フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 契約アンペアを下げる! | トップページ | ある意味お見事な逆転有罪 »

2011年3月29日 (火)

裁判所内冷水器異物混入事件?

 13時30分から東京高裁・第8刑事部717号法廷(飯田喜信、山口雅髙、野原俊郎裁判官)で「住居侵入、窃盗、現住建造物等放火(認定罪名:住居侵入、窃盗)、住居侵入、窃盗)」(平成22年[う]第1714号)の控訴審判決。
 原判決(裁判員裁判)は一部無罪で、検察官控訴の事件だ。
 裁判員裁判の判決はひっくり返りにくいかに言われるが、本件の争点に裁判員は関わってないはず。案の定…。

 

裁判長 「主文。原判決を破棄する。本件を東京地裁に差し戻す」

 

 言渡しが終わったのは13時58分。司法記者クラブの記者氏はたくさん来てて、みなしっかりメモしてた。すでに報道されてる。私のほうでは、傍聴席の様子、被告人の様子も含め、メルマガに書こう。

 普通に考えれば高裁でひっくり返されるに決まってるのに、原審のあの裁判官は、なんでそんなことをしたのか、もしかしてこういうことなのかなぁ…とか。あと、新聞・テレビは絶対に頑として触れないけど、原判決破棄ってことは未決算入が…とか。←それを言うのは私だけってのがどうも不思議で。

 

 今日は、最高裁から(郵便的には財団法人司法協会から)ずっしり重いゆうパックが届いた。裁判員制度に係る業務委託の、入札経過調書や契約書、仕様書等々だ。今ぱらぱらめくり、へぇ~、ほぉ~と楽しんでるところ。

 

 それから、裁判所ビル(東京高地簡裁合同庁舎)の、たとえば法廷階だと女子トイレ4カ所のうち2カ所の脇にある冷水器の水、明らかに味が変わったでしょ。とても飲めない味になったでしょ。 地下の藪伊豆(4月1日から店名が変更になる)の冷水器の水も、チョーまずくなったようだ。
 その理由が分かった 裁判所の情報公開もやってるマニアとしては非常に興味深い。

 

 私自身の刑事事件も含め、メルマガのネタが多すぎ その意味では、年末年始と日曜を除く毎日発行にしたのは正解だったが、しかし時間が…。

 

 どういう構造になってるんだかよく分からないまま 高橋ユキさんのツイッターを見てて、こんなサイトがあると教わった。
 http://microsievert.net/

 これも、ユキさんのツイッターから、だったかな? http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html#1

« 契約アンペアを下げる! | トップページ | ある意味お見事な逆転有罪 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。