フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 小沢一郎裁判、傍聴券抽選イベントへ | トップページ | もしもAKB48が脱原発を歌ったら »

2011年10月10日 (月)

原発を推進してきた国・電力会社代理人弁護士達

東電、役員の献金を会社側が差配 企業献金の代替狙う
 東京電力が「会社は関知していない」としている役員個人の政治献金をめぐり、会社側が2009年ごろまで、自民党の政治資金団体の要請を受け、個人献金を差配していたことが分かった。会社側が役職ごとの献金額を決め、新任役員に案内していた。元首脳の一人は「1974年から企業献金を自粛したため、個人献金はその代替策だった」と証言している。
 朝日新聞の調べで、自民党の政治資金団体「国民政治協会(国政協)」への東電役員の献金総額は、95~09年の15年間で少なくとも延べ448人、計5957万円。東電をめぐっては、組織的なパーティー券購入が明らかになっており、個人献金もこれと合わせ、原子力政策を推進するため、政界に資金提供する手段ととらえられていたという。

 と10月8日付け朝日新聞、の一部。
 巨額の交付金や広告費等々、原発の本質はこうした濡れ手に粟、じゃぶじゃぶ遣い放題のカネそのものなのだと思う。それをクリーンな未来エネルギーだの絶対安全だの幻想(つまりウソ)で隠す。
 燃料棒の中には、カネとウソで固めたペレットが詰まってる…。

福島原発 10㍍低く建てた 元東電幹部証言 コスト削減で津波直撃 安全よりコスト 津波対策軽視、重大事故でも運転継続
 安全性よりも経済性が大事だった―。深刻な放射能汚染事故を起こした福島第1原子力発電所。その建設のさい、コスト削減のため、海面からの高さを当初案より10㍍低い海抜10㍍にし、今回、津波の直撃を受ける結果になったことが東京電力元幹部らの証言でわかりました。驚きの証言内容は―。

 と10月9日付け、しんぶん赤旗。
 これを見て、「不適切な献金に使うカネがあるなら、なぜ津波対策をしなかった」と怒る人はどうかしてる。
 裁判風に言えば、原発の本質に矛楯なく整合し、誠に合理的というべきである。

P1040815 というわけで10月7日(金)、東京の弁護士会館での、「反原発弁護士市民集会」という、ひねりのないタイトルcoldsweats01のイベントへ行ってきました~。
 非常に良いイベントだった。メルマガに書いたように、やまなみ農場の佐藤幸子さんにびっくり、この人は凄いわsign01 山本太郎さん、容貌も生き方も男前やね~sign01

 芸能人って、身近なところでは1日警察署長とか、官庁のさまざまなキャンペーンとか、裁判員制度の宣伝DVDとか、いわば国策推進に荷担することはあっても、国策に反対意見を表明するなんてあり得ない。そりゃぁ、国側はあらゆる手を使って貶めようとするでしょ。でも平然と笑ってる、ああいうのを男前っていうんだわ。うん。

 高山俊吉弁護士が使った資料、「原発を推進してきた司法関係者たち」、A4サイズ裏表プリントで3枚、6ページ。「原発を推進してきた裁判官たち」が4ページで、あと2ページは「原発を推進してきた国・電力会社代理人弁護士達」。後者の多くは「経営法曹会議」の会員なんだそうだ。へぇ~。
 
 その出身を見ると、さすがヤメ検(元検察官の弁護士)、ヤメ判(元判事の弁護士)、そういう言葉はないかもしんないけど“ヤメ官”(元官僚の弁護士)がずいぶんいる。
 原発の代理人って、じゃぶじゃぶ儲かるんだろうなぁ。俺も混ぜてよぅ。お、俺だってヤメ運(元トラック運転手)だし、ヤメぷー(元ぷー太郎)だし。けけっ、今だってぷーみたいもんだろ? うぇーん、先生に言いつけてやるぅsign01 と泣きながら走ってrun行きましたとさ(笑)。

 11月11日(金)正午、日比谷公園の霞門(厚労省や弁護士会館に近い出入り口)出発で、「裁判員制度も原発もいますぐやめろsign01」という「最高裁デモ」があるそうな。怒り(恨み?)を込めて参加させてもらいますっpout。案内のサイトができたらまたお知らせしますね~。

ホーム&キッチンお買い得情報

« 小沢一郎裁判、傍聴券抽選イベントへ | トップページ | もしもAKB48が脱原発を歌ったら »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。