フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ドンキホーテ元常務は未決算入70日 | トップページ | 11月11日(金)、最高裁へデモだ~! »

2011年11月 3日 (木)

否認事件が増えた?

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」では、東京地裁、高裁、簡裁の先の予定を一部載せてる。時刻、法廷番号、傍聴席数とあわせて。報道等がヒットするものはそのリンク先も。
 何日にどういう団体が来るから大変だ! という傍聴注意報(笑)も載せてる。

 載せる事件は気になる新件が基本だが、そのためにかなりの事件の期日等を調べてる。で、思うんだけど、なーんか最近、否認で続行が増えてるような。理由は?

 one 国が弁護士だけを爆発的に増やしたもんだから、仕事がない弁護士たちが国選に群がり、1万円でも報酬を増やそうと裁判を長引かせる。

 two かつて日本人の美徳といえた正直さ、素直さ、潔(いさぎよ)さ、あきらめの良さが失われ、被告人たちがワガママに強情に踏ん張るようになった。

 three 裁判所がなんでも有罪にしてくれるもんだから警察、検索の捜査能力が落ち、法廷でトラブるようになった。

 four 単に今井の思い過ごし。

 うーん、やっぱfourかなぁ(笑)。

 それにしても、法曹(つまり裁判官と検察官と弁護士)人口の不足だとか言ってどかんと増やし、結局、増えたのはほとんど弁護士だけ。そうなるに決まってるじゃん。という見通しはどうも日弁連にはなかったみたいな。
 刑事裁判は減ってるようで、消費者金融の過払金請求事件が落ち着いたら民事事件の激減は必至。どうすんだろね。
 国に新たな制度をつくってもらって(法テラスの仕事と権限を拡大強化して)、国から給料をもらう? そういう方向へどんどん行くのかなぁ。

 『裁判員制度はいらない!全国情報』第25号(2011年10月27日発行)に、「原発にむらがった弁護士たち」との、実名、実経歴入りの記事。
 その多くは、「経営法曹会議」(経営者側に立つ弁護士約520名の団体。日本経団連とも連携している)の会員だそうだ。

 つーことで11月11日(金)、全国一斉デモがあるっ。東京は日比谷公園・霞門(弁護士会館と厚生労働省の間の交差点そば)を正午に出発し、最高裁へ。
 このデモは弁護士がたくさんいて、ヤンチャなことにはならないので、デモ初体験の方にはお勧めと思う。デモは楽しいよ~。私も行くよっsign01

« ドンキホーテ元常務は未決算入70日 | トップページ | 11月11日(金)、最高裁へデモだ~! »

日記」カテゴリの記事