フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 新宿消防署長の事件、公判廷へ出てくるか! | トップページ | 小沢裁判の裁判官が無罪判決! »

2011年10月21日 (金)

捜査資料流出事件、元警部は真っ向否認!

 「地方公務員法違反」という珍しい事件を傍聴してきたょ。そのあと私は某弁護士事務所で会議があり、いま帰ってきたとこ。時事通信が20日付けでもう報じてる。

元警視庁警部、起訴内容を否認=捜査資料流出で初公判-東京地裁
 品川美容外科(東京都港区)の医療過誤事件をめぐり、捜査資料を流出させたとして、地方公務員法違反(秘密漏えい)罪に問われた元警視庁捜査1課警部の白鳥陽一被告(58)=懲戒免職=の初公判が21日、東京地裁(吉村典晃裁判長)であり、白鳥被告は「捜査資料を漏らしたことは一切ありません」と起訴内容を否認した。
 検察側は冒頭陳述で、白鳥被告は医療過誤事件の捜査中に品川美容外科の実質経営者と会い、自分の推薦する警視庁の元警部2人=いずれも嫌疑不十分で不起訴=を雇うよう要求したと主張。「医療事故の捜査もやっていたので、そちらの役に立ちます」「なるべく早く入れてやってくれ」と頼み、顧問に就かせたとした。
 顧問となった元警部は、白鳥被告から渡された捜査資料のコピーを同美容外科の医師に見せ、死因について意見を求めるなど捜査への対応策を検討。白鳥被告から強制捜査が近いとの情報を得ると、資料をシュレッダーで廃棄したと指摘した。

 いや~、司法記者はいいなぁ、裁判所内に部屋を持ち、給料もらって終日裁判所でごろごろしてられるから、とか思ってたんだけど、でもこういうかっちりした記事ばっか書かなきゃいけないんじゃ、やっぱ私はダメかも、困ったなぁと。 ←困る必要ないっつーの、バカだねこの子は(笑)。

 じゃあ、今井ならどう書くんだ? それはメルマガ「裁判傍聴バカ一代第587号で。5回分の期日が指定されたんで、それも載せとこう。あと、廊下の開廷表にあった裁判官氏名、一部間違ってたことも。あの間違いは、マニアでなきゃ気づかないよね~。

 それから、今日は久しぶりに、

裁判官
 「主文、被告人は無罪」

 を傍聴した。「恐喝未遂」だ。そっちは第588号ってことになる。
 なわけで、警視庁の方、ご自宅のパソコンまたはスマホで「裁判傍聴バカ一代」、購読してねっ。上を目指す警察官はみんな読んでるとの噂が、うーん、あることにして~。happy02

« 新宿消防署長の事件、公判廷へ出てくるか! | トップページ | 小沢裁判の裁判官が無罪判決! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。