フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の6件の記事

2010年1月27日 (水)

裁判員裁判、予期していたアレがとうとう始まった!

 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」。
 年末年始と日曜を除く毎日発行で、なんと月105円。

 たとえば1月27日に購読登録すると、
 27日(水)~30日(土)の各号が順次メール送信されてきて、
 かつ、1日~26日(年始と日曜を除く)の号がどさっとメール送信されてくる。
 登録が何日であっても、その月のぶんはぜんぶ読める。

 そこまでは把握してたんだが、なんとそのうえ、
 最初の月は無料なんだね!

まぐまぐ!で販売している有料メールマガジンはすべて翌月からの課金となります
※申込当月に解除すれば無料です。解除されない場合、翌月から課金されます。

 へぇ~、知らなかった!
 というわけなので、つまんなかったらさくっと解除するつもりで、いっぺん登録して試しに読んでみてください~

 「増加部数ランキング」(有料メルマガ版)を見たら、競馬予想のメルマガなどに挟まって、当メルマガが12位に!

 第46号以降の要旨は以下のとおり。

第49号 陰茎を/示してはいないと/被告人
 ・ホームレスの「公然わいせつ」。スジが通らない否認。しかし若手の弁護人はマジメに緻密に弁護し、裁判官は大声で…。
 ・光電式ネズミ捕りの第4回公判は…。
 ・裁判員裁判、第1号事件の第1回公判からそろそろ半年。予期していたアレが、本日とうとう起こった!
 ・本日も試食&お土産。えへへ。

第48号 証人尋問2分、被告人質問5分っ!
 ・どうせ執行猶予になる場合の被害弁償などは“払い損”なのか…。
 ・酒酔いで高速度運転の交通死傷事件に危険運転が適用されなかった理由は…。
 ・きれいなボブカットの若い女性弁護人、簡潔すぎる訴訟進行は、刑事裁判の本質を見抜いてのことか…。
 ・アソコでアレを試食し放題、旨そうなお土産までもらって…。←これは今週いっぱい。 

第47号 最終陳述は「ノーコメントです」
 ・ずっと追っかけてた「公然わいせつ」の否認、とうとう結審。廊下で被告人と雑談し、意外な事実が!
 ・筆者の勘違いから、有料メルマガ廃刊の危機!? →その後、問題はクリア。ほっ。

第46号の2 主文のみの判決は違法?
 ・判決公判で主文しか言わない、あの裁判官とこの裁判官。刑事訴訟法の違反では?
 ・最近のチョーお勧め本。

第46号 高齢者の兄弟げんか、菜切り包丁と杖で力尽きるまで
 ・警察捜査用支援機材などを扱う会社の口座から1億2千万円を引き出して横領、女性との交際費などに、という事件の判決。会社は対外的信用を失墜したこともあり、倒産。
 ・日本語はダメだがロシア語の読み書きはできる被告人(日本人)は、前刑服役中に勝手に戸籍を書き換えられ…。
 ・交通取締りの警察官を引きずり転倒させて逃げた不動産会社役員を、裁判官が攻めた!
 ・てんかんの持病がありながら、無免許で大幅速度超過を2回。累犯前科あり。その判決は!
 ・反目しあう高齢者の兄弟げんかは、両名床の血溜まりに足をすべらせ転倒しても、力尽きるまで続いた…。

※ 有料メルマガは、ブログなんかと比べると、いわば閉ざされた媒体なので、ブログとはちょっと違う書き方というか突っ込み方をしてます。
 一般雑誌と、昔懐かしい“ビニ本”との違い、みたいな? happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2010年1月21日 (木)

その者、青き法服をまといて、金色(こんじき)の法廷に降り立つべし!

 ねぇ奥さん、旦那さん、
 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」、
 月曜~土曜、毎日発行、今だけ1カ月105円!
 やっすいでしょぉ。105円ですょ。
 1カ月でいいから、ね、試しに1カ月、
 人助けだと思って、とってみてくださいよぅ。
 数日読んでみて、面白くなかったら、
 翌月からさくっと解約しちゃっていいから。
 とりあえず試しに1カ月、洗剤とビール券つけるから、ね。
 えっ、3カ月、ハンコもらえる?
 ありがとござぃま~す!

 第40号以降は以下のとおり。

第45号 逃げたソープ嬢をホストが脅迫
 ・オービス真っ向否認、キターッ!
 ・証人はあの有名企業の女社長
 ・ソープ嬢の言い分とホストの言い分
 ・判決期日に検察官が証人を請求。「有罪が前提の進行のように思いますねぇ」と弁護人
 ・来週の東京地裁、裁判員裁判3件(1件は報道なし)と秋葉原無差別殺傷事件、事件名と事件番号と期日(時刻も)と係属部と法廷

第44号 被告人、コートを脱いでください
 ・男泣きする被告人と、とんでもない弁護人
 ・元勤務先へ侵入して盗みをはたらく者が続々と
 ・死亡事故で控訴中に負傷事故を起こした被告人の、控訴審判決

第43号 強盗強姦等で懲役22年の被告人は21歳
 ・犯行時20歳。満期出所は43歳。控訴の趣旨は量刑不当。その被告人質問が…
 ・裁判員制度推進派の弁護士が担当した交通死亡事故の控訴審判決は…

第42号 眠ってるような被告人、眠ってる傍聴人
 ・さいたま簡裁、移動オービス事件、第5回公判!
 ・さいたま地裁、報道された犯行予告事件
 ・女子高生の団体、一斉移動
 ・「あなた、何か、ニヤニヤしてるように見えますが? どういう立場でここにいるか、わかってるんですか!」と裁判官が怒った
 ・前の罰金40万が怖くて逃げた被告人
 ・東京高裁裁判長の鬼澤裁判官は2007年から2009年にかけて…

第41号 裁判員/不出頭でも/過料なし
 ・裁判員候補者、不出頭の過料は
 ・「市民」にだけ科される秘密漏示罪
 ・主に報道された事件の、事件名と期日(時刻含む)と法廷、3日分

第40号 その者、青き法服をまといて、金色(こんじき)の法廷に降り立つべし
 ・長く争われていた「公務執行妨害、暴力行為等処罰に関する法律違反」の判決
 ・被告人氏名にどうも見覚えがあるような気がして傍聴した「窃盗」は、執行猶予中の、電車内での色情盗だった。若いマジメな被告人と、性癖の原因を探ろうとする裁判官
 ・上品なおばさんの病的窃盗、なんと弁護人が…
 ・職業的車上荒らしは続々追起訴。弁護人があの方で…

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2010年1月16日 (土)

輪島工房長屋の塗師さんから

 あぁ、またご紹介&宣伝をさぼってしまった。
 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」の第34号以降は次のとおり。

第39号 目の前をゆっくり進むトレーラーに
 ・「強制わいせつ」は、25歳、46歳、30歳の女性に次々とハサミを突きつけ「パンツを見せろ」と…。
 ・「覚せい剤取締法違反」は、美人被告人(在宅)の譲り受け事案…。
 ・「自動車運転過失致死」は、トレーラーによる横断歩道上での不可解な事故。30分で直ちに判決…。

第38号 注射器は1つしかないので
 ・「覚せい剤取締法違反」は、若めの女性(身柄、拘置所)による自己使用。裁判官をだます調書録取のテクニック…。
 ・「公務執行妨害」は、警察官への暴行。検察官も弁護人も突っ込まなかったことを被告人(拘置所)が自ら…。

第37号 痴漢常習者「目標1万人」とテレビで
 ・ある日の開廷予定(罪名、時刻、法廷等)の一部…。
 ・傍聴歴約30年の方の、色情犯についての非常に興味深いお話…。
 ※ この号、間違えて「第36号」として発行。

第36号 現像は本部の交通鑑識課へ
 ・「道路交通法違反」の否認。ネズミ捕り(光電式)の警察官2人、測定現認係と停止係を尋問。次回は…。

第35号 傍聴山の頂で神の啓示を受けた
 ・ある日の開廷予定(罪名、時刻、法廷等)の一部、23件…。
 ・それを見つつの、傍聴マニアの悩み方…。

第34号 無免許運転「私は女」と体をくねらせ
 ・裁判関係、交通関係の、国内外の興味深い報道について…。

P1030690

 輪島塗の若手(といっても40代)の塗師さんが、こつこつ独自につくってる箸を8膳、送ってもらった。
 上の3膳は、わかるだろうか、ちょっと古びた感じになってる。江戸時代から蔵にしまってあり、ハレの日にだけ使うんだが、そろそろ塗りが一部ハゲてきた、みたいな。これはわざとこういうふうにつくったんだそうだ。

 その3膳は、表面がつるつるしてる。つやを楽しみつつ御飯をいただく分には良いのだが、麺類は困る。私はnoodleラーメンやそばをよく食べるので。下の5膳は、ざらざらしてる。
 来週からマイ箸箱に、写真のいちばん下の箸を入れるんで、見てね~note
 木が固いのか、塗りが厚いのか、良い感じに重いょ。

 ところで、これ、いくらなの。と塗師さんに電話で聞いた。
 塗師さんは、山岸康平さんという。
 現在、石川県の能登半島の「輪島工房長屋」に詰めてるそうだ。
 いろいろ創作もしてるそうで、
http://maurayagi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-a5d4.html
 このページに氏名が出てくる。
http://aizawakiji.exblog.jp/11918073/
 このページに写真がある。

 で、これ、いくらなの。
 うーん、ま、3千円でいいよ。
 3千円かぁ、いくらまで負かるの。
 え~っ、そういう話か(笑)。
 そういう話だよ。
 じゃあ、2千…。
 うんうん。lovely
 2千円…。shock

 デパートに並ぶときは、間にいろいろ人が入って、だいたい5千円から1万円dollarの間になるのかな。
 欲しくなった人は、輪島工房長屋のサイトに電話番号が載ってるんで、そこから山岸康平さんに電話して直接交渉するか、私から買ってね。私はマージン、取らないっすょ。

 ということで、また“地下”に潜ります~。happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2010年1月 8日 (金)

刑務所でないと生きられない

 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」(月105円)は…。

第33号 仙台でも速度違反を争うお爺ちゃんが!
 ・クルーズコントロールを115キロにセットしていたとして、55キロ超過(測定値135キロ)を否認した事件は…。
 ・スイスでは、フェラーリでの速度違反に罰金(日本円で約)2700万円…。
 ・来週の東京地裁の裁判員裁判は…。

第32号 刑務所でないと生きられない
 ・9月17日に一審判決を傍聴した無免許、無車検、無保険の、控訴審判決…。
 ・報道された「殺人」事件は、原判決破棄、懲役17年…。
 ・かなり高齢被告人の、交通事故の否認の、控訴審判決…。
 ・女性被告人の、「常習累犯窃盗」の控訴審判決。争う理由も、それを退ける理由も、お互い机上の屁理屈合戦? という気がして…。
 ・「器物損壊」は自転車への放火、焼損。出所後毎回、長くても2週間程度で、ライターなどを盗んで…。
 ・10月13日に第1回を傍聴した「重過失傷害」(自転車の事故)の、珍しい判決…。

第31号 事故死者の増減は警察庁のおかげか?
 ・戦後の交通事故死者数の推移。激減の波は2回。それぞれの原因は…。
 ・たいへん参考になる、ネット上のあの論考、書いたのは現職のあの裁判官では?

 ということで、“地下に潜って”やっとります~。happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2010年1月 6日 (水)

傍聴2000件の立場から言えば、冤罪の本当の原因は

 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」。
 購読者数は地道に増えております。ありがたいことです。
 サンプル号がしょぼかったので、変更ときました。

第30号 可視化だけでは冤罪は防げないのでは?
 傍聴2000件の立場から言えば、冤罪の本当の原因は…。

第29号 裁判員制度 最高裁のQ&A
 裁判員制度についての法律、規則、制令等のリンク先を紹介。
 その1つ、最高裁が設けているQ&Aに、裁判員制度の馬鹿馬鹿しさが面白く露呈して…。

第28号 251人もが何も考えずされるがまま?
 山梨県警が、青キップで処理すべきところ間違って赤キップを切った、という報道について、「交通違反バカ一代」ならではのマニアックな解説。
 それと、河村たかし名古屋市長が住基ネットから離脱の意向、という報道について、Nシステム訴訟にからめてちょっと…。

第27号 名誉教授の珍しいオービス事件
 79歳の名誉教授(哲学)が58km/h超過で無罪を求めて争った事件について、マニアックな解説。

bell 1月12日(火)のネイキッドロフトのイベント(ユキさんのお知らせはこちら)は、今んとこどうもお客さんがそうとう少ない見通しらしいです。
 お店には申し訳ないですが、お客さん諸氏との濃いトークができそうで、私としては楽しみ。lovely

 ゲストは伊吹隼人さん。
 ご著書を読んでおかねば。

狭山事件―46年目の現場と証言 Book 狭山事件―46年目の現場と証言

著者:伊吹 隼人
販売元:風早書林
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 以前に比べると、やけにあっさりした書きぶりでしょ。
 書きたいことはメルマガに書き尽くしちゃってる感じで、ごめんね~。

※追記: 上掲のアフィリエイト(アマゾン)をクリックして、さっそく注文しました。手数料が無料になるっていうやつを利用して。ついでに江川紹子さんのこれも注文。けっこう面白いらしいので。

勇気ってなんだろう (岩波ジュニア新書) Book 勇気ってなんだろう (岩波ジュニア新書)

著者:江川 紹子
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 私も書こうかな、『交通違反ってなんだろう』(岩波ジュニア新書)。そりゃムリだっつーの(笑)。

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2010年1月 2日 (土)

なるべく裁判所へ通わないっ(笑)

 深淵もとえ新年おめでとうございます。

 昨年宣告された傍聴1年の刑を、非常階段で転んで病舎へ収容されることなく、仮釈放されることもなく、無事おつとめすることができました。これも皆様のご指導、ご鞭撻のおかげと、深く感謝する次第です。

 昨年のトピックは、そうですねぇ…。

 農林水産省に続いて厚生労働省までも、職員食堂から一般国民を閉めだし、安くて旨い食事を職員だけで独占する(かつ食堂事業者の利益に若干の損害を与える)という、まったく許されざる暴挙に…。

 許されざる者 【期間限定版】 許されざる者 【期間限定版】
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する

 長く続いていた低層階用エレベータの工事が完了し、4月から、各階の法廷へ行き来するためのエレベータはおっそろしく遅くなり…。

 2008年によく見かけていたあの長身の傍聴人が、東京地裁の法廷に身柄の被告人として…。

 8月3日、一般傍聴人の割り当ては58席のところ2382人が列をつくってスタートした裁判員裁判は、12月(11月?)にはもう傍聴券抽選は定員割れ…。
 記者クラブ報道も、“大本営発表”ばかりではなくなり…。←これについては有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」第26号「お互いに/雲古投げ合う/裁判ショー」参照。

 裁判所内のトイレで覚せい剤を自己使用した女性がいたり、無免許&酒気帯びの被告人(男性、在宅)が酒を飲んで出廷したり…。

 そして12月7日、おそらくこの種のものとしては本邦初の、傍聴マニアの大忘年会が、大成功といえる形で執り行われた…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 2010年の豊富乃至目標は?

 そりゃあ、なるべく裁判所へ通わないことですょ(笑)。

 と言いつつ、2009年は10月から12月にかけて5件(おそらく6件)、東京地裁に「重過失傷害」「重過失致死(いずれも自転車の事故)が入るという前代未聞の事態が起こっており、これは東京地検&警視庁が協議して方針を変えたと推測することができ(1月20日発売の『ドライバー』で詳述)、そうであれば2010年も続々と公判があることになり、可能な限り1件も逃さず傍聴してみようと。

 そして今年が去年と何より違うのは、有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」ですよsign03
 とにかく1年間は、これにのめり込み、膨大な情報を、当ブログとは違ってわかりやすく(てへっ)発信することに挑戦しようと思っとります。
 本件メルマガ読者に非ずんば人に非ずsign03 なんつってcoldsweats01

 第27号は「名誉教授の珍しいオービス事件」。
 58キロ超過で公判請求されて無罪を争ったらしい“熱いお爺ちゃん”、の報道についてのマニアックなコメント。御殿場事件で名を馳せた姉川博之裁判官の消息についてもちらっと。

 このご挨拶のあとは、またメルマガへ潜ってしまいますぅ。wave

bell あそうそう、昨年の傍聴マニア大忘年会に参加された方、また参加したかったがどうしても参加できなかった方で、1月12日(火)のネイキッドロフトのイベントに参加される方へ。当日昼頃までに私宛てご連絡くださると、若干の良いことがあります~。

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »