フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 大地震 | トップページ | 3月14日の東京地裁は… »

2011年3月13日 (日)

東北の原子力施設はあそこだけ?

 その後、だいぶテレビを見た。テレビが切り取って見せるのは一面にすぎないとはいえ、いやそれにゆえにこそ、まさかそんなことになっていたとは。被災地の方々には何と申し上げていいのか…。

 「IAEA」(インタナショナル・アトミク・エナジー・エージェンシ)のサイトにも今回の超巨大地震のことが出てる。

 「ShakeCast」ってのは、うーん、固有名詞なのかな、そのページに、海底のその境目のとこでズレが生じたんだ~、と震撼させる絵が載ってる。

 「instrumental intensity」、インストルメンタル・インテンシティ、これが「震度」…なのかな。
 「perceived shaking」、パーシーブド・シェイキン、揺れの感じ?
   「Not felt」、ノットフェルト、感じない
   「Week」、ウィーク、弱い
   「Light」、ライト、軽い
   「Moderate」、モデラート、中くらい?
   「Strong」、ストロング、強い
   「Very strong」、ベリストロング、すごく強い
   「Severe」、シビア、マジでやばい
   「Violent」、バイオレント、猛烈な
   「Extreme」、エクストリーム、最大級、最後…。

 原発の事故、いや原発は絶対に事故を起こさないのであれは「事象」というらしいのだが、テレビを見てると、
「あら~、この人は原発の悪いとこは極力言わず、良いとこばっか膨らませて言いたがるんだな~(笑)」
 と感じさせるコメントがあるよねぇ。

 今、福島のあそこの原発のことが大騒ぎになってるけど、東北地方の太平洋側、海底のあの巨大な境目に面した側には、他にも原発や原子力施設がいくつもあるでしょ。
 でもそんなものはまったく存在しないかに見える。不思議だなぁ。私のニュースの見方が足りない? あそ…。

放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 Book 放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策

著者:古長谷 稔,食品と暮らしの安全基金
販売元:三五館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 原発、原子力は、発電等の施設だけが危ないんじゃない。燃料とか廃棄物とかヤバイものをトラックで運ぶんだよね。高速道路で、放射性物質のあのマークを小さく付けた大型トラックを、見たことある人いるでしょ。私も見たょ。
 道路の崩壊等で、あの大型トラックがひっくり返り…てなことになってないよう、これはもう祈るしかないのか…。

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ Book 隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ

著者:小出 裕章
販売元:創史社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 大地震 | トップページ | 3月14日の東京地裁は… »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。