« まさか、あの事件の被告人がまた!? | トップページ | 引っ越しあいさつ強盗、やり放題の手口 »

2010年12月23日 (木)

“ニッチ犯罪”は濡れ手に粟か

Kc3n0011 libra たまたま傍聴した「覚せい剤取締法違反」。被告人は、ある寺院の住職の妻。情状証人は住職で…。
libra 「タクシー狙いの当たり屋逮捕 被害は20件五十数万円か」と報じられた「恐喝、恐喝未遂」の判決。“ニッチ市場”ならぬ“ニッチ犯罪”か…。
libra 「わいせつ図画販売目的所持」。スポーツ新聞の求人欄で見て面接に行き、裏DVDの運び屋に…。
libra 「「店員に謝りたかった」前日に強盗したコンビニ店に再来 男を強盗容疑で逮捕」と報じられた「強盗」。「店員に謝りたかった」という話は一切出ないまま…。
libra 『実話漫画ナックルズ』の「獄中新聞」に投稿があったのは、たぶんこの事件だろ、と傍聴した「器物損壊、覚せい剤取締法違反、傷害」の控訴審判決。弁護人はなんと元裁判官、井上薫弁護士で、原判決破棄…sign01

 詳しくは「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」で。

one 年末年始と日曜を除く毎日配信で、なんと月105円lovely
two 1カ月無料(課金は翌月から)crying
three 月半ばで購読登録しても、その月の記事は全部読めるshine
four クレジットカードがない方も購読可happy01

 今すぐ思い出せる“ニッチ犯罪”は、あの手口の“当たり屋”と、あの手口の侵入強盗と、あの手口の恐喝(ついでに強姦、強制わいせつもやり放題)と、そして…いやそれは言えない。あまりに簡単で実行する者が続出するだろうから…。shock

« まさか、あの事件の被告人がまた!? | トップページ | 引っ越しあいさつ強盗、やり放題の手口 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事