フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の3件の記事

2010年2月22日 (月)

無罪の階段のぼる オービスはまだシンデレラさ

 激増というほどではないが、おかげさまで少しずつ、購読者数が増えておりますところの、有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」。
 年末年始と日曜を除く毎日発行月105円。月半ばからの購読開始でも、その月の記事は全部読むことができ、しかも105円の課金は翌月から

 第65号以降の内容の一部は以下のとおり。

第72号 法廷に電車に続々とモンスターが!?
 ・押尾学被告人にMDMAを譲り渡したとされる若者、を被告人とする、傍聴券抽選の倍率約6倍の、「麻薬及び向精神薬取締法違反」は、押尾被告人を有罪にするための、準備のこれは裁判と、ばりばり思えて…。
 ・傍聴席から見た感じ、モンスター隣人による、若夫婦(とくに美人の奥さん)に対する脅迫。しかし真っ向否認で…。
 ・アウトローの世界では、たぶん名の通った人たち20数人と、男ばかりで酒。被告人の傾向について非常に示唆に富む話が…。

第71号 破棄するまでには至らない
 ・ 「4人死傷事故で大学生逮捕 蕨」と報じられた、危険運転でおかしくない事件の、双方控訴の控訴審判決。裁判所の考え方は…。
 ・駐車監視員に対する「公務執行妨害、傷害」の被告人質問。横浜でも駐車監視員に対する公妨で検挙されており…。医療観察法に基づき精神病院へ収容されたが…。頭の良さそうなその供述は…。
 ・「裁判員制度はいらない!大運動」の記者会見と全国交流集会へ…。

第70号 いったん転落したら二度と浮かび上がれない
 ・東京簡裁で、珍しい「横領」の新件。なぜ、なにを、どう横領したのか。いったん転落したら二度と浮かび上がれない構図が見えた気がして…。
 ・2008年に「公然わいせつ」を傍聴した被告人の、今度は「窃盗」(万引)。その後そんな暮らしをしていたとは…。
 ・東京簡裁の傍聴席に、朝からずっと金髪女性が。何者!? 別の係・法廷の裁判官が来て、何やらひそひそ話し始めた!

第69号 不公平を平等に甘受するのが公平か
 ・「取調の可視化」は、じつは検察が、無罪を有罪とするために望んでいる…。
 ・危険運転致傷のひき逃げ。犯行自体はとてつもなく悪質だが、まず警察官(警視庁成城警察署)が、そして勤務先の社長が、しかも被害者が、良い人間なんだねぇ。被告人の更生は本物と思えた。感動!
 ・またも首都高速・山手トンネル内のオービスによる、懲役求刑相当のスピード違反。被告人は1級建築士。執行猶予付きでも資格が取り消される。弁護人が引用した2つの判決。うち1つを、私は傍聴してるょ!
 ・一卵性双生児(犯行時20歳)による「強盗強姦・強盗強姦未遂・強盗未遂・強制わいせつ致傷・傷害・暴行・窃盗」の、弟の控訴審判決。原判決は懲役24年(求刑27年)で…。

第68号 なぜ詐欺じゃなく偽計業務妨害? 
 ・危険運転致死傷。被告人は21歳になったばかり。弁護人の取調請求を、裁判長はいつに増して冷たく却下…。
 ・被告人自身も重傷を負ったバイク対自転車の事故…。
 ・白バイに追われて歩道へ逃げ込んだバイクの事故。さんざん誓った償いを、しかし被告人は絶対しないだろうな、と…。
 ・「全国約1600のホテルに延べ約2万8000室の虚偽予約を繰り返していた」と報じられた事件、なぜ偽計業務妨害なのか…。

第67号 伊勢丹の閉店セールで靴とか買ったょ! 
 ・「違反切符を破棄、消防士逮捕=シートベルト未装着-広島県警」との報道は、誤報の部類に入るんじゃないのか…。
 ・さいたま簡裁の移動オービス事件をあきらめて、アウトローたちも「あいつは悪い」と言う被告人のアレを傍聴に行ったのに…。
 ・伊勢丹の閉店セールは3月14日まで。行かなきゃ損ソン?

第66号 無罪の階段のぼる オービスはまだシンデレラさ
 ・福岡地裁小倉支部「酒気帯び運転の元警部補に実刑 「罪証隠滅はかり悪質」」と報じられた事件の、気になる部分。
 ・オービス真っ向否認事件。東京航空計器の新しい証言担当社員が、東京簡裁で初めて証言!
 ・あの携帯盗撮否認事件は、原判決破棄、無罪!

第65号 電車は寝場所と金品を得る場所か
 ・東京簡裁に珍しめの罪名が連続2件。1件は電車内でのネコババ。ホームレスにとって電車は、暖かな寝場所と、運が良ければ金品を得るための…。
 ・もう1件は器物損壊。情状証人(父親)の証言に仰天。
 ・続けて地裁民事で「通行区分違反無効確認等」の第1回弁論…。
 ・午後は、わいせつDVDの大規模、長期間、職業的販売と…。
 ・死者の運転免許で「道路交通法違反、私印偽造、同使用、有印私文書偽造、同使用」の…。

 これから急ぎ第73号を書かねばsign01

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

   bell 5月18日 日比谷公園で大集会 bell

2010年2月12日 (金)

とうとう私も交通事故を!

 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」。
 年末年始と日曜を除く毎日発行で、なんと月105円sign03
 月半ばから購読開始しても、その月の記事は全部読めるsign03
 しかも、105円の課金は翌月からsign03

 というのを2009年12月、始めるに当たり、
「ブログはほとんど毎日書いてた。メルマガは、年末年始と日曜を休む、としておけば、楽勝だろう。ま、雑誌原稿の締切りのときとか、1~2日休んでもいいや。そのかわり、あとで1日に2本出すとかすればいいだろう」
 と思っていたのだが…。

 ところがなんと、発行予定日には1本必ず発行しなければならず、1日休んで2日目に2本という穴埋めはできないと、最近わかった。
 知らんかった~sign01 もう泣きそう。

 しかしっ、困難に耐え続けた先に咲く花もあるのさ、ふふ。
 花など咲かずに終わるなら、そのときは、どっこい空を見上げて口笛吹けばいいんだわさ。

 ということで続けております。
 59号以降の内容の一部は以下のとおり。

第59号 東京拘置所で看守に暴行、傷害
 ・裁判員が審理不尽を激白。被告人が控訴したら差し戻し!?
 ・東京拘置所でT看守に暴行、止めようとしたY看守に傷害。その理由は…。
 ・医師からクレプトマニアと言われた上品なご婦人の判決…。

第60号 刑事4部に間もなく裁判員裁判2件!
 ・裁判関係の3つの報道から見える、この社会の明らかな“傾斜”…。
 ・よく見かける、だいぶお年寄りの弁護人。今日はやけにゆらゆら揺れて…。
 ・交通事故裁判の隠された目的…。
 ・被告人と妻と関係者と色白女性弁護人が、公判が終わってエレベータの中で語ったことは…。
 ・刑事4部に裁判員裁判が2件くる。その時期は…。

第61号 山手トンネルで115キロ超過!
 ・115キロ超過は私が傍聴した超過速度第1位。その求刑は…。
 ・続々とくる自転車の事故。初めての審理の期日。次回は…。
 ・国内裏金最大手のポリスホールディングスが交渉を進めていた行政統合は、新たに設立する持ち株裁判所の統合比率で歩み寄ることができず…。

第62号 加害者の最初の言葉は「お久しぶり」
 ・報道された自動車運転過失致死。被告人の雇用主の侠気…。
 ・重過失傷害はまたも自転車の事故。被害者が激しく怒っている理由は…。弁護人はあんな証人をなぜ呼んだのか…。
 ・とうとう私も交通事故を! 事故裁判をさんざん見てきた私がとった行動は…。 

第63号 セリーヌのピンク色の傘1本
 ・チノパンの右尻ポケットに縦長の分厚い財布をぶち込んだ若者の、自動二輪の無免許運転。なんと…。
 ・阿曽山さんも、阿曽山さん以上のマニア氏も傍聴するというので、ついふらふらと私も傍聴席へ。昔は美人だったろう女性被告人は…。

第64号 東京高裁刑事12部、びっくりの改善!
 ・暴力行為等処罰に関する法律違反。「ナニ見てんだよ」「あ、知り合いじゃないや」「てめぇ、なんか文句があんのか」「この野郎、やるのか」と…。原判決破棄…!
 ・東京高裁刑事12部の、びっくりの改善を発見!
 ・やっちゃいけないと分かっていても「なんか気持ちがあやふやになっちゃうんだ」と言っていた被告人は、実刑判決を言い渡され…。

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2010年2月 5日 (金)

なんか気持ちがあやふやになっちゃうんだ

 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」。
 年末年始と日曜を除く毎日発行で、なんと月105円!

 月半ばから購読開始しても、その月の記事は全部読めます。
 しかも、105円の課金は翌月から
 1カ月分をまるまる読み、月末に登録解除して課金を逃れる人が続出!

 って上記2段落目の3つ目のセンテンス、「読み、」から「!」までの部分は不同意、じゃなくてウソっ。

 50号以降は以下のとおり。

第58号 なんか気持ちがあやふやになっちゃうんだ
 ・前科16犯。求刑は懲役1年10月。実刑確実なのに、なぜか被告人(68歳)は勾留されてない。その理由は…。
 ・また東京簡裁に道路交通法違反の新件が!
 ・レトロでおっそろしく格好良い制服の団体が裁判所へ。尋ねてみたら…。

第57号 目も眩む断崖絶壁のふちで
 ・名古屋で歩道へ暴走車が突っ込み3人を殺した事件。じつは、起こるべくして起こったのだと…。
 ・人権110番の千代丸健二さんが、こんなメッセージを…。

第56号 まさかの実刑に全身で不満をアピール
 ・「逮捕監禁、強盗致傷」の裁判員裁判の判決。懲役4年と聞いた瞬間から被告人は…。
 ・人定質問をなぜしないのかと被告人が…。

第55号 裁判官に「卑怯だぞ!」と被告人
 ・駐車監視員に対する「公務執行妨害、傷害」の、2人目の証人も…!
 ・購読者がまた増えた。ありがとうっ。

第54号 被害者参加の自過死 もしや無罪!?
 ・3日分の開廷予定。事件名と法廷と時刻と簡単な内容と報道URLなど。
 ・読者氏からのお便り紹介と、私からのコメント。

第53号 駐車監視員への公務執行妨害を傍聴っ!
 ・制度スタートから3年半、ついに駐車監視員の証人尋問に当たった!

第52号 傍聴マニアにとって実名報道は
 ・本日の開廷予定。事件名と法廷と時刻と簡単な内容と報道URLなど。
 ・報道が実名であることの、傍聴マニアにとっての利点。

第51号 FAR FROM THE LAW COURT
 ・ジョン・シュレシンジャー監督、遙か裁判所を離れて…。
 ・キティちゃんの身長がリンゴ4個分なら、オッサンのアレは××何個分?

第50号 傍聴人はどこから来てどこへ行くのか
 ・裁判傍聴とは何か、何のために裁判傍聴をするのか、裁判傍聴はどうあるべきか…。
 ・読者氏からのご意見紹介。

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »