フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 麻痺していたのは遵法意識 | トップページ | どうしても刑務所へ行きたい女ホームレス »

2011年6月 5日 (日)

キャバクラで知り合った人物の投資話に4000万円

2300万円横領で社団法人元総務課主査を逮捕
 勤務先の社団法人「漁業情報サービスセンター」(東京都中央区)から現金約2300万円を着服したとして、警視庁捜査2課と月島署は27日、業務上横領の疑いで、東京都足立区辰沼、同センター元総務課主査、■■■■容疑者(45)を逮捕した。同課によると、■■容疑者は容疑を認めており、平成20年2月以降の着服額は総額約8000万円に上る見通し。
 同課の調べによると、■■容疑者は同センターで経理事務を担当していた22年1月上旬から6月中旬、計46回にわたり、社団法人名義の銀行口座から現金計約2300万円を勝手に引き出し、着服した疑いが持たれている。現金は借金返済や競馬、パチンコなどの遊興費に充てていたという。

 と2010年10月27日付け産経新聞、の一部。■部分は同記事では実名。

 この「業務上横領」の控訴審判決を傍聴した。原判決(東京地裁)は懲役4年、量刑不当の主張、控訴棄却、当審未決50日算入。横領額は7996万円にのぼるんだそうだ。
 判決理由を聞くうち、仰天sign03

裁判長 「4000万円は、投資資金として交付したもの…キャバクラで知り合った人物…書面を交わすことも領収書もなかったものであり…」

 ええっsign03 そういえば、キャバクラで出会った客に架空の投資話を巧みに持ちかけ、有り金ぜんぶ吐き出させ、借金して注ぎ込ませ、自宅を売らせ、その自宅を買い戻すため両親が用意した金を盗ませ、挙げ句の果ては高給時計の窃盗をやらせ、自分もその共犯として捕まった男がいた。得た金はほぼぜんぶキャバクラ豪遊に注ぎ込んだという…。
 その男、前刑出所からこの犯行までの数カ月間、どうやって遊んでたのか不思議だったんだが、まさか「漁業情報サービスセンター」の総務課主査をカモってたsign02 時期的に合うんだょなぁ…。

 「漁業情報サービスセンター」の方、詳しくはメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」の、以下の号を。
 第402号「29歳共犯者の人生を食い尽くした34歳被告人!
 第403号「被告人は寂しいと死んじゃうウサギですか!
 第410号「記念にください執行猶予を5年、青い空に捨てます
 第469号「キャバクラで投資話、あの男がまた!?

 キャバクラの教科書 Silver お客さんのココロをつかむ33の実践テクニック キャバクラの教科書 Silver お客さんのココロをつかむ33の実践テクニック
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

キャバクラの愛し方 擬似恋愛養成講座
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

« 麻痺していたのは遵法意識 | トップページ | どうしても刑務所へ行きたい女ホームレス »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻痺していたのは遵法意識 | トップページ | どうしても刑務所へ行きたい女ホームレス »