フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 陰茎露出、満つるまで算入2件 | トップページ | 所持金1600万円からホームレスへ »

2009年9月15日 (火)

またも交通事故関係の行政訴訟

nineonefour日(月) そのtwo

 ほんとは「器物損壊」(電車内での精液かけ)の判決を見届けて帰る予定だったんだが、またも地裁民事の開廷表に「運転免許取消処分取消」の「証拠調(証人)」を見つけ…。

clip しかしなんとなく惰性で「器物損壊」の409号法廷に居続け、すぐに次の「詐欺、詐欺幇助」の判決。
 被告人は身柄(警察留置場)。下は迷彩柄のジャージで、どことなく子どもっぽい感じがした。23歳、前科前歴なし。妻子がいるんだという。
 懲役2年6月、未決30日算入。訴費不負担。
 カネに困っていたことから共犯者から誘われ、パチンコ攻略法の会社に払ったカネを取り返す、33万円を払えば220万円を返金させると、取り戻す能力も返す意思もないのに振り込ませ、あと、似たような詐欺の片棒を担いだ、というふうな事件。
 被害額は合計247万円。被害者らは振込金を消費者金融から借り、今も返済を続けてるんだという。
 14時23分閉廷。

clip そして非常階段を駆け降り、地裁民事3部、522号法廷(八木一洋裁判長)、14時~15時で入ってる「運転免許取消処分取消」の「証拠調(証人)」へ。
 被告代理人からの証人尋問の最中だった。
 証人は、レース使いがすごくお洒落で上品なご婦人。どうも71歳らしい。
 証人尋問が終わったのが、22分オーバーして15時22分。すぐに本人尋問をやるという。うわ~。主尋問、反対尋問、3人の裁判官からの尋問が終わっても、双方から「あと1点だけ」「最後に1点だけ」と続き、閉廷は16時04分sign01

 これも、交通事故の事件だった。
 途中から聞いた範囲でいえば、要するに、交互通行のそう広くない道路、のご婦人から見て左側に、荷捌きの、かな、大きなトラックが駐車していて、ご婦人は歩道が狭いので車道をいつものように走り、前から来たワンボックス車(原告によれば大きなトラック)と余裕ですれ違った直後、被告人の乗用車に衝突、かなりの大けがを負った、というふうなことらしい。
 原告(こちらは60代?)のほうからすれば、道路両側に駐車車両があって片側通行の状態だったところ、前の大きなトラックについて時速4~5キロくらいで進行していたら、突然被害者が衝突してきた、ということらしい。だから、治療費等については、現在は善意で払っているが、加害者としての賠償には応じられない、らしい。

 原告も証人(被害者)も、ことさらウソをついてるようには見えない。こういうの事件で、明らかな事実をもとに双方がなるべく納得いくような判決を書くのが、民事の裁判官の腕の見せ所なんだろうか。
 ま、裁判上の被告は東京都(警視庁乃至東京都公安委員会)なんだけど。

 昨日と今日、2日続けて、交通事故関係の行政訴訟の証拠調に当たった。
 考えてみれば、そういうのもあっておかしくないわけだ。運転免許の停止または取消処分に対する不服申立(行政不服審査法に基づく手続き)には認容が少しある。それらはほぼすべて交通事故関係なのだろう、と私は見てる。
 この本downを見ても、交通事故による点数は抹消されやすいような印象だ。

免停・取消を逃れるテクニック 免停・取消を逃れるテクニック

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

subway そろそろ『冤罪File』の長い原稿に着手しようかと思ってたのに、また帰りが遅くなってしまった。shock

冤罪File (ファイル) 2009年 09月号 [雑誌] Book 冤罪File (ファイル) 2009年 09月号 [雑誌]

販売元:キューブリック
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキングへ 9月15日8時20分現在twotwo位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 陰茎露出、満つるまで算入2件 | トップページ | 所持金1600万円からホームレスへ »

民事の裁判」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。