フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 有料メルマガ登録性交、もとえ成功! | トップページ | 傍聴2000件の立場から言えば、冤罪の本当の原因は »

2010年1月 2日 (土)

なるべく裁判所へ通わないっ(笑)

 深淵もとえ新年おめでとうございます。

 昨年宣告された傍聴1年の刑を、非常階段で転んで病舎へ収容されることなく、仮釈放されることもなく、無事おつとめすることができました。これも皆様のご指導、ご鞭撻のおかげと、深く感謝する次第です。

 昨年のトピックは、そうですねぇ…。

 農林水産省に続いて厚生労働省までも、職員食堂から一般国民を閉めだし、安くて旨い食事を職員だけで独占する(かつ食堂事業者の利益に若干の損害を与える)という、まったく許されざる暴挙に…。

 許されざる者 【期間限定版】 許されざる者 【期間限定版】
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する

 長く続いていた低層階用エレベータの工事が完了し、4月から、各階の法廷へ行き来するためのエレベータはおっそろしく遅くなり…。

 2008年によく見かけていたあの長身の傍聴人が、東京地裁の法廷に身柄の被告人として…。

 8月3日、一般傍聴人の割り当ては58席のところ2382人が列をつくってスタートした裁判員裁判は、12月(11月?)にはもう傍聴券抽選は定員割れ…。
 記者クラブ報道も、“大本営発表”ばかりではなくなり…。←これについては有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」第26号「お互いに/雲古投げ合う/裁判ショー」参照。

 裁判所内のトイレで覚せい剤を自己使用した女性がいたり、無免許&酒気帯びの被告人(男性、在宅)が酒を飲んで出廷したり…。

 そして12月7日、おそらくこの種のものとしては本邦初の、傍聴マニアの大忘年会が、大成功といえる形で執り行われた…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 2010年の豊富乃至目標は?

 そりゃあ、なるべく裁判所へ通わないことですょ(笑)。

 と言いつつ、2009年は10月から12月にかけて5件(おそらく6件)、東京地裁に「重過失傷害」「重過失致死(いずれも自転車の事故)が入るという前代未聞の事態が起こっており、これは東京地検&警視庁が協議して方針を変えたと推測することができ(1月20日発売の『ドライバー』で詳述)、そうであれば2010年も続々と公判があることになり、可能な限り1件も逃さず傍聴してみようと。

 そして今年が去年と何より違うのは、有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」ですよsign03
 とにかく1年間は、これにのめり込み、膨大な情報を、当ブログとは違ってわかりやすく(てへっ)発信することに挑戦しようと思っとります。
 本件メルマガ読者に非ずんば人に非ずsign03 なんつってcoldsweats01

 第27号は「名誉教授の珍しいオービス事件」。
 58キロ超過で公判請求されて無罪を争ったらしい“熱いお爺ちゃん”、の報道についてのマニアックなコメント。御殿場事件で名を馳せた姉川博之裁判官の消息についてもちらっと。

 このご挨拶のあとは、またメルマガへ潜ってしまいますぅ。wave

bell あそうそう、昨年の傍聴マニア大忘年会に参加された方、また参加したかったがどうしても参加できなかった方で、1月12日(火)のネイキッドロフトのイベントに参加される方へ。当日昼頃までに私宛てご連絡くださると、若干の良いことがあります~。

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 有料メルマガ登録性交、もとえ成功! | トップページ | 傍聴2000件の立場から言えば、冤罪の本当の原因は »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

今井亮一様!
過日,01月12日の、 「新宿ネイギットロフト」にて開催された,いわばnote「裁判傍聴マニアの新年会…」では,
smile大変にお世話になり,誠に感謝致します
特に,いわゆるlibra「狭山事件問題」に関し
bearing「差別捜査ダァ!」と声高に叫ぶことを、全くされない
「パネリスト・heart01伊吹隼人様による…
happy01《冷静な狭山事件報告》には、私もまた,感銘を,お受け致しました。
→アッ!もしも仮に bearing「江戸時代に徹底的に差別された方々の問題」が,今なお「根強く残っている」…
としたら、大変な人権問題です。
※さて!こんにち!いわゆる「小沢一郎さん問題」が,大きくクローズアップされていますよね。
libra地検特捜部さんが,小沢一郎さんを
《例A:逮捕するのか?例B:在宅起訴するのか?
例C:何の処分ナシで済むのか?》は、全てが,smile世論に,かかっていると思います。
※最近libra《裁判所さん・検察庁さん,主催》による、イベントが,活発です。
私もまた,smile「樋渡利秋・検事総長さんの,講演」に、2回ほど、参加させて頂きました。
「樋渡検事総長さんって、Asmile:政治的に,動くのが,お嫌いで。Bsmile:部下と,和気あいあいに、つきあうのが、好きな,坦々とした人柄…」だと,私は感じました。違ったらpoutゴメンナサイ。
「小沢一郎さんの捜査に関し、検察庁さん,として,どう動くのか?」… 私は注視…致したいです。
尚,下記のbearing「検察批判の御論文」…残念ながら,たぶん違うかな?って…私は勝手に思ってまーす。→→http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/30f258937a1236f77377e8b11ba137cb

明日の、「ネイキッド・ロフトでの、《狭山事件に関する』イベント」の方》、私もまた、《公平・中立人間》として…「happy01《同和問題に,限定した上で…》,参加させて頂く…」所存でーす、 」
※ところで…当該・狭山事件の方,に関して、、libra《岩波新書・「狭山事件」・野間宏さん著》を、拝読させて、頂く限り.どうやらbearing「部落差別・捜査」が、行われた…可能性も,ございます。
さて、いわゆるpout「同和団体」の中には、「差別発言や・差別落書きを…少しでも…したとして…」、★「確認・糾弾行為」をする、団体も、ともすれば,あると聞きます。
憲法上の,「人権と人権が、衝突」し、極めて遺憾な事態ですよね。。


今井亮一様
昨年末の傍聴マニア大忘年会に参加し自己紹介で「窃盗事件を主に傍聴」の者です。
皆様のお話を聞きたかったのですが、神奈川県郊外在住のため忘年会も途中退席しました。
勤め人のため、なか々裁判所に行けなく、休暇や都内外出勤務などやりくりして、東京地裁や立川支部にて傍聴しております。
したがって今井様の有料メルマガmag2を利用し、自宅にて毎夜お酒を飲みながら法廷内のやりとりや非常階段の上り下りを思い浮かべております。
有料メルマガ 105円/月間って 遠方在住の私にとっては裁判所への交通費を考えたら本当に格安で、低所得の私にとってはとても有難い訳です。

さて本日 「傍聴人大新年会」 のチケットを購入し、狭山事件内容を下調べし、さらにユキさんの本を読み明日 出廷します。

この記事へのコメントは終了しました。

« 有料メルマガ登録性交、もとえ成功! | トップページ | 傍聴2000件の立場から言えば、冤罪の本当の原因は »