フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 国が整えた土俵へ国民参加 | トップページ | 放置違反金の来年度予算が! »

2011年1月31日 (月)

議員も官僚も国民も万々歳

 交通違反マニアで裁判傍聴マニアの私が、よく分かんない“よその畑”を垣間見て謎解きをするとだ、「国の借金900兆円突破」とかけましてっ、日本人の奥ゆかしさと解く、そのココロは?

 大方の議員の目標つか仕事は、次の選挙に当選すること。中央官僚のそれは、天下りシステムの繁栄。議員は税金を買収費として利用し、官僚は天下り先へ税金を流し込む。ここまではべつにいいのさ、よかないけど、ま、いいのさ、それが彼らの仕事つか存在そのものだから。
 ところが、日本人の奥ゆかしさ、“恥の文化”が問題なのだ。

060309_141201  たとえば、有権者30万人に各1千円撒くとして、えっと、合計3億円? 計算間違ってたらゴメン。税金のプールから3億円抜くだけならいいの。
 たとえば天下り10人に年収各2千万円をあてがうため、税金のプールから2億円抜くだけならいいの。
 ところが、「そりゃ、あまりにえげつないじゃないか。みっともないじゃないか。もっとスマートにやりましょうよ」つーことで、抜くための理由をくっつける。国民市民のためと称して、たとえば巨大なダムとか道路とか原発とか、いろんなものをつくったりする。国民国家のためと称して、“政策”なるものをこね上げ、財団法人を設けたりする。そこへ巨額の予算を付け、本来欲しかった3億円なら3億円をスマートに抜く。基本、抜きたい額の20倍くらいの金額の事業等をやるんだっけ?
 そのくり返しの果てに「国の借金900兆円突破」ということが生じるわけだ。
 もちろん、もともとが3億円なら3億円欲しいがための事業や政策なわけで、国民国家のためには、あんまりならなかったり、逆効果だったりする。日本人の奥ゆかしさが、よろしくない方向に作用していると言える。

P1040317  そこでだ、もう、くれてやればいいじゃん。国会議員には月額100万円の文書通信交通滞在費があるけど、この際、月額1億円の選挙運動費(買収費)を、ダイレクトに支給しちゃえばいいじゃん。事務次官レースからこぼれて退職する官僚には、高額な退職金のほかに10億円くらい付けちゃえばいいじゃん。
 それでたとえば1腸炎、もとえ1兆円かかかっても、前記「20倍くらい」の説にしたがえば、19兆円が節約できる。でもって、節約できた19兆円のうち10兆円を、ほんとに国家国民のためになるところにつかう。議員も官僚も国民も、万々歳じゃん。でしょ? だからぁ、オイラにも1億円おくれよぅ、ねったらねぇ。lovely

 さて、んなアホなこと書いてないで、メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」に戻ろう。今週も東京地裁、すごいのが来るよっsign01

one 年末年始と日曜を除く毎日配信で、なんと月105円lovely
two 1カ月無料(課金は翌月から)crying
three 月半ばで購読登録しても、その月の記事は全部読めるshine
four クレジットカードがない方も購読可happy01

 まぐまぐのサイトにサンプル号がありますので是非どうぞ。

« 国が整えた土俵へ国民参加 | トップページ | 放置違反金の来年度予算が! »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。