フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 原発が書記官の法服を脱がせた! | トップページ | 弾劾裁判の訴追請求状を書いちゃった »

2011年6月17日 (金)

原発大爆発と通風発作の因果関係

 6月15日(水)の朝、右足の親指の付け根が赤く腫れて痛かった。キター、通風発作である。
 それでもヨタヨタ裁判所へ行ったが、とうとう6月16日(木)の夜、激痛に襲われ、17日(金)は病欠とさせてもらった。

 ここ数日、ビールもどきを毎晩1本(350ミリ)飲んでたのがマズかった、という説もあるがシカシっ、この週からだっけか、東京高地簡裁合同庁舎の各階の、こまめに飲み放題だった冷水器が、節電で使用禁止とされ、高尿酸血オヤジの水分摂取が妨害された影響は見逃せない。
 原発大爆発の影響がこんな形で…。

 地元に大金をバラまいて自民党が献金と票を得るために推し進めてきた原発。爆発やらメルトダウンやらでバラまかれた放射性物質は、集め戻すために莫大なカネを必要とするうえ、燃やせば済む、埋めれば済むってもんじゃない。何百年か何万年か知らないが、管理のために莫大なカネを必要とし続ける。
 国力の何割かをそんな後ろ向きのことに、事実上永遠に割き続けることになって、普通に考えれば、日本はもうオシマイだと、私なんかは思うんですけどね…。

 16日(水)14時20分、東京高裁720号法廷(42席)で「殺人」の控訴審判決。求刑が懲役22年のところ、裁判員裁判の判決は懲役24年だったやつ。
 裁判員裁判の無罪は簡単にひっくり返す(小倉正三裁判長がそれをやった)が、裁判員裁判が無罪を有罪にしたとか、量刑が重すぎるとか、そういうのはひっくり返さないはず。とすれば、どんな理由で裁判員裁判を護るのか。

 でもこれ、私が検索した限りでは、少なくともネットでは報道されてない? 記者はたくさん来てて、記事は書いたはず。なのに“上”が載せなかったわけか、なるほどねぇ。
 よしっ、私が「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」第480号に、存分に書かせてもらいますわ。lovely

ご近所の悪いうわさ増刊 冤罪ファイル No.13 2011年 07月号 [雑誌] Book ご近所の悪いうわさ増刊 冤罪ファイル No.13 2011年 07月号 [雑誌]

販売元:宙出版
発売日:2011/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この号upで、現在東京高裁第9部の小倉正三裁判長、ボロクソです~。

« 原発が書記官の法服を脱がせた! | トップページ | 弾劾裁判の訴追請求状を書いちゃった »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発が書記官の法服を脱がせた! | トップページ | 弾劾裁判の訴追請求状を書いちゃった »