フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 通勤中の痴漢被害は欠勤扱い | トップページ | モノレールの暴走とオービスの暴走 »

2009年9月 9日 (水)

てめぇが違反しながら他人様の違反を取り締まる

P1030395  岩手県の『ドライバー』読者氏からお便りを頂いた。
 「抑止効果 着実に/盛岡地域導入3年/駐車違反の民間取締り/摘発は年間400~600件/目立つトラブルなく」という見出しの大きな、7月6日付け岩手日報夕刊の切り抜きをお送りいただいた。
 ネットでは「駐車違反の抑止に効果 盛岡地域、民間委託導入3年」との見出しでアップされてる記事だ。

 紙の記事の写真を見てほしい。
 駐車監視員が確認事務(要するに取締り)を行ってる車両の前に、青っぽい車両があるでしょ。これについて読者氏は言う。
「ジムニーの前に止まっているスズキMRワゴン(紺色)が、取締り員の車ですが、どう見ても路地(交差点)の5m以内に止まっています。(笑)」
 ここは盛岡市内、「おもちゃのこじま」前と思われ、読者氏が毎日見ている光景なんだそうだ。

 そのとおりだとしても、べつにおかしくもなんともない(笑)←これは読者氏と同じ意味の笑い。
 取締り用の車両といえども、交差点から5m以内など「法定駐車禁止場所」に駐車すれば駐車違反のうえ、運転者が乗ってなければ法律上は放置駐車違反なのだが、東京で私が見てきた限り、ミニパトの女性警察官たち自身、まったく無頓着、堂々と違反をくり返してる。ズルイぞと怒るのはすじ違い。これは収益事業であって善悪、正邪は関係ないのだ。

 てめぇが駐車違反して、他人様の駐車違反を取り締まる。
 あまりにも当たり前になってるから、こうして新聞に、「ありゃりゃ(笑)」という場面を載せられてしまうわけだ。もちろん、この写真のみを証拠に立件することはできないだろうけどネ。

memo 手元に、2006年3月29日に行われた(つまりニュー駐禁取締り初年度の)「放置車両確認事務委託」の入札調書がある。
 この調書には「予定価格」が載っていて、それが673万6800円
 予定価格にいちばん近い札は「第一商事(株)」で630万円。いちばん遠い札は「セコム(株)」で、ええっ? 3268万8620円!
 
落札者は「(株)M・K・G」で、なんと297万5000円。次点より約200万円も安い。
 これは一体なにを物語ってるんだろう。ま、漏れ聞く話も総合すると、「(株)M・K・G」はこの仕事を取りたくて、初年度は儲け度外視で安い札を入れたってことになるんだろうが、こうした入札に詳しい人は、もっといろんなこと言うかもしれないね。

 岩手の初年度の契約の委託期間は、2006年6月から2007年3月までの10カ月間
 2人1組で1ユニット。および統括責任者と代行者。待機場所や車両や制服や巻き尺や地図や、「携帯電話その他の無線通話装置」等は受託者の負担。
 それで月々(税込みで)31万2375円って、すごくね?

 岩手日報の記事によれば、駐車監視員の取締り件数は、
  2006年6月から1年間  512件
  2007年6月から1年間  671件
  2008年6月から1年間  411件
 それぞれ365日で割ると、約1.4件、約1.8件、約1.1件
 1日2件くらい取り締まればいいってわけだ。東京に比べればだいぶ楽ちん。駐車監視員の給料はだいぶ安いのかな?

※ この収益事業は、あんまり取り締まって違法駐車が激減してしまっては、続かなくなる。1日2件くらいというのは、そのへんとの兼ね合いもあるんだろう。

 ニュー駐禁取締りのことについてはdownこの本に詳しく書いたよ~。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本  /今井亮一/〔著〕 [本] 交通違反でつかまっても困らない本 /今井亮一/〔著〕 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

人気ブログランキングへ
 9月9日up23時30分現在、とうとうoneone位へ落っこちた。ここ数日、上位に食い込んでたのは、9月3日に普段の5倍くらいのアクセスがあった影響のはず。つまり9月3日のクリックが週間IN(たぶん1週間のクリック数)を押し上げてたはず。だから10日を過ぎれば、もとの20位台へ戻るだろう、という予想。happy02

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 通勤中の痴漢被害は欠勤扱い | トップページ | モノレールの暴走とオービスの暴走 »

駐車違反/2009年度以降」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。