フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 有料メルマガ、めんどくせ~! | トップページ | 購読者 現在14人! »

2009年12月 2日 (水)

報道されてない裁判員裁判

 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」である。
 第1号は(サンプル号として掲げられているものもだが)改行ナシになってる、とのご報告をいただいた。HTMLタグを自力で打ち込まなきゃならないらしい。んなバカな。sweat01
 傍聴界のIT担当ことユキさんから、「メルマガの表示形式を変更したいのですが」というヘルプの存在を教わり、驚愕sign01 こっ、こんなものがあったのかsign01
 …だが、ヘルプに従ってマイページから操作してみると、「有料メルマガの表示形式は発行申請の後、変更できません」の、発行申請とは、なんつーかそもそもこのメルマガの登録の申請であり、発行形式のみ、今から変えることはできないのだった。crying

 そこでやむなく、各行の末尾に「<br>」を半角で打ち込む、空行は「<br>」だけとする、という作業をやった。
 そして、「テスト送信」なるものにより、書いたメルマガが試しに私のところへ送信されることが判明したsign01 私はめきめき腕を上げてるな、ニヤリっ。bleah

 こうして我が党は、第1号の訂正号の再発行を見事に勝ち取りっ、続いて第2号(失敗号から数えれば第3号)を書いて発行予約をした。たしか12月2日午前10時過ぎに同志諸君(現在8名sign01)のもとへ送信されるはず。
 内容は、11月30日久々に傍聴した裁判員裁判、事前に報道がなかった、35歳主婦の覚せい剤密輸事件の第1回公判だ。

 今後、downこういうのをクリックするとリンク先へ飛べるHTMLタグを習得または拾得したい。
http://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=%E4%BB%8A%E4%BA%95%E4%BA%AE%E4%B8%80

 あと、文字列の頭に<strong>、お尻に</a><strong>と打ち込んだが、どうも太字にならないようだ。これも調べてみよぅ。

 次号は、12月1日にあった、全国第1号裁判員裁判の控訴審第1回のレポート。および、傍聴券抽選に外れてないのに外れ、当たってないのに傍聴できたという、摩訶不思議な話。sweat01

 …ほらね、当ブログはもう、メルマガのお知らせばかりになっちゃったでしょ。君も購読しよう、有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」、大丈夫、なぁんにも怖いことはないからね、こっちへおいでょ、ぅふふ…。lovely

人気ブログランキングへ ←12月2日8時20分現在twotwo位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 有料メルマガ、めんどくせ~! | トップページ | 購読者 現在14人! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

またまた高橋ユキです。
太字にしたいなら
<b>太字にしたい文字</b>ですね。

http://www.tohoho-web.com/www.htm
ここが参考になると思います。
ちなみにhtmlは上記<b>ほげほげ</b>というかんじで、文字をタグで囲むのが基本です。<a>タグはリンクを貼る時に使います。なにか分からなかったらいつでも聞いて下さい。

報道された裁判所行事down
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091204ddm041010042000c.html

four年間でthreefourfour万円なら安いsign03と思う漏れは間違ってますかsign02

今井亮一様!たいへん,お世話になっております!お元気ですか??さて.私は!2009年12月02日に・開催された,libra「最高裁判所・大法廷(=竹崎博允裁判長さん御担当)」における、「bearing北海道・砂川市.vsbearing北海道・砂川市・市民」との間の、sign02「セイキョウブンリ系の民事訴訟・libra最高裁大法廷弁論」を傍聴させて頂きました。アッ!私はpout「法律知識がゼロ」の為,sign02セイキョウブンリって?何か知りません。
さて,その「最高裁大法廷弁論」では,bullettrain北海道・砂川市からの「傍聴支援者さんの!方々」も,多く!結集され、私は,bearing後ろの方の,傍聴席しか,ゲットできませんでした
でも!その「私の座った!傍聴席」は、最高裁の審理の!smileキーマン(=libra最高裁調査官さん)の着席される,位置から、程近かったのです。
昨年の「♪♪小田和正さんの,コンサート」においても、私は、「照明・音響を,つかさどる人々が,着席される,smileコンソールデスク」に,近い位置の、席をゲットし、大変に有意義でした
今後とも「民事裁判傍聴時」は、裁判官さんだけでなく、「良い裁判の!実現を目指される」smile書記官さん・smile速記官さん!達の,苦労にも、着目してゆく,所存です。

この記事へのコメントは終了しました。

« 有料メルマガ、めんどくせ~! | トップページ | 購読者 現在14人! »