フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の19件の記事

2011年10月31日 (月)

ドンキホーテ元常務は未決算入70日

 10時から東京地裁・刑事第3部(今崎幸彦裁判官)722号法廷で、駐車監視員に対する「公務執行妨害」の第3回、前回に引き続き駐車監視員(なんと33歳)を証人尋問、と被告人質問、を傍聴。
 私はこの被告人の前刑(やはり駐車監視員に対する「公務執行妨害」)の裁判も傍聴してるのだsign01

 午後一の傍聴はどうしよう。50分間も取ってる、全日空商事関係の詐欺」の判決を傍聴しようか。1時間も取ってる「強盗未遂」の判決へ行こうか。同じく1時間取ってる「準強制わいせつ、準強姦」の判決にするか。
 さんざん悩んだ末、悩んだときは基本へ立ち返ろうと、5分間の予定の「危険運転致傷」の判決へ。

P1040823  その法廷の施錠が解かれるのを待つうち、大廊下(中央廊下)を挟んで向こう側の小廊下へ、法廷内撮影のスタッフが重そうな三脚とテレビカメラを持って入って行った。
 あれ? と見ていると、52席と42席の法廷の前を通りすぎ、小廊下のいちばん奧の20席の法廷(726号)へ入っていくではないか。え~っ、なんだろsign02

 行ってみると、ドンキホーテ元常務の詐欺」の判決(13時15分~13時25分)だった。
 被告人は身柄(拘置所)で、見た目、てっぺんの禿げた、普通のオッサンだった。

裁判官 「主文、被告人を懲役3年6カ月に処する。未決勾留日数中70日をその刑に算入する。主文は以上です」

 裁判官が主文を告げると、被告人は深くおじぎした。
 テレビニュースの、傍聴席最前列、やや左側、禿げたオッサンが私である。その2分間の撮影時、ちょっとしたことがあったが、映ってないとカメラマンが…。

 言渡しは13時22分に終わり、私は近くの非常階段をひとつ上って、13時~17時の「傷害、暴力行為等処罰に関する法律違反、公務執行妨害」の審理へ。日本刀を振り回して警部補の親指を切断する等したという事件だ。
 最初に切られた(斬られた)被害者に続き、被告人の取調べを行った若い警部補を証人尋問。ま~、びっくりな内容だった。

 それを途中で抜けて、東京高裁、「避難中の留守宅に侵入容疑、男を逮捕 茨城・鹿嶋」と報じられた事件の控訴審判決へ。

 そして警視庁へ行き、自転車関係の文書多数の開示を受ける。
 いよいよ警察庁は「行政制裁金制度」を本格的に始動させると見え、自転車関連の報道がやたら増えている。私もテレビ等からコメントを求められることが多く、やっぱ最新の情報をゲットしておこうと。上掲画像はその一部。非常に興味深い。あれをオカズに私は丼飯(どんぶりめし)3杯食えるよ。happy02

 さて、以上からどこかワンポイントを抜き出し、メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」第595号をこれから書くわけ。やっぱ「日本刀を…」になるかな。
 上掲リンク先の報道を見て、「73歳の年寄りに親指を切断されるって、なんちゅう間抜けな警部補」と思う方もおいでかもしれない。だが…という話が法廷には出てくるのである。
 というわけで、続きはメルマガで。じゃねっ。dashdashdash

2011年10月29日 (土)

シメサバと酢の物で燗酒を

 もう10月も終わる。メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」について、いま購読登録しても損かな? どうせなら11月1日にしようかな? と思ってる方がおいでだろう。私なら絶対思うもん(笑)。
 そこんとこ説明しとこう。
 いま購読登録すると、10月発行分がどどどっと送信されてくるはず。各号のタイトルは、9月以前の分は「まぐまぐ!」のサイトに載ってる。10月の現在までの発行号のタイトルは以下のとおり。

第593号 「常識に照らして」殺人未遂を認めず!
第592号 身体障害で車椅子の娘さんの無免許運転
第591号 性癖の歪みを除けばほんと普通の人間で
第590号 裁判員裁判、正当防衛で無罪とは!
第589号 女子中学生軍団に席を奪われ彷徨う俺
第588号 この無罪、小沢一郎裁判に影響する?
号外    高裁の予定
第587号 元警部、尻尾切りのカラクリを暴くのか?
第586号 不思議な被告人の、謎の同居女性
第585号 盗撮、淫行、児童ポルノ作成、下着盗
第584号 華奢で可憐な、少女のような被告人は…
第583号 セーラー服を着て女子学院に不法侵入
第582号 身代わり出頭、見上げた兄弟愛と弁護人
第581号 日本はジャスティス関係ないと外国人被告人
第580号 六本木ヒルズからシャブで転落した社長
第579号 山梨大キャンパスで女子大生を刺した事件
第579号 君、この前の裁判に来なかったね、なぜ?
第577号 47年間無免許の74歳、また実刑か
第576号 ベビーシッターは獄中結婚していた
第575号 若い双子の侵入強姦、どんな幼少時を…
第574号 死んだのは/自業自得と/弁護人
第573号 自宅放火&母親殺人、これも冤罪!?
第572号 「等」の部分は街宣車で福島原発へ突入?
第571号 高裁の「器物損壊」は日光の牛殺し!
第570号 80日勾留して未決算入30日、その心は

 第579号がダブってる。「君、この前の裁判に来なかったね、なぜ?」を第578号とすべきところ、間違えたにょ。100年に1回くらい、申し訳ない、こういう間違いがあるにょ。
 ま、とにかく、以上全部と、29日(土)と31日(月)の発行号が送信され、すぐに購読解除せずに11月分も続けて購読すると、11月分としてonezerofive円が課金される、そういうシステムなわけです。

 第593号の、裁判員裁判のびっくり判決、まだ報道されてないみたい。他の方がブログとかで詳報しなければ、あるいは裁判所が判決書きをアップしなければ、埋もれて過ぎ去っていく…なんか信じられない。
 責任の重さに身が引き締まる思いであります? 身が引き締まるのはシメサバだけでけっこう。俺は普通に、いつも通りでいくっス。
 シメサバ、旨いよねぇ。俺は非回転寿司店では握りは滅多に食べない。シメサバと酢の物で燗酒bottleを飲むのさ。あと、イカのげそを焼いてもらえる? って、あ~、腹へったsign01

2011年10月28日 (金)

裁判員裁判、「常識に照らして」殺人未遂を認めず!

知人を包丁で切りつける 57歳の男を逮捕 警視庁
 知人を包丁で切りつけ、重傷を負わせたとして、警視庁東京湾岸署は8日、殺人未遂の疑いで東京都港区港南、アルバイト、■■■■容疑者(57)を逮捕した。同署によると「私が包丁を使って傷つけたことは間違いない」と容疑を認めている。同署は詳しい動機を調べている。
 逮捕容疑は8日午前3時50分ごろ、同区港南の宿舎の1階階段付近で、アルバイトの男性(52)の首を包丁で切りつけ、重傷を負わせたとしている。
 同署によると、■■容疑者と男性は同じ港湾労働に従事し、この宿舎に住んでいる。2人を含む職場仲間4人は7日夜から宿舎外で飲み、先に帰宅した■■容疑者が待ち伏せて男性を切りつけたという。

 と今年1月8日付け産経新聞。その「殺人未遂」の裁判員裁判が東京地裁・刑事第16部(素敵な近藤宏子裁判長)で10月25日(火)から始まり、28日(金)16時判決。
 なんと、「常識に照らして」殺意までは認められないと、「傷害」で懲役2年6月、未決180日算入sign01 かなりビックリな判決sign01
 求刑は5年か6年だったんだろうか、と帰宅してネット検索したが、あれっ、ニュース報道がないsign02
 とりあえずどんな事実認定だったか、裁判員の構成や法廷の様子と併せ、メルマガ次号で書かせてもらいます。ここんとこ立て続けに2件、ビックリな無罪を傍聴しちゃうし、忙しいっスsign01

 あと、13時30分から東京簡裁・刑事1室1係(須田賢裁判官)であった「道路交通法違反」の新件。「東京簡裁の道交法を全件傍聴してやる」と通い詰めてもう8年か。その中でも非常に珍しいというか意外な展開の事件だった。13時48分から始まった被告人質問が、15時30分を過ぎても終わらず、続行sign01
 拙著『改訂新版 なんでこれが交通違反なの!? 』を読んでてくれれば、まーず不起訴だったろうに。可哀想に。
 今後の主張・立証についてぜひアドバイスしたいことがあるのだが、私はあんまり口出ししないことにしており、どうしようかと思ううち、声をかけず別れてしまった。
 そのへんはメルマガ次々号に書くことにしよう。検察官は読んじゃダメよ。happy02

2011年10月26日 (水)

強姦でも強制わいせつでも迷惑防止条例違反でもない色情犯

 事件数で3200件ほど傍聴してきて、「横領」は3件のみ。1件はレンタカー、1件は運送用の軽貨物、1件は店の売上金。最後のは性同一性障害の女性だったか。
 今日の東京簡裁の「横領」は何だろう、と傍聴席へ。その前の判決2件が、色情盗(ベランダのパンティ2枚)と、盗撮目的の女子寮侵入だった。
 事件名が「強姦」でも「強制わいせつ」でも「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」でもない色情犯は多いょなぁ、と。

 芸能事務所スカイコーポレーションの扉ページに現在掲げられてる“お詫び”というか告知は、8月25日に「杉浦太陽さんの父と金銭トラブル?芸能事務所でガラス割った暴力団組員の男逮捕」と報じられた事件のことだ。
 その「器物損壊」の判決を今日たまたま傍聴した。公判と報道との落差というか乖離というか、そこに、なんというか痺れる。

 ところでメルマガ第580号「六本木ヒルズからシャブで転落した社長」。1回なんと10gも購入していた(売人がヒルズへ届けていた)という「覚せい剤取締法違反」。あの事件でいっしょにシャブを使用していた女性の「覚せい剤取締法違反」を傍聴したと、メルマガ読者氏からメールあり。へぇ~、そういう関係だったんだ~、と。
 『捜査網せばまる』は1967年のイタリア・フランス映画。こっちは“傍聴網せばまる”…。

 25日発行の「まぐジャーナル!」は、辛坊治郎さんが“大阪秋の陣”について、河野太郎さんが“もんじゅ誤警報頻発”について、金沢誠さんが“お台場カジノ構想”について、そして最後は私が“正当防衛で無罪”について。
 おかげさまでメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、順調に購読者数が増えております。先日、25歳の可愛い娘さんが「すっごい面白いです。早く読めば(購読登録すれば)良かった」と。でしょでしょと調子に乗り、飲みに誘おうとしたら軽くかわされてしまった。あれ~。happy02

2011年10月24日 (月)

裁判員裁判、正当防衛、無罪!

 21日(金)に続き、また無罪判決を傍聴しちゃった。これで私は19件目くらいになるのかな。
 以下、24日(月)付け産経ニュースの一部。

正当防衛みとめ、男性に無罪 東京地裁の裁判員裁判
 路上で面識のない男性を殴って死亡させたとして、傷害致死罪に問われた出版コンサルタント、■■■■被告(43)の裁判員裁判の判決公判が24日、東京地裁で開かれた。芦沢政治裁判長は正当防衛の成立を認め、「犯罪の証明がない」として、■■被告に無罪(求刑懲役5年)を言い渡した。

 いやはやビックリしましたわ。これはねぇ、メルマガ次号で詳しく簡潔に書かせてもらいます、報道できないだろう部分も含めて。

 その言渡しが15時17分に終わり、15時30分傍聴券抽選締切で、16時から大髙正二さんの民事裁判(被告は竹﨑博允最高裁長官外3人)の第1回口頭弁論。なんと…。

 24日(月)はそのほか、大型自動二輪の一般道での88キロ超過、大震災の避難家屋などを狙ったと思われる「住居侵入、窃盗」、事件が殺人でなければ無罪だったかもしれない「殺人」、要するに警察や裁判所を利用した“示談金恐喝”だと被告人は言う「強姦致傷」など、いっぱい傍聴した。
 メルマガのネタは多すぎ、しかし時間がなく…というジレンマshock

2011年10月23日 (日)

小沢裁判の裁判官が無罪判決!

 裁判官氏名で検索してて、こんなの見つけた。以下、10月6日付け朝日新聞記事、の一部。

小沢氏弁護に「無罪請負人」 検察側は刑事弁護ベテラン
 小沢氏の裁判を担当するのは、東京地裁刑事11部。大善(だいぜん)文男判事(51)が裁判長を務め、平塚浩司(47)、井下田英樹(41)の両判事が横に並ぶ。
 大善裁判長は1986年に任官。名古屋、高知、広島の各地裁などを経て、01年から司法研修所教官を4年余り務めた。06年から高松高裁事務局長を4年務めた後、10年春に東京地裁の部総括判事に着任。裁判員裁判を多く手がけてきた。周囲の評価は「堅実で真面目な人」で一致する。

 こんな報道、少なくとも私は初めてだと思う。大好きなアイドル(本件では小沢一郎議員)に関係することなら何でも知りたい、みたいな。ドクター・ストレンジラブ、朝日の異常な愛情、なんつって、ごめんね。coldsweats01

 そんな“小沢裁判祭り”に花を添える、と言っちゃおかしいか、21日(金)に東京地裁で言い渡された無罪判決、裁判長裁判官は平塚浩司判事、右陪席裁判官は井下田英樹判事だったよ~sign01 傍聴人は、始まる時点で私を含めたった5人。

 それがどうした? えっと…その無罪判決の内容と感想、妄想等、メルマガ「裁判傍聴一代第588号でレポートしたので、えっと、よかったらご購読を…。ぅ、うぇーん。 ←泣いちゃったょ、こいつ(笑)。

2011年10月21日 (金)

捜査資料流出事件、元警部は真っ向否認!

 「地方公務員法違反」という珍しい事件を傍聴してきたょ。そのあと私は某弁護士事務所で会議があり、いま帰ってきたとこ。時事通信が20日付けでもう報じてる。

元警視庁警部、起訴内容を否認=捜査資料流出で初公判-東京地裁
 品川美容外科(東京都港区)の医療過誤事件をめぐり、捜査資料を流出させたとして、地方公務員法違反(秘密漏えい)罪に問われた元警視庁捜査1課警部の白鳥陽一被告(58)=懲戒免職=の初公判が21日、東京地裁(吉村典晃裁判長)であり、白鳥被告は「捜査資料を漏らしたことは一切ありません」と起訴内容を否認した。
 検察側は冒頭陳述で、白鳥被告は医療過誤事件の捜査中に品川美容外科の実質経営者と会い、自分の推薦する警視庁の元警部2人=いずれも嫌疑不十分で不起訴=を雇うよう要求したと主張。「医療事故の捜査もやっていたので、そちらの役に立ちます」「なるべく早く入れてやってくれ」と頼み、顧問に就かせたとした。
 顧問となった元警部は、白鳥被告から渡された捜査資料のコピーを同美容外科の医師に見せ、死因について意見を求めるなど捜査への対応策を検討。白鳥被告から強制捜査が近いとの情報を得ると、資料をシュレッダーで廃棄したと指摘した。

 いや~、司法記者はいいなぁ、裁判所内に部屋を持ち、給料もらって終日裁判所でごろごろしてられるから、とか思ってたんだけど、でもこういうかっちりした記事ばっか書かなきゃいけないんじゃ、やっぱ私はダメかも、困ったなぁと。 ←困る必要ないっつーの、バカだねこの子は(笑)。

 じゃあ、今井ならどう書くんだ? それはメルマガ「裁判傍聴バカ一代第587号で。5回分の期日が指定されたんで、それも載せとこう。あと、廊下の開廷表にあった裁判官氏名、一部間違ってたことも。あの間違いは、マニアでなきゃ気づかないよね~。

 それから、今日は久しぶりに、

裁判官
 「主文、被告人は無罪」

 を傍聴した。「恐喝未遂」だ。そっちは第588号ってことになる。
 なわけで、警視庁の方、ご自宅のパソコンまたはスマホで「裁判傍聴バカ一代」、購読してねっ。上を目指す警察官はみんな読んでるとの噂が、うーん、あることにして~。happy02

2011年10月20日 (木)

新宿消防署長の事件、公判廷へ出てくるか!

 ネットのニュースも、思いついたとき見る程度になってしまった。裁判傍聴とメルマガで忙しく、それらに日々の大半を食われちゃって…。sweat01

 某テレビ局から着信があったが、ほったらかしにしてしまい(ごめんなさい~sign01)、交通関係の何か事件があったんだろうかと、ネットのニュースを見てみた。そしたらこんなのがあった。

交際中? 消防署長が女性宅で男性殴る
 知人女性の自宅で鉢合わせになった男性を殴り負傷させたなどとして20日、警視庁四谷署に傷害などの疑いで逮捕された東京消防庁新宿消防署長、■■■■容疑者(56)。同署によると、■■容疑者は女性と交際していたという趣旨の説明をしており、「男性を殴ったことは間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は18日午後6時10分ごろ、新宿区新宿の20代の知人女性宅に入った際、部屋に居合わせた男性(28)の顔を数発殴り、負傷させたなどとしている。
 同署の調べでは、事件当時、女性は不在で、男性が室内に1人でいた。■■容疑者は合鍵で部屋に入ったとみられるが、女性は「■■容疑者に鍵は渡していない」と説明しており、詳しい経緯を調べる。
 同署によると、男性は■■容疑者と面識がなく、「鍵を使って入ってきた男に殴られた。追いかけたが、逃げられた」などと110番通報。警察官が現場に駆けつけた際、■■容疑者はすでに立ち去っていたという。

 と10月20日付け産経新聞。
 これは「交通ジャーナリスト」としての私の専門外だが、しかしなんとも不可解な報道ではないか。警察発表の一部のみ流すのがこうした報道の基本であるため、仕方ないにしても。
 そして、こうした事件の報道はこれでオシマイになることが多い。だが…。

(住居侵入等)
第百三十条
 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

(傷害)
第二百四条
 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

 起訴猶予、あるいは略式による罰金で終わる可能性も十分あるけど、東京地裁か東京簡裁の公判廷へ「住居侵入、傷害」または「住居侵入、暴行」または「住居侵入」として出てくる可能性もある。
 出てくる場合、少なくとも約2カ月先と思われる。そのときは私はすっかり忘れてるだろう。
 だぁが、“私のやり方”だと、「あっ、これはあの事件だ」と分かる仕掛けになっている。そうして、その期日(日時と法廷と傍聴席数)をメルマガでお知らせし、他に何か最優先の事件とダブらない限り傍聴して、メルマガでレポートすることになる…。

 以下も同日付け産経新聞、その一部。

「上司を困らせようと」不正アクセス
 辞めた会社のパソコンに顧客を装って不正にアクセスしたとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、不正アクセス禁止法違反などの疑いで、愛知県東海市■■■町、三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所の契約社員、■■■容疑者(34)を逮捕した。

 これはたぶん公判請求され、警視庁が逮捕したというから東京地裁へ、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反、電子計算機損壊等業務妨害」との事件名で出てくるかも。

弁護人 「三菱に対するサイバーテロ、あなたは一切関与してませんね?」

 なんて被告人質問が行われるかも。

 事件報道を見て、そんなことばっか思う私。そもそも、今回のようにまず事件報道を見るよりも、裁判の開廷表の被告人氏名で検索して事件報道を見るほうが、今や普通といえるかもしれない。
 嗚呼、遠いところへ来ちゃったなぁ。えぇい、もっと遠くへ俺は行くのだっsign01 ←そんなふうに言えば何か格好良さげですけど、もうすぐ「傍聴中毒、適応障害」と診断書に書かれるのでは?
 ということで、メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」の宣伝になったでしょうか。ならない? うぇーん。crying

2011年10月18日 (火)

女子学院の制服

 17日(月)、10時からの「住居侵入、強姦」は混みそうなのでパス。産経新聞販売店の所長の「道路交通法違反」(配達用原付バイクの無免許運転)と、駐車監視員に対する「公務執行妨害」、今日は駐車監視員の証人尋問、以上の2件を傍聴に裁判所へ。

 そうしてついでに傍聴したのが、「「魅力的だったので…」22歳中学教師が女性のスカート内盗撮」と報じられた「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反、東京都青少年の健全な育成に関する条例違反、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反、窃盗」の判決。
 その被告人は(逮捕時)区立中学校教諭。報道にあるようにスカート内盗撮で逮捕されたわけだが、追起訴が2件あり、それがイヤハヤナントモな…。村山浩昭裁判官も同感だったようで、判決は…。

 駐車監視員の尋問が終わり、仕事の打ち合わせまでに少し時間があったので、「建造物侵入、窃盗」の新件をちらっと傍聴してみた。これもまたびっくり。
 女子学院は服装自由なのだが、“制服”と呼ばれるものがあり、制服マニアにとって非常に貴重なんだそうだ。「女子学院の制服「廃止」は、金閣寺炎上にも匹敵する損失であり」とネット掲示板に書いてる人がいる。
 その制服を入手するために、被告人(なんと若い女性sign01)は何をしたか。へぇ~sign01 なのであった。

 17日(月)は以上4件を傍聴したわけだが、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は1号につき1事件、簡潔に、と決めてる。どれをご報告しよう。やっぱり最後の制服の事件かなぁ、と。

 18日(火)はどうしよう。「情熱大陸」の出演者と同姓同名の被告人のあの事件を傍聴しようか、どうしよう。悩んだときは? そう、寝ようっ。

2011年10月17日 (月)

自転車の事故、東京地裁へ続々?

タンク車事故公判 自転車で事故誘発、無罪主張
 大阪市浪速区で5月、タンクローリーが歩道に乗り上げ2人が死亡した事故で、自転車で道路を横断し、事故を誘発したとして重過失致死罪に問われた無職■■■被告(60)(大阪市■■区)の第2回公判が12日、大阪地裁であった。初公判で起訴事実の認否を保留した■■被告は「自転車に乗っていたのは認めるが、それ以外は覚えていない」と述べ、弁護側は「被告の横断と事故に因果関係はない」として無罪を主張した。

 と10月13日付け読売新聞、の一部。読売記事では■部分は実名、実住所。
 そういう「重過失致死」もあるのか…。

 警察庁の自転車行政に呼応するかのように、2010年秋頃に突然、自転車の事故を内容とする「重過失致死」「重過失傷害」が東京地裁へ数件出てきた。その後もぽつぽつ出てきて、1件を除き私はぜんぶ傍聴している。
 いろんなケースがあったが、上掲読売報道のようなのはまだない。

自転車事故:利用者増え震災後に増加 目立つ信号無視
 東日本大震災が起きた3月以降の半年間で、東京都内で通勤・通学中の自転車事故が2129件にのぼり、前年に比べ5%(96件)増加していたことが警視庁のまとめで分かった。特に震災直後の4月は前年から16%(56件)増の400件だった。自転車事故はこれまで減少傾向にあり、1~2月は前年から計48件減っていた。警視庁は「震災後に電車などの交通がマヒし、自転車利用者が飛躍的に増えたことが事故件数に反映された」とみている。

 と10月13日付け毎日新聞、の一部。
 不景気等でクルマの保有台数および走行キロが減ればクルマの事故は減り、高齢者が増えれば高齢者の事故が増え、自転車が増えれば自転車の事故が増える。
 事故の内容にもよるし、また検察が「禁錮刑(執行猶予付きを含む)で処理しよう」と考えるかどうかにもよるけれども、
「東日本大震災をきっかけに自転車通勤を始め…」
 という「重過失致死」「重過失傷害」が東京地裁の法廷へ出てくる可能性は増えたということができる。
 全件傍聴してメルマガ「裁判傍聴バカ一代」でレポートさせてもらうです。

 期日がダブったらどうする? 今のところ、記憶する限り、「重過失致死」「重過失傷害」の期日のダブりは未経験。もともとの件数が、ゼロに近いほど少ないので。

 さぁ、17日(月)は朝から「キャミソール見てむらむら」と思われる事件と、産経新聞販売店の…と思われる事件と、午後は駐車監視員がらみの事件(なんと執行猶予中の同種再犯)がある。現在午前1時半頃。もう寝ようっsign01 でも腹へったな~。肉焼いて焼酎飲むかな~。ごくりっ。と書いたらますます腹へってきたんですけどォ…。shock

2011年10月16日 (日)

スマホに夢中=無防備なバカ

 相変わらず裁判傍聴とメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」の執筆・発行に夢中でありますっ。happy02

 17日(月)は、ベランダのキャミソールを見てむらむらして…の被疑者と同姓同名の被告人の事件を傍聴してから、産経新聞の販売店主と同姓同名の被告人の道交法へ行こうか、午後はグリーのゲーム関係の珍しい事件と、某有名幼稚園の裏口入学の事件と、駐車監視員の事件が同時刻にあり、私は当然、駐車監視員のほうへ行かなきゃならないけれども、うむぅ…と悩むわけであります。 ※そのへん、事件名と法廷番号と時刻と傍聴席数と報道リンク先はメルマガ第580号の編集後記に。

 私の傍聴スタイルは、開廷予定の事件を大量にメモし、全部ネット検索し、さらに、私が独自に作成したエクセルのデータ(被告人氏名が現在3165件の詳細なデータと、同1万1728件の簡易なデータ)をも検索し、傍聴スケジュールを立てる…というもの。その作業に大変な手間がかかるcoldsweats02けれども、おかげで珍しい事件、あっと驚く事件に出会う可能性が高いといえます。

 かつ、私は裁判傍聴を司法監視という観点でとらえており、裁判官、検察官、弁護人の呆れた(また逆に素晴らしい)発言等々、読者諸兄にぜひお伝えしたいことが山ほどあり、どうしたって傍聴通いとメルマガに夢中になっちゃうわけです。

 9月以前のバックナンバーのタイトルは「まぐまぐ!」のサイトに。10月の、現在までの発行号のタイトルは以下のとおり。

第581号 日本はジャスティス関係ないと外国人被告人
第580号 六本木ヒルズからシャブで転落した社長
第579号 山梨大キャンパスで女子大生を刺した事件
第578号 君、この前の裁判に来なかったね、なぜ?
第577号 47年間無免許の74歳、また実刑か
第576号 ベビーシッターは獄中結婚していた
第575号 若い双子の侵入強姦、どんな幼少時を…
第574号 死んだのは/自業自得と/弁護人
第573号 自宅放火&母親殺人、これも冤罪!?
第572号 「等」の部分は街宣車で福島原発へ突入?
第571号 高裁の「器物損壊」は日光の牛殺し!

 傍聴したものをとにかく次々レポートする形はとっくにヤメ、びっくりな部分がある事件を1号に1件、簡潔に、という原則でやってます。
 いま購読登録すると、10月の発行分はぜんぶ送信されて読むことができ、10月末までに登録解除すれば無料なんだそうです。ぜひ試しに購読してみてください。
 このように言うのは、いったん登録したら面白くて解除できなくなるだろう、との自信があるからですょ、ふふ。
 「どうせ月105円、解除はめんどくさい」と解除を先送りするのを期待してる? あはは。lovely

 スマホ(スマートフォン)でも購読できます。
 スマホについてちょと言っときますと、スマホは耳にイヤホンを繋いでモニター画面に夢中になりながら、立ってる人、歩いてる人をよく見かけますけど、狙われますよ~。

 ひったくりや拉致等をやる犯罪者は、思いついたらいきなり襲うわけじゃありません。どの通行人、どの女なら襲ってもリスクが少ないか、必ず物色するんです。
 その物色は、そんな合理的なものでもなく、欲望のままに、としか思えない場合もあるにしても、やはり「襲える!」と思うから襲えるのです。

 耳にイヤホンを…という人は、ただ単に、外患に対する注意が疎かになるというだけでなく、“無防備なバカ”だと宣伝しつつ歩いてる(立ってる)ようなもんではないかと、裁判傍聴を続けてると否応なく思えてきます。
 だから、街角でスマホに夢中になりながら歩いてる(裁判的には何ら落ち度がない)若い女性とか見ると、私はいつもこう思ってしまうのです。
「ありゃりゃ、仲間といっしょに自動車を使う強盗強姦魔は、あれなら簡単に襲えるな~。自動車なしの強盗強姦魔は、アパートまで尾行していき、宅配便ですとか隣へ引っ越してきましたとか巧みにドアを開けさせ、あるいは無施錠の窓等から侵入するだろうな~」

 じゃあ、無防備なことはヤメろと声をかける? 以上を説明する前に私が“怪しい変態オジサン”として110番通報されそうで…。sad なもんで、せめてここで注意を喚起できればと、ショッキングなタイトルにした次第。ご気分を害された方にはお詫び申し上げます。 ←こいつ、なーんか異様に神妙だな。腹に一物あるな? いえそんな…。coldsweats01

2011年10月13日 (木)

傍聴券1枚×万円!

 裁判員制度。裁判員なんかやりたくないのに、不出頭に対する罰則が怖くて、嫌々ながら裁判所へ出頭する人がたくさんいるという。
 もしも私が呼び出され、行きたくなかったら、行かないょ。
 だって、制度がスタートしてそろそろ2年半。不出頭で罰則を適用された人は皆無だっていうじゃない。
 もちろん、今後もずっと罰則適用ナシが続くとは限らない。でも適用する場合、大ニュースになるはず。誰を“罰則適用第1号”にするか、最高裁で検討するはず。
 その際、やっぱ、「こんな不出頭野郎は処罰されて当然だわ」と世間が思うようなケースを選ぶだろう。
 なので、もしも私が、「出頭したくない。かつ、万が一にも罰則を適用されたくない」と思う場合は、「これこれの理由(世間も肯くような理由)で裁判員などやりたくないから出頭しない」と、簡易書留か何かで裁判所に対し通告しとくょ。

 けど、裁判員の日当は1万円。5日間なら5万円、60日間なら60万円sign01 うーん。
 てか、すごい話を聞いた。こないだの小沢一郎さんの裁判の、傍聴券抽選。傍聴するつもりじゃないのに並んだら当たってしまい、どうしよう、と言ってた娘さんに、あるマスコミ媒体の人が気づいて交渉、×万円で買い取ったそうだ。その金額の決め方っていうのがまた…。具体的金額とか詳しいことはメルマガ「裁判傍聴バカ一代」で。happy02

 ま、とにかく、
「くじにより、来年の裁判員候補者名簿にあなたが登載されました。来年1年間に××地裁で裁判員裁判を1件行うことになる度に、この候補者名簿からさらにくじを行い、裁判所へ出頭してもらう人(だいたい数十人)を決めることになります」
 という主旨の通知が、全国の30万人くらいの国民へ向け、最高裁からそろそろ発送される。今年こそ、私んとこへも来ないかな~。
 来たら今井はどうすんだ? そりゃあ…えへへ。

 おっと、もう裁判所へ出かける時刻、急げっ。dashdashdash

2011年10月11日 (火)

もしもAKB48が脱原発を歌ったら

NMB48が女性警察官の制服着て登場
 大阪・難波を中心に活動するアイドルグループ「NMB48」のメンバー3人が11日、大阪府警松原署の一日署長に就任した。同府松原市役所前で、自転車の前かごに取り付けるひったくり防止カバーなどを配布し、被害防止を訴えた。

 と10月11日付け産経新聞、の一部。
 一方、AKB48は全員が秋元康氏の前に並び…。

全員 「秋元さんっ! 「誰かのために」プロジェクト、これでいいんでしょうか。今の子どもたちのために、そして未来のあたしたちの子どもたちのために、今、あたしたちでなきゃできないこと、やらなきゃならないことがあると思うんですっ。山本太郎さんの後に誰も続かないって、芸能界の恥じゃないですか! 脱原発の楽曲をつくってくださいっ!」

秋元 「じつは僕もそれを考えていたんだょ。君たちの気持ちがそうなら、分かった! やろうっ! 敷島の大和撫子の往く道は、赤き着物か白き着物か!」

前田 「なんですかソレ???」

 ぬわーんちゃって。happy02

 連休明けの11日(火)、いろいろ濃いのを傍聴したよぅ。
 まずは、あり得ない原因の「自動車運転過失傷害」、罰金高すぎると正式裁判請求した「自動車運転過失傷害」(即日判決、減額)、被告人と被害者の言い分が真っ向から違う「暴行」…。
 そして、山梨大学キャンパス内で男子学生が女子学生の左腹部を包丁で刺す(刃体長13.5cmで深さ約15cm)等した「殺人未遂、器物損壊」。器物損壊は何かと思ったら、そういうことだったのか…。
 続いて、東京地裁の主(ぬし)と呼ばれる(って私が呼んでるのかcoldsweats01)合田悦三裁判長が無罪を言い渡した、検察控訴の「覚せい剤取締法違反(変更後の罪名:覚せい剤取締法違反、関税法違反)」の控訴審第1回。とりあえず続行になった。
 傍聴を終えてから東京地検と警視庁へ電話し…。

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」(月105円。1号当たり約4円。月半ばの購読登録でも当該月の発行号は全部送信される)は、年末年始と日曜を除く毎日発行。1回の記事が長いと、読者諸氏もやんなっちゃうだろうと、1回1事件、見所を簡潔に、をモットーにしてる。だもんで、どれをレポートしようか悩んでしまう…。

 

2011年10月10日 (月)

原発を推進してきた国・電力会社代理人弁護士達

東電、役員の献金を会社側が差配 企業献金の代替狙う
 東京電力が「会社は関知していない」としている役員個人の政治献金をめぐり、会社側が2009年ごろまで、自民党の政治資金団体の要請を受け、個人献金を差配していたことが分かった。会社側が役職ごとの献金額を決め、新任役員に案内していた。元首脳の一人は「1974年から企業献金を自粛したため、個人献金はその代替策だった」と証言している。
 朝日新聞の調べで、自民党の政治資金団体「国民政治協会(国政協)」への東電役員の献金総額は、95~09年の15年間で少なくとも延べ448人、計5957万円。東電をめぐっては、組織的なパーティー券購入が明らかになっており、個人献金もこれと合わせ、原子力政策を推進するため、政界に資金提供する手段ととらえられていたという。

 と10月8日付け朝日新聞、の一部。
 巨額の交付金や広告費等々、原発の本質はこうした濡れ手に粟、じゃぶじゃぶ遣い放題のカネそのものなのだと思う。それをクリーンな未来エネルギーだの絶対安全だの幻想(つまりウソ)で隠す。
 燃料棒の中には、カネとウソで固めたペレットが詰まってる…。

福島原発 10㍍低く建てた 元東電幹部証言 コスト削減で津波直撃 安全よりコスト 津波対策軽視、重大事故でも運転継続
 安全性よりも経済性が大事だった―。深刻な放射能汚染事故を起こした福島第1原子力発電所。その建設のさい、コスト削減のため、海面からの高さを当初案より10㍍低い海抜10㍍にし、今回、津波の直撃を受ける結果になったことが東京電力元幹部らの証言でわかりました。驚きの証言内容は―。

 と10月9日付け、しんぶん赤旗。
 これを見て、「不適切な献金に使うカネがあるなら、なぜ津波対策をしなかった」と怒る人はどうかしてる。
 裁判風に言えば、原発の本質に矛楯なく整合し、誠に合理的というべきである。

P1040815 というわけで10月7日(金)、東京の弁護士会館での、「反原発弁護士市民集会」という、ひねりのないタイトルcoldsweats01のイベントへ行ってきました~。
 非常に良いイベントだった。メルマガに書いたように、やまなみ農場の佐藤幸子さんにびっくり、この人は凄いわsign01 山本太郎さん、容貌も生き方も男前やね~sign01

 芸能人って、身近なところでは1日警察署長とか、官庁のさまざまなキャンペーンとか、裁判員制度の宣伝DVDとか、いわば国策推進に荷担することはあっても、国策に反対意見を表明するなんてあり得ない。そりゃぁ、国側はあらゆる手を使って貶めようとするでしょ。でも平然と笑ってる、ああいうのを男前っていうんだわ。うん。

 高山俊吉弁護士が使った資料、「原発を推進してきた司法関係者たち」、A4サイズ裏表プリントで3枚、6ページ。「原発を推進してきた裁判官たち」が4ページで、あと2ページは「原発を推進してきた国・電力会社代理人弁護士達」。後者の多くは「経営法曹会議」の会員なんだそうだ。へぇ~。
 
 その出身を見ると、さすがヤメ検(元検察官の弁護士)、ヤメ判(元判事の弁護士)、そういう言葉はないかもしんないけど“ヤメ官”(元官僚の弁護士)がずいぶんいる。
 原発の代理人って、じゃぶじゃぶ儲かるんだろうなぁ。俺も混ぜてよぅ。お、俺だってヤメ運(元トラック運転手)だし、ヤメぷー(元ぷー太郎)だし。けけっ、今だってぷーみたいもんだろ? うぇーん、先生に言いつけてやるぅsign01 と泣きながら走ってrun行きましたとさ(笑)。

 11月11日(金)正午、日比谷公園の霞門(厚労省や弁護士会館に近い出入り口)出発で、「裁判員制度も原発もいますぐやめろsign01」という「最高裁デモ」があるそうな。怒り(恨み?)を込めて参加させてもらいますっpout。案内のサイトができたらまたお知らせしますね~。

ホーム&キッチンお買い得情報

2011年10月 7日 (金)

小沢一郎裁判、傍聴券抽選イベントへ

P1040803 夕方帰宅後、急ぎの仕事がありブログアップが遅れてしまったが、6日(木)朝、行ってきましたょ日比谷公園の、小沢一郎さんを被告人とする「政治資金規正法違反」(「陸山会事件」っていうの?)の“傍聴券イベント”へ、2時間睡眠で。
 私は日比谷公園のあのイベントは参加したことがなく、マニアとして一度は見とかなきゃ、と。
 上の画像の中央付近、こっちを向いてる女性はレポーター。その後ろに見えるのが阿曽山大噴火さん。目線をこっちへくれてる、ありがとね。happy01

P1040794 公判は10時~17時。法廷は104号98席。傍聴券抽選の締切は8時。抽選に付される傍聴席数は49席。並んだ(集まった)のは2146人
 7時45分頃に行った私は1935番。4番違いで当たってしまうところだった。私は他に傍聴したいのがあるので、当たれば、どなたに差し上げようか、せっかくだから一部傍聴しようか、悩むところだった。
 取り置きの49席のうち●●席は記者席。司法記者クラブのほかに、雑誌協会とかロイター通信とかさまざまな媒体が予約してて、その傍聴の仕方を今回たまたま知ってしまった。

 NHKが小さな台を置いて、アルバイトの学生君たちに日当を配ってた。100人くらいいたらしい。1人●●●●円。他社もたくさんバイトを雇ったはず。「競争率は約44倍。関心の高さをうかがわせた」とか報じるのは如何なものかと思うです。
 とか言ってたら、阿曽山さんのツイッターに凄い話が載ってる(笑)。

 裁判所に入って一服、と思ったら1階フロアの東側(弁護士会館や駐車場の側)が封鎖され、喫煙所へ行けないっ。
 弁護士会館の上のほうの喫煙所へ行けば、小沢さんが裁判所入りする様子が見渡せるなぁ、と思ったがもう疲れて面倒で、裁判所12階の喫煙所へ。
 そうして結局、15時近くまであれこれ傍聴してしまったのでした。

 久々に裁判員裁判の新件「傷害致死」も傍聴した。この主任弁護人、テレビか何かで拝見したことがある弁護士かと思うんだけど、今日の弁護側冒頭陳述で裁判員の印象は最悪になっちゃったんじゃない?
 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の6日(木)発行号はそれにしようか、あるいはベビーシッターの「傷害致死」か、双子でやった「住居侵入、窃盗、強姦」か、70歳のとき無免許で捕まって「40年間免許なし」と報じられた(それは実刑だったらしい)73歳被告人の「道路交通法違反」(また無免許運転)にするか、どれも考えさせられる部分、お伝えしたい部分があり、迷うです…。
 迷ったときは、寝ようっsign03

※ 上記●印部分等、詳しくはメルマガで。やっぱり、月105円(1号につき約4円)とはいえお金を払って購読してくれる読者諸氏に「なんだょ、無料のブログでも読めるじゃん」と言わせては申し訳ないので。かつ、言わば“閉ざされた場所”で書くほうが良さそうなこともあるので。ごめんね~。

2011年10月 4日 (火)

暴力団排除条例でトクするのは誰?

「暴力団員は飛行機にも新幹線にも乗せるなsign01
「駐車場に駐車させるなsign01
「暴力団員のライフラインを絶て。電気・ガス・水道を止めろsign01

 どっかの匿名掲示板の匿名投稿? いやいや、その主旨のことが、今年7月15日の「新宿繁華街犯罪組織排除協議会」の総会でリアルに言われたと、寺谷公一さんのブログにあるんだと、『週刊プレイボーイ』10月10日号、「“暴排条例説明会”で元新宿署長の発した警察の仰天ホンネ」という記事で読んだのです。

 発言者は、原哲也さん。どっかで聞いた名前? あの『北斗の拳』の原哲夫さんではないよ~。coldsweats01
 本件の原哲也さんというのは、元新宿警察署長。氏名検索すると、「◆原 哲也常務取締役◆ 若くして警察を退職、以後、コアズに入社し、常務取締役に上り詰めた」というのがヒットし、私なんかは「おぉ~、コアズsign01」と興奮するが、同一人物かどうかは不明。違うかもしんない。
 確かなのは、「公益財団法人暴力団追放運動推進都民センター」の代表理事だってこと。

 交通違反・取締りを、したがって交通利権を30年近く見てきた私としては、「嗚呼、やっぱりな~sad」と思う。“センター”なんてのは末端、各都道府県に“財団法人暴力団追放協会”とかを設け、その地域支部も設け、そして“全日本暴力団追放協会連合会”を設けて、高給理事は全員元警察幹部ってことになるんだろうなぁ…。

 『FLASH(フラッシュ)』10月18日号に「“紳助引退”で注目のなか、10月1日、東京都でもついに施行 「俺たちは人間じゃないのか?」――現役組長、幹部たちが口を開いた 独占入手 「暴排条例」対策マニュアルにあふれるヤクザの悲鳴」という記事で、「警察ジャーナリストの寺澤有氏」が、暴排条例の狙いは「警察OBの天下り」だろうとコメントしてる。

 自転車の違反が大騒ぎされ、取締り件数が激増しているのも、巨大な交通利権の構築を警察庁のエリート官僚諸氏は狙ってるんだろうと思う。
 その先にあるものは何か。バラ色の未来エネルギーだと喧伝された原発の実体が本当は何だったか、同じことだょ…。

 あと、これだけ言及しとこう。上述のフラッシュの記事に、「関東のヤクザ」の声として、こんなことが…。

 すべては菱(山口組)がやりすぎたんだ。あいつらはヤクザじゃない。ギャングだよ。勝手に暴力で入り込んで、ここは俺のシマだってブン取っていく。何か文句あんのかって。何でもありだ。

 私はね、事件数で3100件以上の裁判を傍聴してきて、地元の任侠の親分というか、そういうのは社会に必要だろうと感じてる。ある元裁判官(退官したばかりの人)に思い切って話したところ、意外にも同意見だった。
 地元の任侠の親分といえる限度において許容される、あるいは望まれるのであって、全国制覇とか、そういうのはダメだと思う…。

 そんなところで、またメルマガに戻ります。「器物損壊」はなんと“牛殺し”だったという仰天裁判のレポートを急ぎ書かねばsign01

※追記: 「暴力団追放協会」ってすでにあるのsign02
※ついでに追記(笑): 官僚を敵視、憎悪するのはヤメてもらいたい。有能な官僚諸氏が天下り利権を目指すのは、元気な植物が太陽へ向かって伸びるのと同じ。天下りにより社会が要するに歪められるのを、易々と許す国民(俺もかcoldsweats01)がバカなのだと思う。

2011年10月 3日 (月)

東京電力、パーティー券購入、年間5千万円!

東電、年5千万円パーティー券 献金自粛の一方で購入
 東京電力が2009年までの数年間にわたり、自民党を中心とした50人以上の国会議員のパーティー券などを少なくとも年間計5千万円以上購入していたことが分かった。原子力政策における各議員の重要度や、電力施策への協力度を査定して購入額を決定。1回あたりの購入額を政治資金収支報告書に記載義務がない20万円以下に抑え、表面化しないようにしていた。
 東電は1974年以降、「電力供給の地域独占が認められた公益企業にそぐわない」として企業献金を自粛している。その一方で、組織的に議員をランク付けし、パーティー券を購入する形で資金提供していた実態が初めて明らかになった。

 と10月2日付け朝日新聞、の一部。
 「分かった」とは、当局発表(記者レク)じゃなくて独自取材の結果であるらしい。
 他人のこと心配してる余裕はないんだけど、そんなことわざわざ掘り起こしちゃって大丈夫なの?
 10月1日付けの、こっちは佐賀県の地方版なのかな、「百条委設置 県議会否決」との記事にはこんな部分もある。

 2005年のプルサーマル討論会での動員や、やらせメール問題の真相解明に向け、委員14人でつくる百条委設置を求めたが、最大会派の自民などが反対し、否決された。

      (途中、飛んで)

 一連の問題が発覚後、歴代九電幹部からの個人献金に加え、政治資金パーティーの券を買うよう、知事側から九電に要請していたことが明らかになった。

 カネは原発そのもの。カネの問題を追及すれば――今まであえて目をつぶってたわけで、やる気になれば追及し放題のはず――原発の巨大楼閣はたちまち崩壊してしまう。
 ZAKZAKの「電気料金の一部、天下り法人にダダ漏れ」もそうだが、沈む泥船から新聞社は逃げだし始めたのか?
 いやいや、一部官僚が、自然エネルギーで巨大天下りシステムをつくる目途をつけ、そっちへシフトさせるべく、新聞社を動かし始めたのか? その話は赤坂の料亭でやったんだろうか。竹筒の清酒とか、旨いよねぇ。俺にも一杯飲ませてよぅ。bottle ←お前は必ずそっちへ行くんだな。220ミリのタカラカップをやるからあっち行け? うぇーん。先生に言いつけてやる~。crying

2011年10月 2日 (日)

原発マネーをぶんどれ!

電気料金の一部、天下り法人にダダ漏れ
 1世帯あたり月平均約110円を電気料金に上乗せして消費者が払っている電源開発促進税を財源に、原子力の研究や立地対策のために使われる「電源開発促進勘定」の半分以上が、経済産業省や文部科学省など官僚OBが役員を務める独立行政法人や公益法人、民間企業などに支出されていたことが30日分かった。
 同日付の東京新聞によると、同勘定は政府のエネルギー対策特別会計(エネ特会)に含まれ、2008年度は3300億円のうち、51%の1700億円近くが9つの天下り法人に支払われていた。
 9法人のうち、高速増殖炉「もんじゅ」を運営する独法「日本原子力研究開発機構」には最多の1226億7100万円が支出され、民間企業の「電源開発」にも30億2900万円が支払われていた。9法人には26人の官僚OBが報酬をもらえる役員に就任。うち経産省出身者は半分の13人を占める。
 原発促進のためのお金が天下り法人を潤していた実態。ますます原子力行政への不信が募るだけだ。

 と9月30日付けZAKZAK。元は産経新聞なのかな。良い記事だと思う。

 こういうオイシイ原発利権にケチをつけようとしたから、菅直人さんは首相の座を追われ、鉢呂さんも大臣辞任へ追い込まれたのかな。

 私は交通違反・取締りを30年近く取材・執筆してきた。結局は、突き詰めれば、交通利権なのだなぁ、というのが結論だ。
 そういう立場で言わせてもらうと、原発マネー、原発利権は汚い、ヤメさせろと、いくらきれいごとを言ったってなくならないと思う。
 利権構造を変える(最終的にはなくす)ために最も効果的なのは、「そのオイシイ金を、お前らだけに独占させない。俺が食い込んでやる、ぶんどってやる」という者が続々と現れることだろうと思う。

 ドラマなら、窃盗犯、詐欺犯が原発マネーを狙うところ。しかし現実には、防御の甘いお年寄りを狙うんだわねぇ。
 近頃の盗人は嘆かわしいと、本格のおかしらたちが刑務所で嘆いてるかも。

 なんにしても、法律制度をつくれる者と、そこから生じる金を得る者とが同じなら、腐るのは必然なのである。おいしく腐敗・発酵した果実を、お前らだけに食わせてたまるか、ぶんどってやる、という考え方が必要なのである。
 つーことで、とりあえず私にも10万円、あっ、ごめんなさい、2万円でいいから下さい。そんな弱気じゃダメですか~。crying

2011年10月 1日 (土)

小沢一郎こと小澤一郎

 もう10月。メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」の執筆に追われ、あっという間に1年が終わる。
 年末年始と日曜を除く毎日発行でonezerofive円ってムチャすぎたか、と思うときもあるが、ネタは有りすぎて、週1~2回程度の発行では追いつかない。いちばん悪いのは1日が24時間しかないことだと強く思う。

 同メルマガには、報道された事件やマニア的に気になる事件の期日を少し載せてる。時刻はもちろん、法廷番号、傍聴席の席数も。この作業にもだいぶ時間を食われてる。
 でも、プリントアウトして裁判所へくる方もおいでなので、なかなかヤメられない。

 10月の第1週は、東京地裁に裁判員裁判の新件が5件くる。そのうち「住居侵入、強姦、窃盗、強姦未遂、強姦致傷、暴行、強盗、強制わいせつ」(この被告人は高校時代に相撲をやってたかも)など3件は、2回審理で6日(木)と7日(金)に判決となる。

 6日(木)、「小沢一郎こと小澤一郎」氏を被告人とする「政治資金規正法違反」の新件がある。こと名(ことめい)付きとは、いかにも悪そう(笑)。
 本名が「髙橋」「廣瀨」「渡邉」「渡邊」「濱田」「濵田」「山﨑」「山碕」などの議員は、公判請求されるとみんな、こと名付きになるのか。

 同日、上述の3件以外の、残り2件の裁判員裁判の新件がある。うち1件は、中野ジローさんがブログで言及してる人だろうと思う。
 そのほか来週の東京地裁は開廷が多い。さぁ、メルマガ執筆に戻るです。sweat01

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »