぐに洗濯した衣類が、からっと乾いてた。太陽の温もりのあるそれらを着て、裁判所へ。

 ユキさんが一審から追いかけてた事件のうち、「傷害致死、殺人(認定罪名 傷害致死、殺人)、死体遺棄、監禁、詐欺(訴因変更後の罪名 暴力行為等処罰に関する法律違反)、暴力行為等処罰に関する法律違反の東京高裁・控訴審判決、万が一にも傍聴できなきゃ悔しかろう、時間的にもちょうどいいし、と傍聴券交付所へ。
 抽選の締切りは13時10分。12時55分頃に行ったら、すでに50~60人いた。なんで!? どうも、夏休みに初めて裁判所へ来て、「なんか並んでるから…」と列に加わった若者が、ちらほらいたような。私も初めてならたぶん同じことをするね(笑)。

 一般85席のところ最終的に114人が並び、抽選の結果は、私は外れてユキさんは当たり。
 ったく、この役立たず! 彼女が外れて私が当たるんでなきゃダメじゃ~ん。pout

clip 13時30分から東京地裁432号法廷(水野智幸裁判官)で、「不正作出支払用カード電磁的記録使用等」の審理。
 これ、被告人には申し訳ないが、傍聴したいわけじゃない。
 ただ、14時30分からこの法廷(傍聴席20席)で、どうしても見逃せない裁判があり、今日は地裁の14時30分からの開廷はそれ1件、13時30分からの別の法廷の裁判が追起訴続行とかで早く終わったら、夏休みの傍聴人たちが全員ここへ押し寄せる可能性があり…というわけで、14時30分からのを傍聴するために、13時30分からのべつに傍聴したくない裁判の法廷へ、13時15分頃に来たと、そういうことなのだ。ごめんね。

 40席前後の法廷を使ってくれれば、話はまた違うんだが、裁判所は、夏休みで開廷が少なく、傍聴人が押し寄せるのに、まったく素知らぬ顔で、わざわざ20席の法廷を使うんだょね。「市民に身近な司法」とかいうのがウソっぱちだってこと、このへんに普通に顕現してると思う。

 今日は追起訴と、追起訴分の甲号証の要旨告知だった。要するに、他人名義の偽造カードで、換金目的でゲーム機(PSPはプレイステーションポータブルのことだそうだcoldsweats02)を買ったという事件。さらにまだまだ追起訴が続くそうで、13時51分閉廷。

banana 法廷のドアは施錠され、ドアの外で待つことに。
 鞄を置き、おなじみの傍聴監視人諸氏に見張りをお願いして、1階で一服。14時13分頃に戻ると、13人ほどに増えていた。

 14時20分にドアの施錠が解かれ、14時22分、ぎっしり満席。その後、裁判が終わるまで、ひっきりなしに、ドアが開かれたりドアの覗き窓がカタカタ開閉したり。傍聴できずに引き返した「市民」が大勢いたってことだ。

clip そして14時30分から、「窃盗等」の審理。
 今日は第2回。7月7日の1回を阿曽山大噴火さんがたまたま傍聴し、今日の期日を驚愕の様子で教えてくれたのだ。私も驚愕。
 なんと、被告人が“あの人”なのだ。それゆえ、今日はこの「窃盗等」のだめだけに裁判所へ来たのだ。
 “あの人”とはどの人か、うーん、それはここでは言えない。確定前の事件でもあるし。いや、べつに、被告人に不利になるようなことではないと思う。だから、少し言っておこう。今日は髪がさらさらだった…。

 本日の追起訴分は、買った食料品を路上に置いていたところ盗まれ、改めて自分のカネを遣いたくないと、セブンイレブンで万引(総菜等7点、2171円相当を胸元に抱え、売り物の紙袋にがさっと入れ、会計をせずに早足で店外へ出た)、置いてあった自己所有の自転車(防犯登録あり)に乗って去ろうとしたところ、店員に追いかけられ、紙袋、自転車、自転車に積んであった自己のボストンバッグ(健康保険証など在中)を遺留して逃走…。

 そのほかにもいろいろあり、要するにカネに困っての犯行だと弁護人は持っていきたいのだが、被告人はどうしても肯かない。
 じゃあ、犯行の理由は何なのか。被告人は、口臭がある等の警察官から度々職務質問を受け、刃物も薬物も一切持ってないのに、ポケットの中身をぜんぶ出され、ポケットを裏返しにされ、足や尻を触られ…そういうのが不愉快で堪らなかったと、何度も何度もくり返し言うのだった。
 弁護人も検察官も裁判官も、どうしても理解できないようだったが、私は分かる気がする。何もしてないのに犯罪者と疑われ、不快極まることを度々強要されていると、
「悪いことをした者が受ける仕打ちを、悪いことしてないのに受けたなら、こっちも悪いことをやらないと割が合わない。俺には、やる資格があるんだ」
 という心理に――実行のハードルを実際に越えるかどうかはまたべつとしても――なることもあるのだ。

 昨年4月にも、度々の不快な職質に腹を立てての「公務執行妨害」を傍聴した。そのときは私はこう書いた。

 職質の相手のほとんどは、善良な市民なのであり、善良な市民には礼を尽くさねばならない。職質をとおして反警察感情を植えつけてはならず、かえって警察に対する信頼感を増すよう努めなければならないのだ。と、『警察公論』か何かに書いてあったよ。

 求刑は懲役2年6月。15時36分閉廷。
 今日はこれでオシマイ。

人気ブログランキングへ 8月19日17時30分現在twoone位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月18日 (火)

さいたま簡裁で移動オービス新件!

eightoneseven日(月

 電車で隣の席に座った女性の、こっ、この香りはsign01 丁子(ちょうじ)とシナモンとベビーパウダーが混じったような、脳の奥深いどこかをとろかす、初めての香り…。
 香りは脳に大いに影響を与える、場合があるんだという。取調室には、自白したくなる芳香剤。再犯防止効果のある携帯芳香スプレー。そのうち登場するかも…。

 痴漢事件でよく聞く埼京線。座席を畳んで乗客を詰め込めるようになってるんだね。ラッシュ時はどんだけ混むのか。そんな埼京線を中浦和で下車、炎天下を15分ほど歩いて、さいたま地家簡裁へ。
 ここは、ずいぶん昔に取材できたことがある。近くの弁護士事務所で会議があり、通りかかったことがある。けど、傍聴したことはないと思う。
 今日、さいたま簡裁で「道路交通法違反」の新件があると聞き、全国第2号の裁判員裁判が先週行われたさいたま地裁も見ておくか、天気も良いし、と出てきたのだ。

clip 11時から、さいたま簡裁104号法廷(大島哲雄裁判官)で「道路交通法違反」の新件。
 東京地簡裁の傍聴席20席の法廷の、1.5~2倍くらいだろうか。傍聴席は、以前東京地簡裁にもあった硬い樹脂製のベンチ。こっちは3連(3人掛け)。それが7つと2人掛けが1つ。合計23席。
 傍聴人は私と礼田計さんのみ。冷房がほどよく効いて快適だ。

 事件は、首都高速9号線上り、江東区木場付近での52キロ超過(測定値112キロ)。
 それがなぜ、東京簡裁ではなく、さいたま簡裁なのか。いったん略式に応じた被告人が、正式裁判を請求したのだった。
※ 略式は通常、被告人の住所地を管轄する簡裁で行う。正式裁判の請求は、略式命令を出した簡裁に対して行う。

 木場付近にはオービスがある。でもそれは下り線。冒頭陳述で検察官(2人のうち1人)が、力強い大きな声で述べた。
検察官 「警視庁…3mの区間の間を…測定装置を設けていた…112キロと測定・算出すると同時に自動撮影しました!」
 3m…自動撮影。光電式の移動オービスだぁっsign03
 移動オービスの取締りは、私が情報公開で得た資料によれば激減している。そんなのを傍聴できるとは、被告人には申し訳ないが、超ラッキーsign03

 検察官が請求した甲号証は、3点のみ。甲1号証を弁護人は不同意としたので要旨告知はなかったが、たぶん、移動オービスの写真を貼付した速度違反認知カードのようなものなんだろう。甲2号証は、速度規制についての公安委員会告示。甲3号証は被告人車両(ベンツ)の車検証。
 たったそれだけ? いや、今後警視庁から取り寄せて証拠請求するんだという。いろんなものが東京にあり、東京区検経由でやる“作業”もあるんだそうだ。
 つまり、略式はほんとに簡単な書類だけで処理しちゃうわけだね。毎年膨大な件数の取締りを行えるのは、運転者がほぼ全員、それぞれの理由はともかく、反則金または略式による罰金をスムーズに払うから、なのだねぇ。国は、それでも面倒だってんで、現場の現認だけで直ちに徴収できる「放置違反金」の制度を、とりあえず駐車違反について2006年6月1日に導入した。

 東京簡裁へ移送しようかという話は出ず、10月にとりあえず警視庁の警察官をたぶん2名、証人尋問することにして、11時19分閉廷。
 がらがらの法廷(他に居ても礼田計さんのみ)で、速度違反の否認をじっくり傍聴する、やっぱ私の原点はここだょ。この夏を境に、原点へ立ち返れっ!
 でも、「公然わいせつ」と、「威力業務妨害」のうち2chでの犯行予告と、裁判は窃盗に始まり窃盗に終わると言われる(って私が勝手に言ってんの?)「窃盗」と、あと…ってアンタ。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 104号法廷には14時10分(14時ちょうどだっけ?)から「さいたま市屋外広告物条例違反」というのが入っていた。そんなの東京では見たことない。そりゃそうだ、さいたま市の条例だもの。
 せっかく出てきたんだから、それを傍聴していくか。←さっそく原点を忘れてるょ。sad

restaurant ということになったので、私の大好きな食堂探し(笑)。
 B棟に食堂があり、定食550円。旨そうだが、500円を超えてはイケナイ。
 向かいの埼玉県庁へ行ってみた。古い建物のようで、地下の廊下は天井の配管がむき出し。一般が入館できてた頃の農林水産省のよう。
 地下に大きな食堂があった。ショーウィンドゥの前でしばし悩む。うーん、うーん、うーん…。この時間が楽しいのだょ。うふふ。
 端にそば食堂がある。地味にかけそば大盛りにしとくか。ところが、かけそば300円、大盛り100増し。合計400円! 東京の裁判所の地下は、210円+80円=290円なのに。ま、味はわかんないけど。
 ええぃ、埼玉の裁判所へきたんだから、裁判所で食べよう。旅気分で財布のひもをゆるめて。
 550円の、A定食だっけ、ポークジンジャーとカニクリームコロッケ。いずれも熱々。グリンピースと人参が入ったスパゲティサラダに、キャベツとレタスと水菜とトマトのサラダ。小鉢(といってもけっこう大振り)付き。味噌汁はワカメとモヤシとあと何か入り。なかなか良かった。店の人も元気が良くて、これで550円は一般的にはお得だと思う。

clip 13時10分から104号法廷で「占有離脱物横領」の新件。
 窃盗などで懲役前科4犯、仮釈放数日間、友人宅にいて、その後公園で寝泊まり。仕事をもらいに川口へ歩いていくのが辛く、公園にあった無施錠の自転車(氏名不詳者が遺留したもの)を自己の用途に供するため持ち去った…。現在、残りの刑期を服役中。
 求刑は懲役1年…。

 途中、だいぶ居眠りしてしまった。睡眠4時間のところに満腹し、何の手も打たず傍聴席に座ったのがマズかった。
 廊下の自販機で、缶入りブラックコーヒー90円。冷たいブラックコーヒーは(私の場合)効くのだ。これでもう640円。ひぃ~。

clip 14時10分(14時だっけ?)から「さいたま市屋外広告物条例違反」の新件。
 所持金が尽きて寝食に困り果て、しかし職は見つからず、越谷市内のあるパチンコ店へ行けば貼り紙の依頼人が声をかけてくることを知っていたので行き、「150万円以上、女の子募集、24H」と電話番号が書かれた、A4サイズで裏が粘着シールの貼り紙24枚を紙袋に入れ、午前5時頃、車に乗せられ降ろされ、最初の1枚を道路標識の支柱に貼り付けたところを、密行警戒中の警察官に現認され、現行犯逮捕…。
 捜査段階の調書に、
「3度目の逮捕なので、常習に見られるかもしれないが、生きていくためにしたことです」
 とあるそうだ。
 途中、「だるまの仕事」という言葉が出てきた。だるま?
裁判官 「その“だるまの仕事”とは、なんですか」
被告人 「暮れから新年にかけて、売りに行く…」
裁判官 「つくって売るんですか」
被告人 「はい」
 はは~、川越のだるま市で売るだるまを、もうつくり始めるのかな?
 求刑は罰金20万円(同種前刑は10万円)。直ちに判決。罰金20万円、満つるまで算入、訴費不負担。

tulip 今日の裁判は3件とも、弁護人が中堅どころというか、おおよそ40歳前後のマジメそうな弁護士だった。お年寄りは1人もいなかった。ま、3件だけであれこれ言えないが。
 午後の2件は2件とも、勾留中に書いた反省文ナシ。弁護人の被告人質問はけっこう長かったが、検察官はじつに簡潔。裁判官もじつに簡潔。ま、事件の内容のせいでもあるんだろうが。
 しっかし、硬い樹脂製のベンチは、やっぱりケツが痛くなる。移動オービスの証人尋問のときは、座布団を持ってこようか。

bus 15時ちょい前に裁判所を出て、また15分ほど歩き、埼京線に。新宿まで各駅で35~40分くらいなのかな。たっぷり眠ってしまった。
 そうして地下鉄に乗り換え、霞が関の東京高地簡裁へ。
 ちょっと確認しておきたいことがあったのだ。今週はたいへんなことになりそうだ。shock 夏休みの時期が終わるまで、あと少しの我慢…。

人気ブログランキングへ 8月18日7時40分現在onenine位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない   裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年8月16日 (日)

どうせ多数決だから気楽にいこう?

 「ご相談等未対応」フォルダのスクロールバーがちっとも縮まない。日曜は、女房殿が突然始めた家庭内(書斎以外)大掃除を手伝わされ、8月4日(火)以降の iza の、東京地裁の裁判員裁判についての記事を1つ1つ読んで保存するのに時間を食った。

 その iza の、「【土・日曜日に書く】「裁判員裁判」に栄えあれ」という記事、これにはたまげた。
 手放しの礼賛だなぁ(笑)、国家が国民に罰則付きで出頭等を義務づける制度を、報道媒体がなんでこうまで礼賛するの、ふぅん、と読み進めたら…。

 ただアダム・スミスの説くような「公平な観察者の目」を持つのは、けっして容易なことではない。己や他人の行為が「世間の正義」にかなっているかどうか、絶えず問い続ける訓練も必要だ。しかしあまり深刻に考えては、裁判員になるのも気が重い。ここはひとつ、裁判員は6人もいて、6人のそれぞれの「世間」を持ち寄れば、大概は「公平な目」に近づくのではないかと楽観してみよう。

 筆者氏はそのあとに、アメリカの陪審制を引いてる。
 アメリカの陪審制は、12人全員一致で有罪か無罪(非有罪)か決めるんでしょ。筆者氏も「12人は心をひとつにし、全員一致で決める」と引用してるところからして、同じ理解なんでしょ。
 12人全員一致の陪審制を引いて、5対4でも有罪か無罪か多数決で決められる日本の裁判員裁判は、だからあまり深刻に考えず気楽にいこう? あ~れ~sign01

 誰がこんなことを書くのか。匿名の“市民記者”? そうじゃなかった。最後に「論説委員・清湖口敏」とあった。マジ? 産経新聞のほうに同じ記事があり、そのタイトルは「【土・日曜日に書く】論説委員・清湖口敏 「裁判員裁判」に栄えあれ」。マジなんだ…。

 ここんとこずっと、「裁判員裁判の目的は、国の側が考えてることと、国民の側がおそらくは考えてることと、ぜんぜん違うのに、どうなってんの」という違和感を覚えてる。
 この違和感を、うまく説明できずにいたんだが、本日とうとう、これは駐禁取締りに似てるな、と気づいた。

 2006年6月1日から、これも小泉改革の1つとしてスタートしたニュー駐禁取締り。腹を立ててる人がたくさんいる。
 その人たちは、取締りは交通の安全・円滑のためにあるというか、悪いやつをやっつけるのが取締りだと思ってる。だから、ぜんぜん迷惑にならない場所にほんの数分間、老親の送迎のために駐車して戻ったら黄色いステッカー(放置車両確認標章)がぺたり貼られてたりして、腹が立つわけ。

 ところが、そりゃぜんぜん違うのだ。ニュー駐禁取締りは、国から地方への補助金削減の代わりに地方に与えられた財源、収益事業なのである。交通の安全・円滑とか、善悪とか、そんなのまったく関係ねー、のである。
 そこがきちんと伝えられてないから、腹が立つのである。

 一方、裁判員制度は、要するに、小泉改革により“一億総中流”なんて言われてた時代は去って貧富の差が大きくなり(=国民の多くが下層民に。それを「自己責任の社会」という)、したがって犯罪が増え、何よりも国のやり方に疑問や反感を持つ人が増えるようになる、そういう社会へと変貌させるに当たり、国民をして統治機能の側に立ったような気分にさせる、そこが目的なのである。
 変えるのは司法ではなく、国民。司法改革ではなく国民改革。
 そこをきちんと伝えることなく、裁判員制度を礼賛しようとするから、「あ~れ~sign01」ということになっちゃう…。
 これは「自己責任の社会」における「国民改革」なのですよと、はっきり言ってしまえばいいのに。ダメなの?

 ちなみにニュー駐禁取締りの場合、放置違反金は「財源」、取締りは「収益事業」なのですよと、はっきり言ってしまったら、運転者たちは適切な警戒をし、取締り件数がかなり減る可能性がある。目的はカネだと分かれば、交通安全とか絵空事は度外視、ただカネを取られないためだけに狡猾に立ち回るおそれがある。そりゃマズイょね。

 じゃあ、裁判員制度の場合はどうか。
 裁判員制度の場合は、本当の目的をはっきり言っても、とくに問題はないんじゃないかな。「統治機構の側に立たせてもらえた(正しくは立てたような気分へと導かれた)ことは光栄である。強い責任感を持って任に当たろうっ」とか旗を振る者がいれば、簡単に「そうなの? そうかも。きっとそうだ。間違いなくそうだ」という方向へどどっとイッちゃうんじゃないか。
 だから、そのうち、本当の目的を上手に小出しにしてくるのでは? と思うんだけど、どうなんだろう。てゆっか、よく考えれば、すでにちらほら出てるというべきなのかもね…。

人気ブログランキングへ 8月16日20時50分現在onenine位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年8月15日 (土)

スクロールバーが縮まない

 8月に入り、けっこう有酸素散歩をやってる。
 プールへは全く行ってない。こないだの頭痛騒動で散歩の重要性を痛感、どうせ時間をとるなら泳ぎより歩きを、という気分になっているのだ。

 先日は夜に散歩し、暗いから誰も見てないだろうと、いろんな歩き方を試してみた。
 肘を90度くらいに曲げると、それだけでスピードがアップしたような気がする。肘を伸ばして振ると、若干スピードが落ちるような。
 左右の手足を交互に出すのではなく、左右の手足を同時に出す歩き方も試してみた。江戸時代とか昔の人はさういふ歩き方をしていた、とか聞いた気がして。
 これ、とくに違和感なく歩けるね。ただ、慣れないせいか、有酸素運動といえるほどの早歩きは、ちょときつい。
 ふむぅ…。かつて、忍者や一部の武芸者らが「左右の手足を交互に出すと、えらく速いぞ!」と気づき、1日に20里とか移動して「まるで天狗のようだ!」と言われたと、そういう仮説はどうだ?

生活習慣病に克つ新常識―まずは朝食を抜く! (新潮新書 (015)) Book 生活習慣病に克つ新常識―まずは朝食を抜く! (新潮新書 (015))

著者:小山内 博
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 朝食は抜かないけど、upこの本がいう有酸素散歩のやり方には感銘を受け、実践して納得した。頭痛騒動後、再びまめに散歩するようになり、血圧は薬ナシで80台-130台で安定している。

 そんなふうに散歩しつつ、睡眠もとりつつ、「ご相談等未対応」フォルダの対応をここ数日やってるうち、たいへんなことが発覚したsign03
 1本ずつ、まずじっくり読み、返信が必要なものは返信し、未対応フォルダから個別フォルダへ移す、ということをやっていたのだが、右端のスクロールバーっていうんだっけ、未対応フォルダのあのバーが、いつまでたっても縦長にならないっ。どうなってんの?

 いつまでたっても短いままのバーを上へ移動させ、わかった。がーんsign03 未対応フォルダには、交通違反関係のご相談等のメールのほか、当ブログへのご意見等のメールも入れており、なんと1年半も前から対応しないままのものが、ずいぶん滞留していたのだ。
 もちろん、自力HPの「ご相談等の方へお願い」経由のもの(メールのタイトルからそうと分かるもの。返信不要と分かるものは除く)は、最優先ですべてお返事しているのだが、それ以外のものが…。途中、ときどきは思い出して「やばっ!」と思ってたものもあるのだが、ここ数カ月は“裁判員騒動”もあり、ほぼ完全に忘れてた。
 申し訳なさと、「俺はこの1年半、いったい何をやってたんだ」という気が遠くなる感覚と…結局、裁判所へ通い過ぎた、それに尽きるんだろうと思う。

 夏休みで開廷が少ないうちに…なんて言ってちゃダメだろ、あんたの場合。この土日で、死にものぐるいで何とかしろぃっsign01

 ま、それはそれとして(←もうこの土日で解決できるつもりでいるよcoldsweats02)、いただいたメールを次々拝読してると、いろんな情報、ご意見、ご指摘があり、私は幸せ者だなぁ、ありがたいなぁとしみじみ思えてくる。ほんと、ありがとうございますっsign03

 あそうそう、2001年8月14日作成開始の自力HP「今井亮一の交通違反相談センター」のアクセスカウンタは、2009年8月15日2時20分現在、128万8647。こちらもありがとうございますぅ。

人気ブログランキングへ 8月15日2時20分現在twozero位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年8月14日 (金)

富山の強姦・強姦未遂冤罪、柳原浩さんの本が出た!

 富山の例の事件、まったく無実の強姦と強姦未遂で懲役3年の実刑判決を受け、服役後、他県で(ほんと他県で良かったねぇsign01)真犯人が発見され、まったく無実と判明した、という事件、その事件の本、『「ごめん」で済むなら警察はいらない』(柳原浩編・桂書房刊)が出たそうだ。
 こう報道されている。
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2009081302000171.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090812-OYT1T00843.htm?from=main6
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009081201000659.html
http://www2.knb.ne.jp/news/20090803_20874.htm#

 上記4番目のリンク先は北日本放送。2分46秒も取り上げてるよsign01
 さっそくアフィリエイトを…。ところが、ないっsign02 ココログのアフィリエイトに同書がなくて、貼り付けられないっsign02
 上記2番目の報道によれば、「初版は1500部で、主に富山県内と金沢市内で販売」だという。それで、ネット販売には未だ乗ってないのか。
 しかし、四六判240ページ、税込みで1300円とは、いまどき安めの価格設定だ。出版社としては、かなり売る(売れる)つもりなんだろう。初版は少なくても増刷のレスポンスをよくしていく、という地道な作戦なんだろう。やがて軌道に乗れば、ココログのアフィリエイトを貼り付けられるようになるかも。
 ちなみに「桂書房」って、映画『おくりびと』の原作『納棺夫日記』の出版社なんだね、へぇ~。

 ところで、この事件について、こう受け止めてる人が多いんじゃなかろうか。
「本人がぜんぜん否認しなかったので、警察も検察も裁判所も、無実と気づけなかった事件なのか?」
 じつは私も、当初はそれに近い受け止め方をしていた。
 だが、その印象は、警察の記者レク垂れ流し報道による印象だったんだと、柳原浩さんにお会いして直に話を聞いて、つまり“一時情報”を直に得て、痛感した。
 具体的には…ってそこは、同書に存分に書かれてるんだろう。

 このことからも思うんだけど、途中を飛ばして結論部分だけいえば、新聞がつぶれるのはもう時間の問題じゃないのか。
 その前に、読売新聞が朝日新聞を吸収合併するとか、あるかもしれない。どこがどこを吸収合併しても、やがて新聞はつぶれざるを得ないんじゃないかと。
 たとえば、警察をはじめとする官庁が、記者クラブへの発表と同時に、自分とこのHPでも発表して、それを分かりやすくまとめるサイトが出現したら、新聞の価値の半分くらいは失われてしまう…。
 生き残るとすれば、官庁の発表はあくまで官庁の一方的な発表、その真偽や評価を、独自の取材により伝える、個性のある媒体だけになるんじゃないか。どうなんだろうねぇ…。
 これを語ると長くなりそう。とりあえずそんなことで。

人気ブログランキングへ 8月14日3時00分現在onenine位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  

2009年8月13日 (木)

駐禁取締りは収益事業

 自力HPは、容量をオーバーしたらしく不具合が生じて、いくつか重いページを削除する、ということを経験しており、なので、外へ出せるものはなるべく出すことに。
 この記事のURLは、自力HPの「参考記事」に置く。
 以下、『ドライバー』の長期連載「覆面パトは二度サイレンを鳴らす」の2009年6-20号に若干加筆訂正等したもの。
※ このように過去記事を私のサイトにアップすることは、編集部の許可を得ている。

         book    book    book

 『となりの駐車監視員』(太田出版)、おもしろい本が出たねぇ。「確認標章(駐禁ステッカー)の取り付け件数は6千件を超える」という駐車監視員による「2年9ヶ月にわたる勤務の総決算」だそうだ。
 これ、いわゆる“告発本”とはちがう。誇りをもって標章の取り付けを行う監視員の喜怒哀楽、苦闘の日々をレポートした本だ。私からすれば「ちょっと待てよ」と言いたい部分もあるが、そういうのを超えて非常におもしろい。
 同書によると、監視員は運転者や通行人から憎まれ、罵声を浴びせられ、ときに暴行・傷害を受けることもあるという。
 私は残念に思う。監視員が悪いわけじゃない。というか、これはもう良い悪いの問題じゃないのだ。
 じゃあ、なんなのか。まずは、最近ゲットしてきたデータを見てくださいな。うふふ。

 民間委託、つまり監視員に駐禁取り締まり(ステッカーの取り付け)をやらせることは2006年6月1日から全国でスタートした。取り締まりが最も多いのは、なんといっても東京だ。東京だけで全国の約3割を占めちゃってる。
 東京の民間委託は、06年度は43警察署の管内で始まった。その後どんどん拡大され、07年度は52署08年度は23区内の全署77署)、09年度は武蔵野市や八王子市など都内全域へと拡がった(島部は除く)。
 委託契約費の推移はこうだ。

  06年度   約23億3374万円
  07年度   約30億4931万円
  08年度   約41億6656万円
  09年度  約103億0717万円

 げえっ、突然100億を超えたよ!?
 いや、じつはこの約103億円は、契約期間が1年間のもの(もっぱら新たに拡大された市部)が17契約と、期間が3年間のもの(もっぱら都心部)が15契約とから成っている。
 3年契約の合計は約84億円。3で割ると約28億円。これに1年契約の約19億円を足すと約47億円。だから、こう考えるのが正しい。

  09年度   約47億2222万円

 東京都の支出はそれだけじゃない。ステッカーを取り付けたあと、運転者が警察に出頭しない場合(って8割くらいは出頭しないんだけど)、車の持ち主から「放置違反金」(以下違反金)を徴収することになっている。
 その違反金に関する「事務の全部または一部を会社その他の法人に委託することができる」(道路交通法第51条の15)。こっちの民間委託は、通知書等の発送やデータ入力など3つの契約に分かれている。いずれも単価契約で、単価に予定数量を掛けた推定総金額の合計は、たとえば08年度は約2億1180万円。
 また、監視員が持つ携帯端末、デジカメ、携帯プリンターはリース契約になっており、08年度は約8118万円だ。ほか、ステッカーの購入費などいろいろある。

 この不景気に、何十億円もの支出を抱えて東京都は泣いてる? とんでもない! 違反金はぜんぶ都の収入になり、都の一般会計予算書の「諸収入」の欄に、違反金がしっかり計上されてるんだね。その金額はこうだ。

  06年度     72億5760万円
  07年度   約61億0933万円
  08年度   約73億9764万円
  09年度   約89億9968万円

 支出より断然多い。
 もちろん、予算どおりに違反金が集まるとは限らない。06年度なんか「収入未済額」が約7億円もあり、実際の「収入額」は約47億円にすぎなかった。しかしそれでも赤字ではなかったはずだ。

 ここで、「ちょっと待てよ!」という方がおいでだろう。
「民間委託で駐車違反は一掃されるはずじゃなかったのか。だいいち、違反は本来あってはならないもの。そんな違反から生じるカネを予算に計上するって、あり?」
 その考えは、健全なように見えてじつは誤っている。民間委託のスタートは06年だが、国会で法律ができたのは04年。前年の12月に東京新聞がこう報じているのだ。
小泉純一郎首相が指示した国から地方への補助金1兆円の削減を実現するため、駐車違反の反則金(年300億円程度)を国から地方に移管し、2004年度の補助金削減実績に算入することが6日分かった……制度として反則金が地方自治体の財源となるのは06年度からの見通しだ」

 「反則金」は国庫に入ると法律で決まっているので「放置違反金」という新しい名称が登場したわけ。
 名称はともかく、駐車違反のペナルティは“小泉改革”によって地方に与えられた「財源」なのだ。
 地方は、国からの補助金を削減されたぶん、違反金をじゃんじゃん稼がないといけない。民間委託の経費のぶんだけペイすればいいってもんじゃないのである。

 だぁかぁら! 06年6月以降、やむを得ない事情によるほんの数分の、迷惑性などない駐車でも、かまわず取り締まるようになったのだ。駐禁取り締まりは純粋に地方の“収益事業”。交通の安全・円滑の観点から良い悪いを言うのは、およそ見当違いなのだ。
 違反を一掃しちゃったら、安定的な収益が見込めない。そこに配意してか、契約書には1日に活動するユニット(原則として監視員2人で1ユニット)数の上限がしっかり設けられてもいる。
 “末端の兵隊”にすぎない監視員をいくら恨んでも罵倒しても、なんにもならないのね。

※ こういう“小泉改革”の仕上げとして裁判員制度があるのだ。

 ところで、「反則金」(車の持ち主ではなく違反者が払うペナルティ)のほうはどうなったか。
 取り締まりを受けても8割くらいが出頭せず、持ち主の立場で違反金ですますってことは、そのぶん反則金の納付額が激減するってことだ。前出の報道だと駐禁の反則金は全国で「年300億円程度」。その8割なら240億円くらい減る?
 財務省のホームページの深いところに「交通反則者納金」というのがある。駐禁も含む交通違反の反則金の総納付額だ。その「予定額」の推移は次のとおり。

  04年度 約798億4037万円
  05年度 約792億6564万円
  06年度 約799億0999万円
  07年度 約775億9553万円
  08年度 約770億0750万円
  09年度 約776億2212万円

 減ってはいるが、20数億円程度でしかない。
 民間委託がスタートしたとき、こう言われたのをご記憶か。
「治安が悪化している。限りある警察力を重大犯罪の捜査へ向けるため、民間委託を導入します」
 なんのこたぁない、駐禁取り締まりを民間委託して浮いた警察力を、駐禁以外の取り締まり(つまり反則金稼ぎ)へ向ける腹だったんだねぇ。不景気とは無縁の世界。あぁ、うらやましい。ってそんなオチでいいのか?

※ 実際には、08年度までのデータでいうと、駐禁取り締まりは約2倍に増え、その約半分を警察官がやっているし、駐車監視員が取り締まったあとの処理は警察がやるので、駐禁取り締まりに関して警察力が浮いたとはいえない。だから、「交通」部門の警察官がかえって増員される、ということになるのだろう。

人気ブログランキングへ 8月13日10時40分現在oneeight位~happy02

2009年8月12日 (水)

弁護人が無能ゆえに有罪はアリか

eightonetwo日(水)

 13時30分からの東京地裁の「自動車運転過失傷害、道路交通法違反」から傍聴する手もあったが、夏休みであることを考えてパス…。
 14時15分頃、4階北側のエレベータを出ると、大廊下の南端に人だかりが見えた。431号法廷ではなく432号法廷のほうへ向いてるように見えた。
 はは~、14時30分から何かあり、しかし13時30分からの何かが満席か、または14時30分からのが午後の一番でドアが開くのを待ってるんだな…。

clip 14時30分から東京高裁410号法廷(金谷暁裁判長)で、7月8日の控訴審第1回を傍聴した(一審も一部傍聴してた)「危険運転致死」の第2回。
 こちらは「高裁」の「審理」だからみな敬遠したのか、傍聴席は始まる前の時点で10人もいなかったと思う。
 被告人は、この暑いのに黒いスーツ(たぶん喪服)。白いワイシャツに暗色のネクタイ。

 弁護人が事実取調請求と被告人質問を請求。
 検察官の意見は、理由なしで、すべて不同意(理由を書いた書面を出してたのかもしれないが、そんなこと傍聴人は知らねっす)。
裁判長 「え~、それでは、証人2名、被告人質問、いずれも却下します。それで、弁護人のほうでは他の証拠調べを検討中ということなんでしょうか」
 弁護人は「アイカワさんのシュミレーション」と「工学鑑定」を考えていて、前者はまだ出来上がっておらず、後者は学者のOKを得るところまで進んでいるが、ということで、次回期日をだいぶ先にしてほしい旨を述べた。
 それとは別に裁判長は、原審で証人に書き込みをさせた現場見取図の出所が明らかでないので、明らかにするよう検察官に指示。
 そして次回期日、裁判長は8月19日を提案した。
 弁護人は、もっと先を求めた。が…。
裁判長 「そこまで待つつもりはないんです。それまでに準備をできるものがあれば考えます」

 こういうのは、どうなんだろうね。
 仮に(仮に、ですよsign03)、弁護人が無能なせいでやたらモタモタしていたとしても、シュミレーションとか工学鑑定とか、事実認定に影響するかもしれないものを、モタモタゆえに採用せず、判決をするって、アリなんだろうか。
 刑事裁判を多く傍聴してると、アリかもね、という気がする。
 だがしかし本件において金谷裁判長は、事実認定に影響しそうなものとわかれば、少々待っても採用して取り調べるが、弁護人の言うままにだらだらしてるような形だけはつくりたくない、という腹なのかもしれず…。
 もっといえば、逆転無罪かも、との心証を得ており、もしも逆転無罪とする場合に、検察官や傍聴席の(たぶん)遺族をして「やたら弁護人に甘かった!」と怒らせないための、あれはポーズなのかも。
 などと傍聴人は勝手に、甘い妄想に耽るのだったcoldsweats01
 次回を8月31日と決めて、14時40分閉廷。

 ちなみに検察官は小林健司さん。初めて見るグレーのスーツ。私の表現では、伊豆の温泉街で、できた人格の若頭にすべて任せてる、悠々自適の親分、みたいな。すっごく似合ってる。私もあんなスーツが欲しいよぅ。でも私が着てもダメか…。crying

chick 大廊下の南端は、さらに人数が増えたようだった。もう14時30分を過ぎてる、なんだ? と、ぷこぷこ歩いて見に行った。
 432号法廷は20席なのに、30数人が列をつくっていた。13時30分から女性被告人の詐欺と覚せい剤だったか、そんな事件の新件が入ってて、覗き窓から覗いたら、ぎっしり満席。傍聴席の右後ろに、何かに腰掛けたワイシャツ姿の男性が2人いた。そんなの珍しい。
 弁護人が立って何かしゃべってたから、詐欺と覚せい剤か何かの、ようやく最終弁論なのだろう。
 開廷表を見ると、14時30分から「強制わいせつ」の新件。この30数人はそれを待ってるんだな。
 でも、延びてるこれが終わっても、いま傍聴席にいる傍聴人が、いったい何人出るのか。432号法廷を私が離れるとき、列はさらに延びていた。うわ~、夏休みだ~。

 列の途中以降の人に対し、
「ここは20席ですよ。しかもっ、前のが終わって満席の20人全員が出るとは、到底考えられませんよ」
 と言ってあげるのが親切なのか。
 過去には声をかけたこともあるんだけども、現在のところ、う~ん、とりあえず黙って立ち去ることにしてる、申し訳ない。

 15時以降も何件か公判はあったが傍聴せず、裁判所内で1件、用を足し、さっさと帰る。今日は「危険運転致死」だけを傍聴に、わざわざ霞が関まで出てきたのだ。昔の私は、これが普通だった。昔の傍聴スタイルを思い出し、嗚呼、遠くまできちゃったなぁと、炎天の下で感慨にふけるのであった。

 今日の地裁の民事の開廷は、第50部まであるうち、第8部のみ。それも家裁の庁舎での開廷だった。夏休みだ~。

人気ブログランキングへ 8月12日23時10分現在oneeight位~happy02 

傍聴席を女子アナが埋める日

 さいたま地裁が、初めての裁判員裁判で採用した、リストバンド型の整理券
 びっくりしたよぅsign03
 当たり番号のリストバンドを付けた者だけ傍聴させるのかsign02

 そしたら、バイトを100人雇って並ばせても、抽選で当たって傍聴できるのはバイト君…雇う意味がないじゃん。
 となれば、抽選に並ぶのは自ら傍聴したい者のみになる。並ぶ人数は10分の1、いや20分の1、30分の1に減るかも。
 いやいや、番組でしゃべれる者が傍聴しなければと、いわゆる「女子アナ」は総出になるかも。8月3日の東京地裁104号法廷で私は、滝川クリステルさんと思しきエキゾチックで小顔な女性にしか(そっち方面としては)気づかなかったが、先輩傍聴人氏によると「女子アナ」は何人もいたらしい。
 「女子アナ」総出となれば当然、「狭く窮屈な傍聴席で、いひひ、女子アナの隣に座りたい」という諸氏が押し寄せるはず。
 リストバンド型の整理券は裁判を変えるっsign03

 いや、そうじゃなくて、当たりのリストバンドを提示することで(引き替えに?)傍聴券の交付を受け、交付された傍聴券を他人に譲渡することは従来どおり自由、そういうシステムらしい。な~んだ。

 でもまぁ、リストバンド型の利点について報道されていることは、なるほどそのとおり。東京地裁でもリストバンド型を取り入れて欲しい。ただ、抽選時刻のちょい前まで、1階ロビーのソファはリストバンドを付けた者で埋め尽くされそう、ではあるのだけど。東京(の本庁)と東京以外の裁判所とでは、相当に事情が違うんだろうと思う。

ビザバンド・リストバンド(ビニールバンド)普通色500本セット チケットバンド遊園地・入場用・展示会フリーパス用リストバンド ビザバンド・リストバンド(ビニールバンド)普通色500本セット チケットバンド遊園地・入場用・展示会フリーパス用リストバンド

販売元:ゴールドスター
楽天市場で詳細を確認する

 毎日平日はぎりぎりまで何かやってぎりぎり飛び出して裁判所へ。帰れば傍聴ノートの整理等々(このブログを含む)に時間を割かれ、なんとかその日のうちにと頑張り、疲れ果て、酒飲んで寝る。土日を睡眠と運動と雑誌原稿に充てよう、というのは欲張りすぎで、結局やり残しが出て…そのくり返しで、1カ月、半年、1年が過ぎ去り。

 そんな中、今週の傍聴予定は1件のみsign01
 しかも、急ぎの原稿はない(はず)。どうしちゃったのか、と不安になるくらい、のんびりした気分。
 だが、小人閑居して不善を為す
 ふと思いついた、当ブログに出すのは、記事の触りだけにして、記事本体は有料のメルマガへ移行させようかと。
  ・ 裁判所内の様子と裁判傍聴記
  ・ 主に交通違反関係の報道に対するコメント
  ・ 主に交通違反関係のお宝文書、お宝データ
 この3つが中心になるかと思う。もちろん、現在よりも突っ込んだ内容の、分かりやすい文章になると思う。
 そんなものに誰がカネを払うか、ではあるのだが、カネはどうでも、何か違うことに挑戦してみるのもいいじゃん、と。
 え? 「まぐまぐ!」の「収益モデル」、月1000円で読者2100人を獲得すれば月収126万円、年収1512万円てぇのにクラクラきたなって?
 さすがの私もそこまでは(笑)。
 月200円(間接税込みで210円)という選択肢があれば、それにしようかと思う。いっそ100円がいいかな。で、原則というか平均で1日1回前後発行。
 どうしようかな。と思いつつ例によってぐずぐず年月が徒過するか、意外にもいきなり勢いでやっちゃうか、どっちかだろうと思う…。

人気ブログランキングへ 8月12日2時50分現在oneeight位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年8月11日 (火)

『審理』がネットオークションに!

 6日(木)まで東京地裁の裁判員裁判一色、以後は酒井法子さんの事件一色、とまで行ったら言い過ぎか。しっかしものすごい量の報道だ(あれらぜんぶを報道とは言わないのかもしれないが)。

 ほんとかどうか、2008年の夏頃から覚せい剤を使用し始めたとの報道が出てる。最高裁が制作した、被疑者主演の裁判員制度PRのDVD『審理』の試写会が2008年3月25日、最高裁の講堂で行われている。被疑者も舞台挨拶をしている。←これもいずれ消えるかも。
 その挨拶のなかに、こんな言葉がある。
「自分自身も,映画の役をとおして,とても勉強になりました。」
 いったい何を勉強したのかっsign01
 芸能界の薬物汚染は以前から言われてる、制作前に出演者およびその周辺のチェックを最高裁はしなかったのかsign01 制作後、「こういうものに出演した以上…」とか出演者たちに念を押す等しなかったのかsign01
 というふうな糾弾を、とくにワイドショーなんかは、辛口コメント者にしゃべってもらったり“街の声”を拾ったりする形で、ばんばんやってるのかな。私はまだ見てないけれど。

P1030318  『審理』は、やっぱりオークションに出たね
 あれは、裁判所へ行かないとなかなか手に入らないはず。しかも、ただちょこっと傍聴に、あるいは自分の民事の事件で行っただけでは、なかなか手に入らない場合が多いんじゃないか。
 そうすると、オークションに出してるのは主に、模擬裁判を含む裁判員制度の宣伝イベントへ行った人たちか。裁判所の職員もいたりして。
 私? 私は出さないよぅ。大事に大事にコレクションしとくです。

 8月10日(月)、さいたま地裁で、全国2番目の裁判員裁判(罪名は「殺人未遂」)が始まった。
 2件続けて、量刑をどうするか、という事件だ。

 全国初の、東京地裁での裁判員裁判(罪名は「殺人」)の第1回公判を、私は傍聴させてもらった。
※ 「裁判員制度はいらない!大運動」の事務局の人が抽選に並んだのではなく、事務局の人が知り合いに頼んでくれたらしい。プラチナチケットともいうべき当たり券をゲットしたら、誰しも自分で傍聴したいはずなのに、なぜ私のところへ廻ってきたのか。「あれだけ裁判傍聴をやってる今井にこそ傍聴させ、話を聞きたい」というふうな主旨があったらしい。ありがたいことです。

 興味津々、初めて傍聴した裁判員裁判は、とにかくお客さん(素人裁判員)にわかりやすく、それが主目的の、プレゼンの腕前発表会のようだと感じた。
 そんなものに、いったいどんな意味があるのか。
 裁判を公正なものにしたいっていうなら、どこが不公正なのか、裁判における公正とは何なのか、最初に検討がなければならない。
 冤罪を防ぎたいというなら、まずは再審請求事件をこそ、国民参加でやれよ。今このときも獄中で無罪を叫んでる人たちを放っておいて、「これから冤罪は減ります」とニコニコしてるって、んなバカな!
 この裁判員制度に、いったいどんな意味があるのか。
 とはシカシ、だ~れも、というか少なくともテレビ・新聞は一切考えない…みたいに思えるんだょね。「国民参加=良いこと(聞こえの良い言葉)」、ここで止まっちゃってるというか。

 でも、じつは“意味”はあるのだ。目的はハッキリしてるのだ。
 「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」(平成十六年五月二十八日法律第六十三号)の第1条を見れば、変えるのは裁判ではなく国民なのだと、一目瞭然だし、2002年3月7日の「司法制度改革推進本部顧問会議(第3回)議事概要」にはこうある。

 小泉内閣による構造改革の柱は,資源を効率の悪い分野から良い分野に再配分することによる経済の活性化であり,次に大事なことが規制緩和である。事前規制型社会から事後チェック型社会に移行するため,司法改革は地味ではあるが一連の改革の仕上げとなるものである。

 前にも引用したが、『警察公論』(立花書房)の2009年1月号に、藤田昇三・最高検察庁裁判員公判部長が「新春随想 裁判員制度元年」として、こんなことを書いてる。

 我が国は,20世紀末以降の社会経済情勢の変化に対応して進められた経済構造改革,各種の行政改革に伴い,事前規制・調整型社会から自己責任の原則に基づく事後チェック,救済型社会へと変貌している。
    (中略)
 自己責任の社会においては,国民は単なる統治の客体ではなく統治の主体として統治機能に関与することが求められる。

 国民を変えたい。だから、国が罰則付きで国民を強制出頭させるのである。国により、国民は、変えていただく、正しい国民になる、小泉改革により変貌した社会における、国に都合の良い国民になる…。
 ところがそういうことは、私が知る限り、テレビ・新聞は一切考えてないような。不思議といえば不思議、当然といえば当然、さてどっち? 私がテレビ・新聞をそんなに見てないだけ? ぎょっ…。

人気ブログランキングへ 8月11日3時30分現在twozero位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年8月10日 (月)

mixi 接続してません

 mixi のメールボックスへメールが来てる、との通知のメールがmixi からたまにくる。
 じつはmixi は、もう何カ月も、たぶん優に半年以上、見てない。
 忙しくて長くアクセスせずにいたら、だったかな、パスワードとかいろいろ打ち込めという画面が出て、そんなもの憶えてるはずもなく、調べる等して打ち込むのも面倒で、退会するにもパスワードとかいろいろ打ち込まなきゃいけないんだっけ、ま、そのうち…ということで月日が徒過…。
 今年中にはパスワードとか探して打ち込んで、退会の手続きをしようと思う。できるかな?
 というわけで、すみません、お手数をおかけして恐縮ですが、お急ぎの御用等ありましたらmixi 以外の方法でご連絡ください。
※ たしか、このブログを更新すると記事のタイトルがmixi のほうにアップされる設定だったと記憶し、このような記事を書いた次第。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 8月5日(水)は、午後まで居られず、昼食もとらずに帰ったのだが、7月10日に控訴審第1回(証人として取調予定だった被害女性が不出頭)を傍聴した「傷害」の、8月5日15時からの判決、原判決破棄、無罪だったらしい!

人気ブログランキングへ 8月10日23時20分現在twozero位~happy02 

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年8月 9日 (日)

じわっと感動のオービス判決!

eightseven日(金)

 この日の記者会見、裁判所内の様子、酒井法子さん主演のDVD『審理』を、おそらくは入手不可となる直前に、そうとは知らずたまたま入手してしまったこと…についてはすでに書いた
 ここでは、傍聴した裁判のことだけ書いとくです。

clip 13時20分から東京高裁622号法廷(若原正樹裁判長)で、7月13日に控訴審第1回を傍聴した「道路交通法違反、危険運転致傷」の判決。
 始まる時点で傍聴席は10人くらいだったか。
 弁護人が再開を請求。示談関係、弁償関係の書証を提出。
 裁判長が職権で短く被告人質問。被害者2人に支払った示談金、各5万円、計10万円は今後の雇用主が立て替えて出してくれたのか、はい。
 弁護人が短く弁論。物損については賠償が終わっており、人身についても賠償される見込み、1人は示談が成立している、見舞金を10万円支払った、もはや実刑判決は酷ではないか、と。
裁判長 「事態の進展を踏まえて…」
 判決は9月7日に延びた。まる1カ月延びたわけだ。原判決破棄となるのか…。
 13時23分閉廷。

snail 次は15時30分からオービス事件の判決。それまでどうする。
 今日は地裁に、わいせつ図画の販売や販売目的所持の即決裁判が、午前のも合わせれば10件くらい入ってる。どこかで一斉摘発があったのか。
 けど、私の専門外という以上に、たぶんぎっしり満席だろうとこへ行く気になれない。
 オービス判決の簡裁534号法廷は、13時30~15時00分で「窃盗」の審理が入ってる。否認なのだろう。警察官の証人尋問か。早めに、ってものすごく早いけど、法廷へ行ってようか…。

clip 14時頃、東京簡裁534号法廷(木田正彦裁判官)へ。「窃盗」の審理を途中から傍聴。
 被告人は身柄(拘置所)。スーツを着た大柄な男性。石丸電気・秋葉原本店でのブルーレイディスクの万引らしい。犯行自体を否認してるらしい。警備員と社員2人を尋問。
 私は、ごめんなさい、だ~ぃぶ居眠りしてしまった。夕べ暑くて暑くてあんまり眠れなかったのが、ここへきて出てしまった。傍聴ノートに「ねた~!!」との書き込みが3度…。
 3人目の尋問が終わったのが15時24分。次回は9月18日。

clip さてsign01 続いて15時30分から「道路交通法違反」の第4回公判、判決。
 首都高速・中央環状線・内回り、足立1-29のオービスⅢによる超過56キロ。後続車から危険な煽り行為を受けての緊急避難、の無罪主張。5月15日が第1回6月12日が第2回7月17日が第3回

裁判官 「主文、被告人を罰金8万円に処する…」
 訴訟費用は不負担。無罪を求めて3回審理して不負担は、わりと珍しいほうといえるかも。
 それはともかく、判決理由はいつものパターンなのか。
 いや、違ったsign01 驚いたsign01
裁判官 「被告人の供述はかなりの部分で一貫している」
 おおっ。「かなりの部分で一貫」ってことは、少しは違うってこと。少し違う部分を拡げて全体を信頼できないとする、それが裁判流の解釈かと思ってたが、なんと木田裁判官は、「かなりの部分で一貫している」ことを理由に…。
裁判官 「被告人が言う客観的状況(※つまり後続車の執拗な煽り)が存在したとして、緊急避難が成り立つか考えてみる…」
 という論法をとったのである。
 考えてみた結果は…。
裁判官 「(※後続車は)示威的行為によって心理的圧迫を加えているに過ぎず、追突してくる現在の危難があったとは認められない。高速運転が唯一の手段であったとは認められない」
 そして最後に述べた(若干言葉が違うかも)。
裁判官 「被告人とすれば、出したくて出した速度ではないのかもしれない。しかし被告人の行為を違法でないとすることはできない」
 おお~っsign01

 被告人とすれば、あんな悪質な運転をした奴がお咎めナシで、あんな奴のせいで出したくもない速度を出した俺が、なんで罰金なんだ、ではあるだろうと思う。私も、被告人の立場だったら同じだろう。
 しかし、この種の主張のオービス裁判をだいぶたくさん傍聴してきた立場からすると、これはすごい判決だ。感動したsign01 なんで感動するのか、うまく言えないけど、ほんと感動したheart01

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 来週(10日~14日)も開廷が極端に少ない。8日(土)から少なくとも9日間、思い切って休暇を取ることも…ってそれはムリだ、あの「危険運転致死」の控訴審第2回は見逃せない、とか言ってるときりがない…。

 それにしても酒井法子さんの事件…。
 夫が渋谷の道玄坂付近で渋谷署警察官により職務質問を受けたのは「2日深夜」、逮捕されたのは「3日未明」だという。
 3日、夜が明ければ、全国初の“裁判員祭り”が始まる、そういう時期だったわけだ。
 4日は証拠調べ、5日は証拠調べの続きと論告・弁論、6日判決…。これらの途中で、酒井さんの部屋から何が発見されたとか、足取りはどうだとか、逮捕されたとか続々報道されてたら、“裁判員祭り”はどうなっていたのか。あるいは、その場合における上記「続々報道」はどういう形になっていたのか。

 それにしても、その渋谷署警察官による職質、2時間近くに及んだそうな。7月22日に東京地裁(畠山稔裁判長)で出た、「2時間を超える職質は任意捜査の限度を超えて違法」との判決は、頭にあったんだろうか、なかったんだろうか。
 このあたり、職質で薬物事犯を検挙するのが得意だったという黒木昭雄さんの話を聞いてみたいところだ。

 なお、覚せい剤の所持・使用は「10年以下の懲役」。所持が微量だとかで不起訴、でない場合は、つまり処罰される場合は、略式では処理できず、地裁の法廷へ出てくることになる。ま、これまでの報道からすると、即決裁判手続きになるんだろう。

人気ブログランキングへ 8月9日6時10分現在oneeight位~happy02 

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年8月 8日 (土)

夏休みの裁判所

 飛び飛びになって申し訳ない…。

eightsix日(木)

clip 10時50分から東京地裁401号法廷(大村陽一裁判官)で、7月30日に第1回を傍聴した「覚せい剤取締り法違反」の判決。
 制服の高校生(もっぱら女子。中学生?)が10人以上。11時からの「道路交通法違反」の関係者席が2つ取られて残り18席、10時40分にはぎっしり満席。

 覚せい剤の累犯前科が2つ。
裁判官 「…幻覚幻聴が激しくなり、家にいられなくなり、無意識のうちに交番へ行き、自ら申告。検察官も自首の成立は争っておらず、証拠上いちおう自首を認めることができる…」
 求刑は懲役4年のところ、懲役2年10月、未決10日算入。

clip 続いて11時から「道路交通法違反」の新件。
 ぎっしり満席の法廷へ、女性を含む3人ほどが来て、もう座れない(したがって傍聴できない)と知るや、ものすごくムカついた顔で出ていった。弁護人があらかじめ裁判所に伝えてあった情状証人以外の、被告人の関係者だろうか…。
 この時期、開廷ががくんと少ないところへ、夏休みの学生・生徒が押し寄せ、しかし裁判所は、40席前後の法廷が開いてても普通に20席の法廷を使うから、関係者は場合によってだいぶ前から法廷の前に張り付くか、またはあらかじめ書記官に連絡して「関係者席」を取っておいてもらわないといけない。そういうこと、被告人への公判期日召喚状に付記するとかすればいいのに。

 被告人は在宅で29歳。社交飲食店を自営。閉店後に女の子を自宅へ送るための送迎役が、1週間くらいで辞めてしまい、そのあと、1日目は始発電車で帰ってもらい、2日目は店が休みで、3日目、自ら無免許運転を…。
 2004年9月に速度超過で罰金、同年12月に、同年2月の人身事故&措置義務違反と9月の無免許&酒気帯びで懲役1年、執行猶予4年。本件無免許は今年6月。ほか違反歴10回。
 11時18分、証人(母親と兄)の尋問が始まる前に、私はそっと退出…。

clip 南端の東京簡裁728号(岡野清二裁判官)で11時30分から、7月30日に第1回を傍聴した「窃盗」(ブロン顆粒6箱の万引。実質は薬物事件?)の判決。
 懲役1年2月、執行猶予3年、訴費負担。
 この法廷の傍聴席は、次の弁護人、次の立会検察官のほか、なじみの傍聴マニア乃至傍聴監視人2人、および私のみ。なんかほっとする。

clip 続いて11時35分から「窃盗」の判決。
 同種犯行による執行猶予猶予判決を受けて2カ月も経たないうちの、換金目的での書籍の万引。
 求刑1年6月のところ、懲役10月、未決10日算入、訴費不負担。

clip 続いて11時40分から、やはり7月30日に第1回を傍聴した「住居侵入」の判決。
 トイレを借りたかったからと玄関のチャイムを鳴らして留守とわかり、脇へ回って風呂場の窓から土足で侵入した、という事件。
 懲役10月、執行猶予3年、訴費不負担。

wobbly 早めに地下でかけそば大盛り290円。
 今日は14時30分から例の裁判員裁判(「殺人」)の判決。その傍聴券抽選の締切りが12時30分。今日は一般に割り当てられた傍聴席が1席減って56席となった。初日からは2席減ったことになる。
 並んだのは、昨日より515人多い1825人。私はこの事件で今回初めて、1番違いで外れた。
※ 3日目は普通に外れ、2日目は遙か彼方で外れたのだょ。

 13時30分から地裁408号法廷(髙木順子裁判官)で、6月30日に第1回を傍聴した「著作権法違反」(テレビ番組を海外へ無断配信)の第2回。
 向かいの高裁410号法廷は13時30分から「強姦未遂、強制わいせつ、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反」の控訴審第1回。奥の地裁409号法廷は13時30分から「大麻取締法違反」の新件。
 13時前からその3件に並び始め、小廊下はもうたいへんな賑わい。夏休みなのだ。
 13時10分に408号法廷のドアが開くや、たちまち満席。

clip 13時20分から「脅迫」の判決。
 懲役6月、執行猶予3年。
 どうやら、酒を飲んでの事件らしい。それ以外まったく何もわからない。刑事1部の髙木順子裁判官は、いつもこうだ。
  ・犯罪事実は起訴状記載のとおり
  ・この事実は当法廷で取り調べた関係証拠
   および被告人の供述により認定した
  ・関係法令を適用して主文のとおり判決した
 この3点を15秒ほどで言えば十分と確信してるのか、少なくとも、公訴事実の内容については一切言わない。

clip 続いて13時25分から「窃盗、道路交通法違反」の判決。
 懲役1年6月、執行猶予3年。

clip そして13時30分から「著作権法違反」の第2回。
 訴因及び罰条変更、7月17日付け追起訴。そしてさらに追起訴があるとのことで続行。14時01分閉廷。次回は9月15日。
 報道によれば、被告人(身柄、留置場)の逮捕は今年5月末頃。第1回公判が6月30日だったのは、東京地裁的には早めとしても、第2回が8月6日、第3回が9月14日…。

人気ブログランキングへ 8月8日7時20分現在twozero位~happy02 

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない   裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年8月 7日 (金)

酒井法子さん主演 幻のDVDを入手

 8月7日(金)、さぁ、明日から連続4日間、裁判所へ行かないぞ、急ぎの締切り原稿も終わったし、夏期休暇だsign01 と裁判所から帰宅して当ブログのアクセス数を見たら、14時台がどかんと増えてた。
 いったい何が起こったのか。もしや、あれか? と検索。11時から弁護士会館でやった「裁判員制度はいらない!大運動」の記者会見が、報じられてた、写真入りで
 時事通信の記事では、私のコメントが氏名入りで紹介されてる。そんなの初めて。おお~sign01

 そのせいでアクセス数がどかんと増えたのか。いや、そればかりじゃないらしい。どっちかというと…。
 以下、8月7日付け産経ニュース。の一部。

【酒井法子逮捕状】主演の裁判員制度広報映画の情報削除 最高裁、貸し出しも中止
 覚せい剤取締法違反容疑で女優の酒井法子容疑者(38)に逮捕状が出たことを受け、最高裁は7日、酒井容疑者主演で制作した裁判員制度のPR映画「審理」について、この映画を使った広報活動を自粛することを決めた。
 最高裁によると、裁判員制度を紹介するウェブサイトで行っていた「審理」の動画配信を停止し、「審理」についての情報も削除した。

 ええ~~~っsign02
 じつは今日の昼、その記者会見が終わってから裁判所(東京高地簡裁の合同庁舎)へ行き、地下でかけそば大盛り290円を食べたあと、阿曽山大噴火さんと1階ロビーで、いやぁ、今日は昨日と打って変わって閑散としてますねぇ、でも、開廷が圧倒的に少ないから、どの法廷も満席ですよ、なんて話すうち、酒井法子さんに覚せい剤で逮捕状が出たと阿曽山さんから聞き、ええっ? マジっすか? 酒井さんていえばあの映画の、どうするんでしょ、当面は様子見らしいですよ、わかんないですけど、へぇ、そうなんですか、なんてのんびりまったり話してたわけ。
 で、阿曽山さんが丁度、『審理』も含む最高裁のPR映画のDVDを3本持ってて、そういえば私は1枚も持ってない…かもしれない、今日は13時20分と15時30分の、いくら夏休み中でも満席にはならないと思える判決を傍聴するだけ、ヒマでしょーがないから、この機会に3枚まとめてもらってこようかと、これもヒマでしょーがないという某氏といっしょに、某所へ行って3枚もらってきたわけ、豪華カラーパンフもいっしょに。

 そうして、帰宅してニュースを見たら、最高裁は『審理』のウェブ配信を削除し、「貸し出しも中止」だというではないか。ええ~~~っsign02
 ヒマが功を奏して、“幻のDVD”を、入手不可となる直前に入手してしまった。こんなこともあるんだねぇ。
 てゆっか、「当面は様子見」と聞いたとき、司法に対する注目が集まってるこの時期だからこそ、最高裁は「無罪推定の原則」を堅持し、どう非難されようが削除等一切せず、司法の矜持を見せるのか、そこまでの根性はないとしても、いっくらなんでも逮捕状が出たくらいで削除等はないだろ…と思った私がバカだった?

 …有罪派,無罪派とも,その内容は無罪推定の原則を基本として,供述の内容まで非常にしっかりと考えていただいており…

 この言及も、そのうち削除するのか…。

人気ブログランキングへ 8月7日19時30分現在twoone位~happy02

 あっ、そういえば逮捕状は裁判所が発布するのだ。
 以下、刑事訴訟法第199条第2項。

 裁判官は、被疑者が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由があると認めるときは、検察官又は司法警察員(警察官たる司法警察員については、国家公安委員会又は都道府県公安委員会が指定する警部以上の者に限る。以下本条において同じ。)の請求により、前項の逮捕状を発する。但し、明らかに逮捕の必要がないと認めるときは、この限りでない。

 裁判官が「罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由があると認め」た、イコール有罪と同じ? 「無罪推定の原則」とは何なのか、今回の裁判員をやった人たちは、どう考えるんだろうか。 

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

浅草寺 被告人も被害者も病気の老婆

 これだけたくさん傍聴してると、どんなに味わい深い裁判でも次々と忘れてしまう。休みなく積み重なる記憶の下に埋もれ、脳内微生物(ビフィズス菌みたいもんか?)により分解されてしまう。
 なので、急ぎ書いておく。

eightfive日(水)

clip 9時50分から東京簡裁534号法廷(木田正彦裁判官)で「住居侵入、窃盗」の判決。
 9時39分に被告人(身柄、留置場。20代前半?)が来た。早っ。
 遊興費欲しさに友人宅へ侵入、転売目的でゲーム機等を窃取。同種前歴あるものの前科はなく、示談成立しており、懲役1年6月、執行猶予3年、訴費不負担。

clip 続いて10時から「窃盗」の新件。
 被告人は身柄(留置場)、42歳、妻子あり。品川駅の書店で書籍6冊5874円、神田駅の書店で書籍36冊1万9830円を万引。同種前歴1回。
 妻との仲が悪く、小遣い月3万円ではうつ病の治療費が払えず、治療費欲しさの万引(換金目的)だったと被告人は言うのだが…。
 妻の調書にこうあるという。「ケンカが絶えないようになった。理由は、夫のウソが目立つようになったから」。
弁護人 「私に対しても、今回の公判期日、ウソをつくよう頼みましたね。万引の回数(神田駅のが8回目)もウソつきましたね!」
 ウソをつく理由を被告人は、検察官の質問に答えてこう述べた。
被告人 「やはり、自分に都合が悪いこと、起こったとき、少しでもつくろおう、大きくならないようにしようと…」

 まさに、ウソつきは泥棒の始まり。「グリマンデルと工事現場2号」のネタに「ウソつき君」というのがあったっけ…。
 ウソ封じの御札を貼るなりして、小さなウソも封じれば、人生は劇的に変わるんじゃないか。
 即決裁判手続きにより直ちに判決。
 懲役1年6月、執行猶予3年、訴費不負担。

着物の衿を汚さない!浴衣に半衿をつける時にもどうぞ!メール便OK!オリジナル『うそつき衿』 着物の衿を汚さない!浴衣に半衿をつける時にもどうぞ!メール便OK!オリジナル『うそつき衿』

販売元:満点スリップのたかはし
楽天市場で詳細を確認する

 この弁護人が、若い濃い顔で、良くとおるどでかい声。あ、あんた、そこまで大声出さなくても…。一度見たら忘れない、気持ちの良い弁護士だった。

clip 続いて10時30分から「占有離脱物横領」の判決。
 倒れている自転車を借りて1時間くらい乗って、倒れていたところへ返そうと思っていた…?
 累犯前科3犯。懲役10月、未決10日算入。

clip 続いて10時45分から「窃盗」の新件。
 浅草寺の境内で、体が悪くお参りにきていた女性(72歳)のリュックを後ろから開け、現金4万余円や診察券などが入った財布を、自らのカーディガンで右手を隠し、窃取。被告人も重い病気の、66歳の女性。なんともはや…。
 何を問われても、うつむいて「申し訳ありません」「もう二度としません」とくり返すばかり、そのパターンの被告人だった…。
 直ちに判決。懲役1年6月、執行猶予3年、訴費不負担。

1/50 浅草寺 雷門 Toy 1/50 浅草寺 雷門

販売元:ウッディージョー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキングへ 8月7日7時50分現在onenine位~happy02 

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

漠然と良さげな期待を持たせる明快な四文字

 8月6日(木)、裁判員裁判・全国第1号の、14時30分から判決。傍聴券抽選の締切りは12時30分。
 一般傍聴人への割り当ては、なぜか昨日より1席(初日より2席)減って56席。締切り時刻までに並んだのは、昨日より515人増えて1825人
 私は外れ。今日初めて1番違いで。

 帰宅して、仮眠前にテレビのチャンネルをぷちぷちしてたら、本物の裁判員(正しくは「裁判員の職にあった者」)が顔出しで記者会見やってて、あっ、あの人、向かって一番左だった人じゃん! とかびっくり。

(裁判員等を特定するに足りる情報の取扱い)
第百一条  何人も、裁判員、補充裁判員、選任予定裁判員又は裁判員候補者若しくはその予定者の氏名、住所その他の個人を特定するに足りる情報を公にしてはならない。これらであった者の氏名、住所その他の個人を特定するに足りる情報についても、本人がこれを公にすることに同意している場合を除き、同様とする。 

 ただ、彼女ら彼らが語るのは、漠然とした感想か、昼食がどうだとかどうでもいいこと(今井にとっては一番大事なことcoldsweats02)ばかり。
 求刑懲役16年のところ判決15年(未決40日算入?)だったのは、どういう評議の結果だったのか、知りたいのはそこなのだが、そこをしゃべれば、裁判員として被告人を裁いた者自身がたちまち被告人の立場になるのだ。
 以下、「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」。太字は今井。

(評議の秘密)
第七十条  構成裁判官及び裁判員が行う評議並びに構成裁判官のみが行う評議であって裁判員の傍聴が許されたものの経過並びにそれぞれの裁判官及び裁判員の意見並びにその多少の数(以下「評議の秘密」という。)については、これを漏らしてはならない。
 前項の場合を除き、構成裁判官のみが行う評議については、裁判所法第七十五条第二項後段の規定に従う。
(裁判員等による秘密漏示罪
第百八条  裁判員又は補充裁判員が、評議の秘密その他の職務上知り得た秘密を漏らしたときは、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
 裁判員又は補充裁判員の職にあった者が次の各号のいずれかに該当するときも、前項と同様とする。
 職務上知り得た秘密(評議の秘密を除く。)を漏らしたとき。
 評議の秘密のうち構成裁判官及び裁判員が行う評議又は構成裁判官のみが行う評議であって裁判員の傍聴が許されたもののそれぞれの裁判官若しくは裁判員の意見又はその多少の数を漏らしたとき。
 財産上の利益その他の利益を得る目的で、評議の秘密(前号に規定するものを除く。)を漏らしたとき。
 前項第三号の場合を除き、裁判員又は補充裁判員の職にあった者が、評議の秘密(同項第二号に規定するものを除く。)を漏らしたときは、五十万円以下の罰金に処する。
 前三項の規定の適用については、区分事件審判に係る職務を行う裁判員又は補充裁判員の職にあった者で第八十四条の規定によりその任務が終了したものは、併合事件裁判がされるまでの間は、なお裁判員又は補充裁判員であるものとみなす。
 裁判員又は補充裁判員が、構成裁判官又は現にその被告事件の審判に係る職務を行う他の裁判員若しくは補充裁判員以外の者に対し、当該被告事件において認定すべきであると考える事実若しくは量定すべきであると考える刑を述べたとき、又は当該被告事件において裁判所により認定されると考える事実若しくは量定されると考える刑を述べたときも、第一項と同様とする。
 裁判員又は補充裁判員の職にあった者が、その職務に係る被告事件の審判における判決(少年法第五十五条の決定を含む。以下この項において同じ。)に関与した構成裁判官であった者又は他の裁判員若しくは補充裁判員の職にあった者以外の者に対し、当該判決において示された事実の認定又は刑の量定の当否を述べたときも、第一項と同様とする。
 区分事件審判に係る職務を行う裁判員又は補充裁判員の職にあった者で第八十四条の規定によりその任務が終了したものが、併合事件裁判がされるまでの間に、当該区分事件審判における部分判決に関与した構成裁判官であった者又は他の裁判員若しくは補充裁判員の職にあった者以外の者に対し、併合事件審判において認定すべきであると考える事実(当該区分事件以外の被告事件に係るものを除く。)若しくは量定すべきであると考える刑を述べたとき、又は併合事件審判において裁判所により認定されると考える事実(当該区分事件以外の被告事件に係るものを除く。)若しくは量定されると考える刑を述べたときも、第一項と同様とする。

 その“国家機密”を知ろうと「接触」することすら禁じられている。

(裁判員等に対する接触の規制)
第百二条  何人も、被告事件に関し、当該被告事件を取り扱う裁判所に選任され、又は選定された裁判員若しくは補充裁判員又は選任予定裁判員に接触してはならない。
 何人も、裁判員又は補充裁判員が職務上知り得た秘密を知る目的で、裁判員又は補充裁判員の職にあった者に接触してはならない。
 前二項の規定の適用については、区分事件審判に係る職務を行う裁判員又は補充裁判員の職にあった者で第八十四条の規定によりその任務が終了したものは、併合事件裁判がされるまでの間は、なお裁判員又は補充裁判員であるものとみなす。

 仮眠から覚めて、さらにチャンネルをぷちぷちしてたんだけど、私がちらっと見た限り、裁判員制度について語ってるのは、制度の推進者ばかり?
  ・ 司法のどこがマズくて
  ・ それをどう変えたいのか
  ・ そのためにどんな方法があるのか
  ・ 大かがりなこの裁判員制度がもっとも良いのか
 そういった議論・検討は一切ないまま、「裁判員制度=絶対善」という前提で、すべてが進んでいく。かつての戦争のときも、そうだったんだろうか。

 やっぱねぇ、「国民参加」「市民参加」という四文字。これが持つ良さげなイメージ、期待感に、引っ張られるんだろうねぇ。漠然と良さげな期待を持たせる明快な四文字、ヤバイ!
 どうして引っ張られるのか、downこの本が必読。

群衆心理 (講談社学術文庫) Book 群衆心理 (講談社学術文庫)

著者:ギュスターヴ ル・ボン
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 さてここで問題です。良さげな期待感を持たせ、かつヤバくない四文字を5つ挙げなさい。
 ええっと…焼肉定食、鯖味噌煮、あっ、酒池肉林っ!

人気ブログランキングへ 8月7日6時40分現在twoone位~happy02

 傍聴券抽選の締切りは12時30分。12時25分頃、上空にヘリコプターの爆音が。
 テレビで上空からの映像を見ると、大勢の人が並び、国民の関心は高いかに見えるけど、でも、これ、ほとんどマスコミにより大量動員された“傍聴券ゲット要員”なわけでしょ。
 自分で傍聴するつもりで時間を空けてきたなら、抽選に外れても、せっかくきたんだから別の裁判を傍聴していこう、裁判所の雰囲気を見ていこうと、並んだ人の1割、せめて5%くらいは裁判所の玄関へ向かうはず。玄関がそれなりに混むはず。
 ところが、抽選が終わって玄関へ向かう人は、私が月曜を除く3日間、見た限り、皆無と言っていいくらい。玄関は、いつに増してガラガラ…。
 大量動員がなければ、傍聴希望者の列は裁判所の建物の下に優に収まり、上空からは到底見えなかったはず…。

※ じゃあ、「評議の秘密」がなくなり、すべて自由に話せるようになればいいのかっていうと、それはそれで恐ろしい社会になりそうな気もする、つーことはちらっと言っておこう。  

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2009年8月 5日 (水)

元警部補の検査値否認 小倉支部

P1030243  今日(8月5日水曜)も、昨日と同じくらいの時刻(8時40分頃)に裁判所へ。
 傍聴券抽選の締切りは9時
 今日の“傍聴人候補者”および“傍聴券入手要員”は1310人。一般に割り当てられた傍聴席は57席
 今日も外れた。
 3日(月)の第1回公判を傍聴できたのは如何に大幸運だったか、ちう話やね。
※ 画像は3日(月)の地裁前。

 9時50分から東京簡裁534号法廷(木田正彦裁判官)で、「窃盗」など数件を昼前まで傍聴。1件ずつどんな事件、裁判だったか書いてる余裕がない。
 15時から高裁で、例のややこしい「傷害」の判決があったが、そこまで居続ける余裕はなく、昼食もとらずに帰る。

 ちなみに、1階の大廊下とロビーをぼんやり見てた限りで言うと、10時~11時15分の予定だった裁判員裁判は、終わりの時刻が大幅に延びたようだね。

 flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 以下、8月4日付け西日本新聞。■部分は記事では実名。

酒気帯びの元警部補が無罪主張 検知器具の正確性争う
 北九州市で6月、飲酒運転をしたとして道交法違反(酒気帯び運転)の罪に問われた福岡県警小倉北署の元警部補■■■■被告(56)=懲戒免職=の初公判が4日、福岡地裁小倉支部(中牟田博章裁判官)であり、■■被告は「(道交法違反となる)0・15(ミリグラム)以上のアルコール濃度は間違いです」と無罪を主張した。
 検察側は冒頭陳述で「追突事故を起こし、警察官による検査で呼気1リットルから約0・45ミリグラムのアルコールが検知された」と指摘。弁護側は、約9時間半前に飲酒した際のアルコールが残っていた可能性は認めたが「0・15ミリグラム以上を保有する状態ではなかった」と主張、検知器具の正確性を争うことを明らかにした。
 追突された車の女性も出廷し、事故直後の■■被告について「警察官が来るまでの間にコーラと水を一気飲みし、酒を薄めるという感じだった」と証言した。
 起訴状によると、■■被告は6月16日午後4時55分ごろ、北九州市若松区の道路で、酒気帯び運転したとされる。

 うおおっ、ついに検査値の真っ向否認が、こともあろうに報道される形で、ででっ、出たっsign03

 こういう検査値に誤差はつきもの。ところが警察は、0.01mgの誤差も絶対にないものとして検査を行ってる。
 東京簡裁では、こんな証言が飛び出してるんだょ

弁護人 「再検査は絶対許さないという取り決めでもあるんですか?」
警察官 「それはもう、もう1回はやらないです。器械の正確性を保つためです。もう1回測ることはできません。器械の正確性を保つため、2回の検査はできません」

 このトンデモ証言を、弁護人はなぜかちっとも気にしなかった。
 だが、真っ向否認され、突くべきところを的確に突かれたら、酒気帯び検査はボロボロになってしまうに違いない。
 そんなことは警察側も承知のはず。ならばどう、ボロを出さずにこの裁判を乗り切るのか。ま、ボロが出ても、そこは報道を自粛してもらい、とにかく有罪とするしかないょね。そのために、警察側はどんな手を打ってくるか。
 小倉の諸君、この裁判を見逃すなぁっsign03

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキングへ 8月5日21時00分現在twoone位~happy02

2009年8月 4日 (火)

裁判員裁判はプレゼンの腕前発表会?

eightfour日(火)

Pa0_0014  前夜22時過ぎに寝て、1時過ぎに目が覚めた。しょーがない。起きて仕事して、朝方少し寝ようか…。

 しかし寝る暇がどうにも取れず、通勤ラッシュの電車で8時40分頃、裁判所へ。裁判員裁判全国第1号の第2回公判の、傍聴券の締切りが9時。

 今朝は、門前の報道陣は、昨日よりがくんと少なかった。地下鉄の出口から正門へ向かう歩道の右側が、正門へ近づく辺りでカラーコーンにより区画され、傍聴券交付所(要するに抽選の締切りを待つ場所)への誘導路とされており、数人が「裁判員ネット」の薄緑色の怪しいチラシを撒いていた。

 交付所には、たぶん500人を軽く超える人がいて、さらに後から後から続々とやってきた。
 ■人で来た、1枚でも当たればいいんだけど、という主旨のことを言ってるグループがよくいた。自分が傍聴したくて17時まで時間を空けて来た人は、ごく少数なんだろう。

 9時頃、職員が発表した。一般の傍聴席は(全98席のところ)57席。締切りまでに並んだのは1640人
 昨日は2382人だったから、やっぱだいぶ減った。もっと減るかと思ったのに。
 傍聴席の割り当ては、昨日は58席だった。なんで1席減ったのか。謎だ。

 9時07分頃、私がいる群れの辺りがぞろぞろ動き出した。
 57席に1640人。倍率は約29倍か。私は正直、そりゃあ傍聴したいけど、外れてもいいや、外れるほうがいいかもしんない、という気持ちだった。
 だぁって、睡眠約3時間、昨日が2時間半弱。10時から昼休みを挟んで17時まで予定されてる公判を起き続けていられるはずがない。かなり深く居眠りするはず。鼾(いびき)をかくかもしれない。1階の自販機にある「冴えるBLAK」140円は、経験上けっこう効くけど、もしも17時まで覚醒し続けたら、過労で死んじゃうかもしれない。死なないまでも、だいぶ禿げるに違いない。なに? 今さら少々禿げても誰も気づかない? うるさいっpout

ポッカ400 リシール缶 ビズタイムカフェ 冴えるブラック 1ケース(24本入) ポッカ400 リシール缶 ビズタイムカフェ 冴えるブラック 1ケース(24本入)

販売元:プラスワンショップ
楽天市場で詳細を確認する

 数列でぞろぞろ進みながら、当選番号が掲示されてるボード(1つだけ)のそばを通過。首尾良く外れた。かすりもしなかった。
 とりあえず裁判所へ入りたかったが、そのままぞろぞろ正門を出され、地下鉄口へ向かって10mくらい歩かされ、カラーコーンが切れたところでUターン。
 正面玄関は長蛇の列か。いや、ガラガラだった。1640人のほとんどは抽選のために動員されただけの人たちだったのかな。

 裁判所(東京高地簡裁)の1階ロビーに入ったのが9時20分頃だっけ。傍聴マニアないし傍聴監視人諸氏も、みな外れ、いや、1人だけ当たってた。おお~!
 今日も開廷は極端に少ない。とくに民事はハデに少なく、行政部は開廷なし。
 10時から地裁409号法廷で「自動車運転過失傷害、道路交通法違反」(たぶんひき逃げ)の新件があるけど、20席の狭い法廷。どうせぎっしり満席の中で居眠りしてもしょーがない。

 さてもう帰るか。と念のため予定をチェックしたら、なんと、午後から「特別公務員暴行陵虐」の控訴審第1回があった! 「特別公務員暴行陵虐」は、毎年、全件不起訴、またはほぼすべて不起訴。公判廷へ出てくるのは滅多に見られないのだ。うわぁ、午後まで残らざるを得ない、ひぃ~。

 やはり外れたという某週刊誌の記者氏と、日比谷公園のグリーンテラスで、ラーメン580円を食べながら、打ち合わせというか雑談。
 10時半頃か、裁判所へ戻り、地下の郵便局へ寄ったり、書店で『冤罪File』の最新号(漫画バージョンなんだね!)を買ったり、1階ロビーで、どの法廷もぎっしり満席で入れなかったというマニア諸氏と、「この時間にこんなとこで何やってんですか(笑)」と雑談。

冤罪File (ファイル) 2009年 09月号 [雑誌] Book 冤罪File (ファイル) 2009年 09月号 [雑誌]

販売元:キューブリック
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そして11時30分、506号法廷に近い一般待合室で、携帯電話のアラームを12時20分にセットして目を閉じた。こんな姿勢で寝られるもんかと思ったが、たちまち眠りに落ち、50分間、熟睡。

 東京高裁506号法廷(門野博裁判長)のドアは、13時ちょい前に開いた。早々並んだのは私1人。しくしく。crying
 ま、いったん来て、悩んだ末、午後に何件か詰まってる簡裁のほうへ、悩みつつ行ったマニア氏もいたけど。控訴審は被告人不出頭で数分で結審する可能性もあり、それを傍聴してからでは、簡裁の法廷(20席)へはもう入れなくなってしまう可能性があるのだ。夏休みの裁判所はたいへんなのだ。

clip 13時10分から「窃盗」の判決。2006年7月に「有印私文書偽造、同行使、詐欺未遂」で懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受け、2009年2月に豊島区内の書店で、換金目的で書籍10冊、1万695円相当を万引したんだという。
 原判決は懲役1年2月。主張は量刑不当。
 執行猶予は終わったかぎりぎり終わるくらいだが、控訴棄却、未決40日算入。
 被告人(身柄、拘置所)は、「将来の夢に向かって頑張りたい」と言ってたらしい。どんな夢だったのか…。

clip 続いて13時30分から「特別公務員暴行陵虐」の控訴審第1回。
 被告人は不出頭。弁護人は、くしゃっとした感じの見た目60代なのだが、声が良く、頓珍漢な部分がまるでない、頼もしい感じ。
 報道によれば、原審は宇都宮地裁(井上泰人裁判長)。「みだらな行為」については、女性の供述は信用できないとして無罪、同じ女性のわいせつ画像を携帯電話のカメラで撮影したことを「警察官としての自覚を著しく欠いた破廉恥な犯行で悪質」ととらえ、求刑懲役5年のところ、懲役1年、執行猶予3年と判決したんだという。

第百九十五条第一項  裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者が、その職務を行うに当たり、被告人、被疑者その他の者に対して暴行又は陵辱若しくは加虐の行為をしたときは、七年以下の懲役又は禁錮に処する。

 双方控訴。検察官の主張は事実誤認と量刑不当。弁護人の主張は事実誤認。検察官が書証5点と被害者の証人尋問を請求。弁護人が書証と被告人質問を請求。双方全部同意、然るべく。
 次回、証人尋問と被告人質問をやることにして(おぉ!)、13時38分閉廷。

sleepy さぁ、これで今日はオシマイ。墨の繪で焼きたてのフランスパン280円を買い、電車内でかじりつつ帰宅。汗に濡れた衣服を洗濯して干し、16時頃か寝て、目が覚めたら外が暗く、我が身に何が起こっているのか3秒くらい理解できなくて…。
 明日の傍聴券は当たってもいいんだけど…。

人気ブログランキングへ 8月4日22時50分現在twozero位~happy02

Pa0_0009  てゆっかさ、昨日裁判員裁判の第1回を傍聴して思ったんだけど、物珍しさと、裁判員の発言を聞いてみたいって好奇心はあるものの、裁判自体は、その中心は密室の公判前手続きでもう終わっており、公判廷は一件落着させるための儀式、抜け殻、わかりやすさの競い合い、プレゼンの腕前発表会みたいな感じがして、なんだか嫌らしく、裁判を傍聴してる気がしないっつーか。
 地裁、簡裁の、被告人や証人が何を言い出すかわからない裁判のほうが、傍聴の醍醐味としては断然上だと思う。
 今回のこの事件が終わるまで、つまり金曜までは、傍聴券の締切りに並ぶけど、これ以降は原則並ばないと思う。ま、やがて続々と裁判員裁判はあり(11階に評議室が18もあるんだから)、そのうち先着順に、そして傍聴券ナシになっていくんだろう。
※画像は裁判所裏手の駐車場を、弁護会館脇の歩道から撮影したもの。テントが見えるけど、サーカスじゃないょ。報道陣のだ。  

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない   裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

6人中5人が若めの女性って!

 8月3日(月)の東京地裁全体の様子等については、8月20日発売の『ドライバー』の連載で書こうと思う。まぁとにかく大変な騒ぎだったょ。

 傍聴券ゲットのこと、簡単に説明しとくと、抽選の締切りは11時、「裁判員制度はいらないsign01大運動」の記者会見が弁護士会館で11時から。どうせ外れるだろう抽選に並ぶより、いま目の前にある大運動、記者会見のほうへ、そりゃあ行くべきだろう、との選択をした。大運動の事務局の方(?)が何人か抽選に並んでるそうで、当たったらあげますよ、と言ってくれたが、ま、当たる可能性はどえらく低いだろうと…。

 ところが、なんとsign01 5人のグループで2枚当たったというのであるsign01
 傍聴席98席。うち一般傍聴人の分は58席。58席の傍聴券を得るために2382人が並んだという抽選に、「裁判員制度はいらないsign01」という側の我々が、5人で2本大当たりsign01 そんな幸運ってあるのか。
 嗚呼、大運動に参加しといて良かった、大運動で大幸運。
 私は前夜2時間半足らずしか寝ておらず、朦朧として、かつ、6時頃に昨日の残りのケチャップ炒飯を少し食べただけだったので9時頃から空腹で、ひどい状態だったのだが、もう大幸運、大興奮である。

 それからデモに出て、12時50分頃に傍聴券(と引き替えられる整理券)をポケットにデモの列を離れ、東京地裁104号法廷へ急いだわけ。
 13時20分までに104号法廷の前へ来いと整理券で指示されており、13時00分頃行くと、私は18番目だった。結局、昼食の時間はナシ。

 公判の様子については、イザニュースの【裁判員初公判速報】が詳報している。全部読ませてもらった。
 あのレポートは、「録音してたのか?」というくらいリアルなんだが、私の傍聴メモと明らかに違う部分もある。
 たとえば、被告人が犯行前日に飲んだ酒について、「飲み足りずに4リッターの焼酎、樹氷を…約1リッター以上は飲んだ」という部分がイザにはない。
 女性検察官が、犯行に使われたナイフを見せたあと、
裁判長 「そぃじゃ領置します」
検察官 「はい」
 となり、ナイフを入れていたビニール袋や紙の封筒、手袋等を、女性検察官が裁判長にまとめて渡したシーンが、イザにはない。
 ま、そういう点はあるけれども、現時点ではあれ以上にリアルなレポートはないんじゃないか。

 私のほうで、気がついたことを少しだけ挙げておこう。
 まず、裁判員6人が席についた瞬間、私は我が目を疑ったよ。一番右端の1人を除いて、5人とも女性なのである。しかも、みな(55歳の私から見て)若いsign01 女性の年齢を低めに言う傾向があるかもしれない私の印象では、みな30代かせいぜい40歳ちょいくらい。20代後半の人もいたかも、そんな感じ。50歳以上は1人もいなかったと思う。
 くじで選ばれて、この偏り(かたより)はないだろsign01 もちろんチョー希有(けう)な偶然なのかもしれないが、しかし…。
 ちなみに補充裁判員3人は、法壇の後ろの壁際、向かって左側に2人、右側に1人に分かれて座った。
 3人とも男性。左から順に、50~60代? 40~50代? 20代? という感じだった。

 バーの縦の格子棒のところに、磨りガラスのようなアクリル板(だろうと思う)がびっしり取り付けられ、下のほうが見えないようになっていた。

 裁判官らが入廷するとき、普通は「起立」と声がかかるが、今回の裁判員裁判では、声かけがないどころか、傍聴人は座っているよう指示された。その意味がよくわからず、最初、私ほか何人かが立ちかけると、職員から、立たないよう指示された。
 証人の宣誓のときは、いつものように、誰も起立しなかった。

 検察官の冒頭陳述は、証言台の向かって左後ろ、バーのすぐ前で、あれはなんていうの、コンサートの指揮者が楽譜を載せる台のような、そんな台に紙を置いて、為された。
 いったい誰がどんな理由で、そんなことを考えついたのか。私には、まるで意味がないように思えた。
 弁護人の冒陳は、普通に弁護人席で立って、だった。

 で、第1回公判を傍聴し終えての、全体の感想。
 そうだなぁ、全体にすごくわかりやすかった。素人にわかりやすくわかりやすくやってる、という感じ。
 裁判員たちは一言も発しなかったが、あれだけわかりやすくやられると、はいはいそうですか、ふむふむそうなんですかと肯く(うなづく)ほかに、することがないのでは?
 しかし、どうなんだろ、そんなことは、従来だってやろうと思えばできたのに、やらなかっただけじゃん。
 通常手続きの裁判は――とくに今回の裁判員裁判と比べれば断然――バーの向こう側の者、裁判官、検察官、弁護人だけがわかれば良い、という感じで進められていたといえる。
 それを裁判員裁判は、素人が書面を読み込むことなく見て聞いてわかる形にした。裁判員が見て聞くことを――遺体の損傷写真などごく一部を除いて――ぜんぶ傍聴人も見て聞くので、わかりやすい、そういうことだ。
 もちろん、公判前整理手続きにより、法廷に何を出すか密室で絞りに絞ってしまい、絞って決めた筋書きに従って進行するから、わかりやすいという面もあるだろう。

 なぜ、わかりやすくしたのか。
 素人(国民)を参加させるため。
 じゃあ、なぜ、国民を参加させるのか。
 司法に対する理解を増進させ信頼を向上させるため?
 うっそ、理解と信頼のためなら、国民に負担をかけずもっと効果的な方法が、他にいくらでもあるでしょ。
 裁判に国民の常識を?
 だったら国民を罰則付きで法壇へ上げないで、裁判官が国民のほうへ下りておいでよ。暖かく迎えてあげますよ。
 そういう検討が一切見えないまま、国民参加だと浮かれてる。
 おかしい。どこか狂ってる。
 これもまた、非常にわかりやすいと思うんだけど。

人気ブログランキングへ 8月4日6時00分現在twozero位~happy02

 ところで、イザは8月3日付けの「裁判員候補者、出頭率は96% 高い参加意識浮き彫り」で、

 …呼び出し状が送られた裁判員候補者73人のうち、18人の辞退が認められたほか、6人に呼び出し状が届かず、当日の手続きに出向くよう求められたのは49人。うち、実際に裁判所に出頭したのは47人で、出頭率は95・9%となった。内閣府の直近の世論調査では71・5%が参加の意向を示していたが、これを大きく上回り、参加意識の高さが浮かび上がった。

 こう書いてるけど、おかしくない?
 たしか最初は100人に通知したのでは? という話はおいといて、73人からスタートするとしても、呼出状が不送達には、受取り拒否があるかもしれず、辞退は――そりゃ理由はさまざまだろうけど――要するに出頭したくないってことじゃないのか。出頭したきゃ辞退しないんだから。
 73人と47人を比べれば64.4%、けっこうたくさん来たね、とはいえるけれども、しかし、「出頭しなきゃ罰則があるっていうから来た。裁判所からの通知に対し、法を犯してまでしらばっくれる勇気はない。でも、なんとか断ろう、選ばれないようにしなければ!」というもいたはず。
 なのに、「出向くよう求められた」のに来なかった2人と、来た47人、だけを比べて「出頭率は96% 高い参加意識浮き彫り」と見出しを打つ、おかしくない?
 私が仮に裁判員制度賛同者だとしても、そんな原稿は恥ずかしくて書けない。読者に呆れられ…てゆっか編集部がOKしないだろう。
 「浮き彫り」になり「浮かび上がった」のは、じつは…。これもわかりやすいんじゃないか。 

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年8月 3日 (月)

全国初の裁判員裁判、傍聴した!

P1030285  当ブログ読者諸氏よ!
 8月3日(月)東京地裁、50席程度(実際は58席)の傍聴券の抽選に、もしや1000人以上が並ぶのではないか(実際は2382人だという)、ムリだ、傍聴できっこない、とあきらめ、傍聴できないことを前提にあれこれ準備、断念、お願いしていた、全国初の裁判員裁判の第1回公判、ぬわんと、傍聴できましたっsign03
 よりによってこの私が傍聴できた…あり得ないっ。これはもう、日本の将来を現在をご心配下さる、御仏(みほとけ)、八百万(やおよろず)の神々のご配意、いや命令じゃないかと思う。

 …とだけご報告して、もう寝る。もうダメだ。8月3日はいろいろありすぎた。死んじゃう。4日(火)、5日(水)、9時から傍聴券抽選に並ばねば…。

 画像は、私がもらった傍聴券整理券。2308番。これが最後の当然番号だったようだ。つーことは、2309番から2382番までぜんぶ…。うわぁ…。

人気ブログランキングへ 8月3日21時32分現在twozero位~happy02  

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年8月 1日 (土)

“裁判員祭り”スケジュール

 全国第1号の裁判員裁判は、8月3日午前中に選任手続き等が行われ、午後から審理がスタートする。
 東京地裁・刑事第9部秋葉康弘裁判長、馬渡香津子蜷川省吾裁判官。使うのは104号法廷。事件番号は「平成21年合(わ)199号」。
 現在までに私のほうで把握できているスケジュールは以下のとおり。

8月3日(月)
 傍聴券抽選締切 11時
 公判 13時30分~16時50分
8月4日(火)
 傍聴券抽選締切 9時
 公判 10時00分~17時00分
8月5日(水)
 傍聴券抽選締切 9時
 公判 10時00分~11時15分

 6日(木)、7日(金))の予定はまだ分からない。

 傍聴券抽選は、交付所へやってきた者に、通し番号入りの整理券を配り、交付所に囲い込み、締切り時刻後直ちにコンピュータで抽選を行い(傍聴希望者を誰か立ち会わせるかもしれない)、盗泉もとえ当選番号(当選した整理券の番号)をいくつかの掲示板に掲示、当たった者に、整理券と引き替えに傍聴券を交付する、という手順になるだろうと思われる。
 普通、開廷が13時30分なら傍聴券抽選の締切りは、13時05分とか、早めでも12時台。今回、異例の11時とされたのは、人々が掲示板を見るのに、また当選者に傍聴券を渡すのに、押すな押すなの大混雑のなか、かなりの時間がかかると予想されているからだろう。

 104号法廷の傍聴席は、100席くらいだっけ。うち30席くらいを、司法記者クラブがあらかじめ取るだろう。遺族など関係者の席も数席、あらかじめ取るかもしれない。
 そして、最高裁、法務省、また他の部の裁判官たちの席も、関係者席としてあらかじめ取るんじゃないか。簡裁の「公然わいせつ」の無罪判決のとき、20席のうち6~7席が取られた。他にもそういうことがあったと、阿曽山大噴火さんが言ってた。
 したがって、傍聴席は100席くらいとしても、一般傍聴人に割り当てられるのは50席くらい…もっと少ない!? という可能性がある。

 今後裁判員裁判は続々とある(※)とはいえ、全国第1号の第1回公判を報道各社は報じたいはず。そのためには、番組のレポーターやコメンテーター、記事の筆者がナマで傍聴しておくことは不可欠。各番組、各週刊誌等が数人から数十人の傍聴券入手要員を動員するはず。
 これに一般人が加わり、かなりの混雑が予想される。1000人を超える可能性も大いにあるといわなければならない。
 裁判員祭り、である。
 裁判所前の歩道には、懲役焼きや死刑アメの屋台が並び、ソイヤソイヤと御輿(みこし)が出るという話も(笑)。
 東京地裁には、2階に第1~第4の裁判員候補者待合室質問手続室が、11階に評議室が大小18室、設けられている。

 なんにしても、報道によれば、祭りに水を差すことのなさそうな事件だそうで、推進当局は喜んでるんじゃないか。
 「殺意」が争われたとしても、犯行時の被告人の心理を確定的に知る必要はないのだ。報道によれば、被告人は被害者の胸をナイフで数カ所刺したという。だったら、「そんなことをすれば相手が死ぬのは当たり前。殺害の故意(少なくとも未必の故意)があったことは、その行為から明らか」と認定するのが決まりなのだ。これに逆らう裁判員はいないだろう。 

 何事も第一印象が肝心。全国第1号の、祭りになって大注目される裁判が、素人に分かりやすく滞りなく終わり、国民を安堵させる、不安を解消させる、そのようにテレビ・新聞に報道してもらう…非常に大事なことだ。
 もちろん、祭りに水を差すことのない事件が、推進当局にとって幸運にもたまたま第1号になった、とは私だって思ってないわさ。

 というわけで8月3日(月)、12時に日比谷公園霞門(かすみもん。裁判所にいちばん近い出入り口)集合で、裁判員制度はいらない!大運動」のデモがあるよ~sign03 傍聴券抽選に外れた方、デモに参加してね~lovely
 ちなみに私は当日、11時からの記者会見に参加しなければならず、抽選には並べないcrying デモには参加するっsign03

 あ、それから、8月3日(月)からの週は、一般事件の公判ががくっと減るょ。現在までにわかってる範囲では…。

      3日(月) 4日(火) 5日(水) 6日(木) 7日(金)
東京地裁 15件   11件   5件       17件      21件      
東京高裁  9件       10件   14件   13件    6件

 そこへ、夏休みの学生諸君等に加え、裁判員祭りの報道に刺激された人たちが押し寄せるはず。もぅタイヘンなことになるょ。高裁の広い法廷の、男性被告人の「窃盗」や「道路交通法違反」さえ満席になるかも。地裁の傍聴席20席の「強制わいせつ」なんて、生半可な根性じゃ傍聴できないょ。

人気ブログランキングへ 8月1日14時00分現在oneeight位~happy02  

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない   裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

公然わいせつ 真っ向否認!

seventhreeone日(金) そのtwo

restaurant 地下の食堂で、昨日より数秒長く、未練たらしくショーウインドーのA定食460円を見て、隣の藪伊豆でかけそば大盛り290円。
 12時25分頃、534号法廷に近い一般待合室へ行き、仮眠。
 13時00分に携帯電話のアラームが鳴り、あっ、座ったまま30分以上も寝てしまった、でもまだ眠い、13時10分にアラームをセットし直そうか、と考えるうち少し覚醒し…。

 13時ちょい過ぎ、534号法廷へ歩いて行くと、廊下の南端に人が…sign03 しまった、やっぱりこれは1時間前から並ばなきゃいけなかったのかsign03
 けど、私は12番目だった。傍聴席は20席。なんとか入れる。入れるけれども、13時00分にアラームをセットし、さらに10分寝ようかと思った、己の不明が恥じられて悔しくて…。shock

clip 13時30分から東京簡裁(木田正彦裁判官)で「公然わいせつ」の新件。
 13時15分頃、ドアの施錠が解かれ、意外にも望む席に座れた。ほっ。
 13時20分、弁護人と高齢男性が来た。男性は、いったん外へ出てから戻り、私の隣に座った。手にしている紙は、書式と折り目からして公判期日召喚状。被告人に違いない。
 しかし、高齢者風にそれなりにお洒落。しゃきっとしている。いったい何をやった(とされている)のか。
 13時25分。残る1席が埋まり、完全に満席。最後の1人(男性)が入るとき、ドアの外に若い娘さんが2人見えたが、もう入れない。

 13時30分、裁判官が登壇。6月4日に略式命令があり、6月8日付けで被告人から誓詞記載番…あれ? 正式裁判請求があった事件だと説明してくれた。助かるっス。
 起訴状によれば、6月1日夕方、某ジュエリーショップ(岩手から鹿児島まで全国展開)の店内において、店員(23歳女性)らが容易に覚知し得る状態で自己の陰茎を露出したのだという。
 そして罪状認否。私の隣の席(そこもやがて埋まった)からバーの中へ入った被告人は、だいぶ緊張しているようだった。
被告人 「(陰茎を)見せたつもりはないです。出したつもりはないです」
弁護人 「露出する意思はなく、かつ、露出した事実はない」
 犯行が6月1日で、略式命令が6月4日。逮捕され身柄を拘束され、釈放されたい一心で、略式に同意する書面に署名したのかな。それは一般人の心情として無理からぬことと、仙台高裁秋田支部のオービス公訴棄却判決は言及している。

 で、検察官請求の書証について弁護人が意見を(同意・不同意を)述べ、同意部分の要旨を検察官が告知して…と裁判は進んだわけだが、その書証についての弁護人の意見は、あらかじめ書面を用意したうえで、ここからここまで不同意と明解に述べるというもので、近頃久しぶりにそういう弁護を傍聴した。って偉そうにごめんね。coldsweats01

 店内には3つの防犯カメラがあるそうで、それを見ることは検察官としても望ましいという。
 おおっ、映像を取り調べるのかsign01 簡裁では(私が知る限り)初めてだ。モニターはどうするんだろ、と思ったら、証人(店員)の負担が軽くなる可能性があるということで、期日外に裁判官、検察官、弁護人で見ることになった。そっ、そんなあっsign01
 裁判員裁判(素人の負担を軽くするためとにかく公判を短くする裁判)を支える公判前整理手続きもそうだが、最高裁(司法行政当局)は、裁判の公開の意味を、いったいどう捉えてるのか。本件でそこまで言うのは、話を拡げ過ぎ?coldsweats01

 ちなみに、前々から気になってるのだが、「陰茎」って如何なものか。煮染めたブリーフの奥…がイメージされる。ひぃ~っ。
 わが日本国では古来、「陽根」と呼んだのではないか。
検察官 「…らが容易に覚知し得る状態で、自己の陽根を露出し、もって公然とわいせつな行為をしたものである」
 う~む。考えてみれば、根は地下にあり茎は地上にあるのが普通なのに、陽と根を、陰と茎を組み合わせた、このアンバランスも興味深い…。

性愛の里 北海道秘宝館~その耽美な世界~ [DVD] DVD 性愛の里 北海道秘宝館~その耽美な世界~ [DVD]

販売元:ローランズ・フィルム
発売日:2009/06/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

bomb それが13時55分閉廷。急ぎ非常階段を下り、大廊下を歩き、地裁408号法廷、「脅迫」の新件へ。
 大廊下から小廊下へ折れると、小廊下の左側中程に人だかりが。この小廊下の左側は、手前から407号、408号、409号…あっ…。直ちに踵(きびす)を返し、退散っ。
 408号は13時20分から「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反」の判決が2件、13時30分~14時で「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の審理(論告・弁論か)が入ってる。そのあとが「脅迫」。
 今日のこの法廷(20席)へ、14時頃に行って入ろうすること自体、もう傍聴人失格なのだ…。

人間失格 Music 人間失格

アーティスト:人間椅子
販売元:トライエム
発売日:1998/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 懐かしいなぁup

smoking 喫煙所で一服してると、阿曽山大噴火さんが来た。やっぱり408号法廷、あきらめたのだそうだ。
 「公然わいせつ」も入れなかったそうな。概要を説明し、公判前整理手続きという「司法改革」は逆に裁判を密室化させている、という点について意見が一致。って、「傍聴監視人」諸氏は(私が聞く限り)みな同意見のようだ。
 司法に対する理解と信頼を深め、裁判に国民の常識を、と言うなら、傍聴監視人らと裁判官らと対談させ、それを広く報じて国民の批判等を求めるのが、最も簡単で最も有用なのでは?

人気ブログランキングへ 8月1日2時50分現在oneseven位~happy02  

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

脅迫・威力業務妨害 まさかの実刑

seventhreeone日(金) そのone

 今日は午前は休もうか。えぇい、行ってしまえsign01

crying 11時から東京高裁410号法廷で「道路交通法違反」の判決。一審(東京地裁・簡裁以外のはず)も控訴審第1回も傍聴してないが、万が一、もしやオービスの否認では? と。
 だが、410号法廷は閉まっており、廊下に開廷表が出ていなかった。傍聴メモをよく見ると、30日(木)ではないか。嗚呼、そうと知ってたら午前は休んだかも…。

clip そばの地裁408号法廷(髙木順子裁判官)で、11時から「道路交通法違反」の新件。途中までしか傍聴できないが、どんな事件かだけでも…。
 被告人(在宅)の黒いTシャツの背に、大きく「☆BAD BOY!」と。裁判官からはその文字は見えないとはいえ。
 自宅で焼酎500ccほどを水と麦茶で割って飲み、質屋でブランド品を見ようと車で出かけ、しかし質屋は休みだったので他へ寄り、帰り道、飲み足りないからとコンビニで缶ビール2本を買って飲み、別のコンビニで缶酎ハイ2本を買って飲み、検問で…。
 検査値は0.48mg。同種罰金前科1犯。相場は懲役6月、執行猶予3年だ。
 被告人(建設関係)の姉を証人尋問。
 11時14分、そっと出て…。

clip 11時30分から地裁711号法廷(市川大志裁判官)で「脅迫、威力業務妨害」の判決。
 6月2日に第1回を傍聴し、7月15日の追起訴を傍聴しなかった事件だ。その後、審理の期日は入ってなかったように記憶する。
 すっごい混むかも、もうダメかもと、そわそわしながら来たのに、傍聴席は半分も埋まらなかった。予想がつかない、という恐怖が私を支配して…。

 弁護人が再開請求、書証を取り調べ請求。検察官は同意。書証に関して簡単に被告人質問。
 要するに、被害者らへ被告人は謝罪の手紙を出したいのだが、被告人が直接出すのは良くないと「拘置所の人」から聞き、それで被告人の母親が書き、弁護人が添え状を付けて送った、というのだが、「良くない」というのが本当だとしても、そうとは知らずに書いた、知ったけれども気持ちを伝えたくて書いた、として被告人本人の謝罪文を出さなきゃダメじゃないの? いや、それは前回すでに証拠として提出してるのか?

裁判官 「じゃちょっと5分ほど休廷します」
 と奥の部屋へ下がった。
 え? 被告人は罰金前科しかないという。公判請求されるのは初めて。だったら執行猶予付きが相場といえる。休廷するまでもないんじゃないか。手紙が長いのか。
 5分後、裁判官が戻り、判決が言い渡された。
裁判官 「主文、被告人を懲役1年に処する。未決勾留日数中70日をその刑に算入する…」
 1年は、相場からして軽いのでは? 70日も未決算入して執行猶予か? まさか…。そう、そのまさかだった、実刑だった。まぁね、私は第2回を傍聴してないから、あんまり「まさか」とばかりは言えないんだけども。
 家族と思しき傍聴席の男女3人は、相当にショックだったようだ。

 追起訴分は、中学校に対する威力業務妨害。その中学校の教員かどうか、中学校の教員が痴漢をしたとの報道を見て、第1の被害者になりすまし、「卒業式に乗りつけて生徒を殺していいか」「体育館に灯油をまいて火をつけていいか」などと脅迫し、警備を強化させるなど業務を妨害したのだという。
裁判官 「いずれの被害者も、手紙を受け取った以上の慰謝の措置を受けておらず…」
 国選弁護人の費用は不負担、と裁判官は言った。弁護人は国選だったのか。
 言渡しが終わり、傍聴席に立ち尽くしたままの家族3人を、被告人はふり返らず、刑務官に挟まれて奥のドアから出て行った。

 犯行は3件で、うち2件は1件目の被害者の名を騙っての犯行、ではあるけれども、控訴して、各被害者に対し慰謝を尽くし、私選弁護人に頑張ってもらい、慰謝料を受け取ってもらうなどすれば、原判決破棄、執行猶予付き判決になりやすいケースかとは思える。ただ、そのためには家族は大金を費することになる。「アスペルガー症候群ではないか」という被告人と家族にとって、どっちが良いのか…。

人気ブログランキングへ 8月1日0時50分現在oneeight位~happy02  

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない   裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »