フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 娑婆はロクなことがない、あこがれの地は刑務所 | トップページ | パンティを/盗らずブラジャー/ばかり盗り »

2010年8月 8日 (日)

「強制わいせつ」を告訴状ナシで起訴した!?

 死亡隠避、死者蔵匿、偽装長寿、長寿偽装…これらの言葉はまだ検索でヒットしない、よしゃ、私が一番に、と思ってから、あっという間に数日。もう、一部が出てしまった。残念。crying

 1988年6月28日号の『週刊プレイボーイ』(No.28)に書いた“予言記事”、テキスト形式でアップしとこう。

土地長寿者が続出! ギネスブックにもとりあげられ政府当局は大あわて
 
東京都に100歳以上のお年寄りが45万人も居住し、このうち数百人が120歳を超えていることが6月14日、厚生省社会福祉課の調査でわかりました。
 長寿日本一といえば、『ギネスブック』にも載った泉重千代さん(1983年没)の120歳と237日。ところが現在、都内新宿区で小さな靴修理店を営んでいるTさんの年齢は、今回の調査によれば、なんと131歳。
 長寿は商業や政治的宣伝に利用されることが多く、スターリン時代のソ連がアゼルバイジャン共和国には168歳の人がいると主張しながらも、西側ジャーナリストとの会見を厳禁するなど、不明瞭な点がかつてはありましたが、今回のデータはわが国厚生省による確かなもの。
 鈴木都知事は、福祉行政の充実がもたらしたものと歓迎し、さっさく記念品の贈呈を議会にはかると述べました。
 さらに「’87年の統計では100歳以上は全国に1088人だったのに、今回、東京だけで45万人というのは驚異だ。これまでの調査方法に問題があったのではないか」と、日本長寿学会が大規模な調査団を結成。
 各家庭を訪問したところ、なぜか当のお年寄りはいつも外出中で、家族の返答は「ちょっと散歩に」「テントを持って出たので」「実はかけおちして行方不明だった」と二転三転。大がかりな調査にもかかわらず、一度も面接できずじまい。
 先月末に警視庁の摘発を受けて明るみに出た“東京式密葬”を行う地下組織の存在と考え合わせ、同調査団は「地価狂騰のため住居を売却しなければ払えないほど高額となった相続税を恐れ、家族が死亡届けを出していないのではないか」との結論に達しました。
 近ごろ一応の沈静を見せた地価ですが、まだまだその相続税は一般家庭の支払える額には遠く、早急に何らかの改革がない限り200歳を超えるお年寄りが続々と出現することが十分に予想されます。
 131歳の靴屋のTさんはすでに『’89年版ギネスブック』に掲載されることが確実視されており、外務省は外国からのジャーナリストに対しビザの発給を拒否するかどうか、対応策に苦慮しているとのことです。

 現在、所在が(存在が)確認できないお年寄りがいることが、続々と明らかになっているという。
 これ、世間はどう見るのか知らないが、裁判傍聴を重ねてると、なんつーの、行政に、つまり生涯生活安泰の公務員に、死亡まで管理されることなく、違法に消えたお年寄りたちに対し、あっぱれと拍手したい、みたいな妙な気持ちがどうも感じられて…。いや、一概にそうとばかりも言えないんだろうけど、複雑な気分…。

 そんな裁判傍聴バカの有料メルマガ、「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」は、

one 年末年始と日曜を除く毎日配信で、なんと月105円sign03
two 1カ月無料(課金は翌月から)sign03
three 月半ばで購読登録しても、その月の記事は全部読めるsign03
four クレジットカードがない方も購読可sign03

 以下、内容の一部。

第205号 「強制わいせつ」を告訴状ナシで起訴した!?
 libra 「強制わいせつ」の判決期日。検察官が再開&証拠調べ請求。判決を前にして新たにどんな立証を? なんと被害女性から告訴があったことについての書証だったsign01 強制わいせつは親告罪。これっていわゆるひとつの不祥事sign02
 libra 「「老老介護」殺人で夫に実刑 同意殺人の成立認めず さいたま地裁」と報じられた、一審が裁判員裁判の「殺人」の控訴審第1回。被害者に希死(きし)念慮がなかったとした原判決は、医学の常識に反する重大な事実誤認があるのだと弁護人。しかし裁判員裁判は「市民の常識」なので…。
 libra 裁判所(裁判長)は、どういう事件を傍聴券抽選にするのか、という話。やっぱりそういう要素があるのか…。
 libra 裁判所の地下で、ついに思い切ったことをsign01 その気になりゃ、これくらい、やっちまう俺なのさ、ふふ。

されどわれらが日々― (文春文庫) Book されどわれらが日々― (文春文庫)

著者:柴田 翔
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

第206号 産経新聞と朝日新聞、裁判島の血闘
 libra
 裁判員制度施行から1年。判決まで至った事件は58.7%に減少、とわかるデータを産経新聞は一応報じた。では朝日新聞は…おお~sign01 朝日が大嫌いな人たちには格好のネタかと思われ。
 libra 夕方、テレビのニュースはどこも秋葉原の無差別殺傷事件の被告人質問。この盛り上がりぶりを、今現在、ネットの掲示板やブログで大量殺人&自殺予告をさかんにやってる彼は、どう見てるんだろう…。 

立ち盡す明日
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

第207号 ナメてみると、とても苦くて舌が痺れたので…
 libra 「住居侵入等」の判決。侵入の目的は下着窃取。「等」の部分は「強制わいせつ未遂」。傍聴席は、私と別のマニア氏1人を除き、ギャル(まさにギャルsign01)でぎっしり。若い被告人はどんな気分だったろう…。
 libra 若い女性被告人の、「麻薬及び向精神薬取締法違反、覚せい剤取締法違反」。これ、移動オービスの事件を傍聴にさいたま簡裁へ行ったとき、たまたまついでに傍聴した「傷害」(元夫の頭に包丁を…)の、あの被告人なのだったsign01 ディファ有明で、拾ったコカインを…。 
 libra たまたま分かったAKB48関係の事件、の第1回公判期日は…。

【特典生写真付き】ヘビーローテーション<Type-B> Music 【特典生写真付き】ヘビーローテーション<Type-B>

アーティスト:AKB48
販売元:キングレコード
発売日:2010/08/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

« 娑婆はロクなことがない、あこがれの地は刑務所 | トップページ | パンティを/盗らずブラジャー/ばかり盗り »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

また私のバカ投稿!カットされる事象が発生
イイタイコトは《今井様は[人が人を裁く裁判員制度]に反対されておられます
ならにも厳しい眼!向けてほしいという事》です

に反対される方!おられる事!残念です
例えば!長期間!消費者金融からお金を借り
[違法な利息!貪った消費者金融から!不当利得を返還する訴訟を予定する方が!法テラスに相談する事]今井様から見て!どうマズイの
一方次々と都を訴える姿!呆れます
今井様は!反対ですよね
なら!裁判官でもない都立学校教諭が〈5段階評価で生徒を裁く制度>反対されてください

暑いですね!秋を迎える頃!私はまた!北国の民事裁判!傍聴します
上野発青森行寝台特急乗車時!私は!秋田県内・二ツ井駅付近で目が醒めます。二ツ井というと!畠山鈴香元被告人さんの!ゆかりの地。畠山被告人!死刑は免れて良かった(勿論!無期懲役も仮釈放などありえない!重い刑)!
畠山被告人が!死刑を免れた要因として→やはり過疎地へ任期制で弁護士が赴任する制度=ひまわり基金法律事務所の弁護人の先生の活躍が大きかったと思います!私!司法制度改革!全面的に賛成です

この記事へのコメントは終了しました。

« 娑婆はロクなことがない、あこがれの地は刑務所 | トップページ | パンティを/盗らずブラジャー/ばかり盗り »