フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« なるべく裁判所へ通わないっ(笑) | トップページ | 刑務所でないと生きられない »

2010年1月 6日 (水)

傍聴2000件の立場から言えば、冤罪の本当の原因は

 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」。
 購読者数は地道に増えております。ありがたいことです。
 サンプル号がしょぼかったので、変更ときました。

第30号 可視化だけでは冤罪は防げないのでは?
 傍聴2000件の立場から言えば、冤罪の本当の原因は…。

第29号 裁判員制度 最高裁のQ&A
 裁判員制度についての法律、規則、制令等のリンク先を紹介。
 その1つ、最高裁が設けているQ&Aに、裁判員制度の馬鹿馬鹿しさが面白く露呈して…。

第28号 251人もが何も考えずされるがまま?
 山梨県警が、青キップで処理すべきところ間違って赤キップを切った、という報道について、「交通違反バカ一代」ならではのマニアックな解説。
 それと、河村たかし名古屋市長が住基ネットから離脱の意向、という報道について、Nシステム訴訟にからめてちょっと…。

第27号 名誉教授の珍しいオービス事件
 79歳の名誉教授(哲学)が58km/h超過で無罪を求めて争った事件について、マニアックな解説。

bell 1月12日(火)のネイキッドロフトのイベント(ユキさんのお知らせはこちら)は、今んとこどうもお客さんがそうとう少ない見通しらしいです。
 お店には申し訳ないですが、お客さん諸氏との濃いトークができそうで、私としては楽しみ。lovely

 ゲストは伊吹隼人さん。
 ご著書を読んでおかねば。

狭山事件―46年目の現場と証言 Book 狭山事件―46年目の現場と証言

著者:伊吹 隼人
販売元:風早書林
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 以前に比べると、やけにあっさりした書きぶりでしょ。
 書きたいことはメルマガに書き尽くしちゃってる感じで、ごめんね~。

※追記: 上掲のアフィリエイト(アマゾン)をクリックして、さっそく注文しました。手数料が無料になるっていうやつを利用して。ついでに江川紹子さんのこれも注文。けっこう面白いらしいので。

勇気ってなんだろう (岩波ジュニア新書) Book 勇気ってなんだろう (岩波ジュニア新書)

著者:江川 紹子
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 私も書こうかな、『交通違反ってなんだろう』(岩波ジュニア新書)。そりゃムリだっつーの(笑)。

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« なるべく裁判所へ通わないっ(笑) | トップページ | 刑務所でないと生きられない »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。