フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の24件の記事

2009年11月30日 (月)

12月1日から有料メルマガへ移行します

 「まぐまぐ!」の有料メルマガ、である。
 いったん取り消せば、サンプル号があんなトンでもない状態なのを、何とかできるかしら…とか11月の初めには思ってたのだが結局、裁判傍聴等々に追われ、そのまま12月1日の発行を目前にしてしまった。
 しょーがないので、とりあえずこのままいこうかと思う。
 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」は、ですね、
   http://www.mag2.com/
 このページの窓に「今井亮一」と打ち込んで「メルマガを検索」ボタンをクリックすると、登録のための画面が出ます。
   http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E4%BB%8A%E4%BA%95%E4%BA%AE%E4%B8%80
 こういうのが。で、そこの、「このメルマガは有料です。クリックで購入手続きに進めます。」という不動文字の右側の「登録」ボタンをクリックすると、購読のための手続きができるんじゃないかな。
 1日平均1号発行で、月105円(税込み)。
 月30号なら1号当たり3.5円、激安っsign03

 というわけで、当ブログに書いてたようなことは、ほとんどぜんぶ有料メルマガのほうへ写ることになります。
 当ブログはせいぜい、有料メルマガの触りの部分か、イベントの告知だけになるだろうと思われます。
 長らくご愛読いただき、ありがとうございましたっsign03

 ただ、問題は、「まぐまぐ!」に次の記事をうまく送信できるのかってこと。たぶん「マイページ」ってとこをクリックしていけば何とかなるんだろう。大丈夫かな~。coldsweats01

人気ブログランキングへ ←11月30日11時20分現在twosix位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月29日 (日)

小さく縮んでんだもん、出るわけない

oneonetwoseven日(金) そのtwo

 先週だったか、朝の電車が大きく揺れ、あわててつり革に手を伸ばしたら、斜め前に立っていた若い女性もそのつり革に手を伸ばし、お互い、あっ…。昔の少女漫画なら、これがきっかけで恋が芽生え…という妄想を乗せて電車は裁判所へ向かうのであった。

clip 急ぎ「公然わいせつ」の簡裁534号法廷へ戻る。
 パンツ(下着)をはかず、チャックが壊れたズボンをはき、商店街のジュエリーショップに入り、110番通報され…という事件。
 被告人(在宅)は70歳。痩せぎみで、背は年齢のわりに高め、一見お洒落で格好いいのだが、よく見れば衣服は失礼ながらボロといってもよく、耳毛がぼぅぼぅ、独特のセンスの老人。
 検察官から被告人質問をやってるところだった。
検察官 「チャック壊れてないズボンもあるなら、パンツはかないなら、(陰部付近のたたずまいを)ちゃんと仕舞えるズボンをはけばいいんじゃないですか」
被告人 「あんまり考えなかった。だらしない…若いときなら考えたかもしれない」
検察官 「電車だったらどうですか」
被告人 「電車はほとんど乗らない」
検察官 「普通の人はそもそもパンツはくなり、チャック…両方そろっての状態だと(性器)が見えるか、とは…」
被告人 「…あんまり気にしなかったね」
検察官 「反対に、見えたっていいや、とは?」
被告人 「いや…う…ん、気にしなかった」
検察官 「若い頃は恥ずかしいから…今は歳とったから関心なくなり、見られたってどうぞ、と?」
被告人 「そんなことは…」
検察官 「さっき、見えない自信があると…根拠は?」
被告人 「だって小さく縮んでんだもん、出るわけない(笑)」
 始まるときいっしょに入ったご婦人(傍聴人)を見やると、手を顔に当てていた。あらら、笑いをこらえてますね~。happy02

 そのあと、弁護人がさらに質問し、休廷を挟んで証拠の整理をして…。
裁判官 「それではその(弁護人が不同意とした供述調書の)信用性を含めて、被告人質問で補充しましょうか」
 再び被告人質問が始まった。
 ま~、これが、なんというか、結局、被告人は、法曹が求める言語を持ち合わせていないというか、判決に重要だろう部分については、ほとんどまったく話がかみ合わない、成り立たないのである。
 検察官は優しく、しかしもちろん有罪に必要なことを言わせようとするのだが、弁護人(お年寄り)はせっかちな性格のようで、苛立ってか、ほとんど顔を赤くして、弁護人席の机を叩いて詰問、糾問…うわぁ。
 私はねぇ、当時のズボンもシャツも被告人は持ってきており、ブレザー(ダブル)もベルトも当時のものだというのだから、この法廷で、パンツをはいてるなら脱いでもらい、当時の格好になってもらい、“社会の窓”から陰毛が見えるのか、70歳の陰茎(陽根)の竿の部分のほうが見えるのか、みんなで検証してみりゃいいじゃん、と思いました。

 13時15分からの826号法廷の「窃盗」の判決のとき、主文の言渡しを聞くや、傍聴席を立って出た見慣れぬ女性がいた。出るときだったか、廊下でだったか、「また執行猶予だ。みんな執行猶予」というふうなことを、憤懣の調子で呟いていた。
 その女性が、この「公然わいせつ」の534号法廷の傍聴席にもいて、終わって外へ出て、「裁判官も検察官も逮捕・勾留されたことがないから分からないんだ」という趣旨のことを憤懣の調子で呟いていた。
 それはそのとおりだと思う。あるいは、ある程度分かってはいるんだけども、分からないふりで進めるのが裁判というものの慣習、伝統、確立された裁判法則であって、それを反省、改善した日にゃ日本の司法乃至犯罪処理システムはひっくり返ってしまう(その遙か以前に、反省、改善した者がつまはじきになってしまう)ため、どうにもならないんだろうか、とか思ってみたりなんかして、きゃっ。
 なんにしても、非常に貴重な公判を見せてもらった。「道路交通法違反」の新件を傍聴するため途中抜けざるを得なかったのが残念だ。
 16時29分閉廷。

死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人 Book 死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人

著者:池谷孝司(編著)、真下周(著)、佐藤秀峰(イラスト)
販売元:共同通信社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

殺人者たちの午後 Book 殺人者たちの午後

著者:トニー・パーカー
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 来週、例の東京地裁425号法廷で「大麻取締法違反」の新件があり、傍聴券抽選で、しかも10時の開廷に対し締切りは9時。なんだsign02 被告人は元「男闘呼組」のメンバーなのだった。来週もいろんな裁判が…。

人気ブログランキングへ ←11月29日18時00分現在twofour位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

罰金の金額は何で決まるのか

oneonetwoseven日(金) そのone

 さいたま地裁で始まった“元厚生次官ら連続殺傷事件”の公判、報道を見ると、まさに、強い自己誇大感が自らの現実を受け容れられず、被害者感情(←リンク先の引用部分参照)と正義を合体させた“至高の境地”へ逃げ込んだのだな、という気がする。

不幸になりたがる人たち―自虐指向と破滅願望 (文春新書) Book 不幸になりたがる人たち―自虐指向と破滅願望 (文春新書)

著者:春日 武彦
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 13時15分から東京簡裁・刑事1室1係(虎井寧夫裁判官)826号法廷で、11月13日にたまたま第1回を途中から傍聴した窃盗」、の判決。
 簡易公判手続なのに、遠くから親御さんが来てたのに、直ちに判決とせず2週間先に延ばすって…sign02
 まさか、無罪? いや、これで無罪にしたら、控訴され高裁で審理不尽を責められるんじゃないか。求刑は懲役1年だが、再度の罰金刑にするのか。いや、しかし…と傍聴に来たのだ。
 結果は、懲役1年、執行猶予3年、訴訟費用負担。
 まったく普通の主文…。
 だが――もちろん私の勝手な妄想かもしれないが――悩みに悩んだ末の判決、という印象を受けた、言渡しの全体から。ものすご~く考えさせられた。

clip 急ぎ1階へ下り、13時30分から東京高裁・刑事3部(金谷暁・山内昭善・吉玉正紀裁判官)で、9月25日に第1回を途中から、10月30日に第2回を傍聴した、「危険運転致死傷」(原判決は懲役16年、双方控訴)の判決。
裁判長 「本件各控訴を棄却する。以上が主文です」
 すでに報道されてるが、傍聴席から付け加えるなら、被告人の控訴については、原判決の量刑が重すぎるとは到底言えないと切って捨て、検察官の控訴については、本件を危険運転致死傷の上限(懲役20年)とするのは躊躇があり、原判決の量刑が明らかに正義に反するとは言えない、という形だった。
 訴訟費用は、被告人の負担とするのか、しないのか、よく聴き取れなかった。
 未決算入については言及がなかった。検察官も控訴してるので、法定算入となるのか。

刑事訴訟法第495条第2項  上訴申立後の未決勾留の日数は、左の場合には、全部これを本刑に通算する。
 検察官が上訴を申し立てたとき。
 検察官以外の者が上訴を申し立てた場合においてその上訴審において原判決が破棄されたとき。 

 13時55分閉廷。

clip 14時から東京簡裁・刑事1室3係(木田正彦裁判官)534号法廷で、「公然わいせつ」(否認sign01)の第4回公判。
 14時05分、証拠の整理をして同意証拠の要旨告知が始まったところで、私は退出。 

clip 14時10分から簡裁826号法廷(虎井寧夫裁判官)で、「道路交通法違反」の新件。
 江東区東雲2-6、R357、有明→辰巳方向のオービスⅢLkによる57キロ超過(測定値117キロ)。認否で被告人は述べた。
被告人 「うーん、ま、事実ですよね。今読まれたとこには(間違いは)ないです」
 略式命令を経て被告人が正式裁判を請求した事件だった。その理由は?
被告人 「罰金の金額の曖昧さに愕然としたというか、8万か9万と事前に言われて、不透明で、あまりにも曖昧…自分の中で腑に落ちなくて…。裁判できると聞いて、じゃあ裁判ていうの経験してみようかと」
弁護人 「納得できたら払うと?」
被告人 「はい」

 求刑が9万円だったところからして、略式命令も9万円だったんだろう。
 略式の罰金額は、公判廷でのいわゆる攻撃・防御(←そういう戦争ごっこみたいなのはおかしいと私は思うんだけど)をせず、争いのない、というか動かしようのない外形的なものだけで決める。まずは超過速度、そして制限速度、一般道路か高速道路か、車種(普通車、二輪車などの別)、前科…。そうしたものを組み合わせた量刑表のようなものがある。毎年毎年大量の違反を処理するためには、外形的なものだけで迅速処理せざるを得ないのだ。そして、料理店が目玉料理のレシピを明かさないように、検察、裁判所は量刑表の中身を明かさない。
 じゃあ、レシピを知れば曖昧さは無くなるのか、納得いくのか被告人は。そうではないんじゃないかなぁ、という気がした。
 東雲付近のR357は、付近に運送会社の倉庫乃至ターミナルが多く、ガードレールで区画された歩道に歩行者はほとんどなく、対向車線とは構造物で隔てられており、人や自転車が横断を試みるような場所では到底ない。
 にもかかわらず、一般道路の(東京における)超過50キロ台の相場である9万円を科されたことに――それが相場と知らなくても、なんとなく――不満を感じたんじゃないか。だとすれば、それはもっともだと私は思う。
 14時45分閉廷。急ぎ534号法廷へ…。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキングへ ←11月29日14時00分現在twofour位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月28日 (土)

裁判官は3Kか

oneonetwosix日(水)

 起きるのが辛くてたまらない、もすこしsleepy寝かせてsleepyくれぇ~っsweat01 てことあるょね。
 だがしかしっ、今日11時からの東京地裁の「道路交通法違反」の新件、の被告人氏名(珍しい氏名)は、今年5月8日の東京地裁の「道路交通法違反」の新件と同姓同名なのだ。
 てことは…そう、5月に懲役猶予判決を受け、半年経たずにまたsign02
 じつは、10月23日にも同姓同名の被告人の同法違反の新件(東京地裁)を、私のほうでメモしてる。メモミスでなければ、10月23日は被告人不出頭とかで流れ、今日が第1回公判の期日とされたのかもしれない。猶予中の再犯でしかも不出頭…?
 交通違反専門ジャーナリストとしても傍聴マニアとしても、傍聴せざるを得ないでしょ、辛くても起きざるを得ないっしょsign03

clip 11時から東京地裁・刑事19部(園原敏彦裁判官)819号法廷で、その「道路交通法違反」の新件。
 …被告人が来ない? 身柄で、地下から上がってくるのが遅れてるのか?
裁判官 「今度は新型インフルエンザですか…」
弁護人 「昨日の夕方、9度2分…今朝も8度4分で…」
裁判官 「これ起訴が2月だもんねぇ…こういう理由じゃ、勾引するわけにもいかないですもんねぇ。この方、仕事は?」
弁護人 「えっと…体調いいときは、してますね」
裁判官 「やっぱ年内に1回、(期日を)入れとかないとね」
 起訴が2月って…うわぁ、そういうことだったのかぁ。
 改めての第1回公判期日をクリスマスイブに指定し、10時04分閉廷。ますます傍聴せざるを得なくなったのであった…。

clip 11時から東京地裁刑事7部(前田巌裁判官)816号法廷、「道路交通法違反」の新件へ、11時06分頃に行ってみた。
 検察官が書証の要旨告知を始めるところ。被告人(在宅)は70代くらいかな? 人夫(にんぷ)出しとか、建設関係の会社を経営してるらしい。駅前で、特別な好意を持っている中国人女性に1年ぶりで会い、つい車で送ってあげると言ってしまい、無免許で運転、職質を受けて免許証の提示を求められ、数年前に雇用していた人物の名を名乗り、免許証は会社にあると言ったところ、会社までパトカーで連れていかれ、同人の免許証のコピーを見せ、しかしバレそうになり、すると、俺に任せろ、もみ消してやるという人物がいて、その人物は、本件の情状証人(被告人の雇人)が知らない間に勝手に養子縁組して戸籍をいじっており…。

 被告人も証人も、法曹とは遠い遠い世界の住人であることが感じられた。同じ日本語を使ってるのに、互いに互いを理解できないというか、そういうことあるょね。裁判官は、法務省と交流するヒマがあったら、身元を隠して建設・建築関係の飯場を渡り歩くことを、2年くらいやったらいいんじゃないか。
 そういえば私は昔、東北新幹線だか上越新幹線だかの建設工事の飯場に、しばらく居たことがあるの。賄いのオカズがしょっぱくて閉口した。食後は焼酎を飲みながら、日に焼けたおっさんたちの、「えっ、お前、母ちゃんのオマ■コぺろぺろナメるんか、きったねぇ!」「え~っ、みんなナメるんと違うんか、なぁ兄ちゃん」なーんて話を聞いてさ…。 
 求刑は懲役4月。12時05分閉廷。

restaurant 地下でかけそば大盛り290円。傍聴マニアの大忘年会に備えてカネを貯めようと、かき揚げ100円は我慢。

clip 13時15分から東京地裁・刑事19部(江見健一裁判官)818号法廷で、「名誉毀損」の判決。
 かつて交際していた女性(24歳)から交際・復縁を拒まれたのを逆恨みして、名誉を毀損しようと、強固な犯意に基づく連続した犯行の一部として、携帯電話からインターネットに接続し、「ポッチャリサンシャメバン」(←と聴き取れた)に、被害女性の顔や裸体の撮影画像及び氏名等をアップロードし、「ワタシノカラダイカガデスカ」(←と聴き取れた)と書き込んだ…。
 傍聴を重ねてると、全国で1年間に携帯電話等により撮られた裸体や性器の写真のうち、何%くらいがネット上に、故意過失を問わず流出してるんだろうか、という気がしてくる。
 懲役1年6月、執行猶予5年。訴訟費用負担。

clip 続いて13時20分から、11月12日に第1回を傍聴した脅迫」の判決。
 懲役10月…。求刑は懲役1年だったから、実刑なのか。
 未決30日算入…。やっぱ実刑か、そっか。
 執行猶予3年。ええっ!?

clip 13時30分から東京地裁・刑事1部(髙木順子裁判官)408号法廷で、10月27日に第1回を傍聴した暴力行為処罰に関する法律違反」の第2回。
 今日は被害者である若奥さんを証人尋問。驚いた。傍聴席から見える印象によれば、被告人はつまり“モンスター隣人”であるところ、証人は会社でのストレスによるうつ病で仕事を辞めており、回復しかけていたとき被告人の“モンスター”ぶりが始まり、やがて証人の夫が、被告人とのトラブルと、うつ病の看病疲れから適応障害となり、ストレス源(=妻)から離れなければならないと、なんと離婚したのだそうだ。
 知的で静かな良い感じの若奥さんの、そんな証言を聞きながら、被告人は被告人席で若干ニヤニヤしているように見えた。
 14時25分、主尋問が終わり、弁護人から反対尋問。被告人による脅迫は証人がつくりあげた病的な妄想だ、という方向で突っ込むんだろうなぁ、と思いつつ私はそっと退出、走って大廊下へ出て…。

clip 14時30分から東京簡裁・刑事1室2係(江波戸直行裁判官)826号法廷で、4月30日が第1回、6月18日が第2回8月27日が第3回10月20日が第4回だった「道路交通法違反」(酒気帯び0.15、否認)の判決。
 息を切らせて法廷に入ると、前の「窃盗」の新件の被告人質問を、それも弁護人からやってるところ。バイクを盗んでの、高齢者を狙ってのひったくりらしい。
裁判官 「あなた、3Kって知ってる?」
被告人 「あ~、聞いたことあります。…汚い…きつい…危険…」
裁判官 「お~、そそそそ、夜中、道路工事するとかさ。私たちも同じなんだよね。私たち、××(能力と聞こえたが文脈的にまさかネ)ないとできないし、ぶんなげられない。ま、汚いってのは別だよ。カネを稼ぐのに簡単な方法はない…」
 黙って年収1800万円くらい取る天下り官僚との酒の席で、裁判官は3Kですょ、あははと笑うならまだわかるが、カネに困って暴力団組員から誘われひったくりをやるレベルというか何というか、そういう者にかける言葉ではないんじゃない?

 それが終わってやっと14時59分、「道路交通法違反」の判決。
 罰金30万円、訴訟費用負担。
 要するに、二日酔いは酒気帯びではないと思っていたにすぎず、体内にアルコールを保有していたとの認識はあったと認められるので故意が成立する、ということか。
 15時17分、閉廷。

 「暴力行為処罰に関する法律違反」の408号法廷へ戻ると、ちょうど終わったところだった。
 17時過ぎまで時間が空く。どうしよぅ…。

clip 16時から東京地裁・刑事21部(半田靖史・安藤範樹・岩田澄江裁判官)810号法廷で、「強制わいせつ等」の審理。
 検察官が甲28、29号証を出し、被告人質問の続きと、論告、弁論、最終陳述。これは報道された事件だ。公訴事実の被害者は4人。求刑は懲役10年。
 16時33分閉廷。

karaoke ご招待いただいたんだけど、どうも業界人へのネタ見せイベントらしく、独りじゃ心細いので、コードネーム「素敵な女性」を誘って千駄ヶ谷で待ち合わせ、18時00分から「JAMEお笑いハーベスト」へ。
 司会は小林アナ。思わず笑い声を漏らしてしまうのもあれば、「うわ~、困ったな~」と目を伏せたくなるのもあった。ま、業界人の見方とは一致しないだろうけど。
 全20組のうち重し買った、もとえ面白かった3組に丸をつけて出しなさいと言われた。
 3番目の猫柳ロミオさん(太田プロダクション)、私のツボに嵌る部分があった。9番目の森山パンタさん(ホリプロコム)、ソースとケチャップのネタ、好きだな~、感動したよ~。17番目の足立区立OKOさん(大川豊興業)、普通に面白いんだろうが、特に我々のような傍聴マニアには、もぅ馬鹿ウケ。
 階下で出演芸人さんたちとの懇親会が用意されていたが、酒はないようで、かつ我々はあまりに異質と思われ、外へ出て飲み屋を探す。「モダン食堂 東京厨房」へ…。

人気ブログランキングへ ←11月28日20時40分現在twofour位~happy02

2009年11月26日 (木)

消えた人身事故

oneonetwofive日(水) そのtwo

clip 13時10分から東京簡裁・刑事2室3係(磯和和隆裁判官)728号法廷で、「窃盗」の判決。
 2室3係は久しぶり。どうも片寄りが出るんだよね。地裁刑事21部なんて10月、11月は全く行ってないし。ごめんね~。え? お前なんか来るなって? うぇ~んcrying

 約1年前に東京簡裁で「窃盗」により懲役1年6月、執行猶予3年の刑を受けての、スーパーでの菓子等54点の窃盗。
 懲役1年、未決20日算入。訴訟費用は不負担。
 13時12分閉廷。

 そばの地裁727号法廷で13時30分~15時、「道路交通違反、業務上過失傷害」の新件があり、てぇことは2007年6月12日より前の、酒気帯びか無免許による人身事故か? 2年半近く経て公判廷へ出てくるって、よっぽど重傷事故だったのか? あるいは…。
 と傍聴するつもりでいたが、夕べ4時間ほどしか寝ておらず、15時まで保ちそうもなく…。

clip 13時20分から東京高裁・刑事3部(金谷暁・山内昭善・安藤章裁判官)410号法廷で、「道路交通法違反」の判決。
 被告人(在宅)は、最近薬物で有罪判決を受けた某俳優にちょと似てた。傍聴席にいる美人と可愛い女の子は、その妻子か…。
 20005年4月に覚せい剤で懲役1年6月、執行猶予4年の判決を受け、2008年11月の無免許&人身事故は罰金刑で済み、そして本件は2009年6月の、必要性、緊急性は何らない無免許運転。懲役4月の実刑は重すぎると控訴したが…。
裁判長 「本件控訴を棄却する。主文は以上です」
 訴訟費用は不負担。

clip 13時30分から今日2件目の、東京地裁・刑事19部(角田正紀裁判官。角は下の部分が用、紀は右側が巳)719号法廷で「道路交通法違反」の新件。
 二日酔いの酒気帯び運転(0.5mg)&物損。交通罰金前科4犯。うち酒気帯び2件。
裁判官 「被告人の飲酒はあれか、友人となの、独りなの」
被告人 「独りが多いです」
裁判官 「(書証を手に取り) 当時の部屋の写真、これすごいよね~」
 缶ビールの空き缶などで埋まってるんだそうだ。
裁判官 「これ質問じゃないんだけど、仕事のほうはちゃんとできるみたい。社会生活きちんとできてるのに、どーしても交通違反ヤメられない人がいるんだよね。これくり返してると刑務所行きだよ。実刑判決もらって初めて目が覚めるんだけど、(反省しまくって猶予判決を求めても)もう済まない段階きてるんだよね。あなたも土俵際だよ」
 求刑は懲役7月。
 本件の物損事故は、同乗者がむち打ちの傷害を受けており、本当は人身事故なんだそうだ。ケガの程度が軽ければ「自動車運転過失傷害」は不起訴、という原則があるにしても、裁判員裁判に人手を割かれての“罪数落とし”も、あちこちにあるんだろうなぁ、と想像した次第。

 途中、やっぱりだいぶ居眠りしてしまった。こんなんじゃ傍聴しても意味がない。とっとと帰ってベッドで寝ることに…。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この日の朝、民事の裁判、行政訴訟か国賠を傍聴してる夢をみた。なかなか面白いスジの裁判で、原告代理人がなぜか東京区検の渡邉賢二検察官なのだった。うわぁ、これはすごいぞと興奮して明け方、目が覚め、どういう事件か反芻してるうちに眠れなくなり、それで睡眠が4時間くらいだったわけ。
 あんなに反芻したのに、裁判所へ行く電車の中ではもうほとんど思い出せず、今はもう上記のこと以外消え去った。まるで恋のよう、あるいは人生のよう。恋も人生も、一夜の夢か…。なーんつって、きゃはっ。heart03

人気ブログランキングへ ←11月26日22時50分現在twofive位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月25日 (水)

男子でも女子でも

oneonetwofive日(水) そのone

 傍聴マニアの大忘年会、と称する怪しい集まりの告知、をプリントアウトして裁判所へ持って行くと言いながら、ころっと忘れてしまった。朝、どうも時間に余裕があるような気がしたにょ…。cat

clip 10時から東京地裁・刑事19部(角田正紀裁判官。角は下の部分が用、紀は右側が巳)719号法廷で、「道路交通法違反」の新件。
 被告人(在宅。30代)は、有名な(と思しき)カメラマン。首都高環状線外回り、芝2-2のオービスⅢによる超過90キロ(測定値140キロ)。詳しく書くのは控えとこう。
 弁護人は、たしか他に国選で見たような気がするお年寄り。車の処分のことを被告人質問で触れなかったし、本件も国選じゃないかと思える。しかし被告人の資力は国選の選任を許されるものだったんだろうか…。ちょと気になった。
 求刑は普通に懲役4月。
 弁護人からの書証の取調請求も、情状証人もなく、10時29分閉廷。

clip 11時から地裁・刑事20部(中島経太裁判官)716号法廷で、「公然わいせつ」の新件。
 10時30分過ぎに行くと、もうあの人がいた。早いよぅ。って私もか(笑)。
 これは<<「中学生なら男子でも女子でも…」 下半身露出の塾経営者を逮捕>>と、本年10月6日に報じられた事件だ。
 身柄じゃないのに11月25日が第1回公判って、平均より速くない? というのはいいとして、報道では、その逮捕は9月28日の事件のついてとなってる。公訴事実の犯行日も9月28日で、甲第1号証は「現行犯人逮捕手続書」。9月28日の逮捕が、10月6日に報じられるのか…。

 求刑は懲役4月。12時00分閉廷。
 被告人の前科、保釈中の婚姻届け、なぜくり返すのか…等々、味わい深い事件だったが、詳細はまたの機会に。ヒマがない。
 有料メルマガは12月1日スタートと決まってしまい(変更しないまま日にちが徒過してしまい)、そっちでは「ヒマがないのでまたの機会に」ってのはヤメとこうと思ってるんだが、いや~、いったいどうなるのか。
※ ちなみに最初から中学生ばかり、だったわけではないそうだ。 

restaurant 地下でかけそば大盛り290円+かき揚げ100円。しまった、かき揚げ付けたつもり貯金をもう忘れたsign01

人気ブログランキングへ ←11月25日23時40分現在twofive位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

12月7日 傍聴マニア大忘年会!

 え~、傍聴マニアの大忘年会、と称する、いったいどうなるのか予測不能なheart02飲み会について、もう一度告知しときます。
 若干の加除訂正をしましたので、再度目を通していただければ。
 25日(水)から、紙にプリントアウトして裁判所へ持っていこうと思ってます。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

期日beer 2009年12月7日(月)17時30分~19時30分

場所bar 国土交通省 ニッコクトラストの食堂(中華)

 裁判所の正門の向かい側にあるのが、総務省や警察庁などが入った合同庁舎2号館。2号館へは、1階正面からも地下(地下鉄のほう)からも入れます。
 入口で住所・氏名等を入館者記入票に書かされます。国土交通省の不動文字に丸を付け、「食堂」と記入身分証を見せて入館パスの貸与を受け、ICゲートを通過
 複数人で入館の場合、記入と身分証提示は代表者のみでOK。
 以下、1階から入館した場合について説明しましょう(地下から入館した場合はまず1階へ)。
 1階フロアを奥へ向かって(裁判所を背後に)どんどん進む。途中、右手に喫煙所あり。左手にはドトールコーヒーと郵便局。
 間もなく正面に上りの階段とエスカレータがあり、だいたいその付近から、国土交通省が入る合同庁舎3号館になります。
 階段またはエスカレータを上がると、そこが国土交通省の食堂等のフロア。ゴールはもうすぐsign01 左手に守衛室がある。その前を通過してすぐ、右へ曲がった先が、目指す食堂だぁっsign01

参加資格bottle 傍聴マニア等

 「傍聴マニア」の定義は現時点では曖昧。そのへんは各自の判断にお任せします。東京高地簡裁・家裁の傍聴人に限定しません。
 被告人、裁判官、書記官その他裁判所の職員、検察官、警察官又は過去にそれらであった者も参加可とします。弁護士、鑑定人も同様。
 出版、放送関係の方については、焼酎ボトル1本以上、料理5品以上を座に提供する場合のみ、参加可としましょう、ふふ。

予約wine 不要

 食堂の一角がパーティションでゆるく仕切られて当忘年会のエリアとなります(予定)。そこへ、何時に来るのも自由。19時30分より前に去るのも自由。

会計方法dollar 自己の飲食分を各自が支払

 したがって、ラーメン(450円)を注文し、食べて、少しお茶(無料)など飲み、450円だけ支払ってさっさと帰ることもできます。そのへんは各自の自由。たくさん飲食したい人は、たくさん注文・飲食し、自分で支払う。どうです、こんな忘年会、ないでしょ。lovely

メニューnoodle 一部以下に

 ビール中びん500円、生ビール500円、サワー300円、紹興酒ボトル1200円、焼酎ボトル2500円、ソフトドリンク300円…。
 担々麺580円、焼きそば550円、炒飯500円、日替わり定食は480円、550円、600円…。
 いかげそ唐揚げ380円、ポテト380円、餃子500円、からあげ500円、ニラレバ炒め600円、酢豚600円、麻婆豆腐600円、牛肉とピーマンの炒め650円、青菜と豚の角煮650円…。

プログラム(予定)birthday

 17時45分とか適宜の時刻から、陳述拒否権を告知のうえ、各参加者に各自2~3分、最大5分程度で(時間は参加人数等にもよる)、以下のことを述べていただこうと思ってます。
 ①氏名(通称等可)、②職業(つまり何で食ってるのか)、③裁判傍聴に通うようになったきっかけ、④どんな理由でどんな裁判をもっぱら傍聴しているか、⑤心に残る裁判を1つか2つ簡潔に(法廷外のエピソードも可)、⑥あなたが考える司法改革(マジメなものでなくても可)。
 司会は私(今井亮一)。司会指揮に対し異議を述べる権利が各参加者にあります。

二次会pig 予定なし

 私は遅くとも20時過ぎには帰途につかねばならない…。

libra 懇親ということは、あまり考えてません。ま、司法史上初かもしれないことを、いっぺん試しにやってみるか、という趣旨なので、ま、いっぺん試しに覗いてみるか、ということでご参加いただければ幸いです。

人気ブログランキングへ ←11月25日2時50分現在twofour位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月24日 (火)

834件起訴して未済が763件!

裁判員への日当支給、3日間で2万8660円 秋田地裁
 10月7〜9日に秋田地裁で行われた本県初の裁判員裁判で、裁判員に支払われた日当の額は1人当たり計2万8660円だったことが、同地裁の開示文書で分かった。同地裁は当初、日当を公表しなかったが、秋田魁新報社の情報公開請求を受け開示した。最高裁によると、裁判員の日当については全国の各地裁も軒並み公表しておらず、識者は裁判官の「横並び意識」を批判。「日当の原資は税金であり、隠すべきではない。制度の信用性を高めるために積極的に公表するべきだ」と指摘している。
   (中略)
 その後に開示された文書によると、夕方まで審理や評議が行われた10月7、8の両日に支払われた日当は1万円。午後3時前に判決公判が終わった9日は8660円だった。7日に選任から漏れ、半日で帰った候補者には5740円を支給した。
 最高裁は各地裁に、裁判員らの執務時間に応じ▽2時間まで=4370〜4710円▽4時間まで=4711〜5740円▽7時間まで=5741〜8660円▽7時間超=8661〜1万円—の範囲内で日当を支給するよう通達。秋田地裁は、通達の範囲で最高額を支給していた。

 と11月24日付け秋田魁新報、の一部。
 こういうふうに金額が出てくるのは、初めて?
 そういういえば、裁判員制度に関して最高裁も法務省も、何本も通達を出してるはず。例のアソコへ行って、調べてみようかな。
 以下は、11月19日付け河北新報。

裁判員1人を選任直後に解任 宣誓前に辞退申請
 仙台地裁で18日に始まった強姦(ごうかん)致傷事件の裁判員裁判で、地裁は同日午前の裁判員選任手続きで裁判員に選んだ6人のうち1人を手続き直後に解任し、補充裁判員3人の中から1人を裁判員に選び直した。
 地裁によると、解任された裁判員は手続き終了後の宣誓直前、「仕事で明日から裁判所に来られない」と辞退希望を申告。検察、弁護側の了解を得て川本清巌裁判長が解任を決めた。
 地裁は、解任した裁判員の男女別や年齢などは明らかにできないとしている。

 裁判員候補者に選ばれ、嫌だけれども、不出頭には罰則があるからと裁判所へ行った人、などの話を聞くと、こういう気持ちだそうだ。
「候補者名簿に登載されたという通知が来たとき、これで必ず呼ばれると決まったわけじゃないんだから、と思った。呼ばれたとき、これで必ず裁判員(または補充裁判員)に選ばれるって決まったわけじゃないんだから、と思った」

 仙台地裁の裁判員に選ばれちゃったその人は、あれ~、どうしよ~、と思ってるうちにずるずる宣誓の手続きまできてしまい、ここで断らなきゃ大変だ! と「辞退希望を申告」したのかな。
 お気持ちはわかるが、それだと裁判所に迷惑がかかる。候補者名簿登載通知が来た時点で、「わしゃ裁判員制度はいらない!大運動の賛同人ですけぇ」と、最高裁または地裁のほうへ通知し、もしも地裁から呼ばれたときは、「罰則を怖れてムリムリ出頭したばってん、明日以降のスケジュールは空けられんやった。裁判員に選ばれても来られんたぃ」と、正直にお伝えするほうが親切なのではないか。
 以下は11月20日付け下野新聞、の一部。太字は今井。

38地裁で429人が裁判員経験 施行半年、全71件有罪
 裁判員制度は21日、施行から丸半年を迎えた。同日までに38地裁(6支部含む)で計71件(被告は72人)の裁判員裁判が終わり、市民429人が裁判員(補充裁判員から就任した3人含む)を経験した。判決はすべて有罪。大きな混乱もなく、順調に見えるが、地検が裁判員裁判を回避したとみられる“罪名落とし”や評議、性犯罪の審理、裁判員経験者の守秘義務などの在り方をめぐり、課題は多い。
 対象事件の起訴は5月21日の制度施行から10月末までに裁判員裁判を担当する全60地検(10支部含む)であり、計834件(最高検集計)。対象事件が過去5年、月平均258件(最高裁集計、5カ月で1290件)起訴されてきたのに比べると、大幅に少ない。

 起訴された対象事件の1割もまだ終わってないのだsign03
   834件 - 71件 = 763件
 これからまだ763件、処理しなきゃイケナイんだねぇ、その間にもどんどん起訴があるわけで…。
 東京地裁には評議室が18室設けられてるが、それが連日フル稼働するときが来ちゃうかもしれない。ど~すんだsign02
 「強盗致傷」を「窃盗、傷害」に分けて起訴するとか、そういう「罪名落とし」だけじゃなく、たとえば、「強姦致傷」を10件やってて無期懲役になりそうで、なんとか量刑を軽くしたくて10件のうち否認できそうな3件を否認しそうな被疑者がいた場合、否認させないために、つまり裁判員裁判を長引かせないために、「起訴は2件だけにしてやる。懲役×年程度で済むから、おとなしく認めろ」と取引する、そんなケース(いわば罪数落とし)もきっと出てくるだろう。
 ニヤリッ、と笑ってる奴らがいそうだょね~。

 それでも裁判員制度をやらなきゃいけないのは、なぜ? 裁判員制度の目的は何なのか、そこなのだょ問題は、と私は思うわけ。

人気ブログランキングへ ←11月24日18時50分現在twothree位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月23日 (月)

恐怖の割り箸コレクション

 ネットのニュースすらあんまり見なくなった、ヤバイ。
 という変化に加えて、ここ数カ月、風呂で居眠りしなくなった。両手に持った週刊誌等をポチャンと湯船に落とし、ハッと目を開ける、ということが明らかになくなった。以前は1回の入浴中に複数回落として雑誌がぶよぶよに膨らむこともしばしばだったのに。
 法廷でも、ほとんど又はまったく居眠りしなくなった。体内で何かが…sign02 あるいは、天変地異の前兆…sign02

 とか言って、気づいた、裁判所へ行かない日は、やたら寝るのだね。昼間4時間寝て、有酸素散歩約1時間に出かけ、帰ったらソク仕事にかかろうと松屋で牛めし320円を食べ、帰るとやけに眠くなり…。
 嗚呼、それじゃあ仕事が進まないわけだ。crying

 ネギ1本、椎茸3個、薄揚げ1枚、わかめ少々、鶏卵1個をぶち込んでうどんをつくり、ふーふー食べる間に見たテレビだっけ、バラエティ番組かな、割り箸vsマイ箸かな、そういうのやってた。
 なんだっけ、割り箸は、丸い材木を四角く切り出すときに出る端材からつくられており、どうせ捨てるものの有効利用だ、利用してあげることで林業者を助けることになる、かつ、つかったあとに焼却する際、重油の燃焼効率を良くするのでエコだ、そして、もちろん日本で消費される割り箸の大半は中国からの輸入だけど、中国は国土が広くて、日本へ輸出する割り箸の分など屁でもないと、そういう話だっけ。

 あれ~? と思った。
 どういうゴミにどういう状態の割り箸をどれくらい混ぜると、温室効果ガスの排出量は、混ぜたときと混ぜないときとでどう変わるのか、データがないじゃん。その部分、見落としたのか? ま、それはともかく…。
 2008年11月10日に、私はこう書いた。

restaurant 資料を整理してたら、生活クラブ生協の冊子『生活と自治』2005年3月号が出てきた。そんなものまで埋まってるんかぃ。annoy
 「フリーライター・野崎和子」さんの記事によれば、割箸の消費量は「1年間に約250億膳(2003年実績)」。うち国内産は2.5%で、その8割は奈良県産。明治10年、「吉野杉から今と同じような木の割箸が初めてつくられた」んだそうだ。へぇ~、勉強になったね~。
 ただし、吉野杉の割箸は1膳30円、高級料亭やホテル向けだという。一生に何膳使えるかっちゅう話だね。現在の総理大臣は毎日何膳も使ってるかも。
 国内産は2.5%。残り97.5%は輸入で、その99%が中国からだという。「中国では、森林を一斉に伐採して製造し、事後の植林が義務付けられているが、あまり行われていないのが実情らしい」。そういうのも黄砂被害の一因になってるのかな。

 中国の森林伐採は、開発のほかに、薪(まき)や炭を日常の燃料とする生活が多いと聞くが、そのせいもあるのかな。とにかく国土の砂漠化は深刻らしい。
 日本向けの割り箸は、木材消費全体からすれば屁のような割合だとしても、やっぱそれなりに大量に輸出する商品であって、端材利用とは考えにくいんじゃないか、どうなんだろ。そこは番組中にはなかったと思う。

 何より、2.5%で、日本の林業者を助けられるのか?
 じつは私の親戚に林家(りんか)、というか山を持ってる人がいる。10年くらい前、大きな台風で木々が無惨に倒れたままの山へ、連れてってもらった。山の地面はふかふかで、癒されるね~。
 倒木を製材所へ降ろすには人手が必要で、激安の輸入材が人気の社会でそんな人手をかけられるはずもなく、割り箸なんて亮ちゃん、そんなもん鼻紙代にもならんわいね、と一笑に付されてしまった。
 林業の衰退と山の荒れは、割り箸ごときでどうこうなるもんでは、まったくないんだそうだ。中国も同様じゃないのかな。奈良県なんかは事情が違うかもしれないが。
 日本の林業の組合は、木材のハガキとか、樹液の缶飲料とか、いろんな木工芸品とかつくってる。ときどき、デパートの特産品展なんかで展示即売やってるでしょ、あれですよ。なんとか山を維持する費用くらいは出そうと、頑張ってるわけだ。

宮城県北部津山木工工芸事業組合製 国産材100%使用のオルゴール木工工芸品 手作りオルゴール 杉の小箱 M-0010 宮城県北部津山木工工芸事業組合製 国産材100%使用のオルゴール木工工芸品 手作りオルゴール 杉の小箱 M-0010

販売元:オルゴールと時計の杜のうた
楽天市場で詳細を確認する

純国産 天然ひのきの猫砂 6袋(7リットル)05P26Oct09:【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】 純国産 天然ひのきの猫砂 6袋(7リットル)05P26Oct09:【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】

販売元:ジェイユーショップ
楽天市場で詳細を確認する

 こういう状況で、日本の林業と箸を関連づけるなら、やっぱ、国産材の箸箱とマイ箸でしょ。
 あるいは、320円の牛めしが、国産の割り箸のために350円になっても、気持ち良く受けいれるとか。私はべつに割り箸を敵視してるわけじゃない。割り箸は日本の、なかなかの文化だと思う。
 でも今時は、ゴミを出すにもカネのかかる時代だもんで、エコ箸(樹脂製の箸)に切り替える外食産業が増えてるようだ。だから、外食じゃなく中食(なかしょく)、298円の激安弁当が割り箸のために328円になっても…という話になるんだわね。

★大幅値下宣言!★六角SPS樹脂箸(10膳20本入)エコ箸 黒23cm◆特売価格1680円→999円◆繰り返し使えるエコ箸 日本製 食器洗浄乾燥機対応エコ箸 日本製 マイ箸 繰り返し使える 再利用箸 耐熱 抗菌 業務用 樹脂箸 My箸 マイハシ 六角箸 (10膳20本入)黒23cm ★大幅値下宣言!★六角SPS樹脂箸(10膳20本入)エコ箸 黒23cm◆特売価格1680円→999円◆繰り返し使えるエコ箸 日本製 食器洗浄乾燥機対応エコ箸 日本製 マイ箸 繰り返し使える 再利用箸 耐熱 抗菌 業務用 樹脂箸 My箸 マイハシ 六角箸 (10膳20本入)黒23cm

販売元:オンライン・パック
楽天市場で詳細を確認する

 ちなみに私の場合、マイ箸を持つようになって最初の数年間か、箸袋付きの割り箸はもちろん、箸袋なしでぎゅうぎゅう詰めに突っ込んである割り箸も、外食するたびに1膳、使わずに持ち帰り、段ボール箱にため込んでたの。日本の素敵な文化、割り箸、コレクションに値すると思ってさ。
 しかし、だんだんと黄変してきたり、カビらしきものが見えたり、ひぃ~。wobbly で、割り箸コレクションはストップしたのね。あの段ボール箱、まだ捨ててないと思うんだけど、今頃どうなってるのか。虫がわいてたらどうしよぅ、お、恐ろしい…。

人気ブログランキングへ ←11月23日0時50分現在twotwo位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月21日 (土)

弁護士かな? 弁護士だよ

oneoneonenine日(木)

 今日から「裁判所前の男」が裁判所前に復帰したようだね、こんな寒い雨の日に。

clip 13時30分から東京高裁・刑事12部(長岡哲次・山本哲一・松井芳明裁判官)622号法廷で、1審・東京地裁から傍聴し、控訴審第1回は10月22日だった「業務妨害」の判決。警備の職員が数人。
 定刻4分前、長岡裁判長は、「はい、どうもっ!」と席に着いた。

 判決は、控訴棄却、当審における訴訟費用負担。
 被告人の主張の1つに、警察は警戒業務をじつは行ってない、というのがあるわけだが、これはどうなんだろ。警察組織は、都合が悪くなるとウソで逃れる、“水掛け論になれば警察の勝ち”原則がしっかりある、のは事実としても、「業務妨害」を成り立たせる「徒労の警戒業務」そのものをじつは行わずに「業務妨害」で立件・送致…そこまでやるか? という気がする。
 ま、あとになれば「甘いこと言ってたなぁ、俺も」となる可能性は否定できないが、しかし現時点では私は、どっちかといえば…ってそれを書いてると長引く。省略。
 13時36分閉廷。

※ この判決言渡しの途中、私の時計で13時30分をちょい回った頃、広い法廷の天井から突如、ポロンポロン、ポロンポロンと、けたたましいチャイムが鳴った。そして、
「震度4以上の地震がきます。注意してください」
 との文言だったか、大音量のアナウンスが。言渡しはストップ。ついにきたかsign03 生き延びたとして、帰宅難民になるのか、この重い鞄を持ってsign03
 直後、これは訓練ですと職員が言った。長岡裁判官は判決の続きを述べ始めた。同時に、大音量のアナウンスがくり返された。アナウンスは、ちょっと間をおいて合計3回か4回かくり返された。最後にまたけたたましいチャイムが何度も何度も鳴って終わった。その間ずっと、長岡裁判長は判決理由を述べ続けた。15秒か20秒か、ほっとんど聴き取れなかった。

暗殺者たちの死闘を描いた究極のガン・アクション!『犯行予告』 DVD TMVD-28 暗殺者たちの死闘を描いた究極のガン・アクション!『犯行予告』 DVD TMVD-28

販売元:そふと屋
楽天市場で詳細を確認する

clip 13時30分からの東京地裁・刑事19部(江見健一裁判官)818号法廷、「道路交通法違反」の新件へ、13時40分頃行ってみた。
 52席の法廷を、最前列を除いてほとんどぎっしり、団体さんが埋めていた!
 被告人(在宅)は21歳なのかな。会社の上司が得意先で何かを修理していて、部品を持ってこいと言われ、上司及び得意先のためにとハイエースをぶっ飛ばし、制限60キロの首都高速・板橋越谷線のオービス(三菱のRS-2000かな?)により148キロと測定・撮影されたんだそうだ。
 江見裁判官は、傍聴席の団体さんの戒めにも、と思ったのか、ていねいに長々と被告人質問をした、風邪なのか鼻水をすすりつつ。
裁判官 「裁判なんて見たことないし、初めてでしょ。けっこう君、エライことになっちゃってるんだよ。会社の人にもわかってもらったほうがいいよ」
 などと。そりゃ質問じゃないけどね。coldsweats01
 直ちに判決。懲役3月、執行猶予2年。訴費負担。
 14時16分閉廷。

 団体さんは、あとで言ってたに違いない。
「あの裁判官、ほら、落語家の誰かに似てたわよね」
「検察官は、アメトークの宮迫さんに似てなかった?」

clip 長岡哲次裁判長の622号法廷へ戻り、控訴審第1回を11月5日に傍聴した道路交通法違反、危険運転致傷」の判決。
 法廷に入ろうとすると、ドアからぞろぞろ人が出てきた。民事の法廷に居そうな人たち…。じゃあ、刑事の法廷に居そうな人たちって何だ?
 前の裁判は「有印私文書偽造、同行使、詐欺」の判決。あとで検索したら、報道された事件だった。

 長岡裁判長は、またも「はいどうもっ」と席に着いた。
 控訴棄却、未決40日算入。
 無免許で遊びのため運転中、車両のテールランプ切れを警ら中のパトカーに認められたが、2年前に「建造物侵入、窃盗」で懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けていることから、無免許運転が発覚すれば服役することになると恐れ、逃走、赤信号をことさら無視し、重大な交通の危険を生じさせる速度、約50~60キロで交差点に進入、左方から来た車の前部に自車側面を衝突させ、その車両の運転者1人(65歳)と、自車の同乗者2人(1人は20歳)に、それぞれ全治2週間の傷害を負わせ、救護、報告をせずに逃走…。原判決は懲役2年。
 14時42分閉廷。

clip 14時50分から東京地裁・刑事4部(深沢茂之裁判官)412号法廷で、「道路交通法違反」の判決。
 自宅で飲酒後、大きな恩がある元従業員からカネを貸してくれと連絡を受け、普通自動車で出かけて帰る途中、首都高速3号線、池尻入路の検問で…。同種1犯を含む交通罰金前科5犯。
 懲役5月、執行猶予3年。
 弁護人が、長い素敵な髪の、少女漫画から抜け出てきたような女性…。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

horse 15時からの「道路交通法違反」の新件を傍聴に地裁403号法廷の前へ、15時01分頃に行くと、いかにもその被告人と弁護人らしき男性が外に立っていた。前の事件が長引いてるのだった。どうしよう、ここは帰って仕事しようか。
 向いの法廷から小学生たちがぞろぞろ出てきた。そっちに開廷表は出てない。団体見学だな。小学生用に用意された模擬裁判をやってたんだろうか。小学生たちは、なぜか私をちらちら見ながら、大廊下へ出て行った。
 よしっ、帰ろうっ。大廊下でエレベータを待っていると、トイレから出てきた男子小学生3人が、立ち止まって私のほうを見て、何かひそひそ言ってる…。弁護士じゃない? 弁護士だよ、と聞こえた。違うよ、傍聴マニアだよ~ん、とはしかし私は言わず、にっこり微笑んでエレベータに乗ったのだった(笑)。

 刑事裁判の真実 あなたが裁判員なら、有罪か無罪か 刑事裁判小説 刑事裁判の真実 あなたが裁判員なら、有罪か無罪か 刑事裁判小説
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

人気ブログランキングへ ←11月21日15時30分現在twothree位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月19日 (木)

1軒くらい店を抱えたほうがアンテナが立つ

oneoneoneeight日(水)

 5時に起きて単行本の作業をし、7時過ぎから1時間弱寝て…。

clip 10時から東京地裁・刑事15部(植村幹男裁判官)416号法廷で、「公然わいせつ」の新件。
 被告人(身柄、拘置所)は約50歳。なかなかの良い男。「強制わいせつ」(といっても公わいに近いものらしい)を含む前科4犯。服役2回。本件は、スパッツの股に穴を開け、陰茎を露出して自転車に乗り…。
弁護人 「小学生の頃、教師によって裸にさせられる体罰あって、それがトラウマになったんじゃないかと」
 この弁護人は、自分の感想のような説明のような、弁論で述べればいいことを、被告人質問で長々述べるのだった。
裁判官 「あのぅ、質問していただいたほうが…」
弁護人 「…終わります」
 求刑は懲役6月。最後の服役を終えたのは約6年近く前。どうなるんだろう…。

clip 11時から東京高裁・刑事7部(植村立郎・青沼潔・有賀貞博裁判官)717号法廷で、9月30日に審理を傍聴した傷害致死」の判決。
 「ホストの世界も仁義なき戦い ライバル店従業員に大量焼酎飲ませ死なせた男逮捕」と報じられた事件。
 短時間で大量の酒を無理やり飲ませることは傷害に当たるのか。無理やりとはいえ、飲んだのは本人自身じゃないか…。
 要するに、相手に危害を加えることを目的として、威迫的に短時間で大量の酒をストレートで飲酒することを強い、途中吐くためトイレへ行くことも許さない…というのは傷害に当たり、その結果死亡したなら傷害致死だと裁判所は判断する…そういうことかな。
 原判決は、求刑懲役5年のところ、懲役3年6月、未決190日算入だったんだそうだ。
 控訴審判決(被告人不出頭)は、控訴棄却、当審における未決90日算入。
 被害者の血液1ミリリットル中のアルコールは、6.5mgだったというsign01 酒気帯び運転の基準は0.3mg。その約22倍。立花書房の『図解交通資料集』によれば、血中3.5~4.5mgは「第四度(窒息期・泥酔)」で、「放置すればそのまま死亡」。
 11時42分閉廷。

図解交通資料集 新版 Book 図解交通資料集 新版

著者:交通実務研究会
販売元:立花書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 718号法廷をちらっと覗いたら、傍聴席にはあまり見かけない傍聴人が多く、記者が多かった。 「日米平和・文化交流協会」の脱税と報道された所得税法違反」の審理(合議)なのだった。

restaurant 朝食が5時半だったもんで、「公然わいせつ」のときからもう腹がへって腹が減って。地下でかけそば大盛り290円+かき揚げ100円。

clip 13時10分から東京地裁・刑事20部(林正彦裁判官)715号法廷で、「道路交通法違反」の判決。
 懲役10月、執行猶予3年。
 多量のアルコールを飲酒し、かなり酔っていたにもかかわらず、交際相手の制止も聞かずに普通貨物を運転。物損事故を起こし、交際相手に身代わりを依頼するなどした…。前科なし。
 酒気帯びなのか、酒酔いなのか。「アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態」(道路交通法第117条の2第1号)」という文言は聞こえなかったけど。

 「…できないおそれがある状態」を超えて、実際に「アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態」までいくと、「危険運転致死傷」(刑法第208条の2第1項)にってことなのか。

clip 続いて13時30分から、右陪席に中島経太裁判官が、左陪席に浅川啓裁判官が加わり、10月21日が第1回で、「贈賄」のほうは分離されて11月12日に判決(懲役10月、執行猶予3年)が終わってる、「収賄」のほうの第2回公判。
 今日は、韓国マッサージ店経営者(元)の証人尋問と、情状証人として被告人の妻と母親の尋問と、休廷を挟んで被告人質問、論告・弁論、結審まで。
 もう眠くて眠くて。18時半に別の単行本の打ち合わせが急に入り、いったん帰って少し寝ようかと最初は思ってたのだが、ま~、これは傍聴し応えがあった、最後まで傍聴してよかった。

 ほんの一部だけ拾うと…。
 被告人は警視総監賞を12回受けてマジメに勤務していたが、2004年頃に上司が複数の風俗店と癒着関係にあることを知り、その上司が転勤のとき、神田署管内の風俗店との連絡を被告人に頼み、被告人は月々金銭授受をするようになって感覚が麻痺していった…被告人もそういう店を持つようすすめられ、断ったが、「1軒くらい店を抱えたほうがアンテナが立つ、情報が入る」と言われ、複数の店を…。
 あと、被告人が取られた員面調書、上申書。
 調書を取る側の警察官が、自分の犯罪で調書を取られることになったとき、意に反する内容の調書になぜ署名押印したか、じつにリアルで興奮ものだった。のだがしかし、検察官、裁判官は、「調書は本人が自発的に述べたことをそのままに録取したものであり、少しでも誤りがあると思えば訂正を申し出て訂正させられる」と、どうも本気で信じ込んでるんじゃないかsign02 と、そんな失礼極まる疑いを、失礼ながら感じてしまうシーンがあった。
 いっくら何でも、まさかそこまでのバカであるはずがない、と思う。じゃあ、どういうことなのか。
 私が考えるに、やっぱり、大量の犯罪を迅速に処理して社会秩序を守るには、警察が上げてきた調書(裁判官が有罪にしやすいようプロフェッショナルにまとめた調書)を、法的な理屈はコネるものの実質は鵜呑み、にするのが手っ取り早く、それが司法の“お約束”になっており、だから、事実と異なる内容の調書であっても鵜呑みにする、そのために無辜の者が死刑や無期懲役になっても泣いてもらう、社会秩序を守るために、ということではないのかな。どうでしょね。

 求刑は懲役2年、追徴金67万円。17時閉廷。

自白調書の闇 大阪地裁所長襲撃事件「冤罪」の全記録 Book 自白調書の闇 大阪地裁所長襲撃事件「冤罪」の全記録

著者:一ノ宮 美成
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

報道されない警察とマスコミの腐敗 報道されない警察とマスコミの腐敗

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

mist それから付近某所で貴重な書類を見せてもらい、電車で新宿へ出て、紀伊国屋書店で来年の手帳を買い、単行本の打ち合わせ。風呂も入らず早々寝るっ。

人気ブログランキングへ ←11月19日6時50分現在oneeight位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月17日 (火)

裁判員制度が「事業仕分け」の俎上に!?

oneoneoneseven日(火)

 寒い雨…。

clip 10時から東京地裁・刑事17部(福島かなえ裁判官)710号法廷で、「脅迫」の新件。
 携帯電話を使ってインターネットの掲示板に、ダウンタウンの松本人志さんを殺害するなどと書き込んだ、と報道された事件。広い法廷に、10分前の時点で傍聴人は3人きり。なんで?
 今年2月には、ウェブサイトの管理人を書き込みにより脅迫したと、略式で罰金10万円になってるんだという。なのになぜまたやったのか。「ネット依存」という言葉が出てきた。いろんな点で興味深い裁判だったが、書いてるヒマがない。shock
 求刑は懲役1年。
 脅迫だと1年、その脅迫により徒労の警戒業務などを生じさせたという形になると1年6月、それが、いずれも1件の場合の相場か。
 10時56分閉廷。

clip 11時から地裁・刑事16部(藤井敏郎裁判官)423号法廷で、「住居侵入等」の新件。
 「等」は何かと思ったら、普通に窃盗の未遂。
 台所の高窓の格子を外し、鍵の掛かってない窓から侵入、それは認めるが、西洋箪笥の引き出しを開ける等「物色したっていうのは、覚えてない…長い間寝てなくって睡眠不足で…」と被告人(身柄、拘置所。前科16犯、うち常習累犯窃盗が8犯、ほか犯歴7件。最終刑の終了は今年8月。本件犯行は9月)。

弁護人 「物色の行為がないので窃盗未遂は無罪!」
 そうして弁護人は、検察官の書証をばんばん不同意とするのだった。睡眠不足で覚えてないだけで真っ向否認、とは考えにくい。無罪を確信する何か理由を弁護人は握ってるのか。
 あるいは、まさかこれが、ムチャな否認が裁判官の耳を閉ざし、冤罪へとつながっていく、とかいうそれなのか?
 次回は2時間とって証人2人を尋問。
 11時21分閉廷。

clip 11時30分から地裁・刑事19部(園原敏彦裁判官)で、「自動車運転過失致死傷」の判決。
 禁錮3年、執行猶予4年。
裁判官 「…しかしながら、先行して起きた事故の事故処理が不十分(不適切?)だったこと…」
 報道によれば、首都高速で深夜(終電がなくなる頃)、まずタクシーが単独事故を起こし、そこへ2台目のタクシーが突っ込み、さらに3台目のタクシーが突っ込み、計3台のタクシーの運転者が車外へ出て話し合っていたところへ、4台目のタクシー、すなわち被告人が突っ込み、ハネ飛ばされた運転手(死亡被害者)は5台目のタクシーにさらにハネられた、と報道された事件。加療2年の重傷被害者は、被告人と同じタクシー会社なのだという…。
 4分前に始まり11時30分閉廷。

clip それから高裁・刑事10部(山崎学・佐伯恒治・片多康裁判官)805号法廷へ行くと、11時30分からの「脅迫、威力業務妨害」の控訴審第1回の、被告人質問をやってるところだった。
 一審は東京地裁。その第1回は6月2日。判決は7月31日で懲役1年、未決70日算入。
裁判長 「一審判決、重いと?」
被告人 「重いと感じました」
裁判長 「今の時点ではどう思いますか?」
被告人 「はい………治療などしていくうちに………いろんなこと………」
裁判長 「言葉慎重に選ぶのはわかるんだけどね」
被告人 「やはり(被害者を)傷つけてしまったということで………」
裁判長 「あなた自身がやっぱりね、この犯罪、執拗だよね、これだけのことやったら実刑は当然だということ、わかってくださいと。でないと再出発できないよ。そうしないと、治療を受けてる意味がない。そこがいちばん大事なことをよく認識しなさい」
被告人 「はい」
 原判決破棄、かも。治療のために保釈されてるし。

restaurant 地下の食堂で久しぶりにA定食460円。阿曽山大噴火さんと同じテーブルになり、前回は記者会見があって私は傍聴できなかった、エスカレータでの盗撮(つか携帯電話を前の女性のスカート下へ差し入れたとされる事件)の控訴審、意外な展開になったと聞き…。

clip 13時20分から東京簡裁・刑事1室2係(江波戸直行裁判官)826号法廷で、「窃盗」の判決。
 1分前に被告人(身柄)が来ると、弁護人がそばへ寄り、求刑は2年だから、判決は想像つくな? 控訴しないな? というふうなことを言った。
 定刻に登壇したのは、研さん裁判官。
 懲役1年6月、未決10日算入。
 前刑を仮釈放後、保護施設へ行ったが出て、生活費に窮し、高く売れそうな本を選んで5冊9660円を万引したんだという。
 終わるとまた弁護人が被告人に、控訴なんてバカなことしないな? というふうなことを言った。

clip 壇上は江波戸直行裁判官に交代し、検察官も交代。2人の検察官のうち1人は、地裁の法廷で見る人だ。もう1人(主任)は、私は見たことないと思う。地検の検事が2人で、簡裁の立会をやる…前にもあったよねぇ
 13時30分から「法人税法違反」の新件。被告人、というか被告会社は土木工事等を営む株式会社。
 この罪名が東京簡裁の法廷へ出てくるのは、私は初めて。略式経由なのか?
 要するに、9551万円の納税を不正に免れた、という事件だっけ。途中、ボールペンのインクがいよいよなくなって焦り、ちゃんとメモできなかった。
 ゼネコンの下請けの建設会社が被告会社の仕事の依頼主で、裏金づくりの協力を要請されたことがあるとか、そんな話も出てきた。
 13時43分、検察側の冒頭陳述の途中で私は退出。喫煙所へ寄ることもなく…。

rain 某氏から度々携帯電話にメールをもらい、やっぱそっちが最優先だろうと、行政刷新会議の「事業仕分け」へ、裁判員制度が俎上にのるというので、つーのは週刊誌の見出し的(笑)、「担当府省名:法務省」「予算事業名:裁判員制度の啓発推進」の「事業仕分け」へ。
 結論は、予算計上の見送り。
 というのは裁判でいえば判決の主文に相当する。報道は、せいぜい判決理由の一部か。その審理(約1時間)が、ひっじょーに面白かったsign03 法務省側の言い分、評価者側の言い分がsign03 こればっかりは、傍聴しないとわからないんじゃないか。かつ、制度についてしっかり予備知識を持ったうえでないと、この面白さは味わえなかったと思う。「…てぇことは、裁判員制度、そもそもダメじゃん?」と感じさせられる場面もあった。
 私の携帯電話のICレコーダ機能は3時間も録音できることを、某氏から教わり、貸与されるイヤホンを携帯電話に当て、鮮明に録音することもできた。
 そのうちどこかで書こう。いや~、面白かった。某氏に感謝感激lovely、お礼にいつもの飴玉をあげたょん。coldsweats02

人気ブログランキングへ ←11月17日22時40分現在twoone位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月16日 (月)

傍聴マニア 大忘年会 告知!

期日:2009年12月7日(月)17時30分~19時30分

場所:国土交通省 ニッコクトラストの食堂(中華)

 裁判所の正門の向かい側にあるのが、総務省や警察庁などが入った合同庁舎2号館。2号館へは、1階正面からも地下(地下鉄のほう)からも入れる。
 受付で住所・氏名等を入館票に書かされる。国土交通省の不動文字に丸を付け、「食堂」と記入。入館パスの貸与を受け、ICゲートを通過
 以下、1階から入館した場合について説明する。地下から入館した場合はまず1階へ。
 1階フロアを奥へ向かって(裁判所を背後にする位置関係)どんどん進む。途中、右手に喫煙所あり。
 間もなく正面に階段とエスカレータがある。その付近から、国土交通省が入る合同庁舎3号館になる。
 階段またはエスカレータを上がると、そこが国土交通省の食堂等のフロア。ゴールはもうすぐsign01 左手に守衛室がある。その前を通過してすぐ、右へ曲がった先に、目指す食堂がある。
 右へ曲がらず真っ直ぐ進み、突き当たってから右へ曲がると、その先にも大きな食堂があるが、そこは違うょ! 迷った場合、「担々麺とか酢豚とかある国交省の食堂はどこ?」と尋ねよう。ただし、合同庁舎2号館の地下(目指す食堂からは2フロア下)にも中華の食堂があるので、尋ねるのは合同庁舎3号館に入ってからにしよう。

参加資格:傍聴マニア等

 「傍聴マニア」の定義は現時点では曖昧。そのへんは各自の判断に任せる。東京高地簡裁・家裁の傍聴人に限定しない。
 被告人、裁判官、書記官その他裁判所の職員、検察官、警察官又は過去にそれらであった者も参加可とする。

予約:不要

 食堂の一角がパーティションでゆるく仕切られて当忘年会のエリアとなる(予定)。そこへ、何時に来るのも自由。19時30分より前に去るのも自由。

会計方法:自己の飲食分を各自が支払

 したがって、ラーメン(450円)を注文し、食べて、少しお茶(無料)など飲み、450円だけ支払ってさっさと帰ることもできる。そのへんは各自の自由。たくさん飲食したい人は、たくさん注文・飲食し、自分で支払う。どうです、こんな忘年会、ないでしょ。

メニュー:一部以下に

 ビール中びん500円、生ビール500円、サワー300円、紹興酒ボトル1200円、焼酎ボトル2500円、ソフトドリンク300円…。
 担々麺580円、焼きそば550円、炒飯500円、日替わり定食480円、550円、600円…。
 いかげそ唐揚げ380円、ポテト380円、餃子500円、からあげ500円、ニラレバ炒め600円、酢豚600円、麻婆豆腐600円、牛肉とピーマンの炒め650円、青菜と豚の角煮650円…。

プログラム(予定)

 17時45分とか適宜の時刻から、陳述拒否権を告知のうえ、各参加者に各自2~3分、最大5分程度で(時間は参加人数等にもよる)、以下のことを述べていただこうと思ってます。
 ①氏名(通称等可)、②生活手段(つまりどうやって食ってるか)、③裁判傍聴に通うようになったきっかけ、④どんな理由でどんな裁判をもっぱら傍聴しているか、⑤心に残る裁判を1つか2つ簡潔に(法廷外のエピソードも可)、⑥あなたが考える司法改革(マジメなものでなくても可)。
 司会は私(今井亮一)。司会指揮に対し異議を述べる権利が各参加者にあります。

二次会:なし

 私は遅くとも20時過ぎには帰途につかねばならない。

libra どうでしょう、こんな感じで考えております。今週中には、紙にプリントして裁判所内で適宜手渡そうと思ってます。ただし、「傍聴マニア」の定義自体が曖昧であるうえ、私は全傍聴人を把握しておらず、渡しきれないことは当然予測されます。そこは御勘弁を。
 懇親ということは、あまり考えてません。ま、司法史上初かもしれないことを、いっぺん試しにやってみるか、という趣旨なので、ま、いっぺん試しに覗いてみるか、ということでご参加ください。

人気ブログランキングへ ←11月16日16時00分現在twofive位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月15日 (日)

やってない犯罪の現場見取図をなぜ書けたのか

oneoneonefour日(土)

 14時から港勤労福祉会館で、「無実のゴビンダさんを支える会」主催の、「警察はなぜ私を犯人に仕立て上げたのか? 柳原浩さん(富山冤罪被害者・国賠原告)を迎えて 『なぜ国家賠償請求訴訟を闘うのか』」。

 原稿のゲラに、1行足りない項が3カ所アリ、急ぎ書き足し。14時を少し回って会場へ。また満員で座れなかったらどうしよぉ、とひやひやだったが、意外にも楽々座れた。なんでsign02 信じられない。都内で他に冤罪関係の大きな集会があったんだろうか…。

 強姦と強姦未遂、被害者も被害現場もまったく知らない柳原さんが、どうやって警察官らを現場へ案内できたか、どうやって白紙に現場の見取図を書けたか、どうやって自白できたか等々、驚きや憤りなんてものを遙か通り越し、もう笑うしかない…みたいな。

 柳原さんが有罪になって服役を終えたのち、真犯人がいることが(他の県警の捜査により。←ここ大事sign01)判明し、富山県警は柳原さんに謝罪した…とされているが、柳原さんは語るのだった。富山中央警察署の会議室へ呼び出した2人の警察官は、「今回はちょっと悪かったな」と軽く会釈し、「ちょっと食事でもせんか」と言い、「うちにも非があるけど、(自白した)あんたにも非はあるぞ」という態度だった、と。
 そのうち1人の警察官は、退職し、若い警察官の指導に当たってるという。あら~、何を教えるのかな~。shock

 真犯人は、富山での強姦と強姦未遂について富山県警が、おそらくは無実と承知で(?)柳原さんを逮捕、送検したあとも、同様の犯行を続けていた。そうして、柳原さんが服役を終えてだいぶ経ってから、他の県警で逮捕されたのだ。

 国賠の被告は、答弁書と第1準備書面を提出した時点では、原告(柳原さん)が勝手に自白したのが悪いのだと、全面的に争ってるそうだ。
 こういう事件が国賠の裁判に発展した場合、彼らは必ず、どんな無理スジの詭弁を弄しててでも徹底的に争う。費用はどうせ税金だってこともあるし。

 本件の場合、被告のうち1者は国。代表者は法務大臣。
 その後、法務大臣が替わったんだょね。現在の法務大臣は、参議院議員の千葉景子さん。この人、なんと、提訴時の127人の代理人弁護士団の1人なのだそうだsign03 同一人物が原告代理人弁護士(の1人)であると同時に被告であることはできない。だから現在、弁護士団は126人なのだそうだ。ひぃ~、自民党時代はそんなことあり得なかったょね~。
 千葉大臣、警察の悪質なデッチ上げを認めて和解あるいは認諾すれば、ほんとに“革命”だょ。日本が日本でなくなってしまう。いったいどうなるんだろう。
 もしも千葉大臣が、「捜査に違法はなく原告が勝手に自白したのだ。国側に責任はない」という立場の「代表者」であり続けるなら、そのこと、自民党は国会で突っ込むのか、突っ込めるのか。どうなるんだろう。

第一条  国又は公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によつて違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる。
○2  前項の場合において、公務員に故意又は重大な過失があつたときは、国又は公共団体は、その公務員に対して求償権を有する。

 富山地裁で行われてるこの国賠、次回期日は11月20日、その次は1月21日、その次は3月11日の予定だそうだ。
※ 富山冤罪国賠を支える会

 柳原浩/「ごめん」で済むなら警察はいらない 柳原浩/「ごめん」で済むなら警察はいらない
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

人気ブログランキングへ ←11月15日22時30分現在twoeight位~weep

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月14日 (土)

検察控訴の控訴審

 『冤罪File(ファイル)』2009年12月号、53ページの最後に出てくる「半田靖史裁判長」は、現在は東京地裁・刑事第21部の部総括判事だ…。

冤罪 File (ファイル) 2009年 12月号 [雑誌] Book 冤罪 File (ファイル) 2009年 12月号 [雑誌]

販売元:キューブリック
Amazon.co.jpで詳細を確認する

oneoneonethree日(金)

clip 10時50分から東京高裁・第6刑事部(出田孝一、多和田隆史、兒島光夫裁判官)、傍聴券なしで102号法廷を使っての、被告人2人(1人は元暴力団組長)の、「電磁的公正証書原本不実記録、同供用、電磁的公正証書不実記録幇助、同供用幇助」と「電磁的公正証書原本不実記録、同供用」の控訴審第1回。検察控訴。報道されてる

 これ、宮崎学さんによれば、ビル所有権移転にからみ、とんでもないことをやった者がいて、そこに警視庁のある警察官が現れ、ムリムリ暴力団の刑事事件に仕立て、ムリムリぶりは明白だったので一審東京地裁は無罪とした事件だ。

上場企業が警察に抹殺された日 Book 上場企業が警察に抹殺された日

著者:宮崎 学
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本upは、ビル所有権移転なんてチンプンカンプンな私にも面白くイッキに読めたょ。本を読んで、高裁へ出てきたらぜひ傍聴しようと、待ってたわけ。

 今日の控訴審には、本に登場する企業名や人物名がばんばん出てきた。そりゃそうだょね。
 検察官は、3人の証人調べを請求。弁護人(ぜんぶで9人)は、まったく不必要と意見を述べたが、出田裁判長は2人を採用。
 検察官によると、採用された2人のうち1人は証人出廷の確約を得ているが、1人(珍しい姓の弁護士)は、検察官が4回電話したが事務員しか出ず、事務員を通して証人出廷するつもりはないと言われたんだそうだ。
 それでもその2人の尋問(予定)を決め、次回は12月4日(金)13時10分~17時。次々回は12月25日(金)10時~15時。宮崎さんの『上場企業が警察に抹殺された日』を読んでから傍聴すると、各別だと思うょ。
 どうです、危うく買いそうになっちゃうでしょ。買っちゃえ、読んぢゃえ、傍聴しちゃえ。happy02
※このように言うのは、賢明なる諸兄にはバレバレのとおり、傍聴席100席くらいなのに傍聴人はそれほどでもなかったから。ただし記者席は9席のうち8席まで埋まってた。

 弁護人があれだけ不要という証人調べを、なんでやるのか。無罪をひっくり返すのか。いや、一概にはそうは言えないと私は思う。控訴棄却(無罪維持)とした場合、検察は上告するかもしれない。そのとき、審理不尽だと言われないよう、審理を尽くした形にして控訴棄却、というのもアリなんじゃないか。←ナマイキなこと言ってごめんね~wobbly

 ところで、
「えっ、検察官が控訴とか上告とかできるの?」
 と、ときどき言われる。
 刑事裁判の役割・目的は、無罪の発見。←これは私だけが言ってるんじゃない。先日、ある現職裁判官も同じこと言ってた、「無辜の不処罰」という言葉を加えて。

 犯人を捕まえて処罰するのは、行政庁である警察・検察が行う。警察・検察はどんどん犯人を捕まえどんどん処罰する。社会秩序を守るために。
 でもって警察・検察は、被告人・弁護人に比べて強大極まる権限を持ってる。警察・検察はその被疑者・被告人を捕まえて処罰する専務的従事者だが、被告人・弁護人は違う。
 しかも、警察・検察は、さまざまな証拠のうち被告人に不利な証拠だけを集めること、集めた証拠のうち被告人に有利な証拠を隠すことが許されている。
 かつ、やはり行政府、何十年も前に建設が計画されたダムの、その建設理由が失われても、なんだかんだと建設してしまおうとするのと同じで、無罪とわかっても有罪にしようとする。内側から止めることはできない。そういう傾向、性向、性癖がある。
 刑事裁判は、圧倒的に検察側が有利で強いのだ。

 そんななかで、一審の裁判官が、十分に調べて無罪とするのは、たいへんなことであって、一審が無罪なら、それで確定させればいいのだ。
 先進国といわれる国では、たいがい検察側は控訴できないと聞く。
 ところが日本では、検察側は、一審の無罪に対しても、二審の無罪に対しても、とことん争って有罪を勝ち取ることができる。三審制で有罪が確定したあと、新たな証拠があって再審開始が決定しても、まだ検察側は異議を申し立て再審を行わせないようにすることができる。すんごいょね。
 そういう事実に背を向け、現在すでに正しく行われている刑事裁判、への国民の理解と信頼を深めるために導入されたのが、裁判員制度なわけ。

cafe それが11時07分に終わり、私は弁護士会館へ。5階の会議室で、「裁判員制度はいらない!大運動」主菜もとえ主催の、座談会を聞きに。
 なんと、千葉地裁の裁判員裁判の候補者名簿に登載されたお1人、東京地裁と秋田地裁の候補者名補に登載されたうえ候補者に選ばれて出頭させられたお2人、が参加。
 こんな座談会は史上初なんじゃない? 面白かったよぅsign01
 大運動が創刊した、裁判員制度のすべてが刻々わかる『裁判員制度はいらない!全国情報』(1部100円)に掲載されるそうだ。
 それから、そのお3人も実名・顔出しで参加し、10階の会議室で記者会見。

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 結局、なんだかんだで裁判所へ戻ったのは14時過ぎ。13時30分からの、一審が東京簡裁の、エスカレータの盗撮の控訴審の審理は、もう終わったろう、と1階の開廷表をぱらぱらめくったら、簡裁で「道路交通法違反」の判決があった。しっ、信じられないっ、なんで手帳に書いてないのsign02

clip もう終わっちゃったよな~crying と泣きながら東京簡裁826号法廷の前へ行くと、「開廷中」の灯りが点いてた。入ると、まだ言渡しの途中だった。おおっ。
 これは、第1回が8月26日、第2回が9月11日、第3回が9月25日、第4回が10月30日だった、バイクの酒気帯びの否認(運転してない、またがって足で蹴って進んでた)だ。
 結局、被告人の供述は不自然で信用できない、とされた。
 裁判官は最後に主文をくり返してくれた。罰金35万円、訴費不負担。仮納付の必要は認められない。

 傍聴席にいる男女は被告人の身内? と思ったら違った。廊下へ出ると、女性が2人、826号法廷へ入っていった。1人は、かちっとしたお洒落な若い女性。なに?

clip 続けて、13時30分~14時10分のはずだった「窃盗」の新件の、弁護人からの被告人質問。そのお洒落な若い女性が被告人だった。
 さらにその前の裁判が押して、時間がなくなり、即決裁判手続簡易公判手続)だもんだから今日中に終わらせようと、「道路交通法違反」の判決を挟んだんだろうか…。
 拒食症の、コンビニでの焼きそば入りお好み焼き2パックの万引だった。拒食症の若い女性による食料品の万引は過去にも傍聴してきたが、は~、そういうことなのか、と考えさせれられる被告人質問だった。
 求刑は懲役1年。
 傍聴席の男女は、その両親。少なくとも母親はだいぶ遠くから上京したそうで、即決裁判手続きでなくても直ちに判決か、と思ったら虎井寧夫裁判官は、2週間後とした。なんでsign02 もっ、もしかして…。判決、絶対傍聴しなければsign03

 長く傍聴してきての、まったくの無責任な印象で恐縮なんだけど、虎井裁判官は、それぞれの場でマジメにひたむきな人が好きなのかな、という気がする。というか多くの人がそうだよね?

人気ブログランキングへ ←11月13日2時40分現在twoeight位~crying

2009年11月13日 (金)

革命政権の「事業仕分け」を見てきたよ

 東京地裁の「道路交通法違反」を傍聴するため、大廊下から小廊下へ入ったら、小廊下の先の一般待合室の方角から、セーラー服の女子中学生が3人、あっsign01 小廊下右側に3つ並んだ20席の法廷のうちの真ん中、私が入ろうとしている法廷へ駆け込んだ。
 3人とも手ぶらだ。荷物を席に置いて、外へ出てたに違いない。てことは、クラスメートと引率の教員がすでに10数名、中にいる可能性が大。もう座れないかもっ、ちっきしょぉっsign01
 そんな悪夢で目が覚め、いったん起きたがまた寝て…。

oneoneonetwo日(木)

clip 13時10分から東京地裁715号法廷で「贈賄」の判決。
 これ、第1回は10月21日、「収賄」と「贈賄」と分離され、「収賄」の警察官(当時)は否認で続行、自白の「贈賄」だけ今日判決となったのだ。
 懲役10月、執行猶予3年。
 訴訟費用が不負担だったのが意外だったほかに何もないが、何もなくても見届けておこうと。
 傍聴人は、始まる直前で、記者らしきと警察官らしきと、私も含め7~8人か。
 通訳に時間がかかり、13時28分閉廷。

 13時30分から、1フロア上の南の端っこの地裁828号法廷で「道路交通法違反」の新件。1フロア上の大廊下を挟んだ東側の818号法廷で「脅迫」の新件。
 15~20秒の差で、818号法廷のほうが近い…。

 13時29分頃、東側の非常階段を駆け上がって818号法廷へ。
 ちょうど、もっぱら暗色スーツの男性たちがぞろぞろ出てくるところだった。何? 以前、どうしても傍聴したかった裁判で席を譲ってくれた(官舎剣劇、もとえ感謝感激!)傍聴マニアのおじさんに聞いたら、三菱UFJ銀行の…と。はは~、もしかして、10月15日に審理を傍聴した、三菱UFJ証券の顧客情報約5万人分を名簿業者に売却したって事件の、今日判決だったのか?

P1030571 clip 13時30分から地裁818号法廷(江見健一裁判官)で「脅迫」の新件。
 起訴状朗読の途中で、女子中学生か女子高生か、20人くらいかな、もっとかな、ぞろぞろ入ってきた。今朝みた夢を思い出した(笑)。
 被告人(身柄、拘置所)は、六代目山口組系の、いわゆる暴力団員。毎月15日に10万円のみかじめ料を取っていた店舗型性風俗店、の店長がオーナーになかなか連絡を取らせない(オーナーがなかなか連絡しない)のに腹を立て、「こっちは道具抱えて何度も修羅場くぐっとんじゃ」等々脅迫した、というふうなことで、和やかに進行したのだが、な~んか、真実は法廷へ出てきてないんじゃないかと思わせる事件だった。
 罪数的なこと、犯行の回数について裁判官が検察官に疑問を何度か言ったことが、マニア的には面白かった。というか、包括的一罪とかしっかり勉強しなきゃダメじゃん俺。
 求刑は懲役1年。前科はあるものの、判決から10年以上たっており、刑の執行終了からは7年9カ月ほどたってるんだという。
 14時26分閉廷。

 1階へ下りるエレベータで、その女子たちの一部といっしょになった。情状証人の女性の姓が被告人と違うことに驚く者あり、奥さんじゃないのでは? と言う者あり。
 あの人は、内縁の妻。奥さんだけども婚姻届けは出しておらず、戸籍は別なのだょ、そういう関係も大人にはあり、諸君のうち何人かは将来そうなるのだょ、イムジンガン天城峠もみんな越えてしまうのだょ、とはシカシ言わず、私は階数表示のランプを見ていた…。

天城越え/裏町夫婦草 Music 天城越え/裏町夫婦草

アーティスト:石川さゆり
販売元:テイチク
発売日:2006/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

血風 天城越え―渡世人伊三郎 (時代小説文庫) Book 血風 天城越え―渡世人伊三郎 (時代小説文庫)

著者:黒崎 裕一郎
販売元:角川春樹事務所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

bud 某氏に教えてもらい、農林水産省のあそこへ。
 今週は落花生。昼飯代わりに落花生を7個ほど食べ、お土産をもらったよ~、うふふ。
 でも、かえってさらに腹がへり、裁判所へ戻って地下でかけそば大盛り290円。それから市ヶ谷へ。

P1030573 dollar 某氏から実況中継のメールを何度ももらい、そんなに面白いんなら私もちらっと見るだけ見てこようか、せっかく東京であるんだしと、行政刷新会議の「事業仕分け」を傍聴に。
 いや~、これはマジ面白かったsign01 いろいろ批判もあるんだろうけど、傍聴してみると、「革命政府」という言葉が思い浮かぶ。民主党の若い議員たち、たとえば泉ケンタさんとか、たいしたもんだ。自民党なんてもう、誰にも知られず雲散霧消していくしかないんじゃないか。
 どこがどう面白かったか、書くヒマがない。もう寝なきゃ。しかし、いや~、良いものを見せてもらった。あれは一見の価値がある。お礼に、いつもの飴玉を1個、某氏にあげた。そしたら缶コーヒーをゴチになってしまった。わらしべ長者か(笑)。

わらしべ長者
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくるページに、当ブログがのってます。11月13日1時30分現在twonine位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月11日 (水)

懲戒請求取下から7カ月後の懲戒処分

 今日は10時から東京地裁719号法廷で「道路交通法違反」の審理があった。その第1回の期日を、なぜか私は把握してない。もしや否認だったら…。
 11時30分からは東京高裁805号法廷で、10月28日に第1回を傍聴した、気になる「自動車運転過失致死」の判決があった。
 13時10分からは高裁622号法廷で、「業務妨害」(虚偽の110番通報)の判決。
 13時30分からは地裁813号法廷で、簡裁から移送になった「業務上過失致死」(エレベータ工事中の死亡、否認)の審理があった。
 そして15時から「道路交通法違反」の新件。

 これだけ揃ってて、裁判所へ行かないってアリかsign02
 と今ふり返れば驚いてしまうけど、行かなかったのだょぅ。
 朝、強い雨が降ってたし、何より、木曜と金曜はどうしても行かねばならず、土曜は「警察は、なぜ私を犯人に仕立て上げたのか? 柳原浩さん(富山冤罪被害者・国賠原告)を迎えて」があるところ、単行本の作業がぜんぜん進んでないので。ここらで丸一日、作業の時間を取らないと、間に合わなくなってしまうので。

 コメント欄でお教えいただいた報道に(ありがとねnote)、ここでちょとコメントしとこう。
 以下、11月9日付け読売新聞。 

高山俊吉弁護士に戒告処分…東京弁護士会
 東京弁護士会所属の高山俊吉弁護士(68)が、交通事故の調査業務を巡り、同会から戒告の懲戒処分を受けていたことが分かった。
 高山弁護士の代理人によると、処分は10月30日付。高山弁護士は2007年5月、広島県内で起きた自損事故で死亡した男性の妻から、保険金を請求できるかどうか調査するよう依頼を受けたが、調査の最終結果を伝えていなかったという。
 妻は同会に懲戒請求をしたが、高山弁護士が和解金を支払い、今年3月に請求が取り下げられたという。高山弁護士側は処分を不服として、日本弁護士連合会(日弁連)に処分取り消しの審査請求と処分の効力停止を申し立てた。
 高山弁護士は裁判員制度に反対する弁護士の中心メンバー。これまで日弁連会長選挙に5回連続で立候補し、落選している。日弁連によると、懲戒処分を受けた弁護士は、処分の効力が停止されるなどしない限り、処分から3年間、会長選挙に立候補できない。 

 この件について私はまだ当事者から話を聞いてないので、新聞記事を読んだだけでの感想になるけれども…。

 期日や書面の差し出し期限を絶対忘れないよう、弁護士はそうとう神経をつかってるという。しかしそれでも、たま~に忘れる(忘れそうになってあわてる)ことがあるんだという。「調査の最終結果を伝え」ることを失念する、怠ってしまうことも、ときにあるだろう。
 弁護士の場合、私なんかと違って「忘れちゃった、えへっcoldsweats01」では済まないことが多いはず。依頼者は怒る。当然だ。とくに、(記事の件はどうか知らないが)一般に「弁護士に依頼すれば何でもすべて自動的に100点満点の結果になる」みたいな思い込みがあるようで、そういう人の怒りは凄まじいだろう。
 だからミスは絶対に許されないのだが、弁護士とて人間だもの、ミスることがある。もしもミスったら、十二分にフォローしなければならない。損害を賠償して、許してもらわないといけない。たいへんだ。でも、やらきゃいけない。
「人間に失敗は付きもの。仕方ない。人間の価値を決めるのは、犯した失敗をどうつぐなうか、フォローするか、だ」
 といわれる。

 記事を見ると、「和解金を支払い…(懲戒)請求が取り下げられた」とある。高山弁護士は、損害を賠償して許してもらったんだね。
 ところがsign01 懲戒請求の取り下げから少なくとも7カ月経過して、取り下げられた懲戒請求をもとに、日弁連は懲戒処分をした。はぁ? どゆことsign02

 これはもう、アレしか考えられないっしょ。
 前にも書いたけど、高山弁護士は前回(2008年2月)の日弁連会長選挙で、裁判員制度に真っ向から反対して立候補し、負けたは負けたけど、惜しいとこまでいったのだ。
 次の選挙は2010年、つまり来年の、たぶん2月。
 2009年6月に法が施行され8月から始まった裁判員裁判、これまでは、争いのない、すぐ終わる事件ばっかりだったけど、12月、1月は、長い公判前整理手続き(いわば密室で主張や証拠を削り落とす作業)を経て、それでも3日や4日じゃ到底終わりっこない、求刑が死刑の事件、内心じゃなく事実を否認する事件、負担が重すぎて国民が嫌気をさす事件が、どんどん出てくるはず。新聞・テレビも、批判の側に回る可能性がある。
 というか、結局“裁判ショー”にほかならない裁判員裁判は、人もカネもふんだんに使える検察のほうが圧倒的に有利=弁護士に不利、という事情もあるし。
 そうすると、次回の日弁連の会長選に高山弁護士が立候補した場合、ついに当選しちゃう可能性が大いにあるsign01 国&日弁連(の推進派)にとっては、一大事sign01
 そこで、推進側はあの宇都宮健児弁護士を立てるそうな
 宇都宮弁護士には、私はむか~し、サラクレ(サラ金・クレジット)被害の関連でちょと取材に行ったことがある、事務所へ。地道に頑張ってる人、との印象を受けた。
 しかし、日弁連の会長選ってことになると、これはどうも“高山つぶしのタレント候補”…弁護士さんたちもそう感じてるようだ。
「日弁連執行部、あざといねぇ(笑)」
 となり、かえって“高山票”が増えるかも。絶対絶命のピンチだぞ国&日弁連(の推進派)よ。

 とか思ってたら、上掲の報道だったわけ。ま~、びっくりしましたがな。
 つまり、国&日弁連(の推進派)は「このままでは高山が当選してしまうっsign01」と相当の危機感を覚えてたんだな、と全国の弁護士のかなりの割合が思ったんじゃないか。
 そして私は、裁判員制度はヤバイ、との思いをますます強めたのでありました。

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通事故事件弁護学入門 Book 交通事故事件弁護学入門

著者:高山 俊吉
販売元:日本評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 なんか腰が痛い。単行本の作業で座りっぱなしだから?
 と思ってたが、どうも妙な感じ。左側だけが重く痛い。まさか、腎臓に軽い結石があるとかsign02 そういえばここんとこ、あまり水を飲んでなかったかも。石が大きくなり、あるいは尿管へ下りてきて七転八倒の激痛になったら…。それも傍聴席で突然…sign03 そのときは、書記官、よろしくお願いしますね。happy02

人気ブログランキングへ ←11月10日23時30分現在threethree位~crying

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 北海道裁判員制度を考える会

2009年11月10日 (火)

最後のチャンスを与えてください

oneoneonezero日(火)

clip 9時50分から東京地裁813号法廷で、10月27日に第1回を傍聴した道路交通法違反」(酒気帯び0.26mg)の判決。
 懲役5月、執行猶予2年。訴訟費用負担。

run 急ぎ東京簡裁728号法廷へ。10時から「道路交通法違反」の新件。
 法廷に入ると、前の「窃盗」の判決をやっていた。まだ若く見える被告人は、今年4月に同種猶予判決を受け、その後焼肉店に就職、店主がまた雇用すると言ってるほどうまくいってたらしいのに(更生へ向けうまく動き出していたのに)、試聴したCDが欲しくなり万引。本件判決は懲役1年。前のと併せて服役することになる…というふうな内容かと聞き取れた。

 それが終わり、書記官も検察官も仕舞い支度を始めた。次の弁護人も被告人も来ない。あれ?
書記官 「(法廷を)閉めますので…」
 えっ、取り下げ? そうじゃなかった、次は10時30分からなのだった。はら~、よくあるこったよね~。happy02

 10時を若干回ってる。もう、他の法廷の10時からの新件へ行っても間に合わない。どうせ10時20分頃には出ることになるし。
 1階で民事の開廷表をチェックすると、38部に「射撃教習資格不認定処分取消」という事件名があった…。

 10時15分を回り、エレベータへ。
 7階への各階停止が遅いので、1階→8階のエレベータに乗ると、「あっ…えっ…」と、8階までノンストップと気づかず乗り込んだおじさんがいた。私は8階で降り、おじさんも8階で降り…迷ってるので「どちらの法廷へ?」と声を掛けてみた。728号法廷だという。ええ~っ。

clip 10時30分から簡裁728号法廷(岡野清二裁判官)で、「道路交通法違反」の新件。
 そのおじさん(60歳)が被告人。明け方、タクシー(個タク)を運転中、世田谷区内の環七内回りで、日本無線の測定機を使用したネズミ捕りにより、33キロ超過(測定値73キロ)。
 取締りは8月19日。9月8日に略式命令を受けた、と検察官が冒陳で言ってたから、本人が正式裁判請求したわけだ。
 主張は、いつも走る場所ではなく標識が見えなかった、どうして制限40キロなのか認められない、33キロ(超過)も出してない…。

 検察官請求の書証に当然、公安委員会による制限速度の決定の抜粋がある。それを、弁護人は不同意。
 その決定はつまり、確かに制限速度はこうですよ、というものであり、それを不同意としても意味はないと思える。書類をつくった人を証人として呼び、「制限速度はこうです」という主旨のことを証言させて終わるだけ。
 やり取りを一部抜き出すと…。
裁判官 「紙(決定の抜粋)がダメってなると、人(証人)呼んで…」
被告人 「あぁ、じゃぜひ呼んでいただいて、どういう方が来られるのか面白いですから」
裁判官 「いや、(規制があることの)確認ですからね。なんでこうなってるかじゃなくて…」
被告人 「私もこの道路は不思議で不思議で」
裁判官 「(弁護人に)先生、どうですか」
弁護人 「事前に私のほうで説明したんですが、まぁご覧のとおりで、もう明示の意思が明らかだと思いますんで」
 こんな展開、初めて! 私はもう…。
 とりあえず、その証拠に対する意見は留保として、取締りの警察官3人と、日本無線のヨシナガアキオさんを尋問する予定とし、4回ぶんの期日を決めて11時01分閉廷。
 もう2月の予定が入ってしまった。来年の手帳を買わねば。てゆっか、お前はいつまで続けるんだ、裁判所通いを。crying

 傍聴人は見事に私1人。5~6年前は毎回こうだったょね。

clip 早めに東京簡裁534号法廷(武内晃裁判官)に入ると、10時45分からの「窃盗」の審理の途中だった。
 被告人質問を普通にやってたし、事件番号に「等」があったので、今日は追起訴からだったんだろう、という推測は正しいのか。
 住み込みの麻雀店に就職し、1日も働かないうちに現金を盗んだ…らしい。被害者が2人だというのは、同僚なんだろうかお客なんだろうか。
 名古屋での「窃盗」で罰金20万円を受けてるんだという。若い被告人(身柄、留置場)は、もう絶対しない、最後のチャンスを与えてくださいと、一部泣きながら言うのだった。
 求刑は懲役2年

clip 続いて、3分ほど遅れて、11時30分からの「窃盗」の新件(即決裁判手続き)。
 被告人(身柄、留置場)は、洒落た茶パツの女性、57歳。ドラッグストアの前を自転車で通過してから、その店先に陳列されていた青色のトリートメント、紫色のヘアウォーター、合計1848円相当を万引したんだという。
 うつ病(躁鬱?)を患い、2002年頃から急に、万引の前歴4件、窃盗等の罰金前科3犯。
 なんと、数日後に娘が結婚するのだという。被告人は泣いて更生を誓ったが…。
裁判官 「今は拘置所(留置場)入って、たいへんなことした、もうしたくない、それは裁判官も疑ってるわけじゃない。だけどね、1カ月、1年たてば…」
 そうなんだよねぇ。とくに精神的に不安定とあっては…。
 直ちに判決。懲役1年、執行猶予3年、訴費不負担。
 12時12分閉廷。

冤罪 File (ファイル) 2009年 12月号 [雑誌] Book 冤罪 File (ファイル) 2009年 12月号 [雑誌]

販売元:キューブリック
Amazon.co.jpで詳細を確認する

restaurant 地下で久しぶりに、かけそば大盛り290円。もう仮眠のヒマはなく。

clip 13時10分から東京高裁506号法廷で、10月20日の判決期日は弁護人が不出廷で流れた強姦、児童福祉法違反」の判決。
 被告人は身柄(拘置所)。グレーのスーツにワイシャツ、背中がやけにがっちりした中年男性だった。
 内妻の連れ子(12歳)に対し、内妻が迎合的な態度をとっているのをいいことに、暴力で抵抗を封じ、日常的に性的行為をくり返し、児童が妊娠したと知るや、見知らぬ男に強姦されたと虚偽の被害を児童に申告させ、堕胎手術を受けさせ…。
 控訴趣意の論旨は、懲役6年は重すぎて不当。
 控訴棄却、当審における未決100日算入

clip 13時30分から東京地裁816号法廷(前田巌裁判官)で、10月20日に第1回公判を傍聴した「自動車運転過失致死、道路交通法違反」の判決。
 弁護人が再開請求。2000万円で示談が成立し、うち200万円を支払い、宥恕を得たのだという。
 前科なし。被害者(76歳)にも横断禁止の道路を横断したという落ち度がある。どうするのか。
 5分弱、休廷。そして判決。
裁判官 「主文。被告人を懲役2年6月に処する。以上が主文です」
 タクシーを運転中、右前方約75mの地点に、右方から左方へ横断してくる被害者を認めたのに、前方を注視せず漫然60キロ(50キロ?)で進行、17.5mの地点で再び認めたが急制動は間に合わず、ボンネットの上にハネ上げ、路上に転倒させ、多発頭蓋骨骨折などで死亡させ、救護、報告の措置をとらず、減速すらしないまま逃走、数時間にわたり平然とタクシー業務を続け、言い訳をあれこれ考え発覚を免れようとした…。

 2007年9月19日、人身事故の措置義務違反の罰則が、5年・50万円から10年・100万円になってから、その罰則強化の反映を感じた判決は、現在の記憶としては、これが初めてかも。
 ただ、これは、完全に逃げ切ろうとしていた、と認められたわけで、間もなく現場へ戻っていたら、あるいは執行猶予だったんじゃないか。
 傍聴席から検察庁の職員が2人、バーの中に入った。保釈が取消になるようだ。13時47分閉廷。

 16時から高裁622号法廷で、10月13日に傍聴した検事控訴の「傷害」の判決があるのだが、それまで居られない。それは傍聴マニア諸氏にお願いし、たまたま別の事件で裁判所へきた知人というか友人というか、殺人についてはまったく無実の「殺人等」で確か10何年か勾留&服役した青年と話し…。

あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇 Book あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇

著者:山下 洋平
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 他の記事のコメント欄でお教えいただいた報道に、コメントしたいのだが、どうにもヒマがなく…。
 「重過失送致罪」「重過失起訴罪」「重過失判決罪」、さらに、過失と認められないケースは「危険判決致死傷罪」…そのことも、いずれ書かねばと思いつつ。
 ネタがあり過ぎ、時間がなさ過ぎ、どっちの“過ぎ”も、裁判傍聴に通い過ぎから生じてるわけで、これを人は「ジレンマ」というのか。「パンク」乃至「破綻」のほうが適当か。な~んて分かった風なこと言ってる場合じゃないょ。pout

 あそうそう、傍聴マニアの大忘年会(司法結社「憂国傍聴団」の結社式。うっそだよんbleah)は12月7日(月)にしようかと思うんですが、どうでしょう。

人気ブログランキングへ ←11月10日23時30分現在threetwo位~weep

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月 9日 (月)

ヤジも飛び 和やか審理 千葉地裁

 酒井法子さんの「覚せい剤取締法違反」の判決は、傍聴席42席の東京地裁425号法廷(村山浩昭裁判官)で、11時30分~11時40分。“女のシャブ”を定点観測してきた傍聴マニア諸氏は傍聴できたんだろうか。
 私は千葉地裁へ。
 新宿から国鉄総武線の各駅停車で、72分もかかるんだねぇ。電車を降りてから、なんだかんだで30分近く歩いたろうか。
 しかも、13時30分からと思って13時頃着いたら、目指す公判は15時からだった(手帳にもそう書かれてた)。ひぃ~。

 長く工事してた千葉地裁、新しい庁舎が開かれたのは2009年4月らしい。私は初めて。ものすごく簡潔に立派で、びっくり。
 千葉地裁で時間に余裕があってぶらり傍聴するのも、初めて。ただ、食堂がある棟は、まだ仮設のプレハブ庁舎なのね。プラス、新庁舎の法廷前の廊下は狭く、ベンチがないんだね。これは違和感がある。

oneonenine日(月)

clip 13時から千葉地裁・刑事4部、713号法廷)向井宣人裁判官。若めの人)で、「公務執行妨害、傷害」の判決。
 原付バイクで走行中、不審と認められてパトカーから停止を命じられ、シンナー所持の発覚を恐れて逃走、警察官により組み伏せられた際、腹立ち紛れに、警察官の大腿部にシンナーをふりかけ、皮膚をどうこうしたんだという。
 同種前科6犯。うち本件と累犯の関係になる前科2犯。前刑の執行終了から1月足らずで「公然わいせつ」で罰金刑を受け、それから2年で本件犯行なのだという。
 途中から入ったので、懲役1年6月、シンナー没収、としかわからなかった。未決算入日数は不明。

 傍聴席は、2×2+5×2+2×2=18席。両端の2×2席は壁にくっつき、バーへ向かう通路は2つ。

clip 続いて13時10分から「窃盗」の判決。
 現金6000円を持っているのに、他に買い物したい、風俗店へ行くカネを貯めたいと、持ち金が減るのを惜しみ、コンビニで雑誌4冊、2650円相当を万引。換金目的でない雑誌の万引を傍聴するのは、久しぶり。
 同種執行猶予中で、懲役10月、未決30日算入。
裁判官 「何度か同じことをして、警察限りで許してもらったり、起訴猶予、執行猶予、これまでさんざんチャンスがあったのに、やはりここは一度、刑務所へ行ってきっちり…」

clip 続いて13時15分から「詐欺」の…判決かと思ったら審理だった。
 こういう時間の取り方は、東京地裁では珍しいよね。今日の千葉地裁の開廷表を見る限り、東京地裁のような、13時30分から1コマ、14時30分から1コマ…という原則は千葉地裁にはないみたい…。
 被告人は女性。今日は追起訴から。虚偽の書類等で住宅ローン約2500万円をみずほ銀行から振り込ませたんだそうだ。
 そういう「詐欺」も初めて傍聴する。つか私は「詐欺」はあんまり傍聴しないんだけど。
 途中で出て非常階段を上り…。

clip 13時25分から813号法廷(角谷比呂美裁判官。はつらつとした若い女性)のほうで、「道路交通法違反」の判決。
 主文は懲役3月…。あぁ、超過80キロ台のスピード違反か、いや、それは東京地裁の相場、千葉は違うかも…。
 …未決20日算入。
 恐喝未遂で執行猶予猶予判決を受け、おそらく酒気帯びで罰金刑を受けての、本件酒気帯び0.55mg(普通自二)なのだった。

clip 続いて13時30分から「詐欺」の審理(~14時10分)。
 被告人は26歳、身柄(警察留置場)。警察官は短い上着で、腰に手錠と警棒が見えてる。2人、異なる警棒。ふぅん。
 今日は追起訴5件。義父と折り合いが悪かったのか高校を3年で中退、働かずゲームばかりして、「もうお前うち出ろ、世の中見てこい」と追い出され、ガマンが効かず職を転々、本件犯行時は無職、カラオケ店で無銭飲食しては逃走をくり返し…。
 義父が情状証人、14時03分から被告人質問をやり、求刑は懲役2年。14時17分閉廷。

 ここも傍聴席は18席。

 食堂を覗いたら準備中。腹へった~! まだあんまりヤニ臭くない喫煙室で一服。中央に灰皿の台がぽつんと1つ。壁際に椅子なし。この新庁舎は、だらんと座る人間を見せないことで洗練感を打ち出す、みたいな設計思想なんだろうか。

clip そうして15時から804号法廷(彦坂孝孔裁判長。合議。開廷表等見た限りでは、左右陪席裁判官は名無し)で、「名誉毀損」の審理。
 携帯電話と手荷物を預けさせたのち、感度の良い携帯金属探知機で全身を調べる、という警備だった。職員は20人くらい、いたんじゃないかな。法廷の外の廊下の狭さが、ものものしさを煽る。

 被告人は3人。1人は「裁判所前の男」氏。もう1人は、東京地裁の正門前の歩道のあの場所で、ときどきいっしょに居た男性。以上2人は保釈中。あと1人は女性。
 今日は弁護人の冒頭陳述と、被害者である金融機関の審査管理部部長代理の証人尋問。
 尋問の内容はほとんど、その金融機関の融資(被告人らによれば迂回融資)に関するもので、被告人からの発言もあり、刑事裁判というよりは民事の証拠調べの期日を傍聴してるような感じだった。
 証人は、同じ土地取引についての契約書が契約日を違えて3通あることを認めていたが、土地取引ってそういうもんなの?
 証人自身は事情をよく知らず、事情を知っているMという元行員とは連絡を取りようがないのだと、証人は度々言ってた。
 次回、そのM元行員を調べるかも、と16時32分閉廷。

 この法廷の傍聴席は、(4×4-1)+4×4+(4×4-1)=46席。裁判員裁判用の法廷だった。東京地裁の42席の425号法廷と比べると、だいぶこぢんまりしてる。
 傍聴席からヤジ的発言もしばしば飛び、だからってケンカごしになることもなく、見た感じ、被告人側に有利に進み、和やかな公判だった。ヤジや被告人の手続き外発言に対する裁判長の訴訟指揮は、落ち着いた良いものだったと私は見たょ。
 「裁判所前の男」氏は終始、証人を哀れむようにニコニコしてた。
 終わって、「裁判所前の男」氏に尋ねると、そのうちまた東京地裁前へ戻ってくるそうだ。おじさんが居ない間、寂しかった方もおいでだろうか。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

train 新宿までのキップ(780円)を買い、新宿へ行かない電車に乗ってしまった! 途中で幸運にも気づいたが、危うく逗子へ行ってしまうところ。おかげで合計4本の電車を乗り継ぐことに。通勤ラッシュと重なり、疲れた~。

人気ブログランキングへ ←もう運動会の季節でもないだろうに。11月10日8時20分現在threetwo位~weep

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月 8日 (日)

犬に咬まれて暴行被害を受け舌を噛んだ

 犬に足を咬まれた。たしか小学生のとき以来だ。
 電車内で暴行を受けた。これにはびっくり仰天。
 そして昨日(7日)、思いっきり舌を噛んでしまった。おっそろしく痛く、けっこう長く口の中に血の味があり、片頬が腫れ、喉まで痛くなった。

 避けがたい珍事が連続3件。
 そういえば、単行本の話が3件、急に動き始めた(全件実現か不明だが)。
 人間には抗いようのない流れ、のようなものが…。
 こういうとき、何か思い切ったことをしてみると、吉と出るのか凶と出るのか。

 13日(金)、東京高裁で、被告人2人の、たしか「電磁的公正証書原本不実記録、同供用、電磁的公正証書不実記録幇助、同供用幇助」と「電磁的公正証書原本不実記録、同供用」の控訴審第1回がある。
 これ、宮崎学さんのdownこの本に出てくる、一審無罪だった事件だよsign01

上場企業が警察に抹殺された日 Book 上場企業が警察に抹殺された日

著者:宮崎 学
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本を読んで、高裁へ出てきたらぜひ傍聴したい、と思ってたんだょsign01
 102号法廷を使うっていうから…。

人気ブログランキングへ 11月8日23時50分現在twoeight位~weep

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月 7日 (土)

思いやりのある陰茎露出魔

oneonesix日(金)

 朝の電車で、とんでもないことがあったょsign03
 今日はわりと空いてるな…と左右のドアの間(以下そこをドア付近という)に立ってたら、だんだんと混んできた。
 そこで、どう表現すればいいのか、進行方向左右窓際、7~8人掛けのベンチ席の、その間の通路の、ベンチ席の前に列をなしてぶら下がったつり革、そこに人が隙間なくつながってる、その間(以下そこを間の通路という)へ移動。
 その場所は、前後左右、人に触れることなく立って居られる、くらいの余裕があった。だいたい通勤電車の混雑ってのは、ドア付近だけがめっちゃ混むんだょね。

 何番目かの駅で、乗客がどっと乗ってきた。
 私は、ドア付近から、間の通路へ入って2人目、という位置に立っていたところ、こりゃあたへんだと、もっと奥へ(ドア付近から遠ざかるように)詰めた。
 が、ドア付近と私の間の若めの男は、動かない。なんだかぼーっとしてる風。ドア付近から通路への流れを、おそらくそういう意識なく、遮ってるのだ。
 ま、そういうことはよくある。気が利かない者はいくらでもいる。私だって、今は偉そうなこと述べてるが、別の場面では「気の利かないクソオヤジ!」とか思われてるかもしれない。たぶんばりばり思われてるょぅ。sad

 電車が動き出したときだったか、背の低い女子高生(と私は勝手に認識)がよろけた。遮り男と、ドア付近にいちばん近いつり革につながってる中年男の間あたり、若干中年男寄り、のあたりへ。
 で、女子高生がもとの姿勢に戻った直後、うわsign03 となった。つり革の中年男が、なんつーの、狭い円の中に2人で立って背中を向け合い、互いにお尻で押して相手を円から出したら勝ち、というゲームがあるでしょ、あのゲームで相手をイッパツで押し出すような、ぐいぃっと尻を突き出してのあからさまな押しを、その中年男が女子高生に対して、無言で為したのだsign03
 うわ~、なんだこのオッサンsign03

 私はその後、そのオッサンを斜め後ろから観察した。大きなマスクをつけ、額が狭い感じ…あれっ! つり革に、左手の小指だけをかけてる。ずっと小指のままだ。うわ~、なんだかな~。

 次の次の駅で、私は降りようとした。
 が、間の通路からドア付近へ、なかなか出られない。私の後ろから、女性の乗客かな、1人か複数人か降りようとしており、間の通路からドア付近へ出る乗客の、私が先頭だ。さっきの遮り男がまだいたかどうか、もう忘れたが、上述のオッサンの背後をなかなか抜けられない(といっても数秒のことなんだけど)。
 ふと下を見て、びっくりした。オッサンは、ベンチ席へ少し体を移動して背後に隙間を開けようとするどころか、その真逆、ベンチ席から何十cmか離れたところに立ったまま動かないのだ。あれ~っ?
 だから降りられませんでした、では困る。私はオッサンの背中に体を触れさせ、ドア付近へ。オッサンの体は固く、力を入れてガツンと踏ん張ってるのが明らかなのだった、うわ~、こりゃアブナイ人か?
 そしてsign01 オッサンの背後を通り過ぎてドア付近へ出る瞬間、私は思いっきりよろけた。なんと、オッサンはさっき女子高生にしたと同じ、ぐいぃっと尻を突き出してのあからさまな押しを、私に対して為したのだsign03

 直ちにオッサンを見ると、オッサンはマスクをつけた顔をこちらへ向け、私を見下ろしてた。背丈は同じくらいだが、私はよろけて姿勢が低くなってるので(転倒まではしなかったが)。
 マスクで隠された以外の部分は、『週刊少年ジャンプ』の伝説の編集者、その後編集長になったスナミさんに若干似てる、といえなくもなくなくもないかな。
 なんだこいつsign01 という憤りと同時に、私は可笑しくなってしまった。すっごいのが居たよ、やっぱ居るんだなぁこういうのが、目の当たりにしちゃったょ、つか私自身が暴行被害を受けちゃったょ、と。

第二百八条  暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

 あのオッサンは、あの調子だと、いずれ東京地裁の法廷へ出てくることになるんじゃないか、そう思った。いや、すでに…?

困った人たち対応セミナー全4巻 DVDBOX DVD 困った人たち対応セミナー全4巻 DVDBOX

販売元:株式会社ビジネスサポートあうん
発売日:2008/07/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 これup18万9000円っsign01 「困った人」に関する本はたくさんある。「困った人たち」に困ってる人が多いってことか…。

clip 10時から東京地裁532号法廷(伊藤雅人裁判官)で、「公然わいせつ」の新件。
 路上での陰茎露出。同種罰金前科4犯。
 最初は若年者に見せていたが、女子中学生の被害者が過呼吸になったので、こういうことはいけないと思い、風俗関係の女性なら慣れているだろうと、本件当日、最初は歌舞伎町へ行ったが好みの女性がおらず、鶯谷のラブホテル街で…。
 とうとう、2カ月以上も勾留されたまま正式な裁判の法廷へ出てくることになり、本人及び妻の両親に、犯行というか性癖を打ち明けたのだという。
 ただ、十分に痛い目にあったから今後はヤメられる、というのは、自分の意思でヤメることを意味し、それは無理なんじゃなかろうか。「歯止めがきかなくなる」「場面場面で押さえられなくなる」と被告人自身、言ってたし。
 とはいえ、思いやりのあるマジメな人に出会えて、ほっと安心する不思議…。

 求刑は懲役4月。直ちに判決、懲役4月、執行猶予3年、訴訟費用負担。11時05分閉廷。

smoking 一服して、11時からの「道路交通法違反」、地裁402号法廷(20席)へ行ってみたら、ほとんど満席。なんで?
 入れずに(かな?)廊下で心配しそうにしてるご婦人、と話してるうち、気づいた。11時から12時まで30分ずつで「道路交通法違反」とべつの事件があり(いずれも即決裁判手続き)、「道路交通法違反」はとっくに終わり、今はべつの事件をやってるのだった。そしてそのご婦人は、そっちの事件の関係者なのだった。若干のお話を聞かせもらったが、オフレコ。

 ちなみに11時からの「道路交通法違反」は何だったか、某傍聴マニア氏に教えてもらった。ありがとね。
 前科なしの、酒気帯び0.63mg&物損事故。以前は略式で済んでいたはずのものが、2007年9月19日施行の厳罰化以降、ばんばん公判請求されるようになった、それがもうすっかり定着したな、という感じがする。

cafe 12時30分をだいぶまわって裁判所を出て、13時からの『冤罪ファイル』の会議へ。めっちゃ旨い、割烹の弁当をご馳走に…。

冤罪 File (ファイル) 2009年 12月号 [雑誌] Book 冤罪 File (ファイル) 2009年 12月号 [雑誌]

販売元:キューブリック
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 嗚呼、やっと金曜日が終わった。原稿はあと1本、8日締切のがあるだけ。少しずつ下書きを溜めてたので、楽勝だ。嗚呼、開放感…いや、前の土日にやると言ってた、単行本関係の作業があるのだった、ひゃ~。

人気ブログランキングへ 11月7日19時26分現在twosix位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月 6日 (金)

もうあなた片足刑務所へ突っ込んでる

oneonefive日(木)

clip 13時15分から東京地裁803号法廷(青木美佳裁判官)で、「道路交通法違反」の判決。
 法廷に入ると、書記官が弁護人に、再開するとどうなるのか説明してた。弁護人は落ち着いた紫のブレザーの、良い感じの存在感のある、白髪のお年寄り。
 裁判官が登壇し、開廷。再開して損害賠償の承諾書と上申書を証拠請求。検察官は同意。
弁護人 「対物的な損害を、いわゆる自賠責のようなもので…」
 自賠責は対人保障の制度で、物損は支払われない。自賠責のようなものって…。
 この弁護人は、司法試験に合格して長年弁護士をやってきた弁護士、ではないのかも。以前、学者から弁護士登録した弁護人の事件を傍聴したことがあるが、それも味わいがあって良かった。

 事件は、無免許(停止中)&追突物損で報告義務違反(いわゆる当て逃げ)。判決は懲役6月、執行猶予3年。
 90日停止処分を受けたあとも、勤め先の営業で社用車を日常的に乗り回していたというが、前科はナシ、会社は解雇、逃げなければ罰金20万円で終わったんじゃないか。
 青木裁判官の言渡しは、ニコニコと、とても良かった。

clip 13時30分から高裁622号法廷(長岡哲次裁判長)で、「道路交通法違反、危険運転致傷」の控訴審第1回。
 義父からの上申書は証拠採用。被告人質問は、検察官は「然るべく」としたが、裁判長は不必要と却下。次回判決。

chick 14時頃、校外学習の3カ所のうち1カ所として東京地裁へ来た小学生ら、その担任教諭および校長先生と、ちょっとお話…。

clip 14時30分から東京地裁819号法廷で、10月15日に第1回を傍聴した「重過失傷害」(10月に3件あった自転車の交通事故、のうち1件)の判決。
 弁護人が再開請求。
裁判官 「えーっと、示談ができたのかな?」
 既払いの130万円の他に、500万円を支払い、720万円を120回分割で支払う(被告人の父親が連帯保証する)ことで示談成立、と。
裁判官 「えーっと、わかりました。検察官として求刑の変更があっていいように思うんですが?」
検察官 「求刑、変更を。(禁錮1年2月から)禁錮1年に」
 いや~、そういうのは私は初めて傍聴した、と思う。ま、130万円+500万円というのも初めて、と思うが。やっぱり交通事故の裁判で賠償、示談は大きい。
 判決は禁錮1年、執行猶予3年。

自転車事故過失相殺の分析―歩行者と自転車との事故・自転車同士の事故の裁判例

販売元:ぎょうせい
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 14時30分~15時30分の、地裁816号法廷(前田巌裁判官)、「道路交通法違反」の新件へ14時41分頃、行ってみた。
 傍聴席は20席のうち17~18席埋まってた。くっそぉ、ほかにいくらも裁判はあるのに、なんで道交法を埋めるんだと、(内心で)わがままなcoldsweats01悪態をついて外へ。
 が、いちおう酒気帯びか無免許かだけでも確認しておこうと、ドアを細く開けて耳を澄ませた。
 検察官の立証が終わり、裁判官が、今の手続きは何か、次は何の手続きに入るか、丁寧にていねいに説明してた。え? あれ?
 もしやsign02 あわてて法廷に入り、バーの向こう側を見ると、やっぱり弁護人がいなかった。うわ~sign03
 東京簡裁では弁護人なしの裁判をよく見てきたが、東京地裁の道交法は、執行猶予付きとはいえ懲役刑なわけで、弁護人なしで懲役刑を言い渡すわけにはいかないんだろう(と想像する)、東京地裁で弁護人なしは見たことなかった(と記憶する)。
 本件はいったいどうしたのか。
 ちらっと聞き取れたところによると、被告人は国選を求めたが、基準以上の資力があると認められてハネられ、しかし実際には私選を選任するほどの資力はなく(かつ、裁判官のほうでは無理にも職権で国選を付するまでもないと考え?)、それで国選も私選も弁護人なしで、となったのかな。
 そのへんのルールはどうなってるのか、だぁかぁらぁ、国選を捌く国家機関(かな?)、法テラスへ早く取材に行けって、何度言えばわかるのかね、このオッサンは。pout

 被告人からの書証取調請求はなし。
 被告人質問は、まず裁判官が、次に検察官が行い、証拠調べは終わり。検察官が根録…ん? 論告・求刑(懲役5月)をし、
裁判官 「最後に何かありますか?」
被告人 「………再犯はしない………」
裁判官 「それに加えて最後に(※これが最終陳述のようだ)何か言っておきたいことはありますか?」
被告人 「もう一度チャンスをもらいたいです…(略)…」
 そして直ちに判決。
 懲役5月、執行猶予3年。
 罰金前科1犯の、仕事のためにと常習的な無免許運転だそうだ。
裁判官 「これまで刑務所行ったことないあなたを、直ちに刑務所へ行かせるのも酷に過ぎる…そこで…(略)…もうあなた、片足刑務所へ突っ込んでる、そう思ってください」
 15時01分閉廷。

図解 ひとりでもできる 裁判と訴訟手続き Book 図解 ひとりでもできる 裁判と訴訟手続き

著者:松田 啓
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 15時30分から東京高裁805号法廷(山崎学裁判長)で、「自動車運転過失傷害」の審理。
 被告人は女性。前に傍聴した気になる事件と思って、この時刻まで残ったのだが、ぜんぜん違った。んもぅっ。
 ところが、こんな言葉が聞こえてきた。
検察官 「差し戻し審における実況見分との対応関係で…」
 さっ、差し戻し審sign02 そういえば、私のデータ(傍聴してないほう)に、同姓同名の被告人の「自動車運転過失傷害」があり、2008年11月6日が東京高裁での判決期日なってる。もしかして、東京地裁→東京高裁→東京地裁→東京高裁、つーこと?
 こっ、これは判決を傍聴しなければsign01

人気ブログランキングへ 11月7日17時00分現在twoseven位~crying

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月 4日 (水)

傍聴は/原稿書けず/ずる休み

 月曜は裁判所行きを休んだ。
 押尾学さんの「麻薬及び向精神薬取締法違反」の判決、懲役1年6月、執行猶予5年だったとの報道を、初犯で5年とはものすごく異例じゃん? と見つつ、原稿を…書けずにぐずぐず七転八倒してた。
 火曜には2本、いや1本は書き上げてしまおう、と思ったが七転八倒、何も書けないまま…。

 もうダメだ。水曜も休むsign01
 10時30分から地裁407号法廷で「道路交通法違反」の判決がある。10月21日の第1回公判に被告人は酒を飲んで出廷し
裁判官 「もういいですっ! これで終わりにします、続行ですっ! こういう状態では(裁判を)できませんのでっ!」
 となって10月28日、求刑は懲役6月となった酒気帯び0.26mgの判決だ。
 これ1件だけのために本来は裁判所へ行くべきなのだが、休むsign01
 10時~12時、地裁713号法廷の「自動車運転過失致死」、被害者参加なのに、対向車線をハミ出して衝突してきたのは被害者(とされた側)のほうだ、という否認事件(被告人は格好いい若者)の審理が入ってるが、休むsign01

 せっかく火曜は祝日なんだから、さくさく原稿を書けばいいのに、どうしてこうなってしまうのか。何度、深く反省し、更生を誓っても、同じことになる、どうしてなのsign01

 ということで、上記「道路交通法違反」と「自動車運転過失致死」、どんな様子だったか少しでも教えてくれた方には、来るべき“裁判傍聴マニアの大忘年会”で、私の酢豚の、タマネギとピーマンと人参を少しあげるょ。←ってケチ野郎っ、肉を食わせろっsign03 pout

【酢豚】 黒酢酢豚♪黒酢の香味がおいしい、簡単調理の本格酢豚はいかが♪ 【酢豚】 黒酢酢豚♪黒酢の香味がおいしい、簡単調理の本格酢豚はいかが♪
販売元:Mフーズ
Mフーズで詳細を確認する

 ここ数週間どうしてもホルモンが食べたく、夕方コープ東京で、国産豚の白もつ、というのを買い(2割引)、夜中フライパンで炒めてみた。臭っ。そこで、国産ニンニクと国産根生姜をたっぷり摺りおろし、清酒少々と、生活クラブ生協の焼き肉のたれを振りまき、軽くこがしてみた。例によって唐辛子ペーストも少し入れた。うんま~。ニンニクって甘いんだねぇ、これはたまらん。こてっちゃんより断然いいね。
 そんなもの炒めてないで原稿かけっつーのsign01

人気ブログランキングへ 11月4日2時50分現在twofour位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年11月 1日 (日)

危険運転 懲役16年 双方控訴

 31日(土)、右膝後部をdog犬に噛まれて血が出たょ…。

onezerothreezero日(金)

clip 11時から東京地裁801号法廷で、10月20日に第1回を傍聴した公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の判決。
裁判官 「被告人を懲役1年に処する。え~、以上が主文です」
 同種服役前科2犯(本件と累犯の関係)ありの被告人は、黒系のカジュアルなファッションを決め、あごにヒゲをたくわえ、大きな重そうなスポーツバッグを傍らに、相変わらず自信に満ちたような“のけ反り系”だった…。
裁判官 「ほんっとにもう、今度を最後にしてくださいっ?」
 この「?」は、漫画のネームにおける、語尾上げの記号…でいいのかな。
 判決が終わると検察庁の職員が2人、バーの中に入り、保釈取消の手続きを取った。被告人はスポーツバッグを持ち、職員に連れられて奥のドアへ消えた…。

clip 11時30分から東京地裁811号法廷(福島かなえ裁判官)で「自動車運転過失傷害、道路交通法違反」の判決。
 懲役1年、執行猶予3年。
 交通整理が行われていない見通しの悪い交差点でバイクと衝突、パニックになって逃げてしまい、いったん帰宅、父親に諭され15分後に現場へ戻ったのだという。
裁判官 「被害者にも一定程度の落ち度が認められ…」
 落ち度の程度によっては、逃げさえしなければ、あるいは不起訴も…。

clip 続けて11時45分から、9月2日に第1回を、9月30日に第2回を、10月21日に第3回を傍聴した「傷害(変更後の訴因暴行)、危険運転致傷、道路交通法違反」の判決。
 「傷害」で執行猶予中(2年-3年)なので、懲役2年、未決70日算入。
 ツッパリ、無軌道の末、とうとう刑期4年で下獄することになるのか。ちょっと格好いい若者なのに…。

sleepy それが11時52分閉廷。そして昼食を摂らずに約55分間、硬いベンチで寝たわけ
 この日は13時30分から、簡裁826号法廷で「道路交通法違反」の審理(酒気帯びの否認の論告・弁論)と、簡裁728号法廷で「傷害」の新件と、簡裁534号法廷で「窃盗」の否認の審理がダブっており、ワタシ的には当然、826号法廷なのだが、それすらあきらめ…。

clip 13時30分から東京高裁102号法廷(金谷暁裁判長)で、9月25日の第1回を途中から傍聴した危険運転致死傷」の審理。
 同乗者2人を地検は危険運転の幇助罪で起訴すると8月下旬に報じられた事件の、泥酔して運転した男の控訴審だ。原審はさいたま地裁、求刑懲役20年のところ、懲役16年。双方控訴。
 今日は双方の弁論。検察官が54分間、15分ほど休廷を挟み、弁護人が46分間。私は全く居眠りせず、可能な限り傍聴ノートに書き留めた。
 被告人は「部類の車好き」で、かなり飲酒したのち、かなりのスピード(制限40キロの道路を、科警研の鑑定によれば100~120キロ)を出したのは、同乗者が車の性能を知りたい旨言ったからなんだという。
 死傷者のうち、死亡した2人は夫婦、その若い息子と娘は重篤極まる障害を受け、その介護等のためたいへんな苦労を強いられている兄(長男)夫妻に対し、「心ない人たち」は、「カネ目当てじゃないか。被害者ぶって何が楽しいんだ。マスコミにちやほやされてる」と言ってるんだそうだ…。
 必ずそういうことを言う人たちがいるんだょね。“偉大な俺様”にスポットライトが当たらないことにムカつき、何かケチをつけたく…ということかな。

危険運転致死傷罪の総合的研究―重罪化立法の検証 Book 危険運転致死傷罪の総合的研究―重罪化立法の検証

販売元:日本評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

危険運転致死傷罪の捜査要領 Book 危険運転致死傷罪の捜査要領

著者:交通実務研究会
販売元:立花書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 1900件を超える裁判を傍聴しつつ、危険運転致死傷罪というちょっと特異ともいえる法律の適用、運用を考えるとき、そもそも刑事司法とは何なのか、見えてくるような気がする、そのことはまたの機会に。
 な~んて言ってるうち、つい忘れてしまうのが常なので、ちらっと書いとこう。すなわち、悪い奴をやっつけろ、あるいは検察が処罰したい者を処罰したいように処罰する、ということがまずあって、法律は、いわば後付けの理屈にすぎない、という仮定…。

人気ブログランキングへ 11月1日21時40分現在twosix位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »