フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 報じられない逆転有罪 | トップページ | 大地震 »

2011年3月11日 (金)

大橋寛明裁判官、退官?

 以下、3月10日付け産経新聞、の一部。

国旗国歌訴訟、都が逆転敗訴 教職員167人の処分取り消し
 卒業式などの君が代斉唱で起立しなかったのを理由に、職務命令違反で懲戒処分としたのは不当だとして、東京都立高校の教職員167人が、都に処分取り消しと慰謝料を求めた訴訟の控訴審判決が10日、東京高裁であり、大橋寛明裁判長は「懲戒権の範囲を逸脱している」とし、請求を棄却した1審東京地裁判決を変更し、全員の処分取り消しを言い渡した。慰謝料の請求は棄却した。

 傍聴マニアの立場からすると、今の社会の流れ的にも、裁判所村的にも、驚天動地、とんでもなく思い切った判決をしたなぁsign03 という気がする。都は必ず上告し、最高裁は必ずひっくり返すと、優に想像できるだろうに。

P1040366  こういう報道だと、「大橋寛明裁判長」にばかり焦点が当たりがちだけど、大橋さんは控訴を棄却したかったのに、左右陪席裁判官が…だったのかもしれない。
 守大助さんのあからさまな冤罪の、一審・仙台地裁の無期懲役判決だって、畑中英明裁判長裁判官は無罪の心証だったのに、突然2人でやってきた佐々木直人右陪席裁判官と、阿閉正則左陪席裁判官がムリヤリ…だったのではないかと思われる

 大橋寛明裁判官は、そういえば第2次Nシステム訴訟の控訴審の、裁判長だった。あの判決は2009年1月29日。てことは、今年の3月末で退官するのかな?

※画像はメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」(月105円)第395号の関係。

世界の国旗かるた Toy 世界の国旗かるた

販売元:学研
発売日:2007/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 報じられない逆転有罪 | トップページ | 大地震 »

民事の裁判」カテゴリの記事

コメント

東京地裁から自宅まで!完全徒歩にて
先ほど帰還しました
@《今日の民事裁判・人証調べ中の大地震》凄かったですね
@私も【合議体において!陪席裁判官様の存在!重要だと思います
@本日の東京地裁・民事25部・人証調べ中の大地震時
a齋藤清文裁判長様は落ち着いていたのに b伊東あさか主任裁判官様はなんか!怖がっておられました
@但!齋藤清文裁判長様は
前・青森地裁八戸支部御所属など
東北地方に縁あられる方
@お知り合いの方!被災されたか否か?心配です。私もJR八戸線・好きです
@これも今井様の専門分野ですが
@本日の地震後!都内の国道は一般車で大渋滞。救急車≒緊急自動車が通りずらい事態となりました
@私は[東京直下型地震]いつか起こると思います。今日みたく@災害直後!国道が渋滞した事象!問題ありますね

この記事へのコメントは終了しました。

« 報じられない逆転有罪 | トップページ | 大地震 »