« 捜査段階の調書は水戸黄門の印籠かっつーの | トップページ | 「ここで言っていいのかバカラ賭博を」と某選手 »

2010年10月17日 (日)

次は判決ぅ、判決ぅ、この裁判の終点です

 10月20日(水)18時~20時、東京・日比谷公園の向かいの弁護士会館の2階、講堂「クレオ」にて、「ファシズムは市民参加で!─ボランテイアから裁判員まで」というイベントがある。
 講師の池田浩士さん、専攻はドイツ文学? ドイツ文学といえばトーマス・マン、『ベニスに死す』…。『傍聴席に死す』は有料メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」で。happy02

one 年末年始と日曜を除く毎日配信で、なんと月105円lovely
two 1カ月無料(課金は翌月から)crying
three 月半ばで購読登録しても、その月の記事は全部読めるshine
four クレジットカードがない方も購読可happy01

 以下、内容の一部。

Pa0_0045 第258号 裁判官のイメージから最も遠い裁判官は?
 libra 22歳の被告人の、「道路交通法違反、道路運送車両法違反、自動車損害賠償保障法違反、危険運転致傷」の判決。懲役実刑sign01 少年時にほぼ同種のことをやってるんだそうだ…。
 libra 「裁判員裁判、求刑上回る判決/全国初、わいせつ致傷罪」と報じられた事件の控訴審判決。傍聴席は女子学生風が多い。被告人席で被告人が、うつむいて上目遣いにギロッと…。特筆すべきはその常習性で、女性があげる悲鳴などに快感を覚えるんだそうだ…。
 libra 「窃盗、営利拐取、監禁、強盗致死、覚せい剤取締法違反」の裁判員裁判の新件。2億円持ってるとのホラ話を信じて拉致し、覚せい剤を注射して山中に放置、横紋筋融解で死亡させたという事件。続々と裁判員裁判の法廷へ出てくる共犯者らの、被告人は1人。一般傍聴席はほぼ満席。白いカバーの報道記者席(11席)はスカスカのガラガラ。ユキさんが怒るの、わかるよぅ。pout
 libra ネズミよけのロウソクを立て、点火したまま就寝したとされる「重過失失火、重過失致死」の判決。懲役実刑だったsign01

第259号 またも首都高速・山手トンネル内のオービス事件
 libra 「危険運転致死傷」の控訴審判決。被告人は若い女性(犯行時21歳)。友人3人を車に乗せ「ジェットコースターのような場所がある」と、中央が隆起した橋梁上の道路へ時速100~120キロで突っ込み…。控訴棄却。娘さんは刑務所へ行き、そして、死んだ者は二度と還らないのだ…。
 libra 「道路交通法違反」は、首都高速・山手トンネル内のオービスによる速度違反。被告人は某社長。一部上場、コンプライアンスという話が…。「傍聴マニアが伝授する、恐喝のネタを効率的に拾う傍聴テクニック」という本を、私は書かないよっsign01
 subway 今日も電車で妙な中吊り広告を見つけた。「犯罪文化検定! 目指せ1級! 今年のお題は“人斬り”ぜよ!」。「犯検クイズラリー 都営地下鉄で巡る犯罪都市東京 スタンプ帳は駅長室で」。傍聴中毒の幻覚だ…。shock

第260号 略式で70万円だった罰金が25万円に!
 libra 7年前に前刑の裁判(交通違反関係)を傍聴したsign01被告人の「自動車運転過失傷害」の新件。略式も正式も罰金額は同じ、それがほとんど鉄則なのに、なんと本件は70万円が25万円にsign01 その理由は…。
 libra 「裁判員裁判:地裁 覚せい剤密輸、懲役9年判決/千葉」と報じられた「覚せい剤取締法違反、関税法違反」の控訴審判決。言い渡しの間、被告人は小さく震えていた…。
 libra 「恐喝未遂、強制わいせつ、傷害」、の控訴審判決。前刑の事件と同じ手口の犯行sign01 若い女性をターゲットにするこの手口、すでに蔓延してるのかsign02
 subway とうとうこんなアナウンスが聞こえきたょ。

 次は判決ぅ、判決ぅ、この裁判の終点です。上訴権の告知忘れをなさいませんようご注意ください。東京地裁をご利用くださいましてありがとうございました。

 車窓にはこんなシールが。

 裁判員が入廷します。手錠をお外しください。裁判は滞留防止のため急判決することがあります。つり革や手すりにおつかまりください。

 俺はもう真人間に戻れないかもしれない…。shock

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 捜査段階の調書は水戸黄門の印籠かっつーの | トップページ | 「ここで言っていいのかバカラ賭博を」と某選手 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

本日の昼間!世界一安全な鉄道会社=JR東日本様の列車に揺られ
東北の奥羽線・二ツ井駅に立ち寄りました
東北地方の緑は美しい
しかしながら秋田県・二ツ井と申しますとギリギリで死刑免れた・畠山・元被告人様の故郷
仙台高裁秋田支部の竹花・元裁判長様の苦悩!私わかります。尚!竹花・元裁判長様は今は水戸家裁所長。優しいお顔!最高裁ネットから!わかります
今後も裁判所のネットでの広報活動を![中村慎広報課長様や定塚誠情報政策課長様]に期待します

[次は公判続行ぅ]…本日は![東北のある裁判所にて刑事傍聴]致しました
なんか中途半端!
@例1:「弁護側の立証は!保険会社との交渉が決まる!次期日とさせて頂きたいです」
@別の例2:「(検察としては)追起訴の予定があります。もう1期日ください」
等!中途半端
賛否両論ありますが[公判前整理手続]良い点もあります
民事の[弁論準備手続]と同じく

私は今!青森ゆき夜行列車にいます
上野発の段階で津軽弁飛び交います
明日は仙台高裁秋田支部・初傍聴しよう
尚!寺西裁判官様は今春秋田支部から名古屋地裁=極めて重要な裁判所に栄転されて良かった
でも名古屋地裁におられた尾崎康裁判官様は!今は退官され弁護士様
私は昨年[日本裁判官ネットワーク名古屋例会]にて退官直前の尾崎康判事様と会いました。私が「本当に尾崎豊様のお兄様か?」きいたところ
尾崎康・元判事様は「そう」と旨!答えられました

この記事へのコメントは終了しました。

« 捜査段階の調書は水戸黄門の印籠かっつーの | トップページ | 「ここで言っていいのかバカラ賭博を」と某選手 »