フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« またも交通事故関係の行政訴訟 | トップページ | 実刑判決にふてくされた? »

2009年9月16日 (水)

所持金1600万円からホームレスへ

nineonefive日(火) そのone

 9時40分頃、霞が関駅の改札を出たところに男女学生風が8~9人。裁判所の玄関脇に若い女性が7~8人。正面玄関の所持品等検査は4~5分の列。その先のカウンターの開廷表には、男子学生風らが多数。うわ~、今日もたいへんなことになりそうだ。
 …と震撼したがシカシ今日一日、どの法廷でも望む席に座れ、隣に誰かが座ることも一切なかった。
 裁判所はすっかり夏休みを脱し、開廷がぐんと増えたことに加え、私の傍聴指向が良い方向に定まってきたせいも少しはあるか…。

clip  9時50分から東京地裁719号法廷で、8月24日に第1回を傍聴した自動車運転過失傷害」の判決。
 弁護人が再開請求。運転免許証を返納した、と。
 8月24日付けと聞こえた。とすれば、第1回公判を終えた足で、返納の手続きへ行ったのか。偉いっ。
 普通に禁錮1年2月、執行猶予3年
 傍聴人は私1人だったかな。

clip 非常階段を駆け上がり、10時から東京簡裁826号法廷(江波戸直行裁判官)で「器物損壊」の新件。
 9時58分、傍聴席は完全無人。おお~。
 てゆっか、ぎょっsign03 弁護人は、2003年から2005年にかけて2室1係534号法廷で25件(主にオービス事件)を傍聴させてもらった、小島裕史・元裁判官sign02
 その後、横浜簡裁へ移動になったところまでは報道で知ってたが…。つか先日裁判所で見かけたのは、やっぱり小島さんだったんだ。弁護士登録したのだ。
 審理の途中、被告人の釈放後の処遇のことで「私が裁判官やってたときは…」と言ってたから、間違いないと思う。
 それにしても小島さん、お年を召しましたねぇ。って私もか。

 「器物損壊」の被告人は39歳の女性。住所不定、無職。つまりホームレス。あることで腹が立って、路上に駐輪中の(つまり違法駐車の)自転車のタイヤに画鋲を刺してパンクさせたんだという。
 どうも妙な雰囲気だなと思ったら、語学勉強のため10年近くアメリカに行ってたんだという。そんで、帰国時には1600万円を持ってたんだという。現在の所持金は「ゼロ円」。どうしてそうなったのか、これからどうするのか、いやはや、じつに興味深い裁判だった。
 こういうのがあるから、簡裁は侮れない。
 求刑は罰金10万円。
 すでに2カ月以上も勾留されており、十分に「直ちに判決。満つるまで算入」とできるはずなのに、翌週判決。
 10時35分閉廷。

 ちなみにこの被告人と同姓同名の女性が、2008年10月、子どもの遊び場にガラス片などをまき散らしたとして逮捕されてるんだね。年齢からしても同一人物だろうと思う。前歴4件のうちの1件が、それなのか。

clip 11時から地裁802号法廷で、6月9日は第1回公判、たしか第5回(9月2日)だけを見逃した「自動車運転過失致死、道路交通が違反」の判決。
 懲役2年10月、未決80日算入。訴費不負担。
 被害者は泥酔して(血中1.9mg。呼気換算0.95mg)横断禁止場所を横断したようで、死亡事故だけだったら猶予付き禁錮刑だったろうに、怖くなって走り去り、その後、罪証隠滅としか思えない念入りな行動をしてるのでは…。

裁判官 「重い救護義務違反の罪で処断し、これに法定の加重をし…」
 そうなのだ。いまや事故で人を死亡させたことより、逃げたことのほうが罪は重いのだ。

刑法第211条第2項  自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。

道路交通法第117条第1項   車両等(軽車両を除く。以下この項において同じ。)の運転者が、当該車両等の交通による人の死傷があつた場合において、第七十二条(交通事故の場合の措置)第一項前段の規定に違反したときは、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
第2項   前項の場合において、同項の人の死傷が当該運転者の運転に起因するものであるときは、十年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

 上限10年だし、禁錮刑の選択肢がないし。
 11時42分閉廷。

restaurant 今日は地下の大きい方の食堂で、久しぶりにA定食460円sign03 今日は鶏唐揚げのカレー煮だっけ、そういうやつ。時間が早かったのか、小鉢の選択肢にコロッケありsign01 やっぱこの定食は、お得感アリアリだな~。かけそば大盛りより170円も高いけど。
 けち臭いって言うなぁっ。週5日、毎日通えば月に3400円の差。芋焼酎の1升びんを2本買えるんだからねっ。pout

【芋焼酎】黒霧島 20度 1800ml【霧島酒造】 【芋焼酎】黒霧島 20度 1800ml【霧島酒造】

販売元:下町の焼酎屋 澤屋総本店
楽天市場で詳細を確認する

clip 一般待合室でまた30分ほど寝て、13時15分から地裁801号法廷で、9月1日に第1回を傍聴した「器物損壊」(若干セレブ風のご婦人がマンション駐車場の車両に傷をつけた?)の判決。
 懲役10月、執行猶予3年。訴費負担。
 訴訟費用は、証人出廷した“探偵”の旅費日当だそうだ。
 犯行に至る経緯、動機は明らかでないが…とされたけど、いったい何だったんだろう。
 13時37分閉廷。
 13時30分から地裁432号法廷で外国人の「道路交通法違反」の新件があるけど、これから行ったのでは、通訳付きでも冒陳まで終わってる可能性あり…。

clip 引き続き801号法廷で「覚せい剤取締法違反」の判決。
裁判官 「主文。被告人を懲役2年6月に処する。未決勾留日数中30日をその刑に算入…」
 ここで傍聴席の女性が激しく泣きだした。被告人の妻らしい。
裁判官 「…その刑が確定した日から5年間、その執行を猶予する…」
 そして押収してある覚醒剤2袋、没収。
 執行猶予だったのだ。それでも女性は泣き止まなかった。執行猶予の部分を聞きもらしたようだった。女性は「なんで、なんで…!?」と激しく泣いた。
 誰かの携帯電話が鳴った。ドアに近い男性が立ち上がり、あわててポケットを探った。男性は座り、携帯電話は鳴り止まない。弁護人(おばさん)の鞄を男性が指さした。

 前科7犯、うち同種前科5犯、いずれも服役。しかし、最終刑の出所から12年8カ月余りが経過。その間、結婚してマジメに稼働し、子どももできたんだそうだ。
裁判官 「もう絶対に、これを機に、止めてくださいね」
 13時45分閉廷。傍聴席の女性が泣きじゃくりながら「ありがとうございます!」とくり返した。

cancer 次に傍聴したいのは15時から。さてどうしよう。8階の民事の法廷で統一教会の裁判の証人調べがある。覗き窓から覗いてみると、太めの女性を尋問してる最中だった。う~ん、どうしよう。
 うろうろして、小廊下の先の非常階段で7階へ下りると、警備の職員が数人いた。何かあるの?
 地裁714号法廷は休廷中だと言われたが、ドアに施錠はなく、再開まで待とうかと入ってみた。
 傍聴席を背にしたベンチに、被告人がなんだか頭を抱えるようにして、両側を留置場管理の警察官に挟まれて座っていた。傍聴席に、被告人の関係者らしき女性が2人いた。裁判官も検察官も弁護人もそろっていた。ん? もう始まるのかな?
 と席に着いたら、
裁判官 「次の事件の方ですか? この事件は休廷中ですんで」
 あっ、そういうことなのか! 漏れ聞こえたことも併せると、ベンチにいたのは13時25分~13時30分の「覚せい剤取締法違反」の被告人で、判決の途中、具合が悪くなり、10何階だっけ、医務室からお医者が来るのを待ってるのだった。
 私の知る限り、裁判所の医務室からのお医者は、ものすごく時間がかかる。救急車を呼ぶほうがよっぽど早いくらい。
 10分ほどして、聴診器と何か箱を持った白衣の女性が2人と、事務の女性職員が1人、小走りで来て法廷へ入っていった。
 なかなか再開しない。私は待つことにした。なかなか再開しないので、そのへんをぶらぶらして、戻ると次の事件の審理が始まっていた。あら~。
 しょーがない。まだ早いけど、目指す地裁713号法廷へ…。

人気ブログランキングへ 9月16日8時40分現在twotwo位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 アマゾンは11月4日まで本の配送料無料だそうだsign01

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« またも交通事故関係の行政訴訟 | トップページ | 実刑判決にふてくされた? »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。