フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 偉ぶり検察官、あんたアメリカ資本の代理人か! | トップページ | 警察官の銃砲法違反 »

2010年12月 5日 (日)

仙波敏郎さんが阿久根副市長を引き受けた理由

 何これ、若い娘(こ)たちがたくさん裸になって…よく見たら、SDN48、サプライズ・ヌードsign02 ひゃ~sign03
 SDN48を知ってんのか? 失礼な奴だな、知ってるに決まってんじゃん。SDNは、名古屋の栄(さかえ)町の…あれ? 栄町…ディフェンス? ん? Nは…忍者? 忍者ってこたないょな、たぶん。

 あっ、栄町がどうとかいうのは、AKB48の関連団体、SKE48でしたっ。ごめんなさい~。
 じゃあ、SDN48は何? どうやらそれもAKB48関連団体らしい。そうなんだ~。勉強になったねぇ~、勉強になったよぉ~。

 そういうことだったら、SBM48も傘下に入れて欲しい。SBMは、言わずと知れた、裁判、傍聴、マニア。歌と踊りのレッスン、ちゃんとやるからぁん。lovely

 いや、そんな鼻血もとえ話じゃなくて、そのサプライズ・ヌードが載ってる『週刊プレイボーイ』の12月13日号に…。

警察裏金問題と闘い続けた男、仙波敏郎
「私が阿久根副市長を引き受けた理由」

 書き手は、警察の裏金問題を取材し続けてきたジャーナリスト、西島博之さん。いや~、この記事はびっくり。司法記者クラブに所属する業者には絶対に書けない記事だと思う。これを読むためだけに340円、惜しくないかも。

 当ブログへは「仙波敏郎 息子」とのキーワードでのアクセスがけっこうある。仙波さんの息子さんのその後についても、当該記事には言及がありますょ。私も当該記事を読んで初めて知った…。

 ちなみに、記者クラブが諸悪の根源であるかに言われることもあり、私もそのように痛感することがしばしば…ではあるのだが、見方を変えて、もしも記者クラブがなくなってしまったら、日本は大変なことになるぞと震撼せざるを得ない。
 その話はメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」で。えへっ。

 仙波敏郎さんが何者かを知るには、以下の書籍がお勧め。

現職警官「裏金」内部告発 Book 現職警官「裏金」内部告発

著者:仙波 敏郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

勇気ってなんだろう (岩波ジュニア新書) Book 勇気ってなんだろう (岩波ジュニア新書)

著者:江川 紹子
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 偉ぶり検察官、あんたアメリカ資本の代理人か! | トップページ | 警察官の銃砲法違反 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。