フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« あり得ないと笑った判決が、じつは出ていた! | トップページ | 手の甲が女性のお尻に当たり、そのときスイッチが… »

2010年10月 2日 (土)

10回のうち5回は陰茎を露出しなかった

 裁判所からの帰りの電車で、とうとうこんなアナウンスが聞こえきたょ。

 次は判決ぅ、判決ぅ、この裁判の終点です。上訴権の告知忘れをなさいませんようご注意ください。東京地裁をご利用くださいましてありがとうございました。

 車窓にはこんなシールが貼ってあった。

 裁判員が登壇します。手錠をお外しください。裁判は滞留防止のため急判決することがあります。つり革や手すりにおつかまりください。

 俺はもう真人間に戻れないかもしれない…。
 愛heart02と哀しみcryingの有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」は、

one 年末年始と日曜を除く毎日配信で、なんと月105円sign03
two 1カ月無料(課金は翌月から)sign03
three 月半ばで購読登録しても、その月の記事は全部読めるsign03
four クレジットカードがない方も購読可sign03

 以下、内容の一部。

第248号 10回のうち5回は陰茎を露出しなかった
 libra 大格闘shockの末ようやく傍聴できた「公然わいせつ」。被告人は、のけぞりで、暗く投げやりぃな表情…。小さい頃から女性に対し劣等感があった、女子中高生は男性器を見慣れてないので反応が楽しみだった…。
 libra 「「子供への交通教育不十分」 自転車衝突事故で骨折の弁護士勝訴」というが、その両親の最大の落ち度は、個人賠償責任保険に加入してなかったことではないのか…。

第249号 戸籍がなく、中卒後1度も定住したことがなく…
 libra 簡裁で「窃盗」の新件。同じ本を2冊万引した理由は、「いつも買うときそうしてる…1冊はカバンにいつも入れ、1冊は自宅の本棚に置いて、いつでも読めるように…」。転売目的ではなく読書目的の万引は珍しい。
 libra 被告人氏名の頭に「自称」がつく「建造物侵入、窃盗」の新件。そっ、そんな人生があるのか。しかし被告人は明るく、心に残る事件だった…。
 libra 「道路交通法違反」の控訴審判決。無免許と飲酒運転の常習。ありがちな事件。ところがびっくり、控訴審の途中で弁護人が交代、被告人は主張をがらっと変え…sign01
 libra その後も殺人予告をしていた被告人の、上告の結果はどうなったのか、最高裁に電話してみたところ…sign01

第250号 嗚呼、俺はいつまで東京簡裁の傍聴席にいるのか
 libra 「建造物侵入、特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律違反」の判決。開錠マニアの被告人に秋葉康弘裁判官が言い渡した判決は…ええっsign02
 libra 糖尿病で入院中に外出し、病院の門限に間に合わなくなったのは高齢の実母のせいだと、自宅で実母の頭髪をつかんで揺さぶり、顔面をシャッターにぶつけ、その10分後、車内で顔面を殴り、全治40日間の外傷性硬膜外血腫の「傷害」を負わせ、その約1カ月後、被告人は退院し、実母が入院中で家事に困り、実母の入院先の病院へ行き、エレベータホールで実母の足を蹴る暴行…。
 libra 「児童福祉法違反」は、しつけを口実にした、内縁の妻の娘2人に対する性的虐待(性交と、性交類似行為)。内妻らの目の前で、次女の陰部を被告人の陰茎に押し当てさせ…。
 libra 報道された「自動車運転過失致死」の控訴審第1回。被害者は女子高生。被告人は21歳。傍聴席に遺族。ホスト風の髪型の、長い前髪で顔を隠した被告人は、もうどうしていいか分からない風で…。
 libra 好きだったあの裁判官が定年間近で移動し、その後任に、なんとあの裁判官がsign01
 libra 東京地裁のマニア的スクープ情報sign01

最新版 なんでこれが交通違反なの!? Book 最新版 なんでこれが交通違反なの!?

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« あり得ないと笑った判決が、じつは出ていた! | トップページ | 手の甲が女性のお尻に当たり、そのときスイッチが… »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

悔しいお気持ちの[逐犯無罪様]のお立場…私わかります
@ただ(私が民事傍聴マニアになったのは2007年から)
@この間![日本の民事裁判のあり方]も!大きく変わりました
@国陪訴訟のあり方について言えば
私が偶然傍聴した![JR東労組様が原告様の国陪訴訟]!まさかの原告側一部勝訴でした(東京地裁民事12部係属)
@尚!私は本日[傍聴旅行の帰り…仙台駅→上野駅間の!全各駅停車の乗務員室うしろに]立ちました
若手JR運転士様=(たぶんJR東労組様・御所属)
の基本動作を重視される乗務御態度!好感抱きました
@JR東労組様側がとなり…良かったです
@アッ私!東日本ユニオン所属運転士様も!国労所属運転士様も!皆仲良く!乗務出来る事!願ってます

日本の裁判は死んだのか 国家賠償訴訟
http://scrapjapan.wordpress.com/2008/05/28/lawsuit/

これと全く同じことを 誣告者を提訴した民事でも判示されました 法曹三者が意思一致してのトリック証拠調に対して 反証しない被告人に問題があるそうです。

この判決書は近日中にアップしますが 判決から10年 初めて社会に明かします 民事判決が認めた虚偽告訴
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101012-1.jpg.html

明日!函館地裁にて傍聴予定
私が傍聴する所…[何故か予想外の結末になるジンクス有!]。公平な傍聴態度心かけたい
@私!偶然!過日・東京高裁民事部(=一宮なほみ部総括判事様)にて傍聴した[環境系情報公開訴訟]
以外にも!2審も
以下のように!原告様の勝訴
@私昨年[日本裁判官ネットワーク・パーティ時]
福岡高裁・森野俊彦・部総括判事様と下記の会話!致しました
私:「先日!一宮なほみ裁判長による[人証調べ]傍聴しました」
森野裁判長様:「一宮さん!こわいやろ」
私:「ハイ!こわかったです」
※参考資料:http://www.kikonet.org/iken/kokunai/2009-09-30a.html

裁判って!どこか迅速な[鉄道輸送]と類似
私は今日!札幌地裁民事部=石橋・部総括判事様(単独)人証調べ傍聴
石橋裁判官様は
《より有利な側の代理人様が!書面提出を遅らせようとされる姿》に
「冗談じゃない!ミンジソショウホウを解っているのか!」とビシバシ
尚!当該・石橋裁判長様には
[B型肝炎・行政訴訟]も係属。コチラの訴訟は[皆様が満足すべく和解が成立]してほしい。場面によっては[非常ブレーキ]作動させてもいいかも

この記事へのコメントは終了しました。

« あり得ないと笑った判決が、じつは出ていた! | トップページ | 手の甲が女性のお尻に当たり、そのときスイッチが… »