フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« シメサバと酢の物で燗酒を | トップページ | 否認事件が増えた? »

2011年10月31日 (月)

ドンキホーテ元常務は未決算入70日

 10時から東京地裁・刑事第3部(今崎幸彦裁判官)722号法廷で、駐車監視員に対する「公務執行妨害」の第3回、前回に引き続き駐車監視員(なんと33歳)を証人尋問、と被告人質問、を傍聴。
 私はこの被告人の前刑(やはり駐車監視員に対する「公務執行妨害」)の裁判も傍聴してるのだsign01

 午後一の傍聴はどうしよう。50分間も取ってる、全日空商事関係の詐欺」の判決を傍聴しようか。1時間も取ってる「強盗未遂」の判決へ行こうか。同じく1時間取ってる「準強制わいせつ、準強姦」の判決にするか。
 さんざん悩んだ末、悩んだときは基本へ立ち返ろうと、5分間の予定の「危険運転致傷」の判決へ。

P1040823  その法廷の施錠が解かれるのを待つうち、大廊下(中央廊下)を挟んで向こう側の小廊下へ、法廷内撮影のスタッフが重そうな三脚とテレビカメラを持って入って行った。
 あれ? と見ていると、52席と42席の法廷の前を通りすぎ、小廊下のいちばん奧の20席の法廷(726号)へ入っていくではないか。え~っ、なんだろsign02

 行ってみると、ドンキホーテ元常務の詐欺」の判決(13時15分~13時25分)だった。
 被告人は身柄(拘置所)で、見た目、てっぺんの禿げた、普通のオッサンだった。

裁判官 「主文、被告人を懲役3年6カ月に処する。未決勾留日数中70日をその刑に算入する。主文は以上です」

 裁判官が主文を告げると、被告人は深くおじぎした。
 テレビニュースの、傍聴席最前列、やや左側、禿げたオッサンが私である。その2分間の撮影時、ちょっとしたことがあったが、映ってないとカメラマンが…。

 言渡しは13時22分に終わり、私は近くの非常階段をひとつ上って、13時~17時の「傷害、暴力行為等処罰に関する法律違反、公務執行妨害」の審理へ。日本刀を振り回して警部補の親指を切断する等したという事件だ。
 最初に切られた(斬られた)被害者に続き、被告人の取調べを行った若い警部補を証人尋問。ま~、びっくりな内容だった。

 それを途中で抜けて、東京高裁、「避難中の留守宅に侵入容疑、男を逮捕 茨城・鹿嶋」と報じられた事件の控訴審判決へ。

 そして警視庁へ行き、自転車関係の文書多数の開示を受ける。
 いよいよ警察庁は「行政制裁金制度」を本格的に始動させると見え、自転車関連の報道がやたら増えている。私もテレビ等からコメントを求められることが多く、やっぱ最新の情報をゲットしておこうと。上掲画像はその一部。非常に興味深い。あれをオカズに私は丼飯(どんぶりめし)3杯食えるよ。happy02

 さて、以上からどこかワンポイントを抜き出し、メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」第595号をこれから書くわけ。やっぱ「日本刀を…」になるかな。
 上掲リンク先の報道を見て、「73歳の年寄りに親指を切断されるって、なんちゅう間抜けな警部補」と思う方もおいでかもしれない。だが…という話が法廷には出てくるのである。
 というわけで、続きはメルマガで。じゃねっ。dashdashdash

« シメサバと酢の物で燗酒を | トップページ | 否認事件が増えた? »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事