« 部屋とYシャツと裁判傍聴と携帯電話 | トップページ | 色情犯の侵入手口 »

2012年1月25日 (水)

法廷内録音等の許可の件数が分かる文書

 さいたま地裁のあのワイドショーでも話題の事件で、傍聴人が携帯電話で撮影したとかでニュースになったり、先月は「兵庫県警の警官が法廷で無断録音 「上司に報告のため」」と報じられたり、法廷内での撮影、録音が話題になってる。
 撮影も録音も、許可を得ればできると刑訴規則に定めがあるのだ。私は先月、

 刑事訴訟規則第215条による録音等の許可について、その許可の件数が分かる文書。許可の内容も分かればなおよし。許可の求めの件数もわかるといいです。保存期間内のもの。

 という文書名で、東京地裁に開示申出をした。
 その“答え”を、1月19日付けで東京地裁事務局総務課長からいただいた。ありゃまsign01 へぇ~sign01 という話と、「傷害、傷害致死」の裁判員裁判で検察側の鑑定をきちんとボロクソに批判する鑑定証人に対し、裁判員の1番さんが面白い尋問をした、という話と、今週金曜の東京地裁の注目裁判10件、その3つがメルマガ「裁判傍聴バカ一代」第662号のネタです~。

 って今井、宣伝に必死だな? That is correct! ←原審無罪の「覚せい剤取締法違反、関税法違反」の被告人が、今日の控訴審の被告人質問で何度も言ってたセリフ。通訳人(非常に聴き取りやすい英語の女性)は「その通りです」と訳してた。

 私はねぇ、メルマガで稼いで、警視庁、警察庁、ほか全国道府県警察、東京地検、法務省、東京地裁、東京高裁、最高裁等々への開示請求、開示申出を、カネに糸目をつけずにばんばんやり、心おきなく(=家人にブツクサ言われることなくsad)裁判所に入り浸り、ゆくゆくは、裁判員裁判のために東京地裁に18室も無駄に設けられてる評議室を1つ、家賃を払って借り受け、あるいは買取り、憂国傍聴団の事務所兼私の仮眠室にするという、壮大な夢があるのだsign01
 千里の道も一歩から。すべての道は仮眠室へ通ず。When you in Rome, do as the Romans do. なんかワケ分かんなくなったけど、だから私は、夢に向かって必死な若いミュージシャン、みたいなもんなのだ。夢破れて…? しょんなこと言わず「裁判傍聴バカ一代」、購読登録してください~、うぇ~ん。crying

« 部屋とYシャツと裁判傍聴と携帯電話 | トップページ | 色情犯の侵入手口 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

法廷の録音してるボイレコですが、検察もっていました。
確認してました!なので、
検察はいつでも聞くことが可能かと思いました。

この記事へのコメントは終了しました。

« 部屋とYシャツと裁判傍聴と携帯電話 | トップページ | 色情犯の侵入手口 »