フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 真犯人は私じゃなくてテストです! | トップページ | 無期懲役、未決算入150日 »

2011年11月18日 (金)

交通無差別殺傷事件

 17日(木)13時30分、東京高裁・第10刑事部、805号法廷、「危険運転致死傷幇助」、傍聴券抽選に当たり、傍聴してきた。
 これは「交通無差別殺傷事件」というべきなのだろうと思う。兇悪な通り魔事件と、何ら変わらないように思う。
 傍聴マニアとしての、この判決についての感想を、メルマガ第610号に書かせてもらった。
 18日(金)の朝日新聞が「飲酒運転の同乗者、二審も実刑 埼玉の9人死傷事故」としてけっこう詳しく報じてる。

 故意または未必の故意による殺傷だから「自動車運転過失致死傷」と分けて「危険運転致死傷」を設けたわけでしょ。
 法条が違うだけでなく、抑止の方策も違うはず。なのに警察の統計では「交通事故」としていっしょに扱われてる。そこはどうなの? と思う。

 ところで以下、17日(木)の朝日新聞の一部。

罰金わずか「30円」? 実は裁判官のミス、修正へ
 小倉簡裁(北九州市)の裁判官が10月、自動車運転過失傷害罪で略式起訴された男性に、罰金30万円の求刑に対して、誤って「罰金30円」の略式命令を出していたことが分かった。命令を修正するため、12月に正式裁判を開く。男性には弁護人費用などの負担が生じる可能性があるという。

 普通は運転者の側がする“14日以内の正式裁判請求”を、本件は検察がしたんだね。
 裁判所のサイトを見て、小倉簡裁のその裁判官は坂主勉さんか、と思う方が全国に数人おいでか。
 でも、そのサイトにあるのは公判担当の裁判官。簡裁刑事の仕事は、公判のほかに、交通略式、一般の略式、令状などがある。もちろん1人の裁判官が全部担当してるのかもしれないが、係が別れてるかもしれない。
 東京簡裁の場合、サイトにあるのは、公判担当の裁判官だけだ。

 「tawanブログ」のこの若い歌い手さん、なんとも素敵な美人だけども、実際に付き合うとめんどくさいかも。 ←おめぇと付き合う可能性は100万%ねーよっsign01 え~っ、120%くらいにしといてよぅ。weep

« 真犯人は私じゃなくてテストです! | トップページ | 無期懲役、未決算入150日 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。