フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« バイク4台のパーチケ工事は1390万円 | トップページ | 「今のままの弁護方針でよろしいのかな」と裁判官 »

2010年5月16日 (日)

警察、検察、裁判所の罪を被告人に負わせる

 16日(日)14時からのテレビ朝日「ザ・スクープスペシャル」は、黒木昭雄さんがこれだけは絶対に許せないと徹底追及していたあの事件。諸兄はもう観た?
 私はしっかり録画した。あとで観させてもらいます!
※黒木さんのサイトはアクセス殺到なのか、重いのか、私のPCの調子が悪いのか、なかなか開けない…。

 さて、「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」の施行(2009年5月21日)から間もなく1年。
 従来の官僚裁判が正しく行われていたことを前提に、正しい官僚裁判に対する国民の理解と信頼を深めるために(だからニコニコ“おもてなし”をする)、もっといえば国民を統治者の側の気分にさせるために、誰よりも最高裁と法務省が推進する裁判員制度。まずは国民の声により廃止させねばならない。
 という全国集会を5月18日(火)、日比谷公園の日比谷公会堂でやるっsign03
 開会の挨拶、私がやるかも。恥ずかしいから来ちゃダメ…ってうそ。ぜひ是非ぜひご参集をsign03

C020985520100304105032 

 有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」(年末年始と日曜を除く毎日発行、月onezerofive円)、第137号以降の内容のごく一部は以下のような感じです~。

第137号 22歳女性の容疑を「器物損壊」としたわけ
 ・一時不停止で取締りを受け、「作成中の交通反則切符」を破った22歳女性。現行犯逮捕の容疑は、なぜ「公用文書毀棄」ではなく「器物損壊」なのか。
 ・「スポーツタイプの自転車」での飲酒ひき逃げ、東京地裁へ出てくるときの罪名は?
 ・三菱オービス撤退とも重なる、交通違反・取締り界の明らかな変化…。

P1030908 第138号 警察、検察、裁判所の罪を被告人に負わせる
 ・「東京の裁判所正門塀に赤い塗料 母娘、判決に抗議か」と河北新報。一部始終を目撃した「裁判所前の男」氏は…。
 ・昨年まとめて起訴された自転車の事故、最後の1件の判決は…。
 ・スタンガンなどを用意して役割分担しての侵入強盗、の判決。言渡しが終わってから検察官が、共犯者は2名から3名に変更したはずだと言い出し…。
 ・DV男に浮気がバレ、浮気相手(浮気とは知らなかった某社長)から強姦されたのだと虚偽告訴した女性の判決。そんな虚偽告訴にやすやすとのって逮捕、勾留した警察、検察、裁判官の罪も被告人にかぶせる言い様は、如何なものか。追起訴の犯人隠避は、DV男の速度違反(オービス)らしい。
 ・庭山英雄さん(現在弁護士)にばったり。じつにお元気そうで…。
 ・電車内痴漢の勾留(延長)理由開示。4月27日(火)午前8時16分から8時17分にかけて、渋谷行き京王・井の頭線の車内で、下北沢駅から池の上駅へかけて、17歳女子高生の背後から臀部を触る等したというのだが、被疑者(ホストクラブの若い幹部)は、下北沢駅へ着く前に、身長178cmくらいで35歳くらいの男性が女子高生を触っているのを目撃し、手をつかもうとしたら振り払われ、その男性は乗客をかき分けて逃げ去り、するとその女子高生が自分をにらむため不快になり池の上駅で降り、次の電車を待ってぶらぶらしていたら逮捕されたと…。
 もしそれが真実なら警察は、被疑者の供述を裏付ける目撃証言を得ても検察へは送らず、もし送っても検察は伏せるだろう。日本ではそれはまったく合法なのだ。事件をちらっとでも目撃された方は、私または庭山弁護士へご連絡を。

第139号 裁判員裁判、調書をゆっくり長々朗読する意味は?
 ・「杉並区杉並区廃棄物の処理及び再利用に関する条例違反」の判決は、ごく普通に…。
 ・「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」の判決。被告人の気持ちそれ自体は理解できないではないと、二度も裁判官は言うだった…。
 ・公立学校の校長が生徒の成績をかさ上げし、進学のことで賄賂を受け取ったという、報道された事件の控訴審第1回。真っ向否認で…。
 ・今週の東京地裁の2件の裁判員裁判のうち、人気のないほう、暴力団3名の発砲事件を少し傍聴。被告人の供述調書の取調べは、通常の裁判だと要旨告知ですますのに、細い若い検察官(6名のうち1人)が立ってゆっくり長々朗読…。

第140号 死亡被害者の遺族は相続でモメて
 ・無免許で罰金前科1犯の、普通自二の酒気帯び(0.53mg)&無免許。懲役1年、執行猶予3年。重くない?
 ・その判決言渡しの途中で入ってきた、静かにとは露思ってないらしい女性と、携帯電話のおそろしくチャラチャラした着信音楽を長々鳴らした年寄りが、次の「自動車運転過失傷害」の弁護人と被告人で…。
 ・青信号の横断歩道で、右折トラックの前後輪に轢かれて死亡した66歳女性は、生前親族と行き来がなく、保険金約1833万円が支払われた遺族は相続でモメているんだという…。

P1030924 第141号 弁護人のすっぽかしが高裁に多い理由
 ・非常に珍しい酒酔い&検査拒否の新件に遭遇!
 ・弁護人が期日を忘れたり、なんだかんだで判決予定期日としては3回目の、「危険運転致傷、道路交通法違反、犯人隠避教唆」のようやく判決…。
 ・午前中、弁護人が期日を忘れて立川支部へ行ってたという「名誉毀損」の、午後から判決。背後に複雑な男女関係がある、探偵業がらみの事件…。

第142号 社会から孤立し、孤独感の中での犯行
 ・人生を投げてしまったかのようなムードを漂わせた被告人の「窃盗」。判決で裁判官は…。
 ・ブログに憤りを書き連ねている女性原告の離婚訴訟。次回は夫を証人尋問sign02

第143号 一度たりとも恨みを忘れたことはない
 ・東京簡裁の「道路交通法違反」は、ごく普通の無免許運転。もしや、いったん切符処理をしかけて、“満つるまで算入”で処理するためだけに通常逮捕、勾留した?
 ・なんとなく傍聴した「不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反、私電磁的不正作出、同供用、電子計算機損壊等業務妨害」の新件。某幼稚園(巨大幼稚園?)の保護者用ブログを消したと匿名報道された事件だった。目力(めぢから)の強い若い女性被告人が「復讐」を誓った理由は…。

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair
  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

C020985520100304105032 

« バイク4台のパーチケ工事は1390万円 | トップページ | 「今のままの弁護方針でよろしいのかな」と裁判官 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

今、司法制度改革の影響を受けて
libra東京地裁の![医療集中部では、充実した審理が行われているな]…って、私は!勝手に!感じております。傍聴しつつ…。
※参考資料1・の内訳→
《例A:民事14部・高橋譲・部総括判事さん
例B:民事30部・秋吉仁美・部総括判事さん
例C:民事34部・村田渉・部総括判事さん
例D:民事35部・浜秀樹・部総括判事さん》です。※さて、[東京地裁医療集中部]の、高橋譲・裁判長さんといいますと
★盛岡地裁時代の
2005年2月25日に
libra盛岡パトカー追跡・民事訴訟》において
heart01道路問題・消防警察問題の
専門家であられる
今井亮一様」にとって おそらくは、不利な判決を下された方です。
※参考資料2→http://www.google.co.jp/gwt/x?q=%E7%9B%9B%E5%B2%A1%E3%83%91%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E8%BF%BD%E8%B7%A1%E8%A8%B4%E8%A8%9F&resnum=3&ei=Oib1S5DTKIjY6wPy04KRAw&sa=X&oi=blended&ct=res&cd=3&ved=0CAkQFjAC&hl=ja&source=m&rd=1&u=http%3A%2F%2Fresponse.jp%2Farticle%2F2005%2F03%2F01%2F68522.html .
※でも、A:現在の、[東京地裁医療集中部]の
高橋譲裁判長さんと…
B:盛岡地裁時代の
高橋譲裁判長さんは、一連の、note司法制度改革の
影響を受けて
…と、
私は、固く信じたいです。※長々とスミマセンでした。

この記事へのコメントは終了しました。

« バイク4台のパーチケ工事は1390万円 | トップページ | 「今のままの弁護方針でよろしいのかな」と裁判官 »