フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 多和田隆史裁判長、ますます深みへ | トップページ | 今井亮一の傍聴日和 »

2011年7月 4日 (月)

学生諸君に告ぐっ!

 法学部、法科大学院の学生諸君っ、「この夏休みに裁判を傍聴してレポートを出せ」と言われ、東京は霞ヶ関の裁判所、東京高等、地方、簡易裁判所合同庁舎へ行こうとしてる学生諸君っsign01

 東京地裁は7月21日から「夏期休廷期間」に入る。弁護士も夏休みを取るもんだから、開廷が半分以下に減る。そこへ諸君は押し寄せることになるのだょsign01
 10時の少し前と、13時30分の少し前は、1階の開廷表に人だかりができて、やっと開廷表を見て「これ傍聴しよう」と思ったときにはもうその裁判は始まっちゃってる、遅い遅いエレベータを普通に待って法廷に入ったときには検察官の冒頭陳述なんかとっくに終わっちゃってる、いうことも普通に起こり得る。

 そこで諸君っ、メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」を購読したまえっsign01
 当該メルマガには、何時からどの法廷でどんな事件があるか、全部ではないが予め載せてる。とくに開廷が少ない日にも言及してる。
 法廷には必ず傍聴席数を付記している。傍聴席の奪い合いとなる恐怖の夏休みにおいて、席数は非常に重要なんだょ。
 そのほか、女性学生はいつ頃多く来るか、ナンパするにはどんな手があるか、なんてことも載せてる、そりゃたまにだけどね。coldsweats01
 そうして、当該メルマガを読んでおけばレポートが書きやすくなる。書いたレポートの質が格段に高まる。いやもう間違いないっス、オバマ大統領もそう言ってたから。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

2円で刑務所、5億で執行猶予 (光文社新書) Book 2円で刑務所、5億で執行猶予 (光文社新書)

著者:浜井浩一
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本up、あまりに面白いので、downこっちも読もうかと。

グローバル化する厳罰化とポピュリズム Book グローバル化する厳罰化とポピュリズム

著者:日本犯罪社会学会
販売元:現代人文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 多和田隆史裁判長、ますます深みへ | トップページ | 今井亮一の傍聴日和 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

7月2日の[日本裁判官ネットワーク・東京・懇親会]大成功
♪千葉地裁民事部・部総括・仲戸川裁判長様の対話では
♪私:「千葉地裁と申しますと
[あそこまでA:行政部時代・行政側に不利な判決出され・B:民事医療集中部時代・あそこまで・医療機関側に不利な判決・出された 藤山雅行裁判官様の今後・注目されます」
♪仲戸川裁判長様:
「藤山さんは・千葉地裁にて司法行政掌理部門にいます」
♪私:「千葉地裁いわば・副所長様なのですか」
♪仲戸川裁判長様:「良く知ってますねえ。その通り
裁判所には・[判決の内容にかかわらず・重要な部門に・配置される・良い伝統]あるのですよ」だって
@参照資料:憲法を守る事・標榜される・日本共産党様と関連深い[豊島民商様・労働事件]での東京地裁・労働部・青野洋士裁判長様の勇気ある判決=http://www12.ocn.ne.jp/~tminshow/newpage7.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多和田隆史裁判長、ますます深みへ | トップページ | 今井亮一の傍聴日和 »