フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 原始力発電、略して原発、これでみなハッピー | トップページ | わいせつ電磁的記録記録媒体有償頒布目的所持 »

2011年8月 9日 (火)

被告人の関係者諸氏に告ぐ!

 8月8日(月)13時30分から東京地裁の傍聴席20席の法廷で、報道された詐欺事件の第1回公判。
 12時51分には傍聴人の行列は20人に達した。
 13時04分に法廷のドアが開き、たちまち満席に。「(13時30分からの事件の)関係者5人なんですけど…」と来た人たちがいたが、当然座れない。
 13時27分、持参のコーヒーを飲むため法廷の外へちらっと出ると、そこには30人を超える人たちが並んでいた。大半は被告人の関係者かと思われた。

 東京地裁で裁かれる被告人の、家族、親戚、友人、知人、その他関係者(以下単に関係者という)の方々に申し上げておきたいっsign01

 東京地裁は7月21日から8月30日にかけて、開廷が半分以下に減る。そこへ夏休みの学生・生徒諸君、母子連れ等々が押し寄せる。
 しかし東京地裁は、42席、52席の法廷ではなく20席の法廷を平気で使う。そして立ち見は原則許さない。「国民に身近な司法を」とかお聞きかもしれないが、あれは良く言えばタテマエ、悪く言えばウソ。実際、“虚偽記者席”を設けて国民の傍聴を妨害する裁判官さえいる。
 どうしても傍聴したい関係者は、1時間前から並ぶ覚悟で裁判所へ来るべし。
 たとえば傍聴したいA事件が14時30分~15時50分だとして、その法廷に13時30分~14時30分の期日で別のB事件が入っていれば、B事件から傍聴席を占めておかねば、したがって12時30分過ぎには法廷の前に張り付かねば、という考え方も必要だ。
 ただし、B事件が終わったとき、「傍聴人はいったん出てください」と突然に言われることもたまにある。それに従って出ると、外には20人を超える行列が…。もう傍聴できない。そんなこともあり得る。ま、詳しくはメルマガ第524号に。

 当ブログや私のメルマガを予め読んでる関係者は極めて少ないだろう。そうして、家族、親戚、友人、知人の裁判を見届けに裁判所へ出てきたのに、あらびっくり、満席で入れない、という関係者が続出するのである。
 東京地裁では、事件の関係者とは関係なしに、恐怖の夏休み、傍聴席争奪血みどろ戦争が展開されているのである。いつか殺傷事件が起こるかも…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 原始力発電、略して原発、これでみなハッピー | トップページ | わいせつ電磁的記録記録媒体有償頒布目的所持 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

今井様!互いに傍聴・お疲れ様です。本日をもち・裁判所は[本格的な夏期休廷]に入ると思います
◎今日・東京地裁民事1部の渡部勇次裁判長様主宰の
人証調べ=初傍聴。渡部勇次裁判長様の訴訟指揮=良かった
◎渡部勇次・部総括判事様といえば
[元東京地裁別館・民事・商事部裁判長様]
◎東京地裁商事部とは
[A:武富士様会社更生≒倒産
B:日本航空様会社更生≒倒産]等を扱う
倒産処理の花形部署
でも残念ながら・東京地裁商事部所属・菅原雄二裁判長様が平成13年・自殺されたらしい事・残念です
参照資料=http://homepage2.nifty.com/karousirenrakukai/11-8=saishinjoho0104.htm
◎只今・産経新聞に連載中[法服の王国]私・注目したい→産経だからといって[原発訴訟とんでもない]旨の連載小説では・決してございません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原始力発電、略して原発、これでみなハッピー | トップページ | わいせつ電磁的記録記録媒体有償頒布目的所持 »