フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« なんか気持ちがあやふやになっちゃうんだ | トップページ | 無罪の階段のぼる オービスはまだシンデレラさ »

2010年2月12日 (金)

とうとう私も交通事故を!

 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」。
 年末年始と日曜を除く毎日発行で、なんと月105円sign03
 月半ばから購読開始しても、その月の記事は全部読めるsign03
 しかも、105円の課金は翌月からsign03

 というのを2009年12月、始めるに当たり、
「ブログはほとんど毎日書いてた。メルマガは、年末年始と日曜を休む、としておけば、楽勝だろう。ま、雑誌原稿の締切りのときとか、1~2日休んでもいいや。そのかわり、あとで1日に2本出すとかすればいいだろう」
 と思っていたのだが…。

 ところがなんと、発行予定日には1本必ず発行しなければならず、1日休んで2日目に2本という穴埋めはできないと、最近わかった。
 知らんかった~sign01 もう泣きそう。

 しかしっ、困難に耐え続けた先に咲く花もあるのさ、ふふ。
 花など咲かずに終わるなら、そのときは、どっこい空を見上げて口笛吹けばいいんだわさ。

 ということで続けております。
 59号以降の内容の一部は以下のとおり。

第59号 東京拘置所で看守に暴行、傷害
 ・裁判員が審理不尽を激白。被告人が控訴したら差し戻し!?
 ・東京拘置所でT看守に暴行、止めようとしたY看守に傷害。その理由は…。
 ・医師からクレプトマニアと言われた上品なご婦人の判決…。

第60号 刑事4部に間もなく裁判員裁判2件!
 ・裁判関係の3つの報道から見える、この社会の明らかな“傾斜”…。
 ・よく見かける、だいぶお年寄りの弁護人。今日はやけにゆらゆら揺れて…。
 ・交通事故裁判の隠された目的…。
 ・被告人と妻と関係者と色白女性弁護人が、公判が終わってエレベータの中で語ったことは…。
 ・刑事4部に裁判員裁判が2件くる。その時期は…。

第61号 山手トンネルで115キロ超過!
 ・115キロ超過は私が傍聴した超過速度第1位。その求刑は…。
 ・続々とくる自転車の事故。初めての審理の期日。次回は…。
 ・国内裏金最大手のポリスホールディングスが交渉を進めていた行政統合は、新たに設立する持ち株裁判所の統合比率で歩み寄ることができず…。

第62号 加害者の最初の言葉は「お久しぶり」
 ・報道された自動車運転過失致死。被告人の雇用主の侠気…。
 ・重過失傷害はまたも自転車の事故。被害者が激しく怒っている理由は…。弁護人はあんな証人をなぜ呼んだのか…。
 ・とうとう私も交通事故を! 事故裁判をさんざん見てきた私がとった行動は…。 

第63号 セリーヌのピンク色の傘1本
 ・チノパンの右尻ポケットに縦長の分厚い財布をぶち込んだ若者の、自動二輪の無免許運転。なんと…。
 ・阿曽山さんも、阿曽山さん以上のマニア氏も傍聴するというので、ついふらふらと私も傍聴席へ。昔は美人だったろう女性被告人は…。

第64号 東京高裁刑事12部、びっくりの改善!
 ・暴力行為等処罰に関する法律違反。「ナニ見てんだよ」「あ、知り合いじゃないや」「てめぇ、なんか文句があんのか」「この野郎、やるのか」と…。原判決破棄…!
 ・東京高裁刑事12部の、びっくりの改善を発見!
 ・やっちゃいけないと分かっていても「なんか気持ちがあやふやになっちゃうんだ」と言っていた被告人は、実刑判決を言い渡され…。

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« なんか気持ちがあやふやになっちゃうんだ | トップページ | 無罪の階段のぼる オービスはまだシンデレラさ »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事