フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の18件の記事

2011年11月30日 (水)

取調可視化の資機材、契約書をゲット

P1030100  静岡地裁・沼津支部(片山隆夫裁判長)の裁判員裁判で求刑60年sign01 裁判員制度がその本性の一部(あまり本質的ではない一部)を見せた、ということになるかな。
 片山さんは東京高裁に陪席裁判官として長くいた。懐かしい“キツネ目の男”に似た人だ。1度だけ(だと記憶する)、被告人質問で発言するのを聞いたことがある。うわ~、偉そうにがんがん責めるよ~、という印象だった…。

 今日は、libra芸能プロダクション社長(なんと前科4犯)の歌手志望少女に対するわいせつ事件(追起訴続行)、libra刑務所内の腋臭(わきが)トラブルから生じた事件(量刑不当)、libra「性嗜好障害、病的盗癖、服装倒錯」の被告人が慶應義塾大学へ侵入して女子ロッカーを…という事件(否認)、そしてlibra駐車監視員に対する「公務執行妨害」(否認)の判決を傍聴。

 法務省へ行き、「録音・録画装置一式の供給に関する契約書」等、2006年から5年度分の開示を受けてきた。“取調べの可視化”のための機器の契約書、仕様書だ。どこの検察庁に何セット納入するか、の一覧表がついてる。

 以上、詳しくはメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」(月onezerofive円、1配信当たり約four円)で。
 けど今夜はもう風呂入って寝るっ。福島原発から爆発飛散した放射性物質(東京電力によれば“無主物sign01)で遺伝子がダメージを受けてるところに毎日3~4時間睡眠ではマジやばいよと…。

追記: メルマガ第624号(2011年12月3日発行号)「可視化の資機材、ワンセット約97万円!」で詳しくレポートしました。約97万円というのは、2011年7月6日契約の100台分。2007年1月10日契約の16台は、1セット195万5625円なのだ~!
 監視カメラがあれば、あの泥棒、この泥棒はできなかったはずだ、という考えはよく分かるけれどもシカシ、泥棒監視のカメラを泥棒自身に管理させてどうすんだ~、と私は思う。カメラの死角で泥棒し、泥棒してないシーンの録画を見せて「俺は良い人でしょ」と笑う、死角での泥棒が完全犯罪化する、そうなるに決まってるんじゃないか…。

2011年11月28日 (月)

「誤認取締り」が11カ月間だけだった理由

 以下、11月26日付け朝日新聞の記事の一部。

右折禁止標識2カ所、誤認取り締まり116件
 警視庁は25日、一昨年12月~今年10月に東京都内の交差点2カ所で右折禁止の交通標識をめぐり計116件の誤認取り締まりをしたと発表した。うち4件で運転免許の取り消しや停止の処分につながったという。同庁は対象者に謝罪して違反点数を取り消し、反則金を還付する。また、通行方向を限定する標識の設置場所約5万2千カ所について点検を進めている。

 その記事には現場の略図が載ってる。略図のとおりなら、そこは交差道路が中央分離帯により分離された1つの交差点と見ることができる。左下にある丸い指定方向外進行禁止の標識は、その交差点全体の交通規制を担保するものと見ることができる。

 しかし、略図の位置にのみ標識があったのでは、中央分離帯の向こう側を右折するつもりでそっちに注意を払いつつ道路右側を進行する車両にとって「見やすい」(道路交通法施行令第1条の2第1項)とは到底いえない。そうであれば、そんなのは有効な標識とはいえず、規制は法的効力を持たない。
 そうではなくて、それなりに「見やす」い位置及び数のものが設置されていたなら、取締りは正しい。

 で、今回、「誤認取り締まり」と発表されている。なぜか。

 公安委員会による交通規制(道路交通法第4条第1項)は、中央分離帯の手前を右折すると一方通行の出口である(右折できない)ことであり、当然出口には進入禁止の標識があるのに、さらに指定方向外進行禁止の標識を設けた者が、まぁ、自分のことを棚に上げていわせてもらえば、間抜け、お馬鹿で、交差点全体の規制を示すかのように設置してしまったと、そういうことなんじゃないかな。

 では、今回なぜ発覚したのか。
 そこは朝日新聞には書いてないが、誰か運転者が1人、「おかしいじゃないかsign01」と反則金を払わずに争ったのかなぁ。
 刑事事件の扱いになれば必ず、公安委員会による規制の決定(の写し)が事件記録に加えられる。決定を見て「あちゃ~っsign01」となった…と。

 それにしても不思議なのは、記事(=警察発表)では「一昨年12月~」とされてる部分だ。
 それ以前はその取締りを行っていなかったかに読める。
 だいぶ昔、ノルマ消化に追われた警察官が同様の取締りを行い、運転者から争われて、あるいは争われる前に熟達の警察官が「お前、そりゃダメだぞ」と気づいて、交通課及び地域課の警察官たちに注意を喚起したが、年月が過ぎて一昨年12月、新しい交通執行係長とか、付近の交番のハコチョーとかが、「あそこはオイシイぞ」と気づき…。
 そこまで妄想するのが交通違反マニアの醍醐味かも、と最近気づき始めた次第。つまんないことで長くなってごめんなさい~。crying

2011年11月26日 (土)

政治資金から放置違反金を支出することは

政治資金で駐車違反金=2回で3万円支出―民主・木内氏団体
 民主党の木内孝胤衆院議員の資金管理団体が昨年、2回にわたり、政治資金で放置駐車の違反金計3万円を支払っていたことが、24日東京都選挙管理委員会が公表した政治資金収支報告書で分かった。
 報告書によると、木内氏の資金管理団体「木内たかたね後援会」は昨年8月、「駐車仮放置違反金」として警視庁放置駐車対策センターに違反金1万5000円を支出。同12月にも同様に1万5000円を支払っていた。

 と11月24日付け時事通信。
 「駐車監視員資格者証」を持つ者として、ちょと言及しとこう。

 「駐車仮放置違反金」というものはない。放置違反金の納付命令がある前に仮に納付することができる放置違反金相当額、のことだろう。通告がある前に仮に納付することができる反則金、と同じことだ。意味わかんね? あれ~。coldsweats01

 それでだ、放置違反金は車両の持ち主が、車両の管理責任を問われて払うカネ。
 したがって、その車両が政治活動に使用されているときに確認標章(黄色い駐禁ステッカー)を貼られたなら、政治資金から放置違反金を支出しても、それは法律に沿う処理であって、その処理がイヤな人は自分で総理大臣やら警察庁長官やらになって法律を変えなさいって話だ。

 とはいえ、違反は本来やっちゃいけない悪いこと、そんなカネを政治資金から出すのはダメ、とのご意見もおありだろう。
 だが、現在のところ駐車違反の取締りに限っては、違反を名目に自治体が稼ぐ収益事業なのだ(詳しくは拙著『最新版なんでこれが交通違反なの!?』を)。
 収入額や消費額に対し一定の割合を掛けて徴収するとか、何か資格をつくってその資格の取得や更新の手数料を徴収するとか、いろんな稼ぎ方があるなかで違反を名目に車両の持ち主から徴収する稼ぎ方なのだ。
 だからまぁ、政治資金から自治体へ“寄付”したのがけしからん、というなら話は分かる、かな。sad

2011年11月25日 (金)

証人を殺しちゃったら罪どれくらいですか

 24日(木)、大高正二さんの「公務執行妨害、傷害」の第7回公判。抽選に外れたがマニア氏から傍聴券を譲ってもらい…。
 期日間でいろいろ決まり、24日は証人尋問をやった。証人はなんとあの3分間ビデオの作成者sign01
 でもってこの日から弁護人はなんと6人にsign01 うち1人は大口昭彦弁護士。うわ~、流石だ~っ、感服しましたわ、ということがあった。
 その大口さんから、検察官が傍聴人を誹謗中傷してるという意見書(検察官作成)を見せてもらった。その中身と感服の話をメルマガ第616号にこれから書く。ま、大高さんのこの裁判のおかげで、裁判所、検察庁は傍聴人を何だと思ってるのか、深いところが見えたというべきかも…。
 第616号の発行は26日昼頃になりそう、ごめんっ。

 25日(金)は、早起きして原稿1本を送信し、残り1本について泣きのメールを入れ、朝から夕方まで裁判所。じつになんともショッキングというか個性的な裁判ばかり傍聴した。
 例の感動の逆転無罪、あの事件を追っかける発端となった事件の、その被告人の新件(つまりいわゆる再犯)があったのだ。今回も真っ向否認sign01

 そうして、やはり追っかけてるオービス事件を傍聴に早めに法廷に入ったら、「窃盗」の審理をやってて、なぜか刑務官が被告人の左右に計3人、さらにバーの外側、被告人の真後ろに1人立ってる。ありゃ、なんだ?
 次回、被告人の犯行を目撃した人の証人尋問をやると決めたとき…。

被告人 「(証人を)そこでもし殺しちゃったら罪どれくらいですか」

 ええっsign02 次回は大変なことになりそう。ちなみに弁護人は、すらっと背の高い女優風の美人なのだった。その話はメルマガ第618号になるかな。じゃねっ。

 あっ、11月22日発行の「まぐジャーナルsign01」の、スクロールして下のほうのコラムに、「65歳の売春婦に、粋な遊客は1万5千円を払い」を書かせてもらってます~。これは少し前に傍聴した事件なんだけど、忘れがたくて…。

2011年11月24日 (木)

国内カジノをたちまち実現する方法

P1010437  …しかし「エア原発」「ニュー原発(原始力発電)」という語は、私が用いた意味で用いてるサイトはないみたい。やたっ、特許だ、大金持ちだsign01 ←先生っ、今井君は特許の意味が分かってないと思いまーす。

 「大王製紙前会長“高額カジノ”求めて海外へ」と日テレ系ニュース。私はもちろん、国を愛する諸君はみな、「何億円か何十億円か、どうせなら国内へ落とせばいいのに。国内に合法カジノがあればいいのに」と思ったはずだ。

 合法カジノ、私が推進担当者なら、関係各省庁、とくにこの場合は警察庁の天下りポストを、年収3000万~5000万円で数十設ける、その名目づくりだけに専念するね。その他関係各省庁にも天下り先を丁寧に設け、少し政権党に献金してやれば、カジノ法案なんてたちまち実現するよ。みんな、分かってねーなぁ。いずれ売春もシャブも…。 ←先生っ、今井君を何とかしてくださいっ。

 メルマガ第615号に、東京地裁の懲戒処分、戒告8件、減給1件、停職1件、ぜんぶ載せてしまった。他人のミスや悪さを喧伝したくはないが、国民としては一応見ておくべきではないかと。

2011年11月23日 (水)

故意に小便器の枠外に尿をかけ

 前回の「国民の遠吠え」って話、どや顔をしてたけど、「”国民の遠吠え”」で検索すると、あれ~っ、すでに使ってる人がいるじゃ~んsign01 皆さん、さすがですねぇ、がっくり、恥ずかし~。shock

 マウスの右クリック機能だけが壊れてたことについては、昨日裁判所で、IT関係の有名企業にいたこともあるらしい“昼下がりの傍聴妻”さんから、「そんなことによく気がつきましたね」と誉められちゃった、えへへ。lovely

P1040840  22日(火)、東京地裁の「懲戒処分書及び処分説明書」の開示を受けてきた。司法協会・複写業務部に1枚20円で謄写を委任して、総額520万円っ、というのは昔の青果店のお兄さんの口上であって、真実は520円。
 東京地検のそれと違って、裁判所のは、こう言っちゃ何だがバラエティに富んでる。
 裁判所のパソコンで「職務に関連のないメールマガジン1通を受信した」というのもあった。うわ、私のメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代sign02 でもそれは業務上必読のメルマガでしょ。懲戒処分取消請求の裁判を…。
 という話は於いといて、私はね、バラエティに富んだことがぽつぽつあり、それをちゃんと処分してるのが、組織としては健全だと思うの。私? 私はもう、とっても健全ですぅ。crying
 その他どんな処分があるかは、メルマガで。だから、東京地裁の方も他の裁判所の方も、私のメルマガ、購読しましょう、なるべく私用のパソコンまたはスマートホン(フォン?)で。よしっ、うまく宣伝できたな。happy01

※ 携帯電話で当ブログをお読みの方は、今回の記事のタイトル、意味不明かも。じつは開示文書の一部について、画像をアップしており、その画像の文書の中に、タイトルの文言があるのです。ごめんね。

2011年11月22日 (火)

オウムともんじゅ

 とうとうパソコンが壊れた。画面が固まって動かない。右クリックで選択肢は出るが、実行できない。何本もの原稿締切が迫ってるのにっsign01
 再起動し、電源を切って起動し、F2キー、F12キー、F8キー、全部試したが、お手上げっsign01

 そのうち、ふと思いついた、「マウスの左クリックだけ無反応」との仮説を。
 そんな都合のいい仮説があるかょ、と投げやりに笑いつつ、溺れる者は藁にもすがるのである、試してみた。手垢で黒々としたマウスを抜き、何年か前にPCショップの安売りにつられて買ってあった「簡単マウス」とかいうのを、差し込んでみた…。

 するとっsign01 なんたることか、仮説は真であった。すべてが軽快に動くようになった。ば~か~や~ろ~っsign01 夜中に1時間半も食われてしまった。もう、俺は…。crying
 諸君、マウスは消耗品。予備を買っておこう。

P1040821  ところでオウム裁判、13人目の死刑確定、しかし真相はついに解明されず、みたいなことが言われるけど…。
 事件数で3200件以上を傍聴してきた傍聴マニアから言わせてもらえば、刑事裁判は真相解明とか再発防止とか全く関係ない。
 それどころか、被告人を檻の中に閉じ込めてしまうし、捜査機関が強権を用いて被告人及び関係者から聞き取ったことのうち、法廷へ出てくるのは、被告人を有罪にするため最小限度必要なものだけ。不要なもの、また被告人に有利なものは隠してしまう。
 しかも、検察官が弁護人に開示した(コピーさせた)書証すら、それを真相解明や再発防止のためジャーナリスト等に見せることは禁止なのだ(刑事訴訟法第281条の4)。
※ いや、現場の検察官が悪いんじゃないとおもうょ。忸怩たる思いの検察官もいるはず。これは最高裁も含めた国家の方針なのである。

 ところが世間は、刑事裁判を真相解明の場と思い込んでるようなフシがある。そんな思い込みがどこから生まれてくるのか。これも風評なんとかの類かな。
 「風評被害」があるなら、「風評利得」とかもあるはず…。

 「風評利得」という語、私の発明かとニコニコ検索したら、すでに使われてるじゃん。ちっきしょう、やられた~(笑)。
 でも「国民の遠吠え」は、まだ私しか言ってない、むふふ。新しい言葉や言い回しをつくってネット検索してみる、これ楽しいよ。happy01

 “オウム事件の真実”については、「もんじゅ」を見ることで、かなり解明できるんじゃないか。
 オウムともんじゅ、似てると思う。
 それとは別に、もんじゅは、統合失調症の迫害妄想の“最強性”にも似てると、私は思うのね。その話はまた今度。原稿書かねばっsign01

2011年11月20日 (日)

最高裁、法務省になんとか良い顔したくて

 18日(金)、「裁判員制度はいらない!大運動」の年会費3600円を、東京地裁の地下の郵便局から振り込んだ。bleah

 その大運動の方から聞いた、水戸地裁でこれから始まる、県議選の開票日に選挙事務所へ保冷車で突っ込み、候補者の叔父を殺害したとされる事件…。

 11月17日付けの毎日新聞、「石岡の選挙事務所突入:22日から公判 異例の長期間日程 裁判員負担に配慮/茨城」ではこうなってる。太字は今井。

 裁判は22日の初公判から12月22日の判決まで、予備日を含めて14回予定されている。17日の選任から判決までは36日間。裁判員が公判や評議で実際に地裁を訪れる日数は19日で、過去最多だった鹿児島地裁の22日に次ぐ。全国平均の4・5日を大きく上回るため、地裁は候補者を通常の倍となる140人とした。

 ところが、11月18日付けの朝日新聞、「選挙事務所突入事件 裁判員を選任」ではこうなってる。太字は今井。

 出席を求めた48人のうち37人が足を運び、裁判員6人と補充裁判員4人を選任した。出席率は過去の平均とほぼ同じ約77%だった

 はりゃりゃん。wobbly 140人のことは消えちゃったょん。私はもう可笑しくて、しばらく腹を揺すって笑ってしまった。体内の活性酸素がだいぶアレ(※)したと思う。happy01
 ※「アレ」が何か、よく分からない。crying

 140人に呼び出しをかけ、理由はともかく92人(約66%)がナンだカンだと断り、裁判所が最終的に呼び出せたのが48人。これに応じなければ法律上は罰則があるにもかかわらず、11人(48人の約23%)もすっぽかし、とにもかくにも裁判所へ出頭したのが37人
 それを、わざわざ「過去の平均とほぼ同じ約77%」と書く…。うーん、みんなそれぞれ苦悩を抱えて生きていくんですね。weep

 ちなみに朝日の記事の「足を運び」の部分、元記事は「出頭し」で、上の方が、それじゃ強要性が臭うからと「足を運び」に変え、「過去の平均とほぼ同じ」も加えたのかも。
 東京地裁で長年、司法記者クラブの記者諸氏を見てると、そんなこともあるのかな、と想像しちゃうの。ごめんね~。happy02

2011年11月19日 (土)

国民の遠吠え

 国立霞が関大学・国民統治学部付属小学校2010年入試問題より。

負け犬の遠吠え (まけいぬのとおぼえ)
 弱い犬は敵に近寄らず、遠くのほうからやかましく吠え立てることから、臆病な者や、実力のない者が、陰で相手の批評や悪口を大きな態度で言うことのたとえ。(ことわざ・慣用句・言い回し集

 「国民の遠吠え」の意味を次の中から1つ選びなさい。

one 弱い犬がやたら吠えることから、臆病で怠惰な国民が、陰では官僚の批評や悪口をやたら言うことのたとえ。
two 臆病で怠惰な国民は官僚に近寄らず、遠くで偉そうに批判や悪口を言うことから、弱い犬がやたら吠えることのたとえ。
three 強い官僚機構に対し何もできず、また何もしない国民が、夜に遠くで悲しそうに啼くこと。

 ところで、選挙で「清き1票」とか言うけどさ、たとえば定数4の選挙区選挙で、1人の候補者の名前しか書けないって、おかしくない?
 一気に何十人か何百人か改選される選挙で、投票者は1人1票って、バカにしてない?

 俺だってたまにはそんなことも考えるのさ、ふふ。さて昼まで寝よっか、外は雨だしsleepy ←怠惰な国民野郎っshock

2011年11月18日 (金)

無期懲役、未決算入150日

 派遣会社の女性総務部長の左胸を千枚通しで刺したという「傷害」、東京地裁・刑事第18部。被告人は細めで小柄なオジサン。争点は故意があったかどうか。
 鬼沢友直裁判官は、懲役1年6月、未決140日算入を言い渡した。私は審理を傍聴してないが、執行猶予中だとか前刑出所後間もないとか? ところが「古い前科が2件あるのみ」。ふぅん…。

P1040838  3時間睡眠でムリするとヤバイ。昼食後、仮眠の場所を探してうろうろしてたら、東京地裁・民事19部の20席の法廷の前に、「(傍聴希望者は)壁に沿って1列に整頓して並んでください」との立て札が。割り当て傍聴席は16席。「整頓して並べ」って、可笑しくて。happy02
 原告は個人名。被告は独立行政法人原子力安全基盤機構。「地位確認等請求事件」。今日の期日は弁論(本人及び証人尋問)。へぇ、なんだろ…。
 あとで検索したら、原発内部告発、藤原節男さんの事件だったsign01

 「住居侵入、強盗殺人、強盗傷人、銃砲刀剣類所持等取締法違反」の判決、傍聴券抽選は定員割れだった。「目黒夫婦殺傷事件:木村被告に無期懲役判決…東京地裁」などとすでに報じられてる。
 マスコミ報道は絶対に触れないけど、「未決勾留日数中150日をその刑に算入する」。あと、犯行に使用したペティナイフ(刃体長12.3cm)没収。
 大善文男裁判長のハキハキ晴れ晴れした調子が印象的だった…。

 その合間に、びっくりな「住居侵入」を傍聴。不動産管理会社の社員が合鍵で、家賃滞納女性(羽振り良く遊んでる風のブログをアップ?)のマンション住戸(じゅうこ)へ立ち入ったら…という事件。被害女性と被告人の言い分が真っ向違い、弁護人がなんと…。wobbly
 裁判って何なのか、深く考えさせられた。メルマガ第611号ではその事件をレポートしようかと思う、簡潔にね。coldsweats01

 裁判所を出て東京地検へ。
 すると、東京地検の真ん前で、男性が通路上に倒れ、消防車や救急車がsign01 画像は、そのとき車道に駐車していた車両の1台。東京医科歯科大学、救命救急センターの“救急普通乗用自動車”、そんなの初めて見たよっ。
 ちなみに男性は、心肺蘇生の措置が執られてなかったところを見ると、大丈夫だったものと思われる。通路上に投げ出された手の指が…。

交通無差別殺傷事件

 17日(木)13時30分、東京高裁・第10刑事部、805号法廷、「危険運転致死傷幇助」、傍聴券抽選に当たり、傍聴してきた。
 これは「交通無差別殺傷事件」というべきなのだろうと思う。兇悪な通り魔事件と、何ら変わらないように思う。
 傍聴マニアとしての、この判決についての感想を、メルマガ第610号に書かせてもらった。
 18日(金)の朝日新聞が「飲酒運転の同乗者、二審も実刑 埼玉の9人死傷事故」としてけっこう詳しく報じてる。

 故意または未必の故意による殺傷だから「自動車運転過失致死傷」と分けて「危険運転致死傷」を設けたわけでしょ。
 法条が違うだけでなく、抑止の方策も違うはず。なのに警察の統計では「交通事故」としていっしょに扱われてる。そこはどうなの? と思う。

 ところで以下、17日(木)の朝日新聞の一部。

罰金わずか「30円」? 実は裁判官のミス、修正へ
 小倉簡裁(北九州市)の裁判官が10月、自動車運転過失傷害罪で略式起訴された男性に、罰金30万円の求刑に対して、誤って「罰金30円」の略式命令を出していたことが分かった。命令を修正するため、12月に正式裁判を開く。男性には弁護人費用などの負担が生じる可能性があるという。

 普通は運転者の側がする“14日以内の正式裁判請求”を、本件は検察がしたんだね。
 裁判所のサイトを見て、小倉簡裁のその裁判官は坂主勉さんか、と思う方が全国に数人おいでか。
 でも、そのサイトにあるのは公判担当の裁判官。簡裁刑事の仕事は、公判のほかに、交通略式、一般の略式、令状などがある。もちろん1人の裁判官が全部担当してるのかもしれないが、係が別れてるかもしれない。
 東京簡裁の場合、サイトにあるのは、公判担当の裁判官だけだ。

 「tawanブログ」のこの若い歌い手さん、なんとも素敵な美人だけども、実際に付き合うとめんどくさいかも。 ←おめぇと付き合う可能性は100万%ねーよっsign01 え~っ、120%くらいにしといてよぅ。weep

2011年11月16日 (水)

真犯人は私じゃなくてテストです!

 ちょと告知。
 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、バックナンバーのタイトル、10月以前のものはまぐまぐのサイトにある
 11月の1日発行号から最新号までのタイトルは以下のとおり。

第609号 真犯人は私じゃなくてテストです!
第608号 7千万円を騙し取られたお婆ちゃん
第607号 殺人の被告人はうれしそうに傍聴席を見回し
第606号 被告人は2ちゃんねるで話題のあの人物!
第605号 前科13犯、最終陳述は「ありませんっ」
第604号 民事の被告席にナマ東国原英夫氏!
第603号 精液様の白色液体を路上に遺留し…
第602号 全裸で熟睡中のお母さん、乳首を数回…
第601号 初めての強盗で頭が真っ白になり殺害?
第600号 刑事訴訟法第322条は削除しちゃえば?
第599号 注目の海賊事件、一般傍聴席は24席って!
第598号 かわいそうな元暴力団員、また刑務所へ
第597号 大震災の被災者を装いホテル等4カ所を
第596号 自分に謝罪させずに殺したことを反省?

 一部コメントすると、第606号、「あの人物」を検索しても当メルマガ記事のことは不見当。つまり…まいっか。
 第609号は、駐車監視員に対する「公務執行妨害」の事件だ。秋葉原の歩道沿いの店舗に備えられたカメラの、コマ送りで粗い映像をモニターに映し出し、検察官と弁護人(被告人)が全く正反対の主張を展開。なのに、歩道上にたくさんある街頭監視(防犯)カメラについては誰も一言も触れない。なんなの? と。

 いま購読登録をすると、第596号~609号がどどっと送信されてきて、明日夜か明後日未明、第610号が送信されてくる。送信は日曜発行号を除いて毎日続き、月末までに登録解除すれば無料、105円は払わずに済む。そういうシステムなんですね。
 しかしっsign01 あなたは思うはずだ。これだけ濃くて月105円、1号当たり約4円って、タダみたいもんじゃないか。購読解除はヤメとこう。もう少し読んでみよう。
 そこを狙っての、105円というバカ安設定なのだ。薄利多売。うぇ~ん。crying ←なっ、なんで泣くんだ? さては、薄利寡売か? 謎を残して以下次号、ふふ。

2011年11月15日 (火)

7千万円を騙し取られたお婆ちゃん

 先日の、東国原英夫・前宮崎県知事が被告席にいた民事訴訟(メルマガ第604号)、あれは民事の傍聴マニア氏から教わったわけだが、東国原氏の名は開廷表にないのに、なぜそうと分かったのか、尋ねてみた。
 そしたらビックリ。民事のマニア氏、恐るべしsign01 感服しましたわ。

 そのマニア氏からまた情報をいただき、民事を2件傍聴した。
 1件は、ルーシー・ブラックマンさんの事件の無期懲役囚が原告。被告は『刑事たちの挽歌』(財界展望新社)の著者かも。被告側の代理人弁護士の1人は、有名なあの弁護士だった…。

 もう1件を途中から覗くと、52席の広い法廷に傍聴人は女性1人。証言台のところに小柄なお婆ちゃんが座り、尋問の真っ最中だった。

代理人 「○○○○社から300万円の入金…○○○○社から1050万円の入金がありましたね。これは何のお金と思いましたか?」

お婆ちゃん 「利益が出ていると思いました」

 ん? お婆ちゃん、ああ見えてヤバイ商売の親玉なわけ?
 いや、お婆ちゃんは原告で、尋問してるのは原告代理人弁護士と、だんだんに分かってきた。お婆ちゃんは、たぶんいわゆる悪徳商法により約7000万円を騙し取られたのだった。その手口というのが…sign01

 裁判傍聴ばっかりやってると、日本人の何%かは犯罪乃至犯罪的手法で稼いでるんじゃないか、パチンコ・パチスロ、キャバクラ、高額のブランド品に注ぎ込まれるカネの何割かはそういうカネなんじゃないか、日本全体での被害総額は年間何兆円になるんだsign02 という気がしてくる…。
 天下りが巻き上げる税金及び手数料等の年間総額と、どっちが巨額か、ぜひ勝負をつけてほしい。wobbly

 あんまりビックリこいて、警視庁へ行く約束をころっと忘れてしまった。ごめんなさいっ。crying

 以上、これからメルマガ第608号で詳述する。忙し~。sweat01

2011年11月14日 (月)

殺人未遂、殺人(認定罪名:傷害、傷害致死)

 最近よく傍聴券の抽選に並ぶ。
 今日並んだのは東京高裁の「殺人未遂、殺人(認定罪名:傷害、傷害致死)」控訴審第1回。裁判員裁判の検察控訴だろうから、傍聴しとかねばと。
 法廷は42席。一般割り当ては39席。並んだのは56人。私は47番、なんだかとても良い数字に感じる…と思ったら当たった。
 以下は2011年5月30日付け47NEWS(共同通信)。

ホームレス殺傷で懲役12年 心神耗弱を認定
 東京都内で2007~09年に起きたホームレス男性への連続殺傷事件で、1件の殺人と2件の殺人未遂罪に問われた元アルバイト■■■■被告(38)の判決公判で、東京地裁立川支部(池本寿美子裁判長)は30日、心神耗弱だったとして懲役12年(求刑無期懲役)を言い渡した。
 ■■被告には自閉性障害があり、殺意と完全責任能力の有無が争点だった。池本裁判長は「社会的弱者に対する通り魔的犯行。責任は重大」と指摘。一方で、いずれの犯行も「合理的疑いが残る」として殺意を認めなかった。責任能力については「犯行時は心神耗弱状態だった」と認定、限定的とした。

 被告人(身柄、拘置所)が現れた瞬間、「あっ…sign01」。この被告人に無期懲役を求刑する検察庁は、いったいどんな社会を望むのか、そこがまず論じられるべきだろう、と思えた。詳しくはこれからメルマガ第607号に書く。
 ちなみに傍聴席最前列で『創』の篠田編集長が分厚い大学ノートを拡げてた…。

 そのあと、あちこち彷徨ったあげくに間違えて傍聴した女性被告人の「覚せい剤取締法違反」、見所の多い事件だった…。

 東京地裁から「司法行政文書開示通知書」と「司法行政文書不開示通知書」が届く。不開示の理由が、非常に興味をそそるというか。それもメルマガのほうで。ごめんね~。coldsweats01

2011年11月10日 (木)

東国原英夫・前宮崎県知事、ナマ出廷!

 メルマガ第602号のタイトルは「全裸で熟睡中のお母さん、乳首を数回…」、第603号は「精液様の白色液体を路上に遺留し…」。乳首を数回つまんだほうは完全否認だった。

 第604号はこれから書く。被告人氏名でネット検索すると2chのスレッドだっけ、あれがやたらヒットする「業務上横領、不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反、電子計算機使用詐欺」は後回しにして、ナマ東国原英夫・前宮崎県知事が出廷した「慰謝料等」(弁論、本人及び証人尋問)を書こうと思う。
 東国原さんの氏名は民事の開廷表になかった? そうかも。私はマニア諸氏に教わって傍聴したのだ。マニア諸氏はどうして分かったんだろう。あとで聞いてみるっス。
 ちなみに傍聴席には関係者も含めて10人もいかなかったように思う。

 11日(金)は日比谷公園の霞門(弁護士会館の斜め向かい)を12時出発、裁判所の横を真っ直ぐ桜田通りに出て左折、虎ノ門の交差点を右折、赤坂見附の交差点を右折して最高裁まで行き、皇居のほうへ行っちゃいけないらしくて、社民党本部のほうへ右折して解散という、裁判員制度なんかぶっつぶせpoutのデモがあるよ~sign01
 11日(金)はrainrainらしい。やりがいがあるtyphoonってもんじゃないか、うむっ。日比谷公園を出て桜田通りを左折するまでだけでもいいから、来てね~sign01

2011年11月 7日 (月)

目黒夫婦殺傷事件、第1回公判

栃木の警官発砲事件、付審判の控訴審結審 東京高裁」と7日付け朝日新聞が報じてる「特別公務員暴行陵虐致死」、控訴審第1回、傍聴券抽選、私は信じられない外れ方をした。が、東京高裁第9刑事部へ配点された時点で結果は見えてる。傍聴した複数のマニア氏に審理の様子を尋ねたところ、やっぱりね~と。

 その午後、今度は抽選にある意味信じられない当たり方をして「住居侵入、強盗殺人、強盗傷人、銃砲刀剣類所持等取締法違反」、裁判員裁判第1回を傍聴。


初公判で殺意を否認 目黒夫婦殺傷

 日テレニュースの中で、傍聴席最前列、左のほう、麻色のジャケットを着てるのが私。やけに俯いてる? それはね、傍聴券抽選の様子、傍聴席の様子等々、審理が始まる前にメモしまくってたから。

 向かい側の法廷で同時刻から、原審死刑の「強盗殺人、死体遺棄」の被告人質問をやってて、それも少し傍聴した。
 そんなバカなsign01 と驚き呆れる「自動車運転過失致死」もちらっと傍聴した。
 50代のオバサンの「詐欺」は、なんと歌舞伎町のホストクラブでの無銭飲食だった。「道路交通法違反」、オービス事件の被告人は芸能人相手のスタイリストだった…。

 以上全部、「今井亮一の裁判傍聴バカ一代第601号に載せられるのか? とてもムリっ。じゃあ、どれをどう選ぶ?
 一部は次号と次々号の掲載としたいが、8日(水)は事件名が珍しい組み合わせの事件を2件傍聴する予定。それを是非にもレポートしたくなること必至。
 毎日発行なのにネタが有りすぎて泣きそう。こんなメルマガも珍しいでしょ。そのかわり、忙しくてもうっsweat01 じゃねっ。dash

2011年11月 5日 (土)

11月11日(金)、最高裁へデモだ~!

 星くんっ、俺は今、猛烈に感動している…じゃなくて猛烈にムカついてる。
 「海賊行為の処罰及び海賊行為への処罰に関する法律違反」という、罪名的にも手続きにも珍しい裁判を、98席でも52席でもなく42席の法廷でやり、しかも一般傍聴人やフリーのジャーナリストが座れるのはたった24席。簡裁の20席の法廷より4席多いだけ…。

 来週のあの重大事件は、42席どころか38席の法廷だ(詳しくはメルマガ第599号)。あれは記者クラブだけでなく遺族にも何席か取り置きされるかも。一般傍聴人やフリーのジャーナリストは何人入れるのか。

 思い出すのは、例の“虚偽記者席”。あろうことか記者クラブを利用して一般の傍聴を妨害しようとは。
 だいたい、傍聴券抽選は「傍聴人が多いから公正に抽選するんだろ」と世間では思われてるかもしれないが、あれはじつは傍聴人を減らすためにもあるんだょ。
 たとえば、一般傍聴席32席のところ、開廷30分前の抽選に並んだのが20人の場合、20人に傍聴券を与え、傍聴券がない者には傍聴させない、といった形で。

 もっといえば、「公判前整理手続き」(裁判員裁判では必ず行われる)により、公判廷で傍聴人の目にさらされて行われるべき証拠の採否を、密室へ潜らせてしまったし。
 何が「国民に身近な司法」だ。ナニが「司法に対する国民の理解と信頼」だ。フザケんなっsign01

 というわけで11月11日(金)デモがある。東京のデモは、日比谷公園の霞門(弁護士会館と厚生労働省の間付近)を正午に出発、最高裁へ。リンク先の告知はショボイけど、カラーの立派なビラがある。
 その表面はこれ。
http://no-saiban-in.org/11.11%E3%83%93%E3%83%A910.8.pdf
 裏面はこれ。
http://no-saiban-in.org/11.11%E3%83%93%E3%83%A9ura10.8.pdf

 以下、裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)での某氏との会話。

今井 「○○さん、デモへ行ったことあるの?」
某氏 「ないっス」
今井 「じゃあ、今回のでいっぺん経験してみたらいいじゃない」
某氏 「経験かぁ…。でもその後、なんだかんだで呼ばれたりすると面倒だし」
今井 「そんなことないない(笑)」

 デモは、参加者に氏名等を書かせるとか一切ないょ。飛び入り参加自由なんだから。
 プラカードとか、とくに用意する必要もない。先導車のスピーカーから出るシュプレヒコールっていうんだっけ、「裁判員制度は今すぐヤメろぉ~sign01」とかいうのにあわせて、腹の底から大声出すのは、やってみないと分からない楽しさだと思う。私はときどき「カツ丼定食、今すぐ食わせろ~っsign01」とか勝手なこと叫んでるんだょね(笑)。あと、警備の警察官の階級章を見るのも楽しい。警部とか警視とか滅多に見られない階級章が見られるょ。階級が上の警察官が多いんだわ。
 あそうそう、のど飴は持ってったほうがいいかな。忘れるかも? しょーがないな、じゃあ私が大目に持っていくから、欲しくなったら声かけてね。

2011年11月 3日 (木)

否認事件が増えた?

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」では、東京地裁、高裁、簡裁の先の予定を一部載せてる。時刻、法廷番号、傍聴席数とあわせて。報道等がヒットするものはそのリンク先も。
 何日にどういう団体が来るから大変だ! という傍聴注意報(笑)も載せてる。

 載せる事件は気になる新件が基本だが、そのためにかなりの事件の期日等を調べてる。で、思うんだけど、なーんか最近、否認で続行が増えてるような。理由は?

 one 国が弁護士だけを爆発的に増やしたもんだから、仕事がない弁護士たちが国選に群がり、1万円でも報酬を増やそうと裁判を長引かせる。

 two かつて日本人の美徳といえた正直さ、素直さ、潔(いさぎよ)さ、あきらめの良さが失われ、被告人たちがワガママに強情に踏ん張るようになった。

 three 裁判所がなんでも有罪にしてくれるもんだから警察、検索の捜査能力が落ち、法廷でトラブるようになった。

 four 単に今井の思い過ごし。

 うーん、やっぱfourかなぁ(笑)。

 それにしても、法曹(つまり裁判官と検察官と弁護士)人口の不足だとか言ってどかんと増やし、結局、増えたのはほとんど弁護士だけ。そうなるに決まってるじゃん。という見通しはどうも日弁連にはなかったみたいな。
 刑事裁判は減ってるようで、消費者金融の過払金請求事件が落ち着いたら民事事件の激減は必至。どうすんだろね。
 国に新たな制度をつくってもらって(法テラスの仕事と権限を拡大強化して)、国から給料をもらう? そういう方向へどんどん行くのかなぁ。

 『裁判員制度はいらない!全国情報』第25号(2011年10月27日発行)に、「原発にむらがった弁護士たち」との、実名、実経歴入りの記事。
 その多くは、「経営法曹会議」(経営者側に立つ弁護士約520名の団体。日本経団連とも連携している)の会員だそうだ。

 つーことで11月11日(金)、全国一斉デモがあるっ。東京は日比谷公園・霞門(弁護士会館と厚生労働省の間の交差点そば)を正午に出発し、最高裁へ。
 このデモは弁護士がたくさんいて、ヤンチャなことにはならないので、デモ初体験の方にはお勧めと思う。デモは楽しいよ~。私も行くよっsign01

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »