フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 裁判員裁判→無罪→検察控訴→控訴審第1回 | トップページ | 「筋弛緩剤中毒事件」は無罪だと断言できる根拠! »

2011年2月 6日 (日)

事件名:病院移送等

P1040323  「永田洋子死刑囚が死亡 元連合赤軍幹部」と2月6日付け産経新聞。1月16日、「窃盗」(車上狙い)の判決を傍聴したあと、地裁民事の法廷に、原告:永田洋子、被告:東京拘置所長外の「病院移送等」の第1回弁論期日を見つけ…と「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」第359号「両親の名前すら知らず施設で育ち…」に書いたっけ。係属部と事件番号をこれから第367号に書いときますんで、訴状や答弁書を読んでみたい方は…。

 連合赤軍については、『週刊アサヒ芸能』に長く連載されてて(少し前に終了)、私はほぼぜんぶ風呂で読んだょ。

 週刊誌といえば、『週刊プレイボーイ』の最新号に、「前阿久根市長 竹原信一に訊く 都知事選に出るってマジですか?」を、以前仙波敏郎さんにインタビューしたジャーナリスト・西島博之さんが書いてる。面白い。
 同じ号に、「渡り廊下走り隊」の水着グラビアとともに「アキバ事件を「死刑」で終わらせていいのか?」、「ムネオ・チャンネル 鈴木宗男×佐藤優 獄中往復書簡 第2回」、「「武富士」創業家のやらずぶったくりを許すな!」など。こういう記事があっての週プレだと私は思うんだけども。

 『FLASH(フラッシュ)』の最新号には、「小沢弁護団トップ 〝剛腕〟がすがった〝辣腕〟の戦術・戦績 弘中惇一郎 「著名人」の隣にこの人あり」。へぇ~、そうだったんだ~。
 同じ号の「好評第2弾 バカ売れ『爆笑テストの珍解答500連発!! 2011』から、本誌が特選だぁ! 全国の教室で本当にあった天才答案」、これを風呂で読み、腹を揺すって=湯をたぷたぷ揺らせて、爆笑してしまった。おかげで少しは健康になったかも。じつは私、レントゲン検査で大変なことが発見されちゃいまして。その話はメルマガ第366号「平成98年、110歳まで毎月10万円で刑事和解」に。上掲画像、どんな「司法行政文書」を開示申出したのか、についてもメルマガに…。

« 裁判員裁判→無罪→検察控訴→控訴審第1回 | トップページ | 「筋弛緩剤中毒事件」は無罪だと断言できる根拠! »

民事の裁判」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。