フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« やっぱり刑務所には入りたくない | トップページ | 酒気帯び0.63 運転を否認! »

2009年8月25日 (火)

“民主党祭り”の大波に抗して

 さっきカーラジオでNHKのニュースかな、聞いてたら、街頭演説か政見放送か、今回の衆院選の自民党の候補者の女性が、必死にこんなふうなことを言っていた。
「政権交代の4文字、何かわからないけれども良さそうな響きのあるこの言葉に、みなさん、惑わされてはいないでしょうかっ!」

 おお~っ、同感である!
 それを言ってる女性候補者自身、「小泉改革」「郵政民営化」という良さそうな響きのある言葉に惑わされた投票者のおかげで…じゃないのか。「司法改革」「市民参加」という良さそうな響きのある言葉で惑わせての裁判員制度はどうなんだ…。
 と言いたくはなるが、土管もとえ同感である。

 しかしまぁ、なんつーか“大衆の熱狂”みたいなのは止めようもなく、民主党が大勝するんだろう。前回自民党が大勝したときと同じように。
 ヤバイんじゃね? と私は思う。民主党が“熱狂”により政権を取ったら、そのときこそ間違いなく「憲法改正」ってやつがくるんじゃないのか。
 だって、民主党のマニフェスト(の「7 外交」のあとの囲み)を見てみてょ。長々ごにょごにょ書いてるが、要するに憲法をいじりたい意思が見て取れる。その長々ごにょごにょぶりが、大方の国民が損する形に変える意思を感じさせる。

 だから私は、民主党には投票しない。
 ここは、「きっこのブログ」が“オムライス党”と呼ぶ、社民党だょ。社民党に、国会でそれなりの存在を占めてもらわないと、イカンでしょここは。
 つーことで私は、比例区は社民党に投票する。
 選挙区は? うちらの選挙区には社民党の立候補者がいないのだ。自民党と民主党と幸福実現党と日本共産党だけなのだ。
 そしたらもう、選挙区は日本共産党の立候補者に投票するしかないじゃん。

 ところでっ!
 東京地裁の民事の行政部(2部、3部、38部)の開廷表、の住民訴訟の原告欄によくお名前を見る後藤雄一さん、都議会議員になって役人のムダ遣いを追及するのが10倍やりやすくなったと笑ってた後藤雄一さん、先日の都議会選挙で、“民主党祭り”の大波をかぶって落選しちゃったんだょね。ニュースを見て、唖然呆然、もう信じられなかった。
 その後藤雄一さんが、田中康夫さんの出馬要請を受けて、新党日本の東京ブロック比例代表として立候補したんだね!
 後藤雄一さんの“武器”は、情報公開と、住民監査請求住民訴訟(=自治体が無駄遣いした税金を住民が取り戻させる手続き)だ。その手続きが、国レベルでは、どういうわけか、無い。後藤さんが国会議員になったら、国会議員の権限を利用して税金のムダ遣いをプロフェッショナルに暴く(たぶん100倍やりやすくなる)と同時に、国民監査請求国民訴訟の実現に動くだろう。
 うわぁ、比例区は新党日本にするか? でも、後藤さんは比例順位2位なんだょね。どうする? 社民党はなんで早々後藤さんを確保しなかったのか。私が(超微力ながらも)ダメもとで動かなかったことが後悔されて…。てゆっか田中康夫さん、もとは世田谷区民だったとはいえ、「世田谷行革110番」の後藤さんにしっかり目をつけてたとこが、やっぱ偉いと思う。

 あと、同時に行われる最高裁判事の国民審査
 これはもう、言うまでもなく全員×だ。ま、「○か×かの選択なら空欄にする。ことさらに×を書く勇気はない」という圧倒的多数の“良き日本人”(←皮肉じゃないょ)により、制度上、再任されるだろうけど。

 さぁ、よけいなこと言ってないで、原稿を書かねば。今週もだいぶ裁判所行きを休めるかと思ったのに、簡裁にぽつんと「道路交通法違反」の新件が入ったりして…。

人気ブログランキングへ 8月25日22時20分現在twoone位~happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« やっぱり刑務所には入りたくない | トップページ | 酒気帯び0.63 運転を否認! »

日記」カテゴリの記事

コメント

ななし 様
 裁判員制度の観点からすると、竹崎判事だけ二重×で残り8人は×、なのですが、二重×は無効になっちゃう可能性が高いので、無難に全員×と(笑)。
 なんにしても、×が過半数を超えることはあり得ないだろうところ、黙ってない国民も少しは居るぞ、との意思表示こそが参加の意義である…んじゃないですかね。

秦野真弓 様
 みんなが満足、それは奥深い命題ですねぇ。
 十分に議論して、最大公約数的なところに落ち着かせ、そこから外れる人には「社会はこうやって運営していくしかないのでここはひとつ」と納得してもらい、外れたうえで不利益を被る人についてはそれなりにカバーしていく…というあたりを目標に、押したり引いたりモゴモゴしていくうちに、個々人は寿命が尽きて去り、やがて人類全体も滅亡する、そんな感じですかね…。
 ところで、民事でも通訳付き事件があるんですか。考えてみたことなかったですが、あるんでしょうねぇ。
 裁判官も書記官も双方代理人も、スペイン語ならスペイン語が堪能で、スペイン語だけで裁判ができちゃう場合、訴状はともかく準備書面等はスペイン語だけに…てぇことはないっすよね。sweat01

今日は,東京地裁行政部(=民事38部・杉原則彦・部総括判事さん御担当)の,[外国人・強制退去令書・処分取消訴訟・libra証人尋問]を、傍聴いたしました。※それにしても、私たちは,A:政権交代もありえる上、B:司法非常時という、特別な事態のもと、「裁判傍聴趣味]を抱いています。すごい偶然・奇跡ですね。やっぱりsmile[今井さんとの御縁],私は大切にしたいですね。ところで、heart01「民事訴訟」ばかりを傍聴していると、私はlibra[双方の代理人の御立場]を痛いほど,理解できるようになりました。今日のlibra[外国人・退去強制処分取消訴訟]での、A:heart01原告代理人弁護士・山口先生(→なんとlibra法廷通訳よりも、スペイン語が,うまい!)にしてみたら、今回の総選挙により、政権交代し、よりlovely「外国人に理解ある法務大臣の誕生」を、願っている筈です。 Bheart01:一方、[国側被告指定代理人等、若手訟務検事さん]としては、coldsweats02「政権交代はやむを得ない。法務大臣の指示には従わなくては、ならない。でも、lovely[民主党・法務大臣]には、あまり現場に介入して欲しくない.」と願ってる筈です。 ああ、みんなが満足するheart01「制度」やheart01「行政」やheart01「判決」って、この世にいないのものかなぁ?私の持論ですけどね….

言うまでもなく全員ですか?涌井さんは×かと思いましたけど。

この記事へのコメントは終了しました。

« やっぱり刑務所には入りたくない | トップページ | 酒気帯び0.63 運転を否認! »