フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の13件の記事

2012年1月31日 (火)

裁判傍聴マニアの大新年会!

 遅くなってごめんなさいっsign01
 先にお知らせしていた2月3日(金)の、2012年度(暦年)裁判傍聴マニアの大新年会ですが、ようやく場所を決めましたsign01
 日比谷公園を渡るより近いところに、さくら水産の虎ノ門店があったんですね。http://www.teraken.co.jp/store/2011/09/post_20.html
 ここに決めましたっ。

 東京高地簡裁合同庁舎(以下単に裁判所)の正面玄関を出て、前の歩道を左へどんどん進み、経済産業省前を見学しつつ、旧郵政省のビルも過ぎて、宝くじ売り場を過ぎた先の、入る一方通行へ入って(左折して)間もなくの右側、または、そこを入らず虎ノ門の交差点角を左折して間もなくの左側、虎ノ門実業会館ビル、の地下1階。

 いちおう、1800円の宴会コースに、2時間飲み放題1000円を付けることにしようと思います。飲食代金は最初に集め、もし可能なら先払いしてしまいたいと思ってます。

 予約は、しません。参加自由なので人数が読めませんし、17時少し過ぎに行くんだから予約は不要だろうと。

 17時00分、裁判所の1階を出発、という形にしようと思います。
 ほんとは16時30分出発にしたいんですが、17時までの期日の裁判員裁判の第1回とか判決とか、ありますんで。
 遅れて直接店へ、というのもOKです。ただし、2時間のコースがスタートしちゃってるかと思いますので、そこはご了承ください。

 もしも何らかの事情で、さくら水産に入れなかった場合? その場合、新橋のほうへ歩けば同種の居酒屋はいくらでもあるだろうと。
 万が一、場所を変更した場合、私のツイッターに書き込んでおきます。https://twitter.com/#!/court534

080425_15000001 傍聴マニアの忘新年会のメインは、少し酒が入ったところでの、各参加者の自己紹介ですかね。お顔は見知ってても話したことがない人、あるいはぜんぜん知らない人が、どんな動機でどんな裁判をどう傍聴しているか、非常に興味深く、サイコーに盛り上がります。

 …でも、告知が遅かったからなぁ。1人で寂しく2時間、飲むことになるかも。そうして、裁判所前へ戻って立ち小便して、頑張って「裁判所」のプレートにひっかけ、「軽犯罪法違反、器物損壊」でパクられ、器物損壊について争う? でもって監視カメラの録画映像を大型モニターで再生され、満席の傍聴人がくすくす嗤う…。やだよ~。crying

2012年1月29日 (日)

色情犯の侵入手口

 起こらなくていい犯罪、受けなくていい被害だったのではないか…。
 以下は1月28日付け産経新聞の一部。

狙いは独身女性…無施錠の女子学生宅で強盗強姦 容疑の男「ほかにもやった」
 無施錠の玄関から侵入して一人暮らしの女性に乱暴したとして、兵庫県警兵庫署などは28日、強盗強姦(ごうかん)と住居侵入の疑いで、神戸市垂水区■■■、会社員、■■■■容疑者(24)を逮捕した。容疑を認めているという。
   (中略)
 兵庫署によると、昨年初めから今月、神戸市西部で強盗強姦事件が5~6件発生。いずれもマンションで1人暮らしの独身女性を狙い、無施錠のドアから侵入する手口だった。森島容疑者は「ほかにもやった」と供述しているといい、同署などが余罪を調べている。

 財物狙いの空き巣は、窓ガラスを破ったり、道具を使ってサムターンを回したり、とにかく施錠を解いて侵入する。
 色情犯の侵入手口はまったく違う。色情犯は、無施錠の窓や玄関ドアから侵入するのだ。
 若い女性が住んでいそうな洒落たアパート、マンションへ行き、玄関のドアノブを片っ端から回して歩いたり。
 それが性犯罪者の侵入手口であることを、そういう性犯罪者がいることを、多くの女性はまったく知らないはず。

 でも私は知ってる。なぜ? 私は事件数で3300件以上の裁判を傍聴してきたから。他の傍聴マニア諸氏もご存知だろう。
 裁判官は、もっとよくご存知のはず。色情犯の手口のこと以外に、さまざまな犯罪を防ぐためにどんな方法があるか、何を検討してみるべきか、考えがあるはず。なきゃバカだと思う。
 しかし裁判官は、社会に向けて発信しない。ごく一部の裁判官はブログなどで独り言を呟いてるかもしれないが、その呟きのなかに上記のようなことがあったとは私は知らない。
 かくして、起こらなくていい犯罪が起こり、受けなくていい被害が生まれる…。
 歩行者が被害者となる交通事故も、検察官が公判請求するような悪質重大なものはどんなパターンが多くて、歩行者は何に注意すべきか、裁判官が発信すれば、歩行者の被害は激減するだろうに。
 残念というほかない。

2012年1月25日 (水)

法廷内録音等の許可の件数が分かる文書

 さいたま地裁のあのワイドショーでも話題の事件で、傍聴人が携帯電話で撮影したとかでニュースになったり、先月は「兵庫県警の警官が法廷で無断録音 「上司に報告のため」」と報じられたり、法廷内での撮影、録音が話題になってる。
 撮影も録音も、許可を得ればできると刑訴規則に定めがあるのだ。私は先月、

 刑事訴訟規則第215条による録音等の許可について、その許可の件数が分かる文書。許可の内容も分かればなおよし。許可の求めの件数もわかるといいです。保存期間内のもの。

 という文書名で、東京地裁に開示申出をした。
 その“答え”を、1月19日付けで東京地裁事務局総務課長からいただいた。ありゃまsign01 へぇ~sign01 という話と、「傷害、傷害致死」の裁判員裁判で検察側の鑑定をきちんとボロクソに批判する鑑定証人に対し、裁判員の1番さんが面白い尋問をした、という話と、今週金曜の東京地裁の注目裁判10件、その3つがメルマガ「裁判傍聴バカ一代」第662号のネタです~。

 って今井、宣伝に必死だな? That is correct! ←原審無罪の「覚せい剤取締法違反、関税法違反」の被告人が、今日の控訴審の被告人質問で何度も言ってたセリフ。通訳人(非常に聴き取りやすい英語の女性)は「その通りです」と訳してた。

 私はねぇ、メルマガで稼いで、警視庁、警察庁、ほか全国道府県警察、東京地検、法務省、東京地裁、東京高裁、最高裁等々への開示請求、開示申出を、カネに糸目をつけずにばんばんやり、心おきなく(=家人にブツクサ言われることなくsad)裁判所に入り浸り、ゆくゆくは、裁判員裁判のために東京地裁に18室も無駄に設けられてる評議室を1つ、家賃を払って借り受け、あるいは買取り、憂国傍聴団の事務所兼私の仮眠室にするという、壮大な夢があるのだsign01
 千里の道も一歩から。すべての道は仮眠室へ通ず。When you in Rome, do as the Romans do. なんかワケ分かんなくなったけど、だから私は、夢に向かって必死な若いミュージシャン、みたいなもんなのだ。夢破れて…? しょんなこと言わず「裁判傍聴バカ一代」、購読登録してください~、うぇ~ん。crying

2012年1月24日 (火)

部屋とYシャツと裁判傍聴と携帯電話

 大熊一之裁判官は、私は2005年11月に1度だけ傍聴してる。「業務上過失傷害」(当時の刑法での交通事故)、過失を否認する事件だった。

 そんな話じゃなくてぇ、憂国傍聴団・事務躁局bleah、東京高地簡裁担当の被管理官shockとしては、1月23日付け産経新聞、この報道記事に違和感を覚える。

傍聴人、法廷内をケータイ撮影 裁判長が注意
 さいたま地裁(大熊一之裁判長)で23日に開かれた■■■■被告(37)=殺人などの罪で起訴=の裁判員裁判で、一般傍聴人が開廷中に廷内を携帯電話で撮影した。大熊裁判長は閉廷前に傍聴席に向かって注意を言い渡した。
 地裁総務課によると、午後の休廷に入る直前、一般傍聴人が傍聴席から携帯電話を使って撮影したという。法廷警備員がこれに気づき、注意した。携帯電話には画像は記録されていなかった。
 現在、法廷内での写真撮影は、刑事訴訟規則などを根拠に、裁判長が許可した開廷前の撮影しか許されていない。大熊裁判長は、「廷内では携帯電話の電源を入れることは認められていない。今回は注意にとどめるが、再度見つけた場合は出入りを禁ずる処置もする」と、傍聴席に向かって注意した。
 同課は「傍聴人の携帯電話は廷内に入る前に電源を切っているのを確認している。廷内で電源を入れたとみられる」としている。

  「傍聴人の携帯電話は廷内に入る前に電源を切っているのを確認している。廷内で電源を入れたとみられる」って、どゆこと?
 東京高地簡裁で携帯電話のことが問題になるのは専ら東京地裁だが、私は、入廷前にケータイの電源OFFを確認されたことなんか1度もないじょ。他の人が確認されてるのを見たこともないと記憶する。
 さいたま地裁では、電源OFFの確認をしばしばやるのか。はたまた、当該傍聴人にのみ確認を行ったのか。だとすれば、いったいなぜ?

 高橋ユキさんのリアルなツイッターのツイート(の伝聞部分)に、さいたま地裁の警備の職員は「傍聴人の撮影を発見しても強く咎めず、のちに…」という部分があるが、東京地裁では考え難いよね~。
 
 先日、大高正二さんの「公務執行妨害、傷害」の法廷で、傍聴席最前列のご婦人が、つばのない小さな帽子をかぶってて、しかし多和田隆史裁判長は、まぁ良かろうと思ったのか開廷を宣したところ、警備の職員がわざわざバーの中に入り、廷吏(事務官)を通じてだったか、ご婦人の帽子のことを告げ口(つげぐち)した。
 すると多和田裁判長は帽子を脱げと命じ、女性が少し抵抗というか躊躇したところ、さくっと退廷させてしまった。
 そこからすると、さいたま地裁は緩いな~、という気がする。ま、東京地裁が異常と言われれば抗すべきもないのだが。

 ちなみに多和田裁判長に退廷を命じられた複数の傍聴人が、法廷からだけでなく庁舎の外へ強制退去させられたと言ってる。「退廷」をどう読んでも、庁舎からの排除とは解釈できないと思うのだが。
 裁判所のこういうワンダーランドぶりを楽しくレポートしていくのが、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」で…。

 あ、それから、上掲記事中の「現在、法廷内での写真撮影は、刑事訴訟規則などを根拠に、裁判長が許可した開廷前の撮影しか許されていない」という部分、なんだ、許可を求めてから撮影すればよかったのか、との印象を受ける。
 その刑訴規則にもとづく許可について、面白いことが分かったsign01 ほんと私は毎日が刺激的で楽しくてしょーがないよ。lovely

※ 部屋とYシャツと私(PV)

2012年1月23日 (月)

裁判所はワンダーランドだっ!

 親愛なるマニア氏に当たり券を譲ってもらい、大高正二さんの「公務執行妨害、傷害」を傍聴させていただいた。
 いや~、諸君sign01 庁舎管理の権限というのは、来庁者のプライバシー保護のためとか、とにかくもっともらしい漠然とした理由をつければ何でもやり放題、誰も逆らえない、しょーがない、そんなもんかと思ってたら、そうじゃないんだねぇ、庁舎管理規程について研究してる学者さんもいるんだねぇ、いや~、知らんかったsign01
 しかも今日は、多和田隆史裁判長が第1回からずっと設け続けてる(どうやら岡田雄一・東京地裁所長も同意している)あの“虚偽記者席”について、新しいことが分かったsign01
 さらにっ、帰り際にちらっと傍聴した裁判員裁判(大善文男裁判長)、傍聴席98席の104号法廷を使って毎回傍聴券抽選でありながら、抽選も傍聴席もがらがらと聞く「傷害、傷害致死」で、いやはやびっくりな証人尋問を聞けてしまった。
 裁判所はワンダーランドだっsign01 興奮の続きはメルマガ「裁判傍聴バカ一代」第661号へsign01 よし、うまく宣伝できたぞ、うきゃー。happy02

 以下の2冊を注文しました~。

2012年1月22日 (日)

目眩くシャブセックスの日々は終わり

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」(←リンク先のページの、現時点で上からtwo番目)、月に1回は基本的なお知らせをと。

 2011年12月以前のバックナンバーのタイトルはまぐまぐのサイトに。2012年1月の、現在までの発行号のタイトルは、以下のとおり。

第659号 トイレで自慰行為、性癖を公表するぞと?
第658号 目眩くシャブセックスの日々は終わり
第657号 手錠・腰縄の被告人の指にリングが!?
第656号 次回期日、土日はダメなんですか?
第655号 いつも暴力で怖がらせて仲直り
第654号 13日(金)東京地裁が大新年会を?
第653号 スリ眼とはバッグ等を物色する目の動き
第652号 再度の執行猶予に被告人は両手で顔を覆った
第651号 お~、光った光った! ぎゃはは
第650号 器物損壊、実刑を破棄して執行猶予2年!
第649号 オウム事件の真相と若い検察官との共通点
第648号 今回の日弁連会長選、マジっすか!?
第647号 あらゆることにそれなりの理由がある男
第646号 傍聴人心得五則! 常に自己研鑽をし…
第645号 恭賀新春、今年の傍聴方針は

 第658号は、「覚せい剤取締法違反罪で清水健太郎受刑者の元妻らに有罪」と報じられた、37歳女性被告人と27歳男性被告人の事件なんだが、「目眩(めくるめ)くシャブセックスの日々」というのは、その判決の傍聴席での、山田詠美さんの小説的な私の妄想なので…。coldsweats01

 いま購読登録をすると、以上がどどっと送信されてきて、明日には第660号「17歳、妊娠、偽装結婚、売春スナック」が1月23日発行号として送信され、さらに月末まで順次送信され、課金(105円)は翌月分から、というシステムになってます~。
 現在の発行部数は同メルマガの編集後記に。happy02

one 年末年始と日曜を除く毎日配信で、なんと月105円(1配信当たり約4円)lovely
two 1カ月無料(課金は翌月から)crying
three 月半ばで購読登録しても、その月の記事は全部読めるshine
four クレジットカードがない方も購読可happy01
five スマホでも購読可。

2012年1月19日 (木)

日弁連会長選、2月10日投票、2月17日当選確定

P1040858_2 え~、17日(火)にようやく単行本の原稿が終わった。分厚い本じゃないとはいえ、20日間くらいで書き上げたんじゃないか。体がおかしくなった。小さな結石が陽根の付け根の奧を痛痒く通り抜ける感触が2度あったし。

 というわけで、唐突ですが、憂国傍聴団主催(←この部分は特段意味なしcoldsweats01)、裁判傍聴マニアの大新年会をtwothree日(dollar曜)に実行しようと思います。
 国土交通省の中華・麺食堂は、メルマガでお知らせした事情により使えませんので、裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)から、弁護士会館のビルを通り抜けて(抜けなくてもいいけどさcoldsweats02)日比谷公園をわたった先、有楽町か銀座の、チェーンの安い居酒屋で、高くても3500円程度のコースを、と考えております。詳細は追って、メルマガ及び当ブログでお知らせします。
 17時スタートの予定ですので、人数を確定して予約する必要はなかろうと思ってます。「誰とも話したことないけど…」という方の“ぶらり参加”もOKです。

 日弁連の会長選、投開票は2月10日(金)だそうだ。16時に投票を締切り、その日のうちに途中経過をいったん発表するけれども、確定は2月17日(金)になるんだそうだ。
 弁護士にしか投票権はなく、したがって外野の野次馬にすぎない私から見るに、なんだかんだでずるずる、最高裁・法務省の狙いどおりになっていく主流派の3人の弁護士と、最高裁、法務省に真っ向対決を挑む森川文人弁護士との“1対1”の選挙戦といえるんじゃないか。どっちが勝つかで、今後の原子力行政にも影響するはず。どうなるんだろうねぇ。

 来週の東京地裁は、裁判員裁判の新件が4件、今週から引き続きのが3件、予定されてる。そのうち1件は、なぜか…。期日等詳しいことは、これから書くメルマガ第657号で~。happy02

2月10日追記: 「平成24年度・同25年度 日弁連会長選挙 仮集計途中経過報告」。がっくり…。

2012年1月16日 (月)

公務員の手口と見たっ!

 私の頃はセンター試験なんてなかった。学力偏差値はあったのかな。偏差値って何のことか、当時も今もわからない。微分、積分も何のことやら。最近はとんと聞かないので、あんなややこしいものはもう無くなったのもしれない。coldsweats02

 ところで、たとえば「4500人に影響、過去最悪 センター試験配布ミス」と1月15日付け朝日新聞。一連の報道を断片的に見て、犯人像をプロファイリング(だっけ?)するに、何をやらかしても会社がつぶれるとか、クビになって路頭に迷うとか、ぜんぜん心配無用な職業、立場…そんな臭いがぷんぷん漂ってくる。
 そうこうするうち16日付けの朝日新聞の紙バージョンに、こんな部分が。

 この男子は「試験の願書の記入は細かくて厳しいくせに、何てルーズなんだ」と話した。

 これで私は確信した。犯人乃至首謀者は、公務員若しくは天下り法人だなsign01

 …という程度に世間と関わりつつ、今、単行本執筆の真っ最中。今日中に全部出さねば。もう体がおかしくなりそう。つーことでまた原稿に戻りますっ。

2012年1月11日 (水)

運動の時間、袴田さんは一所懸命シャドーボクシングをしていた

 「無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会」の「キラキラ星通信」、2011年12月11日発行第77号を、申し訳ない、やっと封筒から出した。
 第77号は、布川事件、杉山卓男さんの講演のテープ起こし、9ページ。これが、こう言っちゃ何だが、おっもしろいっsign03 杉山さんは1973年頃、東京拘置所にいるとき袴田さんと話したんだという。運動の時間、袴田さんは一所懸命シャドーボクシングをしてたんだという。

 一番印象に残っているのは、まだ高等裁判所で袴田さんが闘っている時に、「無罪の大きな証拠が出た」と。「それ、なんだ?」って聞いたら、「味噌樽に浸かっていた衣類が自分は履けない。裁判の過程で履いてみても履けない」「これで無罪まちがいない」って私に言ってたんで、よかったなって私も喜んでいたんですが…。

 事件から1年2カ月後に突然、味噌樽の中から警察が“発見”し、「袴田が着ていたものを隠したのだ。被害者らの血痕も付着しており、袴田が犯人に違いない」とされた5点の衣類のうち、ズボンが、単に「縮んだ」では説明がつかないほど小さくて、「これで無罪まちがいない」と袴田さんは言ってたわけだ。
 そして今、新たな鑑定の結果、被害者らとは違う複数のDNAが…。
 検察は七転八倒抵抗し、裁判所は可能な限り検察の顔を立てようとする、そうして、蒙昧なる国民に「裁判は良くなった」との幻想を抱かせる装置=裁判員制度(一審のみ)を、法務省と最高裁は笑顔で推進する…そういう構図かなと。 

 「無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会」の次の公開学習会は1月29日(日)15時~17時(開場14時30分)。カトリック清瀬教会。講師は矢澤昇治弁護士。参加費500円。
 17時30分から教会内の会議室で新年会。そっちの会費は3000円かな。料理も酒も、いつも良いんだわ~。早く単行本の原稿を終わらせようっsign01

2012年1月 9日 (月)

今回の日弁連会長選挙は!

 以下、1月7日付け毎日新聞、の一部。

日弁連会長選:司法試験合格者数が争点 宇都宮会長に挑む3氏--11日公示
 会員約3万人を擁する日本弁護士連合会の会長選が11日に公示される。史上初の再選を目指す宇都宮健児会長(65)に3人が挑む見通しで、投開票は2月。新人弁護士の就職難が深刻化する中、現在年約2000人の司法試験合格者数をどうするかなどの争点を巡り、混戦も予想される。公示を前に新人候補予定者が取材に応じた。

 今回の日弁連会長選は、チョー注目だっsign01
 東京高地簡裁合同庁舎の裏手の弁護士会館、11日からあちこちに立候補者のポスターが貼りだされるはず。ぜひ見に行こうっ。

 立候補者は4人でも、これは森川文人弁護士(山本太郎さんの弁護人)、バーサス、日弁連主流派&最高裁&法務省&東電&経産省&原子力村&警備公安警察等々のチームの、1対1の選挙戦、といえるかも。
 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の第648号に詳しいことを書いたよ~note

 こら今井っ、森川弁護士の足を引っ張りたい連中が購読登録するのを期待してるんだろうが、そういう連中は読むだけ読んで月末までに登録解除し、初月無料の恩典を享受するだけだぞ。
 げっ、マジですか、うーん。wobbly

 山本太郎さんに対する「告発」については、「週刊プレイボーイ」が非常に興味深い記事を載せてます。

2012年1月 7日 (土)

2012年、傍聴初め(ぞめ)

 6日(金)の午後、東京高等・地方・簡易裁判所合同庁舎へ初登庁coldsweats01してきたょ~。
 門前の歩道に、大高正二さんのものと思われるカワサキの中型自動二輪があった。あれっsign03
 正面玄関を入ってすぐの開廷表は、地裁刑事のだけしかなく、いつもあれだけ傍聴人が群がってるのに、完全無人。ぎゃお~っsign03

 開廷表をぱらぱらめくったら「刑の執行猶予取消請求」があった。私はその事件名のを2005年に2件、2008年に2件傍聴したのみ。
 いきなり珍しいのに当たるとは、今年の傍聴ライフ、波乱の幕開けかsign02 と傍聴してみたらば、いやはやなんとも、1時間30分以上かかって…。

 それにしても、1週間以上、裁判傍聴、霞が関徘徊を休み、太ってしまった。ズボンのベルトが…。

 増えたベルトの穴数で、あなたのデブが分かるのよnote なにかいいもの食べたのね、食べ~たっあっのっおっね~note
 女(被告人の内妻)がほろりとするような、悲しい無罪を書ける人(裁判官)note

 来週はまた、2ちゃんねるで話題の人物が被告人として出てくる。詳しくはメルマガで。

 以下は、へぇ~happy01という報道。横浜地裁の帰りに寄らせてもらいたいス。
 http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000281201060001

2012年1月 6日 (金)

裁判傍聴人心得五則!

裁 判 傍 聴 人 心 得 五 則

 裁判傍聴人は、司法の適正に貢献する者としての誇りと責任感を持ち、その使命を果たすため、

一 常に自己研鑽をし、公平公正かつ的確な傍聴の遂行に務めること。

二 規律を保持し、その任の信用を傷つけ、又は不名誉となる行為をしないこと。

三 身体及び服装を清潔かつ端正にし、品位の保持に務めること。

四 冷静沈着かつ毅然とした態度で傍聴の遂行に務めること。

五 誠意ある丁寧な入退廷と適切な表情の作出に務めること。

 「適切な表情の作出」ってのは、たとえば、弁護人側の重要な証拠請求を裁判官があっさり却下したとき、傍聴人が一斉にムンクの叫びのようになること等をいう。shock
 以上、何のパロディか、メルマガ第646号で。

附則

一 ご下命いかにても果すべし。
二 死して屍拾う者なし。死して屍拾う者なし。
三 この心得の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。

 なんかムチャクチャになってきたょ(笑)。
 ということで、今年もメルマガ「裁判傍聴バカ一代」(月onezerofive円)をよろしくお願いします~。今週4日~6日の様子と来週の予定については第647号以降で。でわでわ~。

2012年1月 2日 (月)

元旦早々、朝日新聞が!

原子力業界が安全委24人に寄付 計8500万円
 東京電力福島第一原子力発電所の事故時、中立的な立場で国や電力事業者を指導する権限を持つ内閣府原子力安全委員会の安全委員と非常勤の審査委員だった89人のうち、班目(まだらめ)春樹委員長を含む3割近くの24人が2010年度までの5年間に、原子力関連の企業・業界団体から計約8500万円の寄付を受けていた。朝日新聞の調べで分かった。
 うち11人は原発メーカーや、審査対象となる電力会社・核燃料製造会社からも受け取っていた。
 原子力業界では企業と研究者の間で共同・受託研究も多く、資金面で様々なつながりがあるとされる。中でも寄付は使途の報告義務がなく、研究者が扱いやすい金銭支援だ。安全委の委員へのその詳細が明らかになるのは初めて。委員らは影響を否定している。

 と1月1日付け朝日新聞。ネットでただで読めるのはそこまでだが、これ、紙の新聞(14版)では1月1日朝刊の1面トップ、8段組のドデカ記事なんだね。しかも38面へと続き、そっちも紙面の4分の1を使ってる。

 1面には「原子力業界から委員への寄付(人数は延べ)」という表があり、こうなってる。

◆安全委の審査対象の企業 (5人、計約1300万円) 北海道電力、核燃料製造会社「原子燃料工業」「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」
◆原発メーカー (7人、計約1600万円) 三菱重工業、日立GEニュークリア・エナジー」
◆電力会社・原発メーカー関連 (12人、計約1600万円) グループ会社の11社
◆社団法人「日本原子力産業協会」(原産協)の地方組織 (5人、計約2千万円) 関西原子力懇談会、東北原子力懇談会
◆上記以外の原産協の会員企業 (8人、計約2千万円) ゼネコンや商社、金属、鉄鋼、コンサルタント会社の計11社

 いいなぁ、オイラにも2万円でいいからおくれよぅ。weep

 38面には、「原発メーカーや、審査対象となる電力会社・核燃料製造会社から寄付を受けていた審査委員の話(金額は10年度までの5年間)」という表が載ってる。
 阿部豊・筑波大教授、岡本孝司・東大教授、岸徳光・室蘭工大教授、酒井信介・東大教授、関村直人・東大教授、寺井隆幸・東大教授、森山裕丈・京大教授、山名元・京大教授、山根義宏・名大名誉教授などの名があり、北海道電力から800万円とか三菱重工業から500万円とか載ってる。
 「話」の部分はみんな要するに「寄付の影響はない」か、「多忙につき答えられない」。オイラも寄付の影響はないから1万5000円おくれよぅ。 ←こいつ、なんで5000円下げたsign02

 びっくりするのは「朝日新聞の調べで分かった」という部分。紙の新聞では「委員所属・出身の大学や研究機関に情報公開請求や直接取材した」とも書かれてる。
 原子力村が渋々発表したならともかく、彼らが嫌がるだろうことを自ら掘り起こし、あろうことか1面トップでデカデカ報じるって、北海道新聞の警察裏ガネ追及を想起しちゃうじゃないの。
 朝日新聞は、紙媒体はこのままでは先がないと考え、破れかぶれ、御用メディアの殻を破り、ジャーナリズムに目覚めたのか。だったら素敵と思うんだけど。 ←偉ぶった言い様、気にくわねぇ。pout

 ま、元旦からびっくりな2012年、あけましておめでとうございます。ムリヤリつなげたな(笑)。happy02

 最後は結局お金でしょ。ったくしょのとおり。だからオイラに1万円おくれよぅ。 ←また下がったな、げらげら。

 さて、2011年は裁判傍聴とメルマガ「裁判傍聴バカ一代」(月105円、one配信当たり約four円)に完全に明け暮れました、謀殺もとえ忙殺されました。
 2012年早々、単行本を出すことになっており、年末年始のテレビはほとんど見てないです。年賀状も当然、金輪際1枚たりとも書いてませんっ。 ←ちからの入れ方が変だぞcoldsweats01
 この場を借りて新春のご挨拶をさせていただくこと、どうかお許しを。
 メルマガ、今年の第one号はonefour日からとなります。
 今年の傍聴方針などはそちらで。「裁判傍聴人心得五則」なんてのも発表したいと。happy01

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »