フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の16件の記事

2012年2月27日 (月)

『駐車監視員は見た!』、全国のセブンイレブンで発売

 one万台の車に移動を警告し、eight千台超に駐禁ステッカーを貼ってきた駐車監視員が見た、ドライバーVS監視員、凄絶バトル現場。セーフとアウトは紙一重sign03

 という本が出ました。『駐車監視員は見たsign01』。太田出版、税込み600円。
 詳しくは著者・松木和哉さんのサイト「元カリスマ駐車監視員の告白! 誰も教えてくれない駐禁ルールの常識」と、そのメルマガ「元駐車監視員が教える駐禁ルール」(私も購読)に。

 『駐車監視員は見たsign01』は、上記サイトとメルマガで説明されてるように『となりの駐車監視員』のリメイク版だという。
 私とはちょっと見方が違う点もあるが、現場のエピソードがたくさん載っており、文句なしに面白い。あんまり面白いので、『となりの駐車監視員』は『ドライバー』の私の連載(2ページ)で紹介させてもらった。

 『駐車監視員は見たsign01』はセブンイレブン配本だそうだ。
 どこのコンビニにも、雑誌コーナーの近くに単行本のラックがあるでしょ。あそこにある本は雑貨の扱いで、お客が買うと、レジでバーコードをピッと読み取ってすぐまた届く、というシステムらしい。どのコンビニのラックはどの業者が扱うか、縄張りのようなものがあり、この本はこのコンビニで買える、あの本はあのコンビニとあのコンビニで、という具合になってるらしい。『駐車監視員は見たsign01』は、だいぶ売れるんじゃないかと思う。分かりやすくて面白いから。
 私も近々、コンビニ配本の交通本を出す予定。そのときはまた。

2012年2月26日 (日)

素敵な女性氏名の「傷害」か、有名な「年金たまご」の事件か

 24日(金)はぎりぎりまで悩んだの。風邪気味で寝不足。10時からの素敵な女性氏名の「傷害」を傍聴するか、15時からの「無限連鎖講の防止に関する法律違反」を傍聴するか。両方は体力的にムリ。
 悩んだときは原則に立ち返れ。私の原則(のひとつ)は、どうせ報道されるだろう事件より“無名”の事件をこそ傍聴せよ。
 なわけで「傷害」を傍聴したところ、内夫(ないふ)を刺したのでも、子どもを虐待したのでもなかった。「傷害」という罪名からは絶対想像もつかない事件なのだったsign01 きっと報道されてるはずだと検索したのだが、どうも不見当。
 被告人は「深窓の令嬢」のように見え、主任弁護人は怪しい平安美人のよう…。始まる時点で、関係者以外の傍聴人は私を含めてたった3人。東京地裁的には信じられない。そのレポートはメルマガ第688号に。

 「無限連鎖講の防止に関する法律違反」のほうは、たとえば「「年金たまご」元社長に懲役3年求刑 検察側「確信的な犯行」」と報道されてる。1回結審で、求刑は懲役3年、罰金300万円だったそうだ。「約3万8千人から計約71億円を集め、ネズミ講を運営」して、それっぽっちかぃsign01 と、特に“被害者”は感じたかも。
 以下は「無限連鎖講の防止に関する法律」。

第五条  無限連鎖講を開設し、又は運営した者は、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

 今回の求刑は上限ぴったり。これって…という話はメルマガ第689号に書いた。来週も、どうしても傍聴したい事件が東京地裁、高裁へたくさん出てくる。困った…。

 以下は、『週刊アサヒ芸能』の書評ページ「本バカにつける薬」で面白そうだった本。

2012年2月22日 (水)

ヤフーオークション、信じられない「著作権法違反」!

 判決も含め、朝から夕方までeight件も傍聴しちゃった。
 one件目は、「ジョギング中の警部補、トラックにはねられ死亡」と報じられた「自動車運転過失致死」の判決。そんな原因の、そんな事故だったのか…sign01
 two件目は、非常に珍しい簡裁の「著作権法違反」。論文盗用で否認? とか勝手に想像してたら、ヤフーオークションがらみの、どこからどこまでびっくりな事件。被告人が言う人物をあとでネット検索したら…sign01
 three件目は、簡裁の「暴行」。現場は渋谷区道玄坂。被害者は…いやはや何ともな事件…。
 four件目は、メルマガ第684号で第1回をレポートした、「銀座の路上強盗うそだった…窃盗容疑で貴金属店員逮捕」と報じられた「窃盗、業務上横領」の判決。井下田英樹裁判官はいったどうするのかと、「暴行」を抜けてこっちへ走ってきたの。判決は…sign01
 five件目は、民事3部(八木一洋裁判長)の「運転免許取消処分取消請求」の判決。この原告、地裁刑事で長く争ってたあの事件の被告人じゃんsign01
 six件目は、「道路交通法違反」。車内で飲酒して酒酔い運転&民家突入&逃走&電柱衝突&現行犯逮捕。そんな事件がマトモに思えて…。
 seven件目は、可愛い女性氏名の「窃盗」。食品の万引きは万引きなのだが、なんちゅうか…sign01
 eight件目は「強姦致傷」の控訴審判決。報道が与える印象とはぜんぜん違うじゃん。10年前なら、そして一審が裁判員裁判でなければ、執行猶予だったろうに…。

 そうして警視庁へ寄り、後席シートベルト違反の取締り件数(月別)と、交通執行課の「交執だより」の開示を受けた。そんなものがあると、なぜ私は知ってるのか。ある場所で見たにょ、えへへ~。coldsweats01
 続いて警察庁へ寄り、「車間距離保持義務違反取締装置売買契約書」の開示を受けた。なっ、なんだこの金額っsign01
 朝から刺激的なことだらけで、酒も飲んでないのに帰りの電車で深く眠り、遠くへ行ってしまったのだった。あれ~。crying
 メルマガ次号は、とりあえずtwo件目の事件かな…。

2012年2月20日 (月)

交通関係法令違反点数の抹消上申について

 以下、拙著『改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?』のQuestion114より。

「いったんつけた点数は、もう消せないんですよ」
 と警察官はよくいう。
 それはウソだ。点数の抹消は、じつはできるし、じっさいしている。手続き的には、取り締まりを行った署や隊から運転免許の担当部署(警視庁では運転免許本部長)宛てに「抹消上申」を行う形になっている。

 そして、違反は成立するのに取締りの妥当性・公平性を考えての抹消上申もあることを紹介した。

 先週だっけか、その抹消上申、「交通関係法令違反点数の抹消上申について」の開示をまた受けた。157件、464枚、1万3920円sign03 警視庁は惜しみなく俺からカネを奪う。crying

 大量の文書をどう扱うか苦慮してたんだが、えぇい、どうせならと、上申年月日、取扱者、違反年月日、車両、違反、理由、備考をエクセルの表に入力しつつ、読み込んでいくことにした。
 1時間かかって23件。意外にも「違反不成立」が8件あった。へぇ~、その違反は成立しないんだ~、なるほどね~、と私もびっくり。
 「妥当性を欠く」というのも1件あった。警視庁交通部交通執行課墨田分室(いわゆる交通裁判所)に、2011年4月頃、なかなかの人物がいたんだなぁ、と思わせる内容だった。もしかしてあの人?

 ただ、ぜんぶ読んで入力するまでに何日かかるのか。明日はまた2千と何百円分か開示を受けるし。shock メルマガでお知らせしたように、今週も東京簡裁、地裁、高裁はいろんな事件があり、木曜と金曜は特にアレとアレがあるしsign01 どうしゅるsign02 風呂入って寝ようか(笑)。

 元カリスマ駐車監視員、松木和哉さんの本がまた出た。処女作『となりの駐車監視員』のリメイク本、好評だったエピソードを厳選して収録だそうだ。
 処女作はマニア的に面白く、私は『ドライバー』で2ページ丸々紹介しちゃった。そこから好評エピソードを厳選収録なら、もっと面白いかも。
 松木さんのメルマガ「駐車監視員が教える駐禁ルール」を購読登録したょ~。flair

2012年2月18日 (土)

原子力村の社長が外で事業を始めたら

 メルマガ「交通違反バカ一代」(月105円、1号当たり約4円。スマホでも購読可)、2012年1月までのバックナンバーのタイトルは「まぐまぐ!」のサイトにある。
 以下は2012年2月の、現在までの発行号のタイトル。

第681号 一度騙された者からはとことん騙し取る
第680号 出ました犯人隠避教唆、真っ向否認!
第679号 大震災、帰宅難民に降りかかった交通事故
第678号 原子力村の社長が外で事業を始めたら
第677号 泥酔による犯行を防ぐため1滴も飲むな?
第676号 タクシー正面衝突、乗客だけが死亡・重傷
第675号 清楚な若奥さん、待ち伏せ取締りにハメられ
第674号 寂しい、お母さんのとこへ戻りたい
第673号 つまり被告人は何分で射精しましたか?
第672号 婚活の一環のはずが起訴され罰金10万円に
第671号 どうせ死ぬなら大勢巻き込み派手に散る
第670号 重大事件を起こして世間の関心を集めたい
第669号 小学生の息子がお母さんの涙を拭き
第668号 .顔や性器にはモザイクをかけるとウソを言い

P1040700 原則1号に1件、簡潔レポート、プラス編集後記、プラス主に東京地裁の公判予定のうち、報道ヒットがあったり個人的に注目と思えたりする事件の、日時と法廷番号&傍聴席数。
 最後の公判予定は、プリントアウトして傍聴に出かける方もおいでなので外せない。なので、東京地裁へ行く予定のない方にはよけいとは承知しつつ、毎号少しずつ載せてる。報道されたあの事件は、今頃そんな形で法廷へ出てくるのか、ということで流していただければ。
 来週も、大きく小さく報道されたあの事件、この事件が法廷へ出てきますよ~。
 ※ 画像は、裁判所“付近”で見つけたもの、とだけ言っておこう。

 第678号「原子力村の社長が外で事業を始めたら」は、「原子力関連検査会社元会長ら逮捕 1億円特別背任容疑 警視庁」と報じられた「背任」の第1回公判の傍聴記。
 結局、“原子力村”に温々と居ればこその成功人生。事業家としての才覚などないのに…との感想を私は書いた。
「こら今井、お前も交通違反に安住してろょ(笑)」
 という声が聞こえてきそう。そこんとこ話せば長くなるが、とにかく、交通違反関係の開示請求は、裁判傍聴に出かけたついでに警視庁、警察庁に立ち寄り、まめにやってるつもりなにょ。

 拙著『最新版 なんでこれが交通違反なの!?』でご紹介した「交通関係法令違反点数の抹消上申について」、2011年4月から12月まで、「書式変更」を除いて全部開示請求したら、1万3920円になっちゃったsign01 自腹ですょコレ。こうなるともう、泣き喚くのを通り越しちゃう。crying てゆっか、書式変更を除いて157件、464枚、いったいどんな理由でそんなにも違反点数が抹消されてるのか、興味津々sign01 少なくとも一部は『ドライバー』に書くと思う。お楽しみにっ。

2012年2月17日 (金)

長崎地裁・五島支部のポエム

 以下、メルマガ第680号「出ました犯人隠避教唆、真っ向否認!」の編集後記より。

異例の執行猶予求刑 知的障害者の裁判、長崎
 旅館で現金を盗んだとして、窃盗罪などに問われた知的障害のある男性(41)の長崎地裁五島支部での公判で、検察側が「再犯防止が期待できる」として、2年以上の更生施設入所を条件に、懲役2年と保護観察付き執行猶予を求刑していたことが16日、関係者への取材で分かった。
 検察側が執行猶予付きの求刑をするのは異例。公判は15日に開かれ、即日結審。溝口優裁判官は同日、「施設で更生に向けて歩ませるのが相当だ」として懲役1年6月、保護観察付きの執行猶予3年を言い渡した。
 論告で検察側は、男性が被害弁償をしたことのほかに、社会福祉法人「南高愛隣会」(同県雲仙市)が男性の受け入れを確約していることを評価。「同会が策定した更生支援プログラムを受けることで、再犯防止が期待できる」とした。

 と2月16日付け産経新聞。これ、諸君はどう読む?
 記事をそのとおりに読めば、マニア的には非常に不十分な報道だわね。だって、この被告人の前科がどうなのかによって、評価がだいぶ違うから。

 しかし、それにしても、「懲役2年と保護観察付き執行猶予を求刑」ってのは、私は傍聴したことがない。「仮に執行猶予を付するとしても保護観察に」という趣旨の論告は聞いたことがあるけど。

 長崎地裁五島支部ってのは、五島列島の1つ、福江島にある

 ここ10年近く、東京地裁の裁判官の経歴に、少なくとも私は五島支部を見た記憶がない。そこからすれば、溝口優裁判官は出世コースから既に外れた人…とは直ちに断言できないとしても…。

 小さな島の裁判官と検察官が、被告人のためを思って、異例な求刑&判決をした。心温まるポエムではないか。

 東京だと、その種の知的障害者やお年寄りは、どんな事情を抱えていようと最後の福祉施設=刑務所へ行くのが当たり前なんだよね。
※追記: それが当たり前なのは、同種服役前科があるとか、同種執行猶予中だとかの話です。
※更追記: 2013年の秋頃だっけか、今ちょっと定かでない(超絶マニアックデータに当たってない)が、病的窃盗と診断され治療の計画及び資力がある等の場合に限って、再度の執行猶予が付くケースがぽつぽつ出始めた。

 五島支部の開廷日は毎週水曜だそうだ。1日1件もないときもあるのかもしんないが、福江島に1年ほど住み、水曜以外は長崎の本庁へ行ってみたり、嗚呼、そんな生活がしたい。
 なにっ、あたしも連れてって? 父の隠し遺産が5億円あるセレブ女医です? 詐欺SPAMきたーっ(笑)。

2012年2月15日 (水)

『本当にワルイのは警察』

 寺澤有さんの新しい本が出た。『本当にワルイのは警察 ~国家権力の知られざる裏の顔~』(宝島社新書、667円+税)。前書きにこんな部分がある。

「悪事を働く警察官は一部の人たちで、全部が悪いわけではないでしょう?」
「自分の知っている警察官はいい人で、悪事を働いているようには見えない」
 こんな声を聞くと、日本人は本当に人がいいんだなぁと感心してしまう。だから間違った認識を改めてもらうため、きちんと伝えることにした。
「警察にいい人はいません」
「個人的にいい人であっても、裏金づくりなどの組織的な悪事に荷担しています」
「だまされていはいけません」

 すっげえことを言い切っちゃうな(笑)。
 いやシカシ、寺澤有さんは煽りでそんなことを言うやつじゃない。言い切っちゃうからには、万全の根拠をこの本で提示するんだろ。

 という期待を、まさに裏切らない本である。彼がこれまでどんな取材をしてきたか、さまざまな大事件、大スクープをダイジェストでふり返る、こういう本は価値があると思う。
 タイトルはパッとしないと私は思うんだけど、中身はおっもしろいわsign01 はっきり言ってお勧めですsign01

2012年2月14日 (火)

最高裁の再逆転無罪に震撼

 13日(月)の午後は東京地裁で、まず13時30分から「原子力関連検査会社元会長ら逮捕 1億円特別背任容疑」と報じられた「会社法違反」の新件(合議)を傍聴。
 傍聴席は52席。始まる時点で傍聴人は15人程度。多くはどうも関係者のようで、記者氏とメルマガで情報を得た方等が少し…そんな感じかな。検察立証が終わり、次回は弁護人の立証、結審まで行く予定。

 15時30分から「道路交通法違反、犯人隠避教唆」の新件(これも合議)を傍聴。
 被告人は「平成3年」生まれ。逆送の事件なのだった。それも真っ向否認。被告人を含め、事件に登場する人物3人の氏名が「前略プロフ」のあるページに並んでるのだった。次回、午前に証人尋問、午後に被告人質問、結審までいっちゃうかもしれない。

 そんな13日(月)、最高裁で…。以下14日付け朝日新聞の一部。

裁判員初の全面無罪判決、確定へ 最高裁が二審有罪破棄
 裁判員らが導いた無罪の結論をプロの裁判官だけで審理する控訴審が覆すのに必要な条件は何か。裁判員裁判で無罪、控訴審で逆転有罪となった覚醒剤密輸事件の被告の上告審判決で、最高裁第一小法廷(金築誠志裁判長)は13日、事実の認定がよほど不合理でない限り、裁判員裁判の結論を尊重すべきだとする初めての判断を示した。そのうえで有罪とした控訴審を破棄。被告の無罪が確定する。

 ネット上の記事としては14日付け産経エクスプレスの「覚醒剤密輸事件 最高裁、逆転有罪を破棄」のほうが詳しいかな。

 控訴審は東京高裁・第9刑事部。小倉正三、岡田健彦、江口和伸裁判官。第1回は昨年2月4日、第2回は同年2月18日、判決は同年3月30日。私は全部傍聴した。メルマガ第412号で詳述したとおり、ま~ひっどい逆転有罪だった。
 とはいえ小倉裁判長は、国家の秩序を護ることが任務の裁判所として当然の判決を、自信と誇りを持ってやったんだろうと思う。それがひっくり返ったことには、やはり一審が裁判員裁判だったことが大いに影響したんだろうと思う。
 そして、事件数で約3350件を傍聴してきた私は、この“再逆転無罪”の報道を見て「うわぁ!」と震撼したょ。「事実の認定がよほど不合理でない限り」、この部分、ここには非常に怖ろしいものが潜んでいるのだ。何により怖ろしいのは、昨年3月30日の高裁判決からもう1年近く経っちゃってる…いや、そこじゃなくてさ…。

 おっと、もう時間がない。今日は10時から、あのスリ未遂の、被害女性の証人尋問があるし…。
 あそうそう、昨日、裁判所内の放射線量を測定してきましたょ。downこれは便利だわ。

2012年2月11日 (土)

移動オービスの取扱説明書

P1040902_2 10日(金)、警視庁で、日本無線株式会社の「車載式速度監視記録装置(CCD版)JMA-50」の「取扱説明書」の開示を受けてきた。光電式の移動オービスですょ、すごいでしょ、羨ましいでしょ、えへへ~。
 …あれっ、どうしてみんな冷たく去っていくにょ? あれっ?

 過去において1県だか2県だったか、写しの開示1枚につき20円ってことを確認してるが、それ以外はどこも1枚10円だ。
 ところが警視庁、つか東京都だけ、1件10枚まで30円、11枚目からは20円というバカ高な手数料になってる。
 いつか民事訴訟で取り返してやろうと思ってたんだけど、昨年いつだったか、「東京都情報公開条例」を警視庁でよく見せてもらい、私が考えてた訴えはスジが悪すぎと思い、それきりになってる。
 結局、条例を決めた議会がバカ野郎ってことかな。その後、深く考えるヒマもなく、裁判傍聴とメルマガで忙しく日々が過ぎ去っている。

 とにかくね、移動オービスの取説は2560円もかかった。
 そうして14日(火)、『最新版 なんでこれが交通違反なの!?』のQuestion114でも取り上げた違反点数の「抹消上申」、あれの新しいやつの開示に1万3000円だか払うことになってる。いろいろ配慮してもらったんだが(ありがとうございます)、それでも1万3000円くらいになるという。

 「然し愛の本体は惜みなく奪うものだ」とは有島武郎さん。警視庁は惜しみなく私からカネを奪う。

「へへっ、今井の旦那、いい文書がありますぜ。早く開示請求しないと、保存期間が過ぎて闇に埋もれちゃいますょ。あと、駐禁でこんなネタもありますぜ。この文書をゲットしとけばキャバクラでモテモテですぜ、どうっすか」

 とか警視庁から言われるがまま開示請求し、身ぐるみ剥がれて生活に困窮、開示手数料の支払いに偽造紙幣を使用して、「通貨偽造、同行使」(刑法第148条第1項、第2項。無期又3年以上の懲役)で現行犯逮捕、東京地裁の法廷へ被告人として出る日も近い? うぇーん。
 先生、今井君が走ってどっか行っちゃいました、廊下を走っちゃいけないと思いまーす。って告げ口まですんのかょ、わーん。crying

 後者の放射線測定機、私が注文したときは6060円だったように記憶する。なんか値段が下がってるみたい。どういうシステムなんだか、よく分かんない。
 分かんないけど、13日(月)には届くかも。ドキドキするな~。

2012年2月10日 (金)

日弁連会長選、法務省の危機感?

 「日弁連会長選、内向き議論 全員「司法試験合格者削減」」と2月9日朝日新聞。紙の夕刊第2社会面では6段組、カラー写真付きの大きな記事。

 弁護士の中には「政策の違いが分かりづらい」「内輪で後ろ向きの議論ばかり」。
   (中略)
 …最高裁や法務省は冷ややかだ。同省幹部の一人は「都合が悪くなると平気で合格者の削減を口にする。誰がなっても同じとは言わないが、あまり期待はしていない」。

 この「同省幹部」の言葉が記事の結びなっている。「こんな選挙、どうでもいいや」との印象を強く与える記事だ。

 おいおい、よっく言うよ! 森川文人弁護士以外の3人はそうかもしれないが、森川弁護士は脱原発をはっきり打ち出してる。国家が国家のために「国民参加」を罰則付きで強制する裁判員制度に対しても、廃止すべきとの意見だ。山本太郎さんが告発されたときの弁護人でもあった。
 はは~ん、投票のモチベーションを下げ、国家の方針にあまり逆らわない日弁連で在り続けさせようっていう「同省幹部」の思惑に、朝日新聞はまんまと乗ってしまったな? てぇことは、森川弁護士が日弁連会長になったらヤバイと、法務省は危機感を? 私はそう読むんですけど、どうでしょね。
 日弁連によれば投票の締切りは10日(金)16時だそうだ。

追記: 「平成24年度・同25年度 日弁連会長選挙 仮集計途中経過報告」。あ~。

2012年2月 9日 (木)

違反キップを破いて「公用文書毀棄」

 「公用文書毀棄」。やはり違反キップを破いた事件だった。
 被告人はヤンチャ娘かと思いきや、前科・前歴なし、交通違反歴すら一切なしの、上品そうな若奥さんなのだった。
 再犯しないために今後どうすればいいか、お決まりのことを被告人に言わせてたけど、そんなの通用しないょ、意味ないょ、私は傍聴席で馬鹿馬鹿しくて。
 結審まで1時間13分の公判から浮かび上がるのは、警視庁尾久警察署・地域課のハヤシ巡査部長が“猟場”で待伏せ取締りをして、被告人が否認したもんだから、その同乗者2人、空腹で泣く幼い娘と、ある病気で時間が切迫している母親(被告人の母親)を、つまり人質に、被告人が屈服してキップにサインするのを待ったということではないか。
 こんなので応援のパトカーを呼び集めて現行犯逮捕し、板野俊哉裁判官によれば「3日間」も身柄を拘束って、尾久警察署、サイテー、と思いましたょ。まぁね、反則キップは年間800億円くらいの巨大利権を生み出す元だから、それを破くのは罪が重いというのは分かるけどさ。
 検察官は相場どおり懲役1年を求刑したが、なんとなく被告人に同情的に見えたょ。裁判官はのびのびと笑顔だったし。

 本件はどうすれば防げたか。
 横断歩道上の事故を防ぐには、横断歩道が聖域ではないとまず知るべし。性犯罪者の侵入被害を防ぐには、性犯罪者は専ら無施錠のドアや窓を狙うのだとまず知るべし。
 そして本件は、交通取締りとはそもそも何なのか、どんな手口で行われ、否認者をどう屈服させるのか、そのへんを若奥さんがあらかじめ知っていれば…。
 この事件についてはメルマガ「裁判傍聴バカ一代」と、たぶん『ラジオライフ』の連載でも書く。無用な“罪の意識”を抱えないよう、本件被告人にはぜひ読んでほしい。

 「公用文書毀棄」が終わる頃、傍聴人が急に増え始めた。この法廷は、続いて「住居侵入、強姦、強盗、窃盗」の判決が入ってるのだった。それも見て、今日は帰ろう、風邪気味なので。

 追記: 今これdownを注文しましたっ。「この法廷は放射線量が高い!」とかあったらどうしよう。sad

2012年2月 8日 (水)

シングルマザーの“震災原因悲劇”

 被告人が女性氏名の「傷害」は、突発的な狂ったような児童虐待だった。
 東京地裁へも“震災利用犯罪”がいろいろきてるが、これはシングルマザーの“震災原因悲劇”というべきか…。

 午後は、「銀座の路上強盗うそだった…窃盗容疑で貴金属店員逮捕」と12月4日にスポニチが報じた「窃盗、業務上横領」を傍聴。
 報道からは到底想像もできない、びっくりな事件なのだった、被告人の裁判的に強烈な個性も含め…。

 以上2件とも、弁護人はだいぶんに有能と思えた。結局、被告人や関係者からよく話を聞き、事件の全体を細部まで把握してるかどうか、そこに尽きるのかもね。

 新聞のウリは事件報道、読者はテレビ欄の次に社会面の犯罪事件を見るのだ、とか聞いたような気がする。
 であれば、有名無名の刑事裁判の、簡潔かつ機微を押さえて読みやすい傍聴記、1日数件載せたらいいのに。いや、新聞は正義を気取らねばならず、読み物としての魅力は失われてしまうのか…。
 そんなことをつぶやいて、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」に戻ろう。

 …ぎょっ、知らなかった、こんなのが販売されてるんだsign01

AKBメンバー、警察威信の高揚に利用され?

 東京地裁(本庁)の法廷へ出てくるか? 現場は八王子か、じゃあ、でも…。すぐにそう考えてしまう“裁判傍聴中毒症”。sad
 以下、2月7日付け産経新聞。

AKBメンバーの母逮捕 少年とわいせつ行為容疑
 人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー(20)の母親(44)が、15歳の少年とわいせつな行為をしたとして、東京都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されていたことが7日、警視庁少年事件課への取材で分かった。同課によると、すでに略式起訴され、50万円の罰金刑が確定している。
 逮捕容疑は、昨年11月、八王子市の自宅で、息子の中学校の先輩だった無職少年とわいせつな行為をしたとしている。同課によると、「迫られて数回やった」と容疑を認めた。

 東京地検の「被疑事件罪名別月報」の、たとえば2009年12月分を見ると、「東京都青少年の健全な育成に関する条例違反」の公判請求は4件、略式請求は13件、不起訴(起訴猶予)は6件

 シカシそれにしても、そんなことを「警視庁少年事件課」が漏らしていいのか? 「メンバー」が誰か、特定されてるようだし
 これもまた「社会的に反響が大きい事件」ということができ、警察の威信高揚と、同種犯罪抑止の宣伝になるからいいのだ、つーことなのかなぁ。
 そうだとすれば、何ら罪のない「人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー(20)」が、警察の威信高揚と、同種犯罪抑止の宣伝に利用されたってことにならないのか、そういう話とはまた違うのか、うーん。

2012年2月 7日 (火)

出張アロマエステ、オールヌードのオプションは5000円

 2月3日(月)は朝一から夕方まで、東京地裁と高裁で合計5件を傍聴した。

 one これが第13回公判のはずの「公職選挙法違反」の、1時間も取ってる判決。同時刻から別の法廷で、朝青龍から1億円を詐取したとかいう「詐欺」の新件があったが、やっぱ私はこっちをと…。

 two 原審(裁判員裁判)は懲役16年の「住居侵入、強盗致傷、窃盗、強盗」の控訴審第1回。20分弱、被告人質問。「16年は重すぎる」という理由が、なるほど犯罪者はそういう考え方をするんだぁ、と思えるものだった。
 「あなた…裁判員だから重くなったと…なぜそう思うんです?」という質問もあったょ。

 three 道交法の新件と間違え、「窃盗」の審理へ入ってしまった。パーティションの向こうで証言してる若そうな女性は、出張アロマエステ嬢なのだった。次の証人はその経営者。すっごい個性的。出張アロマエステってそんなふうにやるんだ~。勉強になりました。

 four 午後一は地味に「道路交通法違反」の新件。被告人氏名の検索で博士とかヒットするけど…ズバリその博士なのだった。
 公訴事実は無免許運転、なんと4件。被告人が非常に個性的なうえ、交通違反が専門の私にはどの部分もいちいち興味深く…。

 five 「自動車運転過失致死」の新件。報道ヒットは不見当なのに、なぜか合議で2時間も取ってる。締切原稿の関係でもう帰らねばならないのだが、どんな事件か触りだけでもと傍聴してみたら…。

P1040887 その5件からどれをメルマガ(原則1号に1件)でレポートしようかと…。
 “朝青龍から1億円”の期日をメルマガ第669号で見て、「じゃあ俺はそれを傍聴するょ。判決に1時間もとってる公職選挙法は今井のレポートで読もう」という方もおいでだろうから…うーん。

 2月7日(火)は、話せば長くなるが、お休みをいただいた。第670号でお知らせしたアレとアレを、傍聴しなかった。痛恨の極みっ。
 挽回すべく、8日(水)は朝一のアレからsign01

 画像は、裁判所の裏手の弁護士会館内の、日弁連(日本弁護士連合会)会長選挙の立候補者4人のポスター。原子力行政を追認し続ける裁判所の責任追及、脱原発をうたってるのは森川弁護士のみ。てゆっか、それ以外の3人のポスターは、昔の自民党の国政選挙のポスターと変わらないんじゃない?
 原発、原子力利権に対し日弁連はどっちを目指すのか、この選挙は日本の将来に大きく影響するはず。私は森川さんを応援してるけど、投票権がなくて。weep

 「働かない評論家」ってイケルんじゃない?

2012年2月 5日 (日)

あれがなければ大量殺人は成功したかも

 3日(金)15時30分~16時30分の「現住建造物等放火予備、殺人予備、威力業務妨害、傷害、銃砲刀剣類所持等取締法違反」、すでに報じられてる。以下は同日付け産経新聞の一部。

渋谷ライブハウス放火予備事件 被告が起訴内容を認める
 東京・渋谷のライブハウスで昨年8月、殺害目的でガソリンをまいたなどとして、殺人予備などの罪に問われた無職、■■■■被告(24)の初公判が3日、東京地裁(野口佳子裁判官)で開かれた。島野被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 これ、傍聴席20席819号が予定されていた。かぁ~っ、司法記者クラブだけで15社あるのに、裁判所はどういうつもりなのか。
 「国民に身近な司法を」とか言いながら、じつは裁判所は傍聴人にものすごく冷たい。傍聴券の抽選は“傍聴制限の手段”として用いられることがあるし、“虚偽記者席”を設けてまで傍聴を妨害することもある。
 だから、こんな大きな事件でも20席の法廷を選択するのは、何ら不思議じゃない。
 しかし、ストックホルムシンドロームなのか、私は裁判所に好意的にこう解釈、推理した。追起訴の証拠開示が遅れたとかで、3日は“小さい事件”の冒頭陳述までで終わり、次回から合議になり52席の法廷を使うんだろう…。

 ところが3日(金)、裁判所へ行ってみると、52席718号法廷になっていた。
 また今井が間違えたのか? いやいや、先週は確かに819号が予定されていたことを確認したし、なぜ718号に変更になったのか、確認してきましたよ。

 その話に、ライブハウス内での大立ち回り、そして、あのちっぽけなことがなければ計画通り大量殺人ができたかもしれないこと、加えて裁判官と弁護人とでモメたこと、検察官があからさまに嘲笑したことなど…メルマガ「裁判傍聴バカ一代」では2号に分けてレポートすることとしました。

 あそうそう、裁判傍聴マニアの大新年会。おかげさまで8名の参加を得て、飲み放題宴会コース1人2890円コースで、2時間があっという間に楽しく終わりました~。happy01

2012年2月 3日 (金)

あの事件、追起訴続行で次回から合議?

 裁判傍聴とメルマガ「裁判傍聴バカ一代」と、そして仕事の原稿書きで忙しくて。昨日は半日、病院へ行ったし。

 本日2月3日(金)は、傍聴マニアの大新年会。どうやら、私1人ではなさそうです。ありがとうございます。おかげで「軽犯罪法違反」(立ち小便)、「器物損壊」(小便で裁判所の門を汚損)で逮捕されることなく済みそうです~。happy02

 その前に、今日はあれを何としても傍聴しなければsign01 あれは、最初の起訴が「銃砲刀剣類所持等取締法違反」とかで、そのあとメインの追起訴があり、今日は本起訴の冒頭陳述まで、次回から合議になって広い法廷で…というのが私の読みだ。
 とすれば今日は10分程度で終わるわけだが、絶対傍聴するためには…。

 あれって何だ? そっ、それはこういう場所では言えないっ。傍聴マニア諸氏から袋叩きにされちゃうっ。終わったらご報告しますね~。
 さぁ、もう出かけようっsign01

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »