フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 『審理』がネットオークションに! | トップページ | 弁護人が無能ゆえに有罪はアリか »

2009年8月12日 (水)

傍聴席を女子アナが埋める日

 さいたま地裁が、初めての裁判員裁判で採用した、リストバンド型の整理券
 びっくりしたよぅsign03
 当たり番号のリストバンドを付けた者だけ傍聴させるのかsign02

 そしたら、バイトを100人雇って並ばせても、抽選で当たって傍聴できるのはバイト君…雇う意味がないじゃん。
 となれば、抽選に並ぶのは自ら傍聴したい者のみになる。並ぶ人数は10分の1、いや20分の1、30分の1に減るかも。
 いやいや、番組でしゃべれる者が傍聴しなければと、いわゆる「女子アナ」は総出になるかも。8月3日の東京地裁104号法廷で私は、滝川クリステルさんと思しきエキゾチックで小顔な女性にしか(そっち方面としては)気づかなかったが、先輩傍聴人氏によると「女子アナ」は何人もいたらしい。
 「女子アナ」総出となれば当然、「狭く窮屈な傍聴席で、いひひ、女子アナの隣に座りたい」という諸氏が押し寄せるはず。
 リストバンド型の整理券は裁判を変えるっsign03

 いや、そうじゃなくて、当たりのリストバンドを提示することで(引き替えに?)傍聴券の交付を受け、交付された傍聴券を他人に譲渡することは従来どおり自由、そういうシステムらしい。な~んだ。

 でもまぁ、リストバンド型の利点について報道されていることは、なるほどそのとおり。東京地裁でもリストバンド型を取り入れて欲しい。ただ、抽選時刻のちょい前まで、1階ロビーのソファはリストバンドを付けた者で埋め尽くされそう、ではあるのだけど。東京(の本庁)と東京以外の裁判所とでは、相当に事情が違うんだろうと思う。

ビザバンド・リストバンド(ビニールバンド)普通色500本セット チケットバンド遊園地・入場用・展示会フリーパス用リストバンド ビザバンド・リストバンド(ビニールバンド)普通色500本セット チケットバンド遊園地・入場用・展示会フリーパス用リストバンド

販売元:ゴールドスター
楽天市場で詳細を確認する

 毎日平日はぎりぎりまで何かやってぎりぎり飛び出して裁判所へ。帰れば傍聴ノートの整理等々(このブログを含む)に時間を割かれ、なんとかその日のうちにと頑張り、疲れ果て、酒飲んで寝る。土日を睡眠と運動と雑誌原稿に充てよう、というのは欲張りすぎで、結局やり残しが出て…そのくり返しで、1カ月、半年、1年が過ぎ去り。

 そんな中、今週の傍聴予定は1件のみsign01
 しかも、急ぎの原稿はない(はず)。どうしちゃったのか、と不安になるくらい、のんびりした気分。
 だが、小人閑居して不善を為す
 ふと思いついた、当ブログに出すのは、記事の触りだけにして、記事本体は有料のメルマガへ移行させようかと。
  ・ 裁判所内の様子と裁判傍聴記
  ・ 主に交通違反関係の報道に対するコメント
  ・ 主に交通違反関係のお宝文書、お宝データ
 この3つが中心になるかと思う。もちろん、現在よりも突っ込んだ内容の、分かりやすい文章になると思う。
 そんなものに誰がカネを払うか、ではあるのだが、カネはどうでも、何か違うことに挑戦してみるのもいいじゃん、と。
 え? 「まぐまぐ!」の「収益モデル」、月1000円で読者2100人を獲得すれば月収126万円、年収1512万円てぇのにクラクラきたなって?
 さすがの私もそこまでは(笑)。
 月200円(間接税込みで210円)という選択肢があれば、それにしようかと思う。いっそ100円がいいかな。で、原則というか平均で1日1回前後発行。
 どうしようかな。と思いつつ例によってぐずぐず年月が徒過するか、意外にもいきなり勢いでやっちゃうか、どっちかだろうと思う…。

人気ブログランキングへ 8月12日2時50分現在oneeight位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 『審理』がネットオークションに! | トップページ | 弁護人が無能ゆえに有罪はアリか »

日記」カテゴリの記事

コメント

秦野真弓 様

 お相撲観戦に喩えれば、長く観戦していると、ただ単にこっちが勝った、あっちが負けた、決まり手は何だ、というだけじゃなく、力士のやる気とか、行事の手際とか、いろんなことが分かってくるでしょ。あっ、ここは改めるほうがいいんじゃないか、と気づくこともあるかも。
 また、力士や行司の側からすれば、密室でやってるんじゃない、国民が見てる、仲間同士でナァナァでいい加減にやるわけにはイカナイ、となるでしょ。
 そこを考えて、裁判は公開なわけです。
 しかし…。刑事裁判は最近は人が多いですが、民事裁判の傍聴席はたいてい当事者や関係者、次の事件の人たちばっか、一般傍聴人はほとんどいない、つまり実質は密室といえる…。
 そこにおいて、民事を専門に長く傍聴し続けてる秦野さんは、大したもんだと私は思ってるわけです。これからもいろいろ教えてくださいね。

ななし  様

 よしゃ! 有料メルマガ購読予約宣言、ありがとうございますっ。
 リストバンドはですね…。
 東京地裁のやり方は、整理券を1人で何枚も取ることがないよう、1枚取った人を、なんつーか、まぁ、柵の中へ囲い込んじゃうわけですね。
 そうして、締切り時刻になったら、柵の入り口を閉め、直ちに抽選を行い、当選番号を発表して、当たり番号の整理券と交換で傍聴券(つまり法廷への入場券)を渡す、そういうシステムになってるわけです。
 そのシステムだと、早く来た人は、柵の中で長く待たないといけない。冬は寒い。夏は暑い。雨が降ったら(屋根がなければ)濡れる。
 それもこれも、「整理券1人1枚」を守るためです。
 ところが、リストバンド式の整理券だと、すでに交付を受けてるかどうか一目瞭然、「整理券1人1枚」を容易に守ることができる。
 よって、傍聴希望者は柵の中に囲い込まれる必要がない、吹雪や台風に晒されずにすむ、というわけですね。

今日も、東京地裁・高裁の民事部の「証人調べ」は、ゼロ件でした。なんか,寂しいものがありますね。私は、誤解を恐れずに言えば、libra「裁判という、お相撲の,取り組み」を観戦する為に傍聴に、足を運んでいます。低学歴の私が、まさかlibra代理人弁護士という「おすもうさん」になって、「バーの中」=土俵上で、相手方の代理人弁護士という「おすもうさん」に、投げ飛ばされたくありません。また誰かと争う事が,嫌いな私は、本人訴訟=アマチュアの「おすもうさん」など、とんでもない話です(※尚、刑事裁判で、くじで「アマチュア行司さん」=裁判員に,選ばれたならば、国民の義務として、私はpoutダメ人間なりに、頑張ろうと思います。※このように、「相撲ファン自らは、お相撲をしないように」私は、今後も、裁判という名の「おすもう」を傍聴したいと思います。(→当事者の痛みは、わかっているつもりです…).そんな私にsmile「民事合議の証人調べの傍聴」は最適ですね。夏の終わりって、coldsweats02もの哀しいけど、夏期休廷期間,早く終わって欲しいです。※※夏期休廷前の、横浜地裁労働部=民事7部(→新しく大阪地裁から着任した[原理原則主義者??=深見敏正・部総括判事さん主宰]の「労災不認定取消総括の本人尋問」は、味わい深かったです。[長年、亜鉛やニッケルに囲まれた化学会社に勤務]して、ついに、鉱毒の為か?腕が上がらなくなってしまった、原告本人に対する、「当事者尋問」が行われていました。 ◎ 原告代理人:さあ今日の時点で腕は,どこまで、上げられますか?今、やって下さい ◎深見裁判長:今日は「検証」をやっているのでは、ありません!だって。一方、労基暑?等、国側被告指定代理人の反対尋問に対しても、深見裁判長は容赦ありません。 ◎「裁判所としては、提出された、陳述書等、書面を読み込んで、尋問に臨んでいます。そんな質問するなら、質問を打ち切ってください!」 うーん、深見裁判長さん等の「原理原則主義者さん」に対しては、双方ともやりにくいですね。「おすもうを観戦」している、単なる観客=私には、面白い展開ですが….「この傍観者め!卑怯者!」と今井亮一さんに、お叱り受けそう…

リストバンド傍聴券の利点て何でしょうか?すみません
TVとか新聞とか見ないんで・・・ググったらTOPにここが
くるし・・・
有料化したら私はたぶん見ると思いますけど内容は
レベルアップ、詳細化して欲しいですね。雑誌の記事
みたいな感じで。

この記事へのコメントは終了しました。

« 『審理』がネットオークションに! | トップページ | 弁護人が無能ゆえに有罪はアリか »