フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 白バイにドライブレコーダ | トップページ | 裁判員裁判専用法廷対応モバイルパソコン等 »

2011年12月25日 (日)

村八分を国家が強要

 現在発売中の『週刊アサヒ芸能』(合併号)、元航空幕僚長・田母神俊雄さんの連載、「田母神大学校」、第129回「震災で露呈した日本政府の無能ぶり 保守政治の復活こそ“再生”に繋がる」に…。

 このような時こそ、組織力を発揮するのが、いわゆるヤクザです。今年は彼らへの締めつけが厳しかった年ですが、阪神大震災の時、真っ先に炊き出しを行ったのは任侠団体の人たちでした。彼らに救われた人たちがたくさんいるのです。
 社会秩序とは、オフィシャルである警察組織の他に、任侠団体が守る一面があります。彼らは警察が対応できないこと、例えば新宿・歌舞伎町を統制できる組織力があります。任侠団体が力を持っていた時代は、中国マフィアもおとなしくしていました。彼らを排除して警察だけで動こうとしても難しく、現に歌舞伎町には数多くの中国人や韓国人が進出しています。
 ヤクザは社会的反逆者と言われていますが、「社会の役に立ちたい」との思いは強いのです。これも日本的な反社会勢力の特徴であり、よその国のマフィアにそのような気持ちはありません。
 世の中はきれい事だけではいかないのです。
 ここ数年、政治、経済、金融、雇用、任侠団体の扱い方など、日本のよさがぶち壊されています。

 「彼らへの締めつけ」とは、暴力団排除条例のこというんだわね。
 国家が民草の一部を「暴力団員」と定義して、村八分を強要してるようで、ヤな感じ。いや、べつに、ヤクザを「ヤの字」と呼ぶのに引っ掛けてるわけじゃないんで。coldsweats01

 東京都暴力団排除条例
 事実報告書 : 別記様式第3号(第6条関係)
 誓約書 : 別記様式第4号(第6条関係)

 さて来週、26日(月)、27日(火)、東京地裁は開廷が多いょ~。争われてた事件が次々判決となるし。東京高裁も続々判決。例のあの事件の判決もあるし。
 28日(水)の東京地裁は、現在把握できてるところでは開廷は4件のみ。東京高裁は0件。詳しくはメルマガで~。

 条例を制定するのは都道府県。「国家」というのはおかしい? でもね、この条例は警察主導であり、都道府県警察といえども警視正以上は国家公務員。都道府県警察は警察庁(国家警察)の統制のもとにある、という意味で「国家」としたにょ。happy01

« 白バイにドライブレコーダ | トップページ | 裁判員裁判専用法廷対応モバイルパソコン等 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。