フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 検察控訴の控訴審 | トップページ | 傍聴マニア 大忘年会 告知! »

2009年11月15日 (日)

やってない犯罪の現場見取図をなぜ書けたのか

oneoneonefour日(土)

 14時から港勤労福祉会館で、「無実のゴビンダさんを支える会」主催の、「警察はなぜ私を犯人に仕立て上げたのか? 柳原浩さん(富山冤罪被害者・国賠原告)を迎えて 『なぜ国家賠償請求訴訟を闘うのか』」。

 原稿のゲラに、1行足りない項が3カ所アリ、急ぎ書き足し。14時を少し回って会場へ。また満員で座れなかったらどうしよぉ、とひやひやだったが、意外にも楽々座れた。なんでsign02 信じられない。都内で他に冤罪関係の大きな集会があったんだろうか…。

 強姦と強姦未遂、被害者も被害現場もまったく知らない柳原さんが、どうやって警察官らを現場へ案内できたか、どうやって白紙に現場の見取図を書けたか、どうやって自白できたか等々、驚きや憤りなんてものを遙か通り越し、もう笑うしかない…みたいな。

 柳原さんが有罪になって服役を終えたのち、真犯人がいることが(他の県警の捜査により。←ここ大事sign01)判明し、富山県警は柳原さんに謝罪した…とされているが、柳原さんは語るのだった。富山中央警察署の会議室へ呼び出した2人の警察官は、「今回はちょっと悪かったな」と軽く会釈し、「ちょっと食事でもせんか」と言い、「うちにも非があるけど、(自白した)あんたにも非はあるぞ」という態度だった、と。
 そのうち1人の警察官は、退職し、若い警察官の指導に当たってるという。あら~、何を教えるのかな~。shock

 真犯人は、富山での強姦と強姦未遂について富山県警が、おそらくは無実と承知で(?)柳原さんを逮捕、送検したあとも、同様の犯行を続けていた。そうして、柳原さんが服役を終えてだいぶ経ってから、他の県警で逮捕されたのだ。

 国賠の被告は、答弁書と第1準備書面を提出した時点では、原告(柳原さん)が勝手に自白したのが悪いのだと、全面的に争ってるそうだ。
 こういう事件が国賠の裁判に発展した場合、彼らは必ず、どんな無理スジの詭弁を弄しててでも徹底的に争う。費用はどうせ税金だってこともあるし。

 本件の場合、被告のうち1者は国。代表者は法務大臣。
 その後、法務大臣が替わったんだょね。現在の法務大臣は、参議院議員の千葉景子さん。この人、なんと、提訴時の127人の代理人弁護士団の1人なのだそうだsign03 同一人物が原告代理人弁護士(の1人)であると同時に被告であることはできない。だから現在、弁護士団は126人なのだそうだ。ひぃ~、自民党時代はそんなことあり得なかったょね~。
 千葉大臣、警察の悪質なデッチ上げを認めて和解あるいは認諾すれば、ほんとに“革命”だょ。日本が日本でなくなってしまう。いったいどうなるんだろう。
 もしも千葉大臣が、「捜査に違法はなく原告が勝手に自白したのだ。国側に責任はない」という立場の「代表者」であり続けるなら、そのこと、自民党は国会で突っ込むのか、突っ込めるのか。どうなるんだろう。

第一条  国又は公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によつて違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる。
○2  前項の場合において、公務員に故意又は重大な過失があつたときは、国又は公共団体は、その公務員に対して求償権を有する。

 富山地裁で行われてるこの国賠、次回期日は11月20日、その次は1月21日、その次は3月11日の予定だそうだ。
※ 富山冤罪国賠を支える会

 柳原浩/「ごめん」で済むなら警察はいらない 柳原浩/「ごめん」で済むなら警察はいらない
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

人気ブログランキングへ ←11月15日22時30分現在twoeight位~weep

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動
flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 検察控訴の控訴審 | トップページ | 傍聴マニア 大忘年会 告知! »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。