フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 7千万円を騙し取られたお婆ちゃん | トップページ | 交通無差別殺傷事件 »

2011年11月16日 (水)

真犯人は私じゃなくてテストです!

 ちょと告知。
 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、バックナンバーのタイトル、10月以前のものはまぐまぐのサイトにある
 11月の1日発行号から最新号までのタイトルは以下のとおり。

第609号 真犯人は私じゃなくてテストです!
第608号 7千万円を騙し取られたお婆ちゃん
第607号 殺人の被告人はうれしそうに傍聴席を見回し
第606号 被告人は2ちゃんねるで話題のあの人物!
第605号 前科13犯、最終陳述は「ありませんっ」
第604号 民事の被告席にナマ東国原英夫氏!
第603号 精液様の白色液体を路上に遺留し…
第602号 全裸で熟睡中のお母さん、乳首を数回…
第601号 初めての強盗で頭が真っ白になり殺害?
第600号 刑事訴訟法第322条は削除しちゃえば?
第599号 注目の海賊事件、一般傍聴席は24席って!
第598号 かわいそうな元暴力団員、また刑務所へ
第597号 大震災の被災者を装いホテル等4カ所を
第596号 自分に謝罪させずに殺したことを反省?

 一部コメントすると、第606号、「あの人物」を検索しても当メルマガ記事のことは不見当。つまり…まいっか。
 第609号は、駐車監視員に対する「公務執行妨害」の事件だ。秋葉原の歩道沿いの店舗に備えられたカメラの、コマ送りで粗い映像をモニターに映し出し、検察官と弁護人(被告人)が全く正反対の主張を展開。なのに、歩道上にたくさんある街頭監視(防犯)カメラについては誰も一言も触れない。なんなの? と。

 いま購読登録をすると、第596号~609号がどどっと送信されてきて、明日夜か明後日未明、第610号が送信されてくる。送信は日曜発行号を除いて毎日続き、月末までに登録解除すれば無料、105円は払わずに済む。そういうシステムなんですね。
 しかしっsign01 あなたは思うはずだ。これだけ濃くて月105円、1号当たり約4円って、タダみたいもんじゃないか。購読解除はヤメとこう。もう少し読んでみよう。
 そこを狙っての、105円というバカ安設定なのだ。薄利多売。うぇ~ん。crying ←なっ、なんで泣くんだ? さては、薄利寡売か? 謎を残して以下次号、ふふ。

« 7千万円を騙し取られたお婆ちゃん | トップページ | 交通無差別殺傷事件 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。