フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 石原慎太郎 『プルトニウムの季節』 | トップページ | 連続強姦魔、DNA鑑定一致せず! »

2011年8月24日 (水)

島田紳助さん引退、警察の情報漏洩が発端?

 島田紳助さんの引退事件で、8月24日付け産経新聞「紳助さん、十数年前に右翼とトラブル」との記事の、最後にこうある。

 メールは、府警が19年に未公開株をめぐる恐喝未遂事件で、羽賀研二被告(50)=本名・當真(とうま)美喜男、詐欺罪などで実刑判決を受け上告中=の共犯として渡辺被告を逮捕した際、渡辺被告の携帯電話を押収し、内容が判明したという。

 はあsign02 さらっと当たり前のように書いてるけど、恐喝未遂事件で押収した携帯電話にあった、恐喝未遂事件とは関係ないメールを、警察は吉本興業に漏らした…かに読める。
 もしそうなら、とんでもない話じゃんsign02

 大相撲の八百長メールも、野球賭博の捜査で押収した携帯電話の内容を、警察が勝手に漏らしたのが始まりだったと聞く。

 被疑事件自体はショボイ内容で、腹をくくって罪を償う気でいる。しかし、携帯電話にある異性(または同性)との親密な交際を勝手にバラされたら、そっちのダメージのほうが大きい…そんな人もいるだろう。
 ストーカー事件で、脅迫メールを受信・閲読した被害者が、携帯電話やパソコンを警察に任意提出したら、ストーカー事件とは関係ないメールや画像やネットの閲覧記録を、別の何かに利用されるかもしれない…。

 警察捜査に対する信頼が大きく損なわれるんじゃないの?
 ま、八百長メールのときと同様、新聞・テレビはそこには触れないか、触れても素通りするから、大丈夫なの? うーん。

<>
共同体の救済と病理 共同体の救済と病理
販売元:買う市ブックス
買う市ブックスで詳細を確認する

天の方舟 Book 天の方舟

著者:服部 真澄
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中国嫁日記 一 Book 中国嫁日記 一

著者:井上 純一
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 石原慎太郎 『プルトニウムの季節』 | トップページ | 連続強姦魔、DNA鑑定一致せず! »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石原慎太郎 『プルトニウムの季節』 | トップページ | 連続強姦魔、DNA鑑定一致せず! »